薬丸隼人は薬丸裕英の次男でサッカー選手?海外でプレー?現在は?

サッカー選手としてスペインやドイツで活躍されている薬丸隼人さんですが、元シブがき隊のやっくんこと薬丸裕英さんの次男というのは本当なのでしょうか?また身長が原因でポジション変更したというのは本当なのでしょうか?詳細を調べてみました。

薬丸隼人とは?薬丸裕英の次男でサッカー選手?現在は?

bottomlayercz0 / Pixabay

薬丸隼人さんとは一体どういった人物なのでしょうか?また元シブがき隊の薬丸裕英さんの次男でサッカー選手というのは本当なのでしょうか?現在の情報も調べてみました。

薬丸隼人のプロフィール!顔写真は?

薬丸隼人さんの詳細のプロフィールを調べてみましたが情報は少なくあまり分かりませんでした。サッカーチームのウェアを着用したと思われる写真もありました。

  • 生年月日 1993年4月19日(26歳)
  • 身長 181cm
  • 出身地 東京都

薬丸隼人は薬丸裕英の息子?次男?

ljcor / Pixabay

薬丸隼人さんは元シブがき隊の「薬丸裕英」さんと元アイドルの「石川秀美」さん2人の息子だという事が分かりました。

兄弟もいらっしゃるそうで薬丸隼人さんは薬丸裕英さんの次男だそうです。

薬丸隼人はサッカー選手として活躍している!

skeeze / Pixabay

2019年現在の薬丸隼人さんはサッカー選手として活動しており、小さい時からずっとサッカーをプレーされていたそうで東京ヴェルディのユースとしても活躍されたそうです。

薬丸隼人は現在、オーストラリアのセミプロチームに所属?

Gellinger / Pixabay

サッカー選手として活躍している薬丸隼人さんですが、オーストラリアのセミプロチームの「ウーロンゴン・オリンピック」と呼ばれるチームに所属しているそうです。

下部リーグに所属するチームですが、薬丸隼人さんの金銭面での待遇は悪くなく「ウーロンゴン・オリンピック」に所属してからサッカーだけで生活ができるようになったそうです。

セミプロとは?プロとはどう違うの?

pixel2013 / Pixabay

セミプロとプロのサッカー選手の違いは諸説ありますが大きく分けると「サッカーだけで生活できる人」と「サッカー以外にも仕事をして生活している人」だそうです。

上記の事から薬丸隼人さんもサッカーだけで生活できる人ではありますが、チームが所属しているリーグがセミプロリーグであるためセミプロと呼ばれているそうです。

薬丸隼人のポジションは?身長が足りずMFに?現在の身長は?

KeithJJ / Pixabay

薬丸隼人さんのサッカーのポジションは元々はゴールキーパーだったのですが、当時は180cmに身長が届かずゴールキーパーとして成り立たずフィールドプレイヤーに変更されたそうです。

フィールドプレイヤーとしてのポジションはMF(ミッドフィルダー)とされています。サッカー修行開始当時は180cm無かった身長が現在は181cmあるそうです。

MF(ミッドフィルダー)とは?どんなポジション?

134213 / Pixabay

MF(ミッドフィルダー)とはコートの中間に位置し、攻撃と守備のどちらもバランスよくこなす事を求められるポジションでゲームメイクを考えて試合中でも常に適切な判断を求められます。

MF(ミッドフィルダー)に最も必要とされている資質は周囲との連携でチームからMF(ミッドフィルダー)を任されるという事はチームからの信頼も厚いという意味もあるそうです。

薬丸隼人の実力はどうなの?Jリーグは?

StockSnap / Pixabay

薬丸隼人さんのサッカー選手としての実力は、実力が無いと入団すらできないセミプロチームに所属している事から実力のある選手だという事が分かりました。

Jリーグでプレーする事が噂されていましたが、現在も海外のチームでプレーされているためJリーグでプレーする事は今のところ無いだろうと言われているそうです。

関連する記事はこちら

薬丸隼人の経歴は?

AbsolutVision / Pixabay

セミプロチーム「ウーロンゴン・オリンピック」でMF(ミッドフィルダー)として活躍されている薬丸隼人さんですが、それまでの経歴はどのようなものだったのでしょうか?調べてみました。

1993年に誕生、長男の影響でサッカーを始める

1993年4月19日に誕生した薬丸隼人さんですが、サッカーを始めるきっかけとなったのは薬丸隼人さんのお兄さんである長男の方がきっかけとなってサッカーを始めたそうです。

サッカーを始めたのは小学校4年生の時だそうで、何に関してもお兄さんをライバル視してお兄さんがやる事をなんでも真似していたという事が分かりました。

幼い頃は、負けず嫌いでやんちゃな性格だった?

mintchipdesigns / Pixabay

薬丸隼人さんは小さい頃から負けず嫌いだったそうで、お兄さんと喧嘩になったときもお兄さんを泣かせてしまうぐらいだったそうです。

そんなやんちゃな性格が災いして父である薬丸裕英さんにはよく怒られていたとの事でした。兄弟の中で誰よりも厳しく接していた事も分かりました。

中学ではジュニアユースに所属し、ゴールキーパーとして活躍

flooy / Pixabay

そんなやんちゃで負けず嫌いな薬丸隼人さんは中学に入ると「JFL・横河武蔵野FC・ジュニアユース」に所属してゴールキーパーとして活躍されていたそうです。

中学2年の時、体験留学でヨーロッパへ

Free-Photos / Pixabay

ジュニアユースに所属してゴールキーパーとして活躍していた薬丸隼人さんですが、中学2年生の時に「どうしてもヨーロッパのサッカーに触れてみたい」と言い体験留学されたそうです。

この時に中学校を卒業したらヨーロッパにいってプレーすると決めていたという事も分かりました。

中学卒業後、スペインに渡り「サバデル」というチームに所属

Efraimstochter / Pixabay

薬丸隼人さんは中学校卒業後決めていた通りスペインに渡り1年間バルセロナのクラブに所属していました。

18歳の時にスペイン2部リーグの「サバデル・ユース(フベニールB)」に入団しサッカー選手としてのキャリアをスタートさせたそうです。

当時のインタビュー動画も

スペインリーグのチームへ入団しサッカー選手となった当時の薬丸隼人選手の貴重なインタビュー映像がある事がわかりました。

インタビュー映像の中では当時のサッカーの試合の中で得点を決めるシーンやチーム練習に取り組む姿が映されていました。

その後、サッカー留学のため、イングランドやドイツへ

derwiki / Pixabay

スペインでサッカーの経験を積んだ薬丸隼人さんは次のステップとしてイングランドへ留学していた事が分かりました。

その後ドイツにも渡りますが「長谷部誠」さんがプレーする1部リーグから5つ下の6部リーグに相当するチームに所属しプレーされていたそうです。

薬丸隼人はドイツでは給料が少なかった?

Capri23auto / Pixabay

ドイツでもいくつかのクラブでプレーしていた薬丸隼人さんですが、ドイツでのサッカー選手としての給料は低く周りの選手も別の仕事をしながらサッカー選手としてプレーする人が多かったそうです。

この時父である薬丸裕英さんは給料の少ない薬丸隼人さんを気遣いまだ10代ということもあり、金銭的にも援助してサッカー選手の夢を後押ししていた事も分かりました。

薬丸隼人の家族構成は?兄弟がたくさんいる?

元シブがき隊の薬丸裕英さんと元アイドルの石川秀美さんの次男である薬丸隼人さんですが、家族構成はどうなっているのでしょうか?兄弟がたくさんいるというのは本当なのでしょうか?調べてみました。

薬丸隼人の家族構成は?両親は?兄弟がたくさん?

MabelAmber / Pixabay

薬丸家の家族構成は7人家族で薬丸裕英さんと石川秀美さんとの間には薬丸隼人さんを含め5人の子供がいらっしゃるそうです。

兄弟構成は3男2女で薬丸隼人さんには次男にあたり兄弟の中では上から2番目になるそうです。

薬丸隼人の兄は薬丸翔?俳優として活躍?

薬丸隼人さんの兄であり薬丸裕英さんの長男でもある「薬丸翔」さんですが、2005年に「SHO」として芸能界デビューされ、現在は俳優として活躍されている事が分かりました。

地上波のテレビドラマにも出演されているそうで2018年1月14日から3月18日までTBS系ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第2話にて警察官の小倉学役として出演しているそうです。

妹はRemi?芸能活動をしている?

薬丸隼人さんの妹にで薬丸裕英さんの長女の「Remi」さんですが、「オールラウンド」という父・薬丸裕英さんと同じ事務所に所属しているそうで、大学生である現在は「文化学園大学」に通われているそうです。

生年月日は1996年4月17日で2019年6月現在は23歳になるそうです。本名は「薬丸玲美」さんで特技はお菓子作りとパン作りだそうで、インスタもされている事が分かりました。

弟は薬丸宰?サッカーをやっている?

薬丸隼人さんの弟で薬丸裕英さんの三男にあたる「薬丸宰(やくまるつかさ)」さんですが1999年4月12日産まれで、現在はアメリカのカリフォルニア州の大学にてサッカーをされているそうです。

選手としてとても優秀だそうで小学校の頃から東京ヴェルディ下部組織に所属し小学校6年生の時には関東選抜に選ばれていたそうで、小学校卒業後スペインへサッカー留学していた事も分かりました。

一番下の妹はAMI?

JillWellington / Pixabay

薬丸家の末っ子であり薬丸裕英さんの次女である「AMI」さんですが、2008年6月7日生まれで2019年6月現在11歳で本名は「薬丸愛美」さんだという事が分かりました。

薬丸家では顔出し可能年齢のルールがあるそうで、そのルールによると16歳になれば顔出しが解禁されるとの事でしたので、AMIさんの顔が分かる画像は見つけられませんでした。

薬丸裕英の家計は大丈夫なの?

stevepb / Pixabay

薬丸裕英さんは5人の子供を養っていたため、それぞれ海外留学や学費等多大な援助をしており家計がかなり圧迫されて大変なのではないかとの噂がありました。

それ以外にも5億のローンが残っているとされる豪邸など家計へのとてつもない負担が懸念されますが、子供を集めてハワイへ行くなどそれ以上に家族との時間を大切にしているそうです。

薬丸隼人のブログはある?

Free-Photos / Pixabay

薬丸隼人さんのブログがあるとの噂があったので調べてみましたが既に削除されており、確認できたのは薬丸裕英さんのブログにて薬丸隼人さんが記載したと思われる記事があるのみでした。

記事を執筆された当時はドイツのデュッセルドルフでサッカーをプレーされていたそうで、ライン川を撮影した画像も添えられていました。

【2019年最新】薬丸隼人サッカープレー情報!現在はドイツでプレー?!

サッカー選手として海外でプレーしている薬丸隼人さんですが、2019年の最新の情報ではドイツでプレーされているという噂があったので調べてみました。

ドイツ6部リーグでプレー?現在の所属クラブの情報は?

markusspiske / Pixabay

現在ドイツのクラブに所属している薬丸隼人さんですが、ドイツ6部リーグの「SSVgハイリゲンハウス」にFW(フォワード)レフトウィンガーとして所属している事が分かりました。

様々なクラブを渡り歩いた事もあってスペイン語、ドイツ語、英語等の5ヶ国語が堪能だといいます。また契約が2019年6月30日までとなっているので次に所属するクラブがどこか期待されています。

ハイリゲンハウスは地名?

liggraphy / Pixabay

薬丸隼人さんが所属する「SSVgハイリゲンハウス」のハイリゲンハウスとはドイツの地名で西ドイツのノルトラインヴェストファーレン州に属しており、人口はおよそ26,000人ほどです。

緑豊かな土地で観光ツアーでは穏やかな丘陵のハイキングコースや牧歌的な小川の側でのサイクリングが人気となっており、ツアーの最後ではビアガーデンを訪れるそうです。

NEXT SSVgハイリゲンハウス所属になる前のクラブはどこ?