牧瀬里穂の今現在は?破産した旦那との夫婦仲は?子供がいない理由

NHKの朝ドラ「まんぷく」に出演していた牧瀬里穂さんを見て久々にテレビで見たとの声が上がっています。今回は牧瀬里穂さんの現在や、結婚した旦那NIGOさんとの夫婦仲や子供について、また豪華すぎる自宅や過去に噂された稲垣吾郎さんとの熱愛についてもまとめます。

まんぷくに出演していた牧瀬里穂の今現在は?病気の噂も?

2019年、NHK連続テレビ小説「まんぷく」でコテコテの関西弁を話す元タカラジェンヌ川上しのぶ役を演じて話題になった女優の牧瀬里穂さん。

放送時には、久しぶりに牧瀬里穂さんをテレビで見たという声も多く上がっていました。確かに、しばらくテレビドラマや映画への出演のなかった牧瀬里穂さんですが、どうやら病気の噂もある様です。

今回は、そんな牧瀬里穂さんの今現在の様子を中心に詳しくまとめていきます。まずは牧瀬里穂さんの簡単なプロフィールと経歴から見ていきましょう。

現在の年齢は?牧瀬里穂のプロフィール

  • 生年月日:1971年12月17日
  • 年齢:47歳(2019年6月現在)
  • 出生地:福岡県福岡市博多区
  • 身長:157cm
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:ジェイアイプロモーション

牧瀬里穂さんは中学2年生の時、福岡の天神で母親と買い物しているところをスカウトされて芸能界入りしました。高校2年の時に上京して本格的な芸能活動を開始します。

1989年に開催された「ハイシーガールコンテスト」にて、2100人の候補者の中から見事グランプリに輝き、全国的知名度を獲得。同年12月に放送されたJR東海のテレビCM出演をきっかけにブレイクします。

翌1990年にはドラマ「トップスチュワーデス物語」で女優デビューを果たすと、その年公開の映画「東京上空いらっしゃいませ」で主演に抜擢され、一躍人気女優に、以降人気を博し数々の作品に出演しています。

牧瀬里穂といえば「ヒューヒュー」2019年の認知度は?

そんな牧瀬里穂さんの1992年に出演したドラマ「二十歳の約束」での印象的なセリフ「ヒューヒューだよ、熱い熱い」は、以来、熱々の恋人同士をからかうフレーズとして流行しました。

しかし、世代によってはこの「ヒューヒュー」は桃の天然水に出演した華原朋美さんのセリフという印象の方が強い様です。

桃の天然水のメーカーサントリーが2019年に実施した「ヒューヒュー」といえば誰?という調査では、牧瀬里穂さんの「ヒューヒュー」は10代から50代男女の約40パーセントに認知されているという事でした。

牧瀬里穂は病気?顎関節症になっていた

2019年、NHKの朝ドラ「まんぷく」に出演し、若い頃と変わらぬ美しさを見せてくれた牧瀬里穂さんでしたが、実は「顎関節症」という口が大きく開けなくなり、顎が痛くなってしまう病気に悩まされている様です。

牧瀬里穂さんは2006年頃から顎関節症を患い、これが原因で約1年半ほど芸能活動を休止した事もありました。それ以来症状に悩まされている様で、これが原因で女優としての仕事量を減らしたと言われています。

最近の活動は?2019年連続テレビ小説「まんぷく」に出演していた

そんな牧瀬里穂さんの久々のメジャーなドラマ作品への出演となったのが、2018年から2019年にかけて放送されたNHKの連続テレビ小説「まんぷく」でした。

牧瀬里穂さんは、物語に度々登場する喫茶店のマスターの妻でコテコテの関西弁を話す元タカラジェンヌの美人、川上しのぶを演じました。川上しのぶは主人公福子の良き理解者で、物語後半の主要登場人物の1人でした。

NEXT BS朝日「百年名家」にも出演中