中卒・高校中退の芸能人の男女別ランキング!中卒・中退の理由は? エンタメ

中卒・高校中退の芸能人の男女別ランキング!中卒・中退の理由は?

現在、高校進学率は98.8%と、中学を卒業した生徒のほとんどが高校に進学しています。しかし中卒、高校中退の学歴でも輝いている芸能人は、男女共に大勢います。ジャニーズの中にもそんな経歴の方がいらっしゃいますが、他にはどのような方がいるのでしょう。まとめました。

目次

[表示]

【画像あり】衝撃!中卒・高校中退の芸能人ランキング!

200degrees / Pixabay

中卒、高校中退の芸能人の方には、驚くような活躍をなさってる方が多くいらっしゃいます。「そうだったのか!」と思わず声に出してしまいそうな方々を、失礼ながらランキングで紹介します。

第10位!浜崎あゆみ

母子家庭に育ち、小学生の頃からモデルとして活躍なさっていた浜崎あゆみさんは、1999年に歌手として大ブレイクすると、その容姿やファッションが注目され「女子中高生のカリスマ」と呼ばれるようになりました。

浜崎さんは地元福岡の中学校を卒業後、上京して堀越高校の芸能活動コース(現在のトレイスコース)に入学します。しかしその頃から芸能活動が忙しくなり、中退を余儀なくされました。

中退を浜崎さんはとても後悔したとのことですが、その後歌手としての活動に専念し、紅白出場、矯正支援官(刑務所や少年院へ慰問し、歌唱等で受刑者の更生を助ける)への就任等を果たしています。

第9位!観月ありさ

4歳の頃から子役モデルとして活躍なさってた観月ありささんです。その後、多くのドラマに主演なさり、美脚と抜群のスタイルで東京ガールズコレクション等にも参加なさっています。

観月さんは地元練馬の中学校を卒業なさいましたが、在学中には既に芸能活動で忙しい状態でした。高校は明治大学附属中野高校(定時制)でしたが、中退なさっています。

観月さんは芸能界で交友が広いことでも有名で、杏さん、谷原章介さん、蛯原友里さん、阿部サダヲさん、島崎和歌子さん等と親しくされているということです。

第8位!藤原竜也

日本のみに留まらず世界からも評価される、押しも押されぬ実力派俳優の藤原竜也さんです。藤原さんは蜷川幸雄さんの舞台『身毒丸』の主役を15歳でオーディションで獲得し、「天才新人現る」とまで言われました。

藤原さんは秩父第二中学校在学中にデビューし、その後堀越高校トレイトコースに進学されます。しかし俳優業に多忙なあまり、中退を余儀なくされたとのことです。ご本人曰く「4日で辞めた」とのことです。

藤原さんのご活躍は、本格的なシェイクピア舞台からコミカルなCMまで多岐に渡ります。また漫画の実写化を嫌う漫画・アニメファンの一部から「藤原竜也主演なら安心できる」と言わしめています。

第7位!唐沢寿明

演技力もさることながら、コミカルで個性的なキャラクターでファンを楽しませ続けてくれる唐沢寿明さんです。唐沢さんのご活躍は、ドラマ、映画、バラエティー、アニメ声優等、幅というものを感じさせません。

唐沢さんは東京都立蔵前工業高等学校を中退なさっています。成績不振等が理由ではなく、「俳優業を希望していたことと大学へ進学したくなかった」ことが理由で、ご自分で中退の選択をなさったのです。

デビュー当時は仕事がなく、コンビニのバイトやスーツアクター、キャバレーの客引き等の仕事もなさってたとのことです。唐沢さんは「今日の自分があるのは過去のおかげ」と仰られています。

第6位!工藤静香

現在40歳代の方には懐かしい「おニャン子クラブ」の会員で、後に多くのヒット曲を出された工藤静香さんです。元SMAPの木村拓哉さんの奥様としても知られています。

工藤さんは中学2年生の時に、第3回ミス・セブンティーンコンテストの特別賞を受賞なさいました。地元の羽村市立第二中学校を卒業後、東京都立板橋高校を経て 日本音楽高等学校に編入、中退なさっています。

現在工藤さんは歌手活動の他に、自身の宝飾品ブランドを発表なさるなどの活動をしています。また、絵画の才能をお持ちなことでも有名で、二科展の入選常連者でもあります。

第5位!小栗旬

「花より男子」「銀魂」「宇宙兄弟」「ルパン三世」等、何故かアニメ実写のイメージばかりが先走りますが、実は蜷川幸雄さん演出舞台の常連でもある実力派俳優、小栗旬さんです。

小栗さんは小6の時、内田有紀さんに憧れてオーディションに応募し、子役として活躍していました。しかし仕事が忙しくなると中学校でいじめに遭うようになり、卒業式にも出席できなかったそうです。

高校は明星学園高等学校に進学し、留年の後中退なさっています。それ以降のご活躍はご存知の通りです。尚、憧れだった内田有紀さんとは踊る大捜査線シリーズで共演を果たしています。

第4位!篠原涼子

歌手としてもヒット曲を持ち、近年では実力派女優の風格を感じさせる篠原涼子さんです。俳優の市村正親さんの奥様としても知られ、二児のお母様でもあります。

篠原さんは群馬県桐生市の中学校を卒業後、地元の桐生第一高等学校中学校を中退なさっています。高校一年の頃、現在の事務所のオーディションに合格なさっていますので、それが理由と考えられます。

「ハケンの品格」「アンフェア」等視聴率の高いドラマを主演なさる一方で、本格的な舞台にも積極的に取り組まれています。近年では「人魚の眠る家」で脳死状態の娘の母親という難しい役どころもこなしています。

第3位!山田孝之

「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの異色作から「闇金ウシジマくん」シリーズの強面役まで、クールでワイルドなイメージの性格俳優、山田孝之さんです。山田さんは中卒です。

山田さんは高校進学するつもりがなく、「どこでもいいから受験しろ」という担任の言葉で仕方なく偏差値の低い高校を受験しました。しかし試験中寝てしまい、解答すら出来なかった科目があったため不合格になります。

山田さんが役者になられたのはその翌年のことです。1999年にドラマ『サイコメトラーEIJI2』で俳優デビューなさった後のご活躍は、皆さんもよくご存じの通りです。

第2位!横山裕

ジャニーズのアイドルグループで、あらゆる世代にファンの多い関ジャニ∞のメンバー、横山裕さんです。楽器はパーカッションとトランペットを担当なさっています。横山さんも中卒です。

横山さんは母子家庭でご苦労なさり、中学卒業後は自立の為に高校に行かず、建設会社に就職しました。ジャニーズJrの仕事との掛け持ちでした。横山さんは会社でも他の従業員の迷惑にならないよう働いたそうです。

Jrの仕事が忙しくなり、会社を退職することになった時、社長さんは「芸能界でアカンかったらいつでも戻って来い」と言って下さったそうです。尚、2015年には大倉忠義さんと共に高卒認定試験に合格しています。

第1位!上戸彩

歌手として、女優として、幅広い活躍を見せ続けてくださる上戸彩さんです。「半沢直樹」や「昼顔」等のドラマが非常に印象的です。上戸さんは高校中退なさっています。

上戸さんは小6年の時「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞なさいました。地元の中学校に通いながら芸能活動を続けていましたが、堀越高校トレイトコース進学後、多忙の為中退なっています。

上戸さんは19歳の時に、お母様へのプレゼントとしてマンションを購入なさっています。また、幼少期の保育士になる夢を20歳で諦めた後、チャイルドケアライセンスの資格を取得なさっています。

関連記事はこちら

中卒・高校中退の男性芸能人!【俳優】

Vitabello / Pixabay

中卒、高校中退の男優さんは他にも多くいらっしゃいます。具体的なご活躍と共に紹介していきます。

泉谷しげる

個性の強いシンガーソングライターで、現在は俳優としても活躍なさっている泉谷しげるさんです。泉谷さんは高校を中退なさっています。

泉谷さんは中学校卒業後、東京都立目黒高等学校を中退なさっています。その後職を転々としながらロックバンドを組みましたが、18歳の時自宅が全焼し機材を全部失い、仕方なくフォークシンガーに転向しました。

最近のご活躍では、「三匹のおっさん」の主演が印象的です。このドラマは低年齢層にも評判がいい作品でした。シンガーの泉谷さんには馴染みがなくても、ドラマで顔を知っている、というお子さんも多いでしょう。

石倉三郎

役者として長い経歴を持ち、コメディアンとしての一面も持つ石倉三郎さんです。様々なドラマでお顔を拝見する機会が多い石倉さんは、中卒です。

石倉さんは大阪市立緑中学校を卒業なさいました。父親が家にお金を入れなかったことから家計は困窮し、石倉さんは小4からアルバイトをしています。そのような状況から高校進学は考えなかったそうです。

卒業後は就職しましたが、小さかった頃からの役者の夢を果たすために上京します。2016年には初の主演映画「つむぐもの」が公開されました。介護を通して価値観の違う二人が絆を紡ぐ物語です。

東幹久

東幹久さんと言えば「芸能人は歯が命」のフレーズが有名なCMでお馴染みのイケメン俳優です。身長183㎝の正統派二枚目でありながら三枚目の役もこなす東さんは、高校中退なさっています。

東さんは地元の渋谷区立松濤中学校卒業、東洋高等学校を中退なさっています。渋谷でスカウトされ、準主役で映画デビューなさっているので、やはり芸能活動の為の中退だった可能性があります。

現在では俳優さんでありながら、ダウンタウンの「笑ってはいけない」シリーズで「笑いの刺客」として登場したりなど、バラエティーでもお茶の間を楽しませてくれています。

早乙女太一

大衆演劇の劇団、劇団朱雀の2代目である早乙女太一さんです。お父様が座長を務める劇団で4歳から活動し、大衆演劇仕込みの艶のある演技が印象的な早乙女さんは中卒です。

早乙女さんは芸の道を究めるために、敢えて高校には進学しませんでした。北野武監督の「座頭市」のおせい役で映画デビューした時は、その可憐さと不思議な存在感で、強烈な印象を観る側に残しました。

早乙女さんは現在、女形として舞台に立つ他、映画、ドラマ、バラエティーに、あらゆる場面での活動を見せてくださっています。2008年には大阪新歌舞伎座の最年少座長を務められています。

反町隆史

現在大人気ドラマ「相棒」で杉下右京の4代目相棒を務められ、「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」等のヒット曲もお持ちの反町隆史さんです。

反町さんは地元埼玉県の中学校を卒業なさった後、浦和情報文化専門学校に進学、中退なさっています。この学校は通信制高校のサポート校のようなものなので、中退なさった反町さんの最終学歴は中卒になります。

15歳でジャニーズ事務所からデビュー、16歳でパリコレ出演、「GTO」等の主演ドラマも大ヒット、奥様の松嶋菜々子さんとはおしどり夫婦。羨ましがられる方も多いことでしょう。

成宮寛貴

同じく人気ドラマ「相棒」で三代目相棒を務められたことで幅広い世代に認知度が上がり、「オレンジデイズ」「怪盗山猫」等のドラマ、舞台で多く活躍なさっていた成宮寛貴さんです。中卒です。

成宮さんは母子家庭で育ち、14歳でお母様を亡くされました。成宮さんは弟さんを育てるために高校進学はせず、アルバイトで生計を立て、中卒の自分に出来ることを考えた上、芸能界に入ったそうです。

その後、弟さんを立派に大学まで卒業させた成宮さんでしたが、2016年、違法薬物を使用した疑惑が報道され、疑惑を否定する事件が起きました。成宮さんはこれを苦に、芸能界を突然引退なさいました。

geralt / Pixabay

心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。(中略)
今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。
今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。(中略)
少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。

(引用:オリコンニュース)

上記は成宮さんが引退なさる際に発表された直筆コメントの抜粋です。極度の精神的負荷が伺えます。成宮さんの芸能界復帰を望む声はいまだにあります。

渡部篤郎

大河ドラマから名作映画、若手俳優主演のコメディ系ドラマまで、幅広い役でお馴染みの顔の渡辺篤郎さんです。最近では「警視庁いきもの係」のコミカルなダンス披露が印象的です。

渡部さんは高校を中退なさっています。中退後はお母様の経営するバーを手伝ったり、肉体労働のアルバイトをなさったりしていました。その折エキストラの仕事をしたのが切っ掛けで、芸能界入りしました。

渡部さんと言えば多くのCMにも出演なさっていて、テレビでお顔を見ない日はないほどです。また、2019年7月にはフジテレビ系列でドラマ「ルパンの娘」が放送開始予定です!

宇梶剛士

ミステリーシリーズや刑事もののシリーズには欠かせない存在となられている俳優の宇梶剛士さんです。拓殖大学第一高等学校では野球部に所属し、プロ球団のスカウトにも注目されていた宇梶さんも、高校中退です。

宇梶さんは高校時代友人と暴力事件を起こし逮捕され、少年鑑別所に入れられてしまいます。それが原因での中退です。出所後も更生できず、暴走族に入り名誉総長にまでなったそうです。結果、少年院収容になりました。

そんな宇梶さんが俳優を目指されたきっかけは、少年院で読んだチャップリンの伝記だったそうです。その為出所後は勉学に勤しみ、明治大学付属中野高等学校定時制を卒業なさっています。

梅澤富美男

大衆演劇「梅沢劇団」第3代座長で、有名な女形でもある梅澤富美男さんです。現在では独特なキャラクターや毒舌で、バラエティーでもご活躍です。高校を中退なさっています。

梅澤さんは父様の元、1歳7か月で初舞台を踏まれています。梅澤さんが中学校に進学した年に兄の武生さんが一座を引き継ぎ、梅澤さんは副座長として劇団を支えました。恐らくそれで高校を中退なさったのでしょう。

「情報ライブ ミヤネ屋」の出演依頼が来た時、梅澤さんは当初中学しか出ていないことを理由に出演を断られていました。しかし現在ではコメンテーターとしても大活躍です。勿論劇団の地方巡業も欠かしていません。

坂上忍

3歳で劇団若草に所属し、天才子役として知られた坂上忍さんです。現在では拝見しない日はないほどあらゆる番組に引っ張りだこです。坂上さんは高校入学したものの、入学式の日に問題を起こして自主退学しています。

坂上さんは父親の倒産とギャンブル癖で小学校の頃から苦労なさいました。ご両親離婚後も、お母様が父親の連帯保証人だったため、中学で辞める予定だった芸能界で、その後も働き続けることを余儀なくされます。

あまりの毒舌にアンチな方も多い坂上さんですが、それでも坂上さんの活躍は毎日のようにテレビで観られます。また、ご自身の経験から、本格的な演技の出来る子役の育成も行っています。

北村一輝

堀の深いお顔立ちで様々な演技を見せてくださる北村一輝さんです。北村さんは「テルマエ・ロマエ」でローマ人を演じた他、「映画 怪物くん」のロケで現地俳優からインド人に間違えられる等の逸話もお持ちです。

北村さんは「海賊になりたくて」という理由で商船高等専門学校に進学なさいます。しかし船乗りになれても「海賊にはなれない」ことを知り、中退してしまいます。そしてもう一つの夢だった俳優の道に進みます。

北村さんは「(自分は)全てにおいて力加減が下手」と仰っています。ゲイの役をやるためにゲイバーに通ったり、チンピラ役の役作りの為に前歯数本を抜こうと歯科医に頼んだりしたことがあるそうです。

中卒・高校中退の男性芸能人!【ジャニーズ】

TeroVesalainen / Pixabay

ジャニーズの方々には、お若い頃から多忙なイメージがあります。中卒、高校中退のジャニーズアイドルの方を、現在のご活躍と共に紹介します。

大野智

押しも押されぬジャニーズトップクラスのグループ・嵐のリーダー、大野智さんです。大野さんはグループの活動の他にも「怪物くん」「鍵のかかった部屋」等印象に残るヒットドラマにも多数主演なさっています。

大野さんは高校進学したものの、ジャニーズの仕事が忙しくて中退なさったと言われています。中学時代はバドミントン部に所属して、「大野がいないと勝てない」とまで言われていたそうです。

現在ではアイドルの他にアート創作の分野でも精力的にご活躍です。また、番組企画内で一級小型船舶免許に合格し取得しています。2020年に嵐が活動休止となるのは寂しいですが、それ以降の大野さんにも期待です。

東山紀之

少年隊のメンバーで、多くのヒット曲、ヒットドラマをお持ちの東山紀之さんです。東山さんはジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんから直接スカウトされています。ジャニーズでは稀有な例です。

東山さんは明治大学付属中野高校定時制入学に進学と同時に、ジャニーズの合宿所生活をスタートされています。厳しいレッスンを受けられながらバックダンサーも勤められます。しかし高校は中退なさっています。

東山さんは非常にストイックなことでも有名です。その熱意から、「刑事七人」等のドラマの他にも、本格的な舞台でも実力を発揮なさっています。最近では2019年の「砂の器」の主演が心に残ります。

香取慎吾

現在はジャニーズ所属ではありませんが、SMAPのメンバーとしても多くの功績を残された香取慎吾さんです。香取さんはSMAPだった頃からアイドルの枠にとらわれないご活躍を見せてくださっていました。

香取さんがSMAPのメンバーになったのは小5の時でした。中学時代もご多忙で、高校は通信制の学校に進学しています。しかしSMAPの人気が上昇するうちに通信制すら難しくなり、中退なさいました。

香取さんは現在アート創作の分野でも力を発揮され、2019年には初の個展「BOUM ! BOUM ! BOUM !」を開かれています。また、2019年6月には主演映画「凪待ち」の公開が控えています。

NEXT:渋谷すばる
1/4