社会人にオススメの趣味・サークルまとめ!社会人だって楽しみたい! ライフ

社会人にオススメの趣味・サークルまとめ!社会人だって楽しみたい!

目次

[表示]

ネイル

Bru-nO / Pixabay

普段デスクワークや営業で意外と目にする機会の多い、手元。きちんとしたお手入れは印象アップにつながります。

そこで、ネイルを趣味にしてはいかがでしょう。セルフでもサロンでも、楽しみ方も色々です。ベーシックなものから、季節や気分に合わせてモチーフを変えたりするのも気分が上がりそうですよね。

女性限定のものかと思いきや、最近ではメンズネイルもあります。男性でも指の先のお手入れがきちんとされていると清潔感がありますね。

パワースポット巡り

oadtz / Pixabay

パワースポットと呼ばれる場所があります。ご利益があるとされる場所へ行き、英気を養うことで明日への活力をチャージできます。身近なスポットを検索し、気軽に足を運んでみましょう。

検索してみると、国内外にいろいろなパワースポットがあり、ことに海外のパワースポットはマチュピチュやストーンヘンジ、ウユニ塩湖など、パワースポット目的でなくても一度は訪れたい絶景スポットが目白押しです。

国内どころでは最近では御朱印が大人気。各地の神社をめぐり、御朱印を集めて回るのも楽しいものです。御朱印帳も、かわいいものが多く楽しみが増します。なんとハワイ出雲大社でも、御朱印はもらえるそうです。

カラオケ

AnnaliseArt / Pixabay

最近ではカラオケボックスも一人でも利用がしやすいようになってきました。カラオケボックスは利便性の良いところに多いので、仕事の帰りに一人でも仲間とでも気軽に立ち寄れますね。個室で飲食もできます。

社会人なら付き合いで一曲歌うような場面もあるかもしれません。そんなときも、普段から趣味のカラオケで腕を磨いておけば、持ち歌を堂々と披露できます。コミュニケーションの手段としても優れた趣味ですね。

釣り

27707 / Pixabay

せわしない日常から離れてのんびりと一人の釣り人になるのもよいでしょう。釣りができる海や川は自然の中が多く、水辺のリフレッシュ効果は絶大です。

釣りは道具や装備も凝る楽しみもあり、ルアーも色とりどりでとてもきれい。コレクションの楽しみもありますね。一人でも仲間とでもでき、一生楽しめる奥の深い趣味だといえます。

釣ったお魚を食べる楽しみもあります。最近では釣り堀と飲食施設がセットになったところも街中に多く、そういったところを利用すれば手ぶらで立ち寄ることができます。お魚をさばくのが苦手な方も安心ですね。

スイミング

Survivor / Pixabay

近所に公共のプールやフィットネスクラブはありますか?でしたらスイミングもいかがでしょう。仕事で疲れた体を水は癒してくれます。

水着になるのに抵抗のある人も、ご心配は無用です。意外と行ってみるとご高齢の方が多く、見た目を気にする必要など皆無なほのぼのとした雰囲気です。

もちろん、マスターズなど目指すことだってできます。その場合はコーチがいるところが良いですね。また、泳ぎが苦手でも大丈夫です。ゆっくり歩行する人専用のコースだってちゃんとありますよ。

スポーツ観戦

Greyerbaby / Pixabay

野球やサッカー、Bリーグなど、地元のチームや贔屓のチームはありますか?もしくは、好きなお相撲さんやレスラーはいますか?テレビで応援もいいけれど、観戦に出かけると迫力があり会場の一体感も楽しいです。

観戦に必要な装備も、それほどありません。あると良いのはグッズやオペラグラス、ガイドブックぐらいでしょうか。基本これがないとできない、というものでもないので、気軽に会場へ足を運んでみましょう。

昔部活でスポーツをやっていた人はその試合会場に足を運んでみるのもいいでしょう。大体の会場はそれほど混んでもおらず、コストもかかりません。もう一度やってみようかな、というきっかけにもなるかもしれません。

ボードゲーム

Devanath / Pixabay

じっくりボードゲームに取り組んでみるのもいいでしょう。チェスや将棋、オセロなど昔からの定番ですね。それぞれ腕を磨いて大会を目指すのも楽しいでしょう。

英語の勉強をしている人にはスクラブルという、手持ちのアルファベットのタブから英単語を作るゲームもとても楽しくて勉強になり、おすすめですよ。

いずれも仲間とやれば楽しく、また一人でも今は気軽にスマホのアプリでAIや人相手に対戦が楽しめます。場所を問わずに楽しめ、コストもかからない手軽な趣味になりますね。

麻雀

iirliinnaa / Pixabay

麻雀は意外と難しく、高齢の方には認知症予防にもうってつけの趣味です。卓を囲むのでコミュニケーションもとれて、わいわいと楽しそうですよね。

それでも女性の方にはちょっとやってみたいけれどこわそう…という方も多いのではないでしょうか。それらの声を受け、最近では女性専用の教室や雀荘も次々と誕生し、ひそかなブームとなっています。

ご年配の方も多く、何歳から始めてもすんなりと受け入れられやすいのもいいですね。一生の趣味にするには、なかなか良いチョイスといえます。

ダーツ

tookapic / Pixabay

ダーツも、やってみると結構楽しいものです。もしやったことがないという方は、一度アミューズメント施設やネットカフェなどで試してみてはいかがでしょうか。

ダーツバーというところがあります。初めてだったり一人だったりすると勇気がいるものですが、行ってみるのも良いでしょう。スタッフの方にいろいろと教えてもらうことができます。

ダーツ用品を揃えて自宅で楽しむのも良いでしょう。また、本格的にやりたくなった方には大会もあるようなので、目標を設定して練習に励むこともできます。

登山

mohamed_hassan / Pixabay

奥の深い趣味として登山もおすすめです。ハイキングレベルからでも気軽にチャレンジでき、都会とは違った清々しい空気と山の上からの絶景は格別です。

山に登ることは体力も使うため、日ごろから体力がつくよう心掛けるようになります。こうして健康に気を使う機会も増えることにより、登山を続けることによって結果として健康で長生きできる効果も期待できます。

家族や友人と楽しむにも、登山はもってこい。励ましあいながら同じ目標に向かい、感動を共有する体験を重ねることで絆もより深まります。

ゲーム

DG-RA / Pixabay

手軽に始められるものとしてゲームはとても身近な存在です。テレビを用いても、パソコンやスマホを用いてもできるのがいいところです。

今ではeスポーツも浸透しつつあり、今後ますます盛り上がっていくことが予想されます。社会人のための大会もあるので、腕に自信のある方はこれを機にチャレンジするのも良いかもしれません。

演劇

KlausHausmann / Pixabay

お芝居が好きな人には演劇という選択肢もあります。

劇団の公演を調べて鑑賞に出かけてみましょう。舞台で演劇を鑑賞するのも日常から離れられていい気分転換になります。

また、自分で舞台に立つことも可能です。社会人でもカルチャーセンターや演劇教室に通い、演劇を学ぶことができますから、興味のある方は門を叩いてみましょう。新しい世界が開けるかもしれません。

ギター

WolfBlur / Pixabay

音楽が好きな人ならギターを趣味にするのも良いでしょう。独学でも教室でも、環境が整っており始めやすいといえます。

エレキギターとアコースティックギターとあり、どんなギターを選んでよいか迷うと思いますが、住宅環境や好み、目的で選ぶと良いでしょう。

エレキギターはアンプにヘッドフォンが挿せるため、比較的音量を抑えて練習することができますが、いずれにしても小さくない音が出ますから、スタジオやカラオケボックスを利用するのがおすすめですよ。

数学

LUM3N / Pixabay

意外なところで数学という選択肢もあります。学校を卒業して改めて触れてみると、意外と面白いと感じるものです。

数学的な思考は感覚的な思考と異なり論理的なので、この思考回路を取り入れることで問題解決力がアップしたり、コミュニケーションスキルが向上したりとビジネスやプライベートにも有意義です。

数学は、問題集一冊から始められます。さらに目標があるとよい人は、数学検定にチャレンジしてみるのもよいでしょう。数学検定は、小学校レベルの算数検定からあり、いずれも問題集もテキストも書店にあります。

2chに質問スレも存在?

GDJ / Pixabay

匿名掲示板「2ch」をのぞいてみると、趣味に没頭している人たちで盛り上がっているスレッドから、趣味がなくて悩んでいる人とそれに答えて自分の趣味を紹介している人からの投稿が多く寄せられています。

もし興味を持った趣味があれば、その趣味に没頭している人たちのスレッドを開いてみれば、なんとなくの実情がわかります。

また2ch全体で「社会人 趣味」で検索を行ってみると、いくつかのスレッドがヒットしますが、おおむね社会人になってから趣味がなくなった、趣味にかけられるお金や時間がなくて困っている人が多いです。

今アツい!オススメの社会人趣味サークルとは?

1494202 / Pixabay

社会人になると、なかなか家族や職場以外で人と出会う機会も親しくなる機会もなってしまいます。そこで、社会人サークルはいかがでしょうか。

サークルに入ったら趣味を通じて友達がたくさんできます。一人ではなかなか時間が作れず、やる気が続かない人も、楽しいサークルに入っていればその時間を確保しようと思えるようになります。

初心者であっても歓迎してもらえ、人とのつながりを通して一人ではできなかったことにチャレンジすることができるのも魅力です。

社会人サークルって何?

MabelAmber / Pixabay

学生の時は部活動やサークル活動、同好会がありました。社会人サークルもそれと基本的に同じものと考えてよいでしょう。同じ趣味を持った者同士のグループです。

活動も、社会人が活動しやすい夜間や週末に設定されていることが多いようです。学生の時ほど参加は強制的ではないので、より気軽に、無理のない範囲で活動に参加できます。

社会人サークルはどうやって探したら良い?

Skullman / Pixabay

もっとも手軽なのはインターネット。今はほとんどのサークルがホームページやブログ等開設し参加者を募っています。趣味と地域、社会人サークル等といったワードで検索してみましょう。

近所のショッピングセンターや公民館の掲示板や、専門店や教室などで募集していることもあります。

男性にオススメの社会人趣味サークルは?

5688709 / Pixabay

上記以外にも多種多様なサークルがあるのですが、比較的女性受けのよいものと世間的に思われているものをピックアップします。

草野球、フットサル、音楽、カメラ、自転車、ワイン、ボルダリング、ランニング、登山などはいかがでしょう。

女性にオススメの社会人趣味サークルは?

rawpixel / Pixabay

女性の場合、男性もいるサークルが良いのか、女性限定のサークルを好むのかによってもおすすめは異なります。

男性メンバーと一緒に活動したい、出会いも欲しいという方は、男性の多いサークルを選びましょう。反対に、女性だけで安心して楽しみたいという方は、女性限定で探すことをお勧めします。

また、料理、読書、ヨガ、音楽、英会話、ランニング、ハンドメイドあたりは比較的始めやすいです。

趣味で資格も取れる?オススメの資格は?

geralt / Pixabay

ITスキルは、ビジネスに直結するスキルです。プログラミングの資格は本業だけでなく副業のチャンスも広げるでしょう。プログラミングより身近なものでは、マイクロソフトオフィス検定やタイピング検定もあります。

料理やスポーツの資格も、趣味の幅が広がります。ソムリエ、フードコーディネーター、ヨガやエアロビクスのインストラクターなど、会社に通いながらでも取れる資格はたくさんあります。

英語や漢字、数学や歴史など知識関連の資格は独学でも非常にチャレンジしやすく、こつこつ何かをするのが好きな人には向いています。資格取得のために勉強することで得た知識や考え方は自分の糧にもなりますね。

社会人が趣味を持つことのメリットとは?

Free-Photos / Pixabay

趣味をもつことは、出会いにつながったりお金になったり、ストレス解消になったり、資格が取れたり…多くのメリットがあります。詳しくご紹介しましょう。

自分の時間が持てる

Free-Photos / Pixabay

社会人になると、自分のための時間を作ることが困難になります。それでも、どうしてもしたいことがあれば何とか時間は作れるものです。

趣味に熱中している時間は、まぎれもない自分だけの時間です。そんな時間を確保できるのですから、趣味を持つことは自分を取り戻すことにもなります。

ストレスが解消できる

Pexels / Pixabay

趣味がないと、ストレスがたまります。休日になっても、何もせず無為に過ごして一日が終わってしまう…そして休み明けとなりまた仕事。仕事と家の往復では、心にゆとりができません。

趣味で自分を解放することで、ストレスが抜けます。趣味は自分の好きで自分のためにやること。熱中して遊んでいるようなものなのです。

そこから日常に戻ると、すっきりした気持ちになっていることに気が付くはず。代り映えのしない毎日に新鮮さが生まれます。

楽しみが増える

rawpixel / Pixabay

仕事がつらい時でも、あと何日で(趣味)ができる!と考えると励みになります。その趣味に何らかの目標があったら、その目標に向かう過程そのものも楽しみになります。

成長することができる

Foundry / Pixabay

大人になるとなかなか新しいことにチャレンジすることが少なくなりますが、趣味の世界には大人も子供も関係なく皆が童心に帰れます。

自分の成長の伸びしろを発見し、成長に気づいたときにうれしい気持ちになれるのも、趣味の醍醐味です。いつまでも若々しい気持ちでいられます。

継続力がつく

SookyungAn / Pixabay

楽しい趣味であれば、夢中になってやっていたら、気が付いたら何年も経っていたということは自然にあることです。

楽しんでやっていただけでも、継続して何かを続けることは自分の中でちょっとした自信になります。

探求心が養える

Convegni_Ancisa / Pixabay

子どものころには旺盛だった好奇心も、大人になるにつれだんだんと目減りしていきがちです。

でも趣味があれば、まだまだ知らないことがたくさんあることに驚くことでしょう。

友達ができる

Bessi / Pixabay

幾つになっても、新しく友達ができるのは嬉しいもの。趣味の世界では、利害関係のない友人に出会うことができます。もちろん趣味が同じなので、話も合う人が多いでしょう。

目標が設定しやすくなる

Free-Photos / Pixabay

どのような趣味を持ったとしても、目標は設定可能です。目標が毎日の生活に張りを与えてくれます。

NEXT:老後も続けられる
2/3