松山英太郎の死因は食道がん?弟や父は?妻や子供、家系図もまとめ エンタメ

松山英太郎の死因は食道がん?弟や父は?妻や子供、家系図もまとめ

松山政路の兄であり、48歳の年齢で亡くなられた松山英太郎の死因は食道がんだったのでしょうか?お父様やお母様はどのような人物だったのでしょう。松山英太郎はどんな俳優だったのか、代表作品や、妻や息子、娘の現在の活動などをまとめました。

目次

[表示]

俳優・松山英太郎とは?代表作は?

383961 / Pixabay

松山英太郎とは、1942年~1991年までドラマや舞台に出演していた人気俳優です。代表作は、「大岡越前」等の時代劇ものから「時間ですよ」等のホームドラマをメインに出演していました。

主人公をサポートする探偵役が松山英太郎の役風にハマっており、主演として出るのではなく主演のサポート役としてドラマに出演しているのが多い人です。

代表作の1つである「丹下左膳」では主人公の丹下左膳役で主演として出ていました。

松山英太郎のプロフィール!

松山英太郎は1942年7月9日に東京都武蔵野市吉祥寺で生まれました。父である河原崎國太郎が結成した歌舞伎劇団「前進座」で5歳の時に初舞台に出演します。

幼い頃から役者として才能を見せていた松山英太郎は1960年に大成高等学校を中退して俳優座養成所に入ります。1963年には俳優座養成所を卒業し、その翌年に出演した「七人の孫」で一躍人気者になりました。

そして、1990年9月東京宝塚劇場の公演中に体調不良を訴えて入院します。検査の結果食道癌と診断され、闘病生活を送りますが、4か月後の1991年1月11日に48歳という若さで永眠しました。

初舞台は5歳の時の「弁天小僧」?

gavilla / Pixabay

松山英太郎の初舞台は5歳の時に出演した弁天小僧になります。この舞台は父親である河原崎国太郎が代表をしていた「前進座」という歌舞伎劇団で上演されました。

高校を中退し養成所に入った?

ludi / Pixabay

松山英太郎は大成高等学校、現在は東京都三鷹市にある新制高等学校に入学しましたが、1960年に中退して俳優座養成所の12期生として入りました。同期には中村敦夫や成田三樹夫等がいたようです。

「七人の孫」でブレイク!俳優として活躍

Pexels / Pixabay

養成所を卒業して1年後に「七人の孫」に出演しブレイクしました。七人の孫は大家族ホームドラマで最高視聴率が33.3%も獲得しており、とても人気のあるドラマでした。

探偵役がハマりホームドラマや時代劇には欠かせない人気者に

xusenru / Pixabay

「大岡越前」等の時代劇で主人公をサポートする探偵役がハマり人気者になりました。また、下品さやくどさがない演技ができる役者としてホームドラマでも欠かせない存在になりました。

その後も「江戸を斬るシリーズ」や「水戸黄門」等の時代劇ものでよく出演するようになりました。

プロデューサーを試みるもうまくいかず?

lukasbieri / Pixabay

1977年にプロデューサーへ転身した為、俳優を引退しましたがプロデューサー業がうまくいかなかったのか翌年には俳優へ復帰しました。

関連する記事はこちら

松山英太郎の代表作品は?

skeeze / Pixabay

松山英太郎の代表作は「丹下左膳」「時間ですよ」「大岡越前」「水戸黄門」等になります。「丹下左膳」は全部で5回もテレビドラマ化されている人気小説です。その2作目の主演、丹下左膳役として出演していました。

「時間ですよ」では、女優の松原智恵子と共演しており、くどさがない演技で全シリーズ出演しました。

「大岡越前」や「江戸を切るシリーズ」では探偵役がハマリ、業界でも定評がありました。「水戸黄門」でもたびたびゲスト出演しており、時代劇もののドラマには頻繁に出ていた事が分かります。

①ドラマ「丹下左膳」

「丹下左膳」は主演として出ており、脇役が多かった松山英太郎の出演作品としてはあまりない代表作になります。松山英太郎が出演した「丹下左膳」は2作目のもので前作の「丹下左膳」では中村竹弥が演じていました。

また、「丹下左膳」の主題歌の歌詞は漫画家の藤子F不二雄が書いたもので、藤子本人も「丹下作善」にゲスト出演をしたりするなど、豪華な作品になりました。

②ドラマ「時間ですよ」(松原智恵子と共演)

「時間ですよ」は銭湯を舞台にしたホームドラマで、松山英太郎は銭湯の主の一人息子の松野一郎役として出演していました。また、第8回目以降から松野一郎の嫁役として松原智恵子と共演をしています。

「おかみさ~ん!時間ですよ~!」の掛け声がおなじみだったコメディホームドラマです。お手伝いさん役に樹木希林や堺雅人など個性的で豪華なキャストで放送されていたようです。

③ドラマ「大岡越前」

「大岡越前」では猿の三次役として出演していました。主人公をサポートする探偵ポジションなのですが、役にハマっており代表作の一つとしてよく挙げられます。

一時期プロデューサー業で俳優から身を引いた時に三次役の代わりを弟である政路が出ていた事もあるようです。

④ドラマ 江戸を斬るシリーズ

江戸を切るシリーズでは主に鼠小僧の次郎吉役を演じていました。「大岡越前」と同様に主人公をサポートする探偵役というポジションでこちらも代表作の一つとして挙げられます。

ただ、江戸斬るシリーズの第7部のみ次郎吉役を鮎川いずみに譲り、同心役として出演していました。

⑤ドラマ「水戸黄門」

時代劇もので有名な「水戸黄門」ですが、松山英太郎もレギュラーではありませんがゲスト出演して何回か出ていたようです。第18部では「大岡越前」で共演していた森マリアとも忍び役として再び共演したそうです。

松山英太郎は現在、死去?死因は食道がん?

qimono / Pixabay

松山英太郎は1991年1月11日午後4時40分に亡くなりました。死因は食道がんだったようです。

1990年9月の公演中に「食べた物がノドにひっかかる」等の体調不良を訴えそのまま病院で検査した結果、食道がんが判明したそうです。

松山英太郎が死去!死因は食道がんだった?年齢は?

geralt / Pixabay

松山英太郎は48歳という若い年齢で1991年の1月に亡くなりました。死因は食道がんだったようです。

4カ月の闘病生活で一時期トイレに自力で行けるほど回復しましたが、年が明けた頃から意識不明になりそのままお亡くなりになりました。

松山英太郎の病気は食道潰瘍と発表?本人も知らされていなかった?

Olichel / Pixabay

松山英太郎の病気は「食道潰瘍」と発表されました。食道がんと知らされていたのは松山英太郎の弟政路さんとごく一部の関係者のみだったようです。

松山英太郎本人や、2人の子どもにも知らされる事はなく、食道潰瘍だと信じていたそうです。現代だと聞くか聞かないか選択ができるのですが、自分の本当の病名を知らないままというのは少し怖い気もしますね。

当時は東京宝塚劇場の公演に出演中だった

sasint / Pixabay

体調不良を訴えた時は東京宝塚劇場の「拝領妻始末」公演中でした。食べた物がノドにひっかかったり、ご飯が固く感じる等の症状を当時訴えていたようです。

病院でレントゲンの検査をしてみると食道が腫れている事が分かりました。それからは様子を見ていたようですが症状が改善せず、内視鏡検査をしてみると末期の食道がんだった事が分かったようです。

松山英太郎の父親・河原崎國太郎も同時期に死去?

松山英太郎が食道がんで手術をした3日後の10月11日に父である河原崎國太郎が亡くなりました。脳梗塞でした。松山英太郎自身には手術の直後だからとすぐには教えられませんでした。

それから後日に主治医の口から父の死を聞いた松山英太郎はベッドの上で泣き、父の死を悲しんだようです。

松山英太郎は父の劇団葬に参列できず

RyanMcGuire / Pixabay

10月31日に父の劇団葬が行われましたが、喪主である松山英太郎は外出の許可が下りず参列する事ができませんでした。その代りにメッセージを残してビデオテープでの参加をしたようです。

「仏になってしまった父に線香の一本も立てられない親不孝を詫(わ)びつつ、病床で手を合わせております。長男の仕事として、父の納骨は自分の手で行いたいと思います」

(引用:日刊ゲンダイ)

1991年1月11日、意識不明に、そのまま息を引き取る

hansbenn / Pixabay

一時期自分でトイレに行けるほど回復していたようですが、1991年1月11日のお昼頃、「胸が苦しい」と言い意識不明になりました。そしてその日の午後4時40分に息を引き取ったそうです。

年が明けた頃から意識は朦朧としており、病状は悪化していたようです。

松山英太郎の葬儀の様子は?死去に対する森繁久彌や竹脇無我の反応は?

StockSnap / Pixabay

1月21日に森繁久彌が葬儀委員長をして友人葬が行われました。式の中で父である河原崎国太郎と松山英太郎の遺影が並んだ光景をみた森繁は「こんな形で対面する事になるとは」と唇をかみしめていたようです。

親友である竹脇無我も親友を失ってしまった事で非常にショックを受けてしまい、のちにうつ病を患ってしまいました。

松山英太郎の母親がその後、本を出版

rawpixel / Pixabay

松山英太郎の死後、病室で闘病中の松山英太郎がファンに向けて録音したテープが公開された後、母親である重子が「ごめんね、英ちゃん─食道がんで死んだ我が子・松山英太郎追想」という追想本を出版しました。

松山英太郎の家族について!子供や妻の現在は?

Free-Photos / Pixabay

松山英太郎は家族や親せきも有名な俳優や女優が多いのですが、奥さんや子どもはどういった人なのでしょうか?また、現在はどのような活動をしているのか調べてみました。

松山英太郎の結婚した妻は?

Free-Photos / Pixabay

松山英太郎の妻は同じく俳優である芦田伸介の一人娘の亜子と結婚しました。亜子の父である芦田伸介も有名な俳優で「七人の刑事」というドラマでレギュラー出演していた等、多数のドラマや舞台に出ている人です。

また実家は剣術の道場を開いており、自身も中学生の時点ですでに剣道三段の実力を持っているそうです。

松山英太郎には子供が2人?娘と息子がいた?

Bessi / Pixabay

松山英太郎には娘と息子と2人子供がいます。娘は女優の由夏、息子は俳優の芦田昌太郎です。松山英太郎を父にして祖父に芦田伸介、他の親戚も有名な役者がたくさんいるとなれば子ども2人の職業にも納得がいきます。

また、息子である芦田昌太郎は大学卒業後、フランスの中学校で日本語教師をしていた経歴があるようです。その後はパリのソルボンヌ大学で勉学に励んでいたとか。すごく勤勉な方のようです。

松山英太郎の子供たちは離婚後、妻の父親・芦田伸介の養子に?

Pexels / Pixabay

松山英太郎と亜子は8年間の結婚生活を経て離婚しますが、離婚後亜子の父である芦田伸介が「もう1人の父になりたい」という思いから子ども2人を養子に入れたそうです。

その為2人とも芸名を「芦田」に変更したそうです。ただ、娘の由夏は後日、芸名を下の名前だけにしています。

弟の松山政路は今現在、俳優活動をしていない?

Free-Photos / Pixabay

松山英太郎の弟である松山政路も有名な俳優です。また俳優だけでなく、声優もしていた事があり手塚治虫のアニメや海外の映画の吹き替えもしていたようです。

しかし現在、俳優活動は行っておらず日本俳優連合専務理事として俳優の資質向上等の活動を行っています。

日本俳優連合というのは、テレビ局や制作者の人と対等に出演契約を結ぶ事が難しい俳優の弱い立場を解消しようという目的で設立された組合です。

NEXT:松山英太郎の家系図は?
1/2