ネオニートの意味は?ニートとの違いやネオニートになる方法まとめ

「働き方改革」が進む日本でも注目されているのがネオニートです。従来のニートと比べて、何が一体「ネオ」なのでしょうか。ネオニートのおもな特徴とメリット・デメリット、安定した収入源を確保する方法について具体的にまとめましたのでぜひとも参考になさってください!

ただのニートじゃない!?ネオニートとは?

ijmaki / Pixabay

日本でもここ数年注目されている「ネオニート」。ニートをただ言い換えただけのようですが、実際にはどのような意味があるのでしょうか。

ネオニートとはどういう意味?

Free-Photos / Pixabay

ネオニートとはまさしく「新時代のニート」というような意味合いで、ニートの最終進化系としてもとらえられています。

従来のニートのイメージは、定職に就くことなく基本的には自宅に引きこもり、オンラインゲームなどの趣味に明け暮れる、というものでしたが、ネオニートはひと味違います。

ネオニートとニートの違いは?

geralt / Pixabay

ネオニートとニートの決定的な違いは、「自分の力でまとまった収入を得ているかどうか」という点にあります。

ニートはもともと、「高度な教育と雇用を受けていない人たち」を表し、基本的には自力での収入源をもたず、両親と同居したり、仕送りをもらったりして生計を立てています。

一方、ネオニートは「自宅にいる時間が圧倒的に長い」という共通点はあるものの、趣味に没頭しているわけではなく、ウェブビジネスなどでまとまった収入源を確保しています。

ネオニートはいつ生まれたの?矢野さんで有名に?

ネオニートという言葉が日本で広まりはじめたきっかけは、矢野さんの存在でした。テレビ東京系列の「給与明細」でフォーカスされ、一気に注目された矢野さんの肩書きは個人投資家です。

個人投資家にもいろいろなタイプがいますが、矢野さんはいわゆるデイトレードを専門にしており、両親の遺産を元手にはじめたデイトレーディングによって数年のうちに安定した収入源を得たのだそうです。

まさしく「元祖ネオニート」ともいえる矢野さんですが、現在についての情報は意外なほどに少なく、一時は死亡説さえささやかれていました。

関連する記事はコチラ!

ネオニートの収入源って?主な収入を得る方法

Free-Photos / Pixabay

「自宅にいながらにして毎日がっつり稼いでいる」ネオニートですが、実際の収入源にはどのようなものがあるのでしょうか。

ネオニートとして安定した収入を得る方法について具体的に見ていきましょう。

NEXT インターネット上の広告収入・アフェリエイト