タイの美人まとめ!女優やモデル、ニューハーフ美人も多い? 恋愛・心理

タイの美人まとめ!女優やモデル、ニューハーフ美人も多い?

タイの女性は美人が多いと思う方は多いのではないでしょうか?そんなタイ美人と結婚したい人も多いです。タイ女性と付き合うのに注意すべき点や、タイのニューハーフの徴兵事情まで徹底的にご紹介していきます。参考にしていただければ幸いです。

目次

[表示]

タイに美人が多い?ニューハーフも美人?

Free-Photos / Pixabay

日本から飛行機で約7時間ほどで行けるタイですが、タイには美人が非常に多い「美人大国」と言われています。

タイはニューハーフも多いことで有名ですが、ニューハーフの方も美人が多いのです。辺り見回す限り美人で溢れかえっているタイは、正に男性にとって眼福です。

特にタイで活躍する女優や、モデルなど芸能活動をしている女性はずば抜けて美人が多いです。女優やモデルの美貌に憧れを持っている一般人のタイ女性も多いようです。

関連する記事はこちら

タイの美人まとめ!【女性/女優編】

1643606 / Pixabay

ここからは、そんなタイ女性の中でも圧倒的な美貌を誇る、タイの美人さんをご紹介していきます。

女優業の他にモデルをしているタイ美人はたくさんいます。あなたの好みのタイ美人を見つけましょう。

①カンヤー・ラッタナペット

14歳頃に芸能界デビューをし、女優やモデルとして活躍しているカンヤー・ラッタナペットはタイを代表する美人の一人です。

1989年11月2日生まれで、バンコク出身の彼女は、数回お忍びで日本に観光しに来たこともあるようです。

②ウッラサヤー・セパーバン

ファンの間では「ヤーヤ」という愛称で親しまれているウッラサヤー・セパーバン。タイとノルウェーのハーフです。女優とモデルで活躍をしています。

モデル業では、メイベリンなど様々なブランドに起用されタイ雑誌や、CMでも引っ張りだこです。女優としては「Best Rising Actress」という賞も受賞しています。

1993年3月18日生まれの彼女は、インターナショナルスクールに通っていたことから英語とノルウェー語が得意です。そんな彼女はタイで最も難関とされるチュランコン大学を卒業しています。

③パティ=アンスマーリン シラパット サックメーター

タイの華僑系のパティ=アンスマーリシラパット サックメーターは1991年8月31日生まれの女優です。溌剌とした可愛い系美人の代表の一人です。

2018年にパティ=アンスマーリシラパット サックメーターは「Life is so good ~アクティビティ in CHIBA!」という番組で、千葉県の観光地や文化をタイ人に向けてアピールしました。

④アム=パチャラパー・チャイチュア

1978年12月5日生まれのアム=パチャラパー・チャイチュアはこの美貌で40代という正に美魔女の大女優です。そして最もセクシーな女性と呼ばれています。

1997年にタレントコンテスト「HACKS」で審査員を美貌で魅了し優勝した後、芸能界デビューをしました。テレビ番組や映画で活躍し、2003年に主演女優賞を受賞しています。

女優業の他に、友人とレストランやアクセサリーショップを経験したり、香水をプロデュースし2009年に「EXY ME by Patcharapa」を発売したりと、マルチに才能を発揮しています。

⑤プライヤー・スワンドクマイ

本名は「NatayaLundberg」。1989年3月28日生まれのタイとスウェーデンのハーフの女優です。バンコク出身で、サッカーや水泳などがスポーツ全般が趣味だそうです。

数々のドラマに出演をしており、コメディー・アクション映画である「バンコク・アドレナリン!!!」で主演しています。日本でもDVD化されています。

⑥チャーリダー・ウィチットウオントーン

1993年8月8日生まれの、現在注目を注がれている若手女優です。愛称は「ミント」。このミントは母の好きなキャンディーから付けられた愛称です。

インドとタイのハーフである母と、中国系タイ人の父を持つ大人びた若手美人女優です。12歳の頃にファッションモデルやCMに出演し13歳の時に演技を始めました。

17歳の頃から女優業を本格的にスタートし、ドラマや映画出演をしていきます。2012年に10代の若手俳優に送られる「the Excellent Teen Award」を受賞しています。

⑦ポーラ・テイラー

2011年に「Hellgate」でハリウッド映画デビューもしている実力ある世界的に活躍をしているポーラ・テイラーは、タイ系オーストラリア人の母とイギリス系オーストラリア人の父がいます。

生まれはタイのバンコクですが、両親の都合で2週間後にはオーストラリアに移り高校卒業するまでオーストラリアで生活を送ります。

タイに戻った後、現在女優はもちろん、モデルやテレビのMCと多岐に活躍をしている美人女優です。

⑧ピチャナート・サーカーコン

1981年5月22日生まれのピチャナート・サーカーコンは女優とグラビアで活躍をしているエキゾチックなタイの美人女性です。

2002年に「Butterfly in Grey」という映画で女優をし始めてから映画メインで出演して2009年以降にテレビでも活躍するようになっていきます。

⑨プーイ=パーンワード ヘムマニー

世界的に有名な俳優ニコラス・ケイジが出演した「バンコック・デンジャラス」に出演したブーイ=ハンワード ヘムマニーは1978年12月22日生まれの女優です。

タイの有名女優ではないのですが、ゴーゴーバーが好きな人に認知されているゴーゴーバー女優です。

⑩ヌンティダー・ソーポン

女優と歌手で活躍をしている1992年5月8日生まれのヌンティダー・ソーポン。愛称は「Noona」で親しまれています。可愛い系美人の一人です。

街中の広告やCMに起用されており、タイではたくさん目にすることができます。「ハロー・ストレンジャー」という舞台が韓国のタイ映画が一時期話題になりました。

⑪チャーム=アイヴォリン・オーサタノーン

2006年にミス・ユニバースのタイ代表として参加をし、女優やモデル、テレビMCとマルチに活躍しているタイの美人女性です。

現在積極的に芸能活動ををしているわけではないようです。ですが公式インスタグラムで更新をしているので気になる方は見に行ってみてはいかがでしょうか。

⑫ピーチャヤ・ワタナモンツリー

1989年4月28日生まれの女優とモデルで活躍している、ピーチャヤ・ワタナモンツリーは、「Min」の愛称で親しまれています。

所謂お嬢様で、お金持ちが通うとされるABAC大学を卒業した才色兼備です。

⑬ナッターウィーラヌット・トーンミー

2004年に公開されたタイ映画の代表ともいえる「Shutter」で主演の一として有名なナッターウィラーラヌット・トーンミー。ニックネームは「チャー」。

1979年10月28日生まれで、女優とモデルとして活躍しているタイの美人です。タイの代表する雑誌MaximやFHMの表紙でも登場しています。

⑭マーシャー・ワッタナパニット

現在48歳のマーシャー・ワッタナパニットはタイとドイツのハーフの女優です。1970年8月24日生まれ。

同業のタイの俳優と結婚しましたが9年の結婚生活の後に離婚をします。この美しさで、一児の母です。

⑮ジージャー・ヤーニン

愛称「JeeJa」で知られるジージャー・ヤーニンは「チョコレート・ファイター」というタイ映画でムエタイを駆使する少女を演じた女優です。

1984年3月31日生まれ。カセン・バンディット大学卒業をしています。童顔を持つ美人女優ですが結婚もして一児の母でもあります。

⑯ダビカ・ホーン

1992年5月16日生まれのダビカ・ホーンはタイとベルギーのハーフ美人で、女優とモデルで活躍しています。女優業では「Ngao Kammatthep 」で活動を始めます。

女優業を始める前にはモデルとして活躍していて、2018年にはドルチェンドガッバーナなどハイブランドのモデルでランウェイを歩いています。

⑰ビー=ナムティップ ジョンラチャタウィ

1982年11月23日生まれでバンコク出身のビー=ナムティップ ジョンらチャタウィは177cmと高身長でモデルと女優をしています。

セクシーな顔立ちでスタイルも抜群な彼女は「ビー」というニックネームで親しまれています。

⑱フィエーダ・アククラセリーヌ

本名は「Phiyada Junthaarattanakul」。ニックネームは「Aom」です。1975年6月17日生まれ。現在40歳のとても綺麗なタイの美人女優です。

才色兼備で名門シーナカリンウィロート大学を卒業しています。台湾女優のスー・チーに似ていると言われています。

タイの美人まとめ!【女性/アイドル編】

sasint / Pixabay

タイの美人女優を紹介してきましたが、続いてタイの美人アイドルをご紹介していきます。これを機会にタイのアイドルの推しを見つけましょう。

①ニサー

タイで人気を誇るグループ「G-Twenty」でボーカルを務めるニサー。目元が綺麗なセクシーなお姉さん系美人です。

②ネコジャンプ

双子姉妹で結成されたユニット「ネコジャンプ」です。姉のジャムと妹のヌーイはバターとジャムのニックネームで親しまれています。

1989年12月10日生まれの二人は、大の親日家で、日本でもデビューをしており、来日をし日本での活動も行っています。彼女たちのアカウントを見ると日本語で書かれている部分もあります。

ネコジャンプの曲はテンションが高くなるような曲が多いのも魅力の一つです。曲中には日本語が入っていたりと日本が大好きというのが伝わってきます。気になる方はSpotifyなどで聞いてみてください。

③クラテー

アイドル歌手であるクラテーは14歳という若さでムエタイの世界チャンピオンとなったこともある、才能豊かな美人女性です。

ムエタイとアイドルはジャンルでは結びつきませんが、強い上でかっこいいのがクラテーの魅力の一つです。

④ティシャー

ニサーと同じグループ「G-Twenty」のリーダーを務めているティシャー。ニサーは学生の頃、大阪で留学を1年ほどしていたこともあり日本語が得意です。

タイの美人まとめ!【女性/モデル編】

aiilolo / Pixabay

タイのアイドルをご紹介しましたが、推しは見つかりましたか?続いてはタイの美人モデルをご紹介していきます。

①ソニア・クーリング

1974年6月18日生まれで現在44歳のソニア・クーリングはイギリスとタイのハーフです。ニックネームは「ピム」です。

13歳という若さでセブンアップの広告モデルとしてモデル業を始め、ロレアルや様々なブランドのモデルを務めます。

モデルの他にも女優やテレビ番組CMで大人気でタイでは知らない人はいないほど有名な美人モデルです。

②ライラ・ブンヤサック

ライラ・ブンヤサックは、モデルで活躍をしていると同時に女優業もしています。1982年9月15日生まれの身長168cmの美人女性です。

映画では一人二役をこなし、最優秀助演女優賞も受賞しています。ライラ・ブンヤサックは「プロイ」の愛称で親しまれています。

また最近はモデルや女優以外にも、国際連合の難民支援団体にも加入し、慈善活動にも力を入れています。

NEXT:③スパクソーン・チャイモンコン
1/3