北山たけし(演歌歌手)の現在は?北山兄弟で活動中?結婚はしてる? エンタメ

北山たけし(演歌歌手)の現在は?北山兄弟で活動中?結婚はしてる?

津軽おとこ節がヒットし、イケメン演歌歌手として話題を呼んだ北山たけしさんですが、コンサートや新曲のスケジュールなどはどうなっているのでしょうか。また、北山さんの現在の年齢やお嫁さんの情報など、気になるプライベートも調べてみました。

目次

[表示]

北山たけしってどんな人物?現在の活動は?

イイケメン演歌歌手として話題の北山たけしさんですが、一体どのような人物なのでしょうか。また、現在はどのような活動をされているのかまとめました。

北山たけしのプロフィール!年齢は?

  • 本名:渡辺 毅
  • 生年月日:昭和49年2月25日
  • 出身:福岡県柳川市
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm/体重:60kg
  • 再デビュー:2004年
  • 好きな言葉:我慢
  • 特技:造園作業

福岡県出身の北山さんの年齢は、今年で45歳。今では各地での観光大使を務めるなど、演歌歌手として幅広く活動をしているようです。また、和太鼓や尺八、津軽三味線にギターまで演奏できるようです。

北山たけしは演歌歌手?北島三郎の弟子?

北山たけしさんは、高校を中退し上京した後にデビューをしましたが、目が出ず福岡に帰郷。その後21歳で再び上京し、8年間北島三郎さんの付き人をした後、2004年に「片道切符」で再デビューを果たしました。

現在は大江裕とともに北島兄弟として活動中!

2018年に弟弟子の大江裕さんと、「北島兄弟」というユニットを組み、活動している北山さん。北島三郎さんの次男の遺作となる「ブラザー」を発売しました。

そして、第60回のレコード大賞で企画賞を受賞、さらにはNHK紅白歌合戦にも特別枠として出場されています。

2018年には新曲「津軽おとこ節」を発表

ソロ活動としても好調で、2018年には師匠の北島三郎さんが作詞・作曲をした「津軽おとこ節」を発表しました。

北山さんは「スケールの大きな人生の応援歌。歌うたびに。自分を重ね合わせて、よし、やるぞという気にさせてくれる。」と話しており、デビュー15周年を飾るにふさわしい楽曲となっています。

2019年は、全国でコンサートを予定

2019年1月から北島兄弟コンサートで各地を回っていた北山たけしさんですが、さらに北島兄弟のセカンドシングル「兄弟連歌」の発売記念キャンペーンも全国で行われるようです。

また、2019年6月28日には東京・明治座にて北島兄弟コンサートも行われます。13:30~と17:30~の2回公演の予定ですが、すでにチケットは完売となっているようです。

ディナーショーも開催している

2019年7月6日には、北島兄弟のディナーショーも開催されます。新潟県のNASPAニューオータニで開催予定で、北山たけしさんとの食事や北島兄弟のショーが間近で堪能できる夢の空間です。

バラエティ番組などにも出演

北山たけしさんは、演歌歌手には珍しくバラエティ番組にも出演されています。

6月8日のNHK「バラエティー笑百科」に出演された北山さん。生活の身近な悩みや相談を、ゲストが面白く解決してくれるという番組です。

イベントスケジュールはどこで分かる?最新情報満載の公式ブログも?

Free-Photos / Pixabay

北山たけしさんの最新のイベントスケジュールは、テイチク芸能の公式サイトでチェックできます。また、北山さんはブログでも最新情報を更新していますので、要チェックです。

関連する記事はこちら

北山たけしの主な楽曲は?新曲も?

演歌歌手として紅白出場もされている北山たけしさんですが、どのような楽曲を発表されているのでしょうか。そして、気になる新曲もチェックしてみました。

津軽おとこ節

2018年4月4日に発売された『津軽おとこ節』は、デビュー15周年ということで師匠の北島三郎さんが作詞・作曲を手掛けた楽曲です。

津軽出身の男性が、故郷を思いながらも今の地で踏ん張る姿が力強く歌われています。

灯 〜いつまでも忘れない〜

『灯~いつまでも忘れない~』は、北山たけしさん自身が作詞・作曲を担当された楽曲で、2018年10月17日に発売されたアルバム『北山たけし2019年全曲集』に収録されています。

タイトルの通り、心に残る友人や故郷など大切なものを忘れないという、心温まる楽曲です。人気YouTuberのShinさんがcoverされていることでも有名です。

アカシアの街で

2017年09月20日に発売された『アカシアの街で』は、大人の男の雰囲気を、北山さんの甘い声で優しく、そして力強く歌い上げられています。

剣山

北山たけしさんの8枚目のシングルで、2009年1月21日に発売されました。オリコンチャート16位を獲得、その年の紅白歌合戦に出場した際にも、この楽曲を披露していました。

徳島県にある名峰・剣山に男の人生を重ねて、夢をつらぬけと力強く歌われています。

流れ雲

2016年2月24日に発売された『流れ雲』は、師匠の北島三郎さんが作詞・作曲された楽曲で、2016年のバースデーライブにて初披露されました。

この年に42歳を迎えた北山さんは「演歌は年を重ねるごとに年輪が出てくるとも言われますから。大人っぽい歌も歌っていきたい」と語っていました。

雨の裏町

2012年12月12日に発売されたこの楽曲は、低温の響きを活かした大人っぽい、しっとりと落ち着いた雰囲気のある作品です。このCDには、『雨の裏町』のPVを収録したDVDもついていました。

また、カップリング曲の「落葉のブルース」は、昭和時代漂う懐かしさを感じる演歌となっています。

男の出船

https://www.youtube.com/watch?v=REy3l-o9R8Q

2005年2月25日に発売された、北山たけしさんのセカンドシングルです。この「男の出船」で、第56回NHK紅白歌合戦への初出場を果たしました。

路地あかり

2013年4月24日に発売された『路地あかり』は、北山さんの10週年記念シングルで、通常版と10周年記念盤とでジャケット写真も異なるものが発売されました。

10周年記念盤には北山さん自身が作詞・作曲を手掛けた楽曲「数えきれない想い」がボーナストラックとして収録されました。

ブラザー

北島ファミリーで、弟弟子となる大江裕さんとのユニット『北島兄弟』のデビュー曲です。

楽曲を担当していた北島さんの次男・誠さんは、2018年に楽曲を完成させるも、アレンジをする直前に他界されてしまい、皮肉にも遺作となってしまいました。

北山さんは『誠さんの遺作です。この作品で歌謡界の大海原を乗り切ってヒットに結び付けたい』と意欲を見せていました。

新曲!兄弟連歌

こちらも、北島さんの次男・誠さんが遺された楽曲で、圧巻の歌唱力にて歌い上げられた男兄弟の語り合い。手拍子を入れて楽しく歌える明るくポップな作品です。

北山たけしの私生活は?結婚はしている?

Olessya / Pixabay

演歌歌手としての北山さんは広く知られていますが、プライベートはどうなのでしょうか。結婚生活を含めた私生活を調べてみました。

北山たけしは結婚している?嫁の画像は?

thatsphotography / Pixabay

北山たけしさんは2009年5月8日に入籍されています。そのお相手は、なんと師匠である北島三郎さんの次女・智子さんです。翌月に行われた入籍会見では、義父となった北島さんも同席しています。

北島さんは会見で「まつりだね!また1人息子が増えた。けじめとしてカッコいいし、言うことなし!」と結婚を祝福されていました。ちなみに、一般の方なので写真は見つかりませんでした。

結婚後も別居していた?

入籍後も、智子さんが事務所の仕事や家事に追われていたために別居状態が続いていたそうですが、北山さんが北島三郎さんの家に通っているようで、不仲というわけではないようです。

妻との馴れ初めは?付き合っていることを隠していた?

castleguard / Pixabay

北山たけしさんが、弟子時代に北島さんの庭の手入れをしていた際ケガをしてしまい、その手当を献身的に行ってくれた智子さんに好意を持つようになり、お付き合いに発展したようです。

ですが、弟子が師匠の娘さんに手を付けたなんて恐れ多いと、周囲にはなんと8年間も秘密にしていたそうです。まさに、少女漫画のような恋愛ですよね。

離婚疑惑が浮上?真相は!

Takmeomeo / Pixabay

結婚当初から、お嫁さんの智子さんは北島三郎さんの事務所を取り仕切り、遠征の際は付き人まで行い、北島さんを中心とした生活を送っていたため、すれ違い生活が続いているようです。

ですが、師匠の娘さんということもあり、2人の繋がりは深いようで不仲ということはないようです。離婚をするという予定も今のところはないようです。

北山たけしに子供はいる?

北山たけしさんと智子さんの間にお子さんはいないようです。お嫁さんの智子さんは、北山さんの一つ年上ですので、今後お子さんができる可能性も低いと思われます。

北山たけしの特技とは?楽器の演奏が得意?

MartyNZ / Pixabay

楽器の演奏が得意で、コンサートでも披露されているそうですが、具体的にどんな楽器が演奏できるのでしょうか。

和太鼓や三味線などの和楽器が演奏できる?

子供の頃から演歌歌手を目指してきただけあって、和楽器は得意のようです。和太鼓に三味線、さらに尺八まで演奏できるそうです。

北島三郎さんの最終公演となる明治座での舞台でも、北山たけしさんが大太鼓の指導に当たっていたそうで、その実力は本物のようです。

コンサートではギターで弾き語りも?

karishea / Pixabay

コンサートでは弾き語りも披露しているようで、コンサート前にはお気に入りの特注ギターでひたすら練習を重ねているようです。

北山たけしの経歴は?

Free-Photos / Pixabay

福岡県出身の北山さんですが、若い頃から演歌一筋のようです。幼少時代から現在に至るまでの北山さんについて調べました。

北山たけしは福岡県柳川市出身?

北山たけしさんは、福岡県柳川市の出身です。柳川市は、市内を縦横に堀割が流れていて、柳川川下りやうなぎが有名な美しい水の都です。今でもふるさとコンサートを柳川市のホテルで行っています。

9歳のときKBC「ちびっ子のど自慢」で優勝

Free-Photos / Pixabay

小さい頃から父親に厳しく演歌を叩きこまれてきた北山たけしさんは、9歳の時に「ちびっこのど自慢」に出場し、優勝を勝ち取りました。

ちなみに、同じく演歌歌手の水森かおりさんとは同学年で、この頃からこの「ちびっこのど自慢」で顔を合わせるライバルだったそうです。

21歳の時北島三郎の弟子になる

高校を中退し上京するも早々に挫折、しかし21歳の時に再び上京し北島三郎さんの弟子として北島ファミリーに入り、8年間内弟子を務めました。

NEXT:2004年、ベストヒット歌謡祭新人賞などを受賞
1/2