テニス錦織圭選手、2018年現在の年収は?長者番付ランキングは何位? エンタメ

テニス錦織圭選手、2018年現在の年収は?長者番付ランキングは何位?

2018年現在、なんとスポーツ長者番付ランキング上位に入っているテニス錦織圭選手!そんな錦織選手の年収とはどの位なのでしょうか?巨額のテニスの優勝賞金やスポンサー契約料金、また彼を支えるコーチへの報酬、趣味などについても調べましたので、ご参考になれば幸いです!

目次

[表示]

2018年現在の年収が巨額?!錦織圭選手とは?!

ウィンブルドン開幕を控え、日本男子テニス界を牽引する錦織圭選手の動向が注目されています。錦織選手は、5歳でテニスを始め、全日本ジュニアなどで活躍をした後、(財)盛田正明テニスファンドの強化選手に選ばれ、アメリカ・フロリダへと活躍の場を移します。

2018年現在の錦織圭選手の活躍は?

2007年のジャパンオープンでプロに転向し、2015年には現世界ランキング1位のラファエル・ナダルを抑え、世界ランキング4位となるなど、目覚しい活躍を続けています。2017年は怪我の影響もあり欠場した試合も多くありましたが、今年は復活の年になると良いですね!

錦織はランキング3位!!1位フェデラー、2位ナダル、年収は?

2018年6月付の米経済紙フォーブスによる2018年のスポーツ長者番付では、日本選手最高位となる3460万ドル(約38億円)で、テニス選手としては、フェデラー、ナダルに次ぐ3位となっています。2013年 が年収約11億円 、2014年が 年収約23億円と2018年38億と、着実に年収を増やしています!

2018年現在の長者番付ランキングは3位、試合賞金は?

テニスの試合の優勝賞金とは一体どのくらいなのでしょうか。全日本選手権の賞金は、男女シングルス優勝で400万円となっています(2018年度)。しかし、この全日本選手権はATP(男子プロテニス協会)に関わる試合でないため、錦織選手は参加していません。ATP以外の試合で優勝をしても世界ランキングに関係しないのです!

それでは、世界のいわゆる4大大会(全豪、全仏、全英、全米オープン)ではどうでしょうか?2018年の全豪オープン(オーストラリア)では、約3.5億円、全仏オープンでは約3億円、ウィンブルドン選手権(全英オープン)では約3.4億円となる見込み、全米オープンは昨年の賞金が約4億円でしたので、同程度の優勝賞金となるでしょう。

賞金は優勝者だけでなく、一回戦進出で約560万円、ベスト8進出で約5300万円を授与されるなど、細かく決められています。先日の全仏オープンでは、錦織選手はベスト16だったので、今年は既に3000万円を受け取っていることになります!

NEXT:スポーツ長者番付ランキング3位、錦織とスポンサーの契約金は?
1/4