人生を楽しく生きるための方法やコツは?楽しく生きるための名言集 恋愛・心理

人生を楽しく生きるための方法やコツは?楽しく生きるための名言集

楽しい人生はポジティブ思考を意識したり、1日の中でどんなに小さなことでも良いので目標や楽しみを見つけるなどするだけで、いつもの日常がガラリと変化します。近年増えているの仕事に対する考え方や、すぐに誰でも出来ることが多い幸せを掴む方法やコツをまとめました。

目次

[表示]

人生を楽しく生きる人はどれくらいいる?

Larisa-K / Pixabay

人生は、考え方や思考の変化によって簡単に幸せを感じることができるものです。ですが、それが意外と難しいところでもあります。今回は、誰しもが掴みたい幸せ、楽しく生きるコツについて詳しく解説します。

自分の人生に100%の満足をしている人は多い?少ない?

Soorelis / Pixabay

自分の人生に対して、今満足していると思っている人はとても少ないです。大なり小なり不満を抱えています。

もっとこうなればいいのに、ここかダメだから、などネガティブな感情を持ちやすいです。

楽しく生きることができないのは自分のせい?

Larisa-K / Pixabay

自分の人生を楽しいと思うために何が1番大切かというと、それは自分の気持ちの持ちようです。仮に人生が楽しくないと感じる場合は、自分のせい、自分の気持ち次第です。

楽しもうと思えている人が、今の自分の人生に胸を張って楽しんでいる。と答えられています。

40代になると毎日がつまらないと思う人が増える?

Larisa-K / Pixabay

40代は、平均的に育児に追われていたり、経済的に追い詰められやすい傾向にあります。友好関係の固定や、同じ毎日の繰り返しだと感じる人が多いです。

マイホームを買ったり、子供の進学があったり、自分の人生というよりも、子供の為や家族の為に生きている人が多くなります。

その為、人生の自分の充実感を喪失してしまう人が多くなる傾向にあります。

関連する記事はこちら

毎日をより楽しむために!楽しく生きる方法やコツ【習慣編】

ssabyo77 / Pixabay

今の人生には不満のある人や、毎日がつまらないと感じている人も、すぐに人生は楽しく転換することができます。

人生を、楽しむコツや方法をご紹介します。これを読んで、自分にも出来そうと感じられたことからチャレンジしてみましょう。

周りを癒すくらいの気持ちで笑顔を心がける

JillWellington / Pixabay

自分の負のオーラは、周囲にも伝染します。明るい人と一緒にいると自然に自分まで明るくなりませんか?

今度は、自分が元気の発信源となってみましょう。あなたと一緒にいると楽しい、明るくなれると言われるような振る舞いと笑顔を心掛けましょう。

一日一回は楽しいと思えることをする

silviarita / Pixabay

長いスパンでの目標を立てるよりも、1日1回の小さな目標を立ててみましょう。その日1日の中で、笑顔になれること、楽しいと思えることをなにか1つでいいので目標を立ててみましょう。

例えば、美味しいランチを食べる。仕事終わりに誰か友人に会う。お気に入りの洋服を着る。そんな些細なことでかまいません。

今日を一番幸せにすると思って過ごす

JillWellington / Pixabay

毎日毎日その日が1番幸せな日だ、と思えるくらいの気持ちで明るく過ごすことも、幸せへの秘訣です。

なにかネガティブなことがあっても、ポジティブなことを考えて、今日を最高な1日にするぞと決意をします。

その幸せとは、お金を使う幸せではなくて良いのです。友人と大笑いして幸せ、母の手料理を食べて幸せ、など些細なことで良いです。

ポジティブな人と一緒に居るようにする

danigeza / Pixabay

自分1人ではポジティブになれないのならば、人の力を借りることも良いでしょう。ポジティブな人と一緒にいると、その人の何気ないポジティブな発言があなたに影響を与えます。

何を言っても明るい方向に持って行ってくれたり、なんてことないことも楽しいことにしてくれたり、いつかこんな人になりたいなとさえ思わせてくれるでしょう。

行動や精神面で自分をコントロールできるようにする

JillWellington / Pixabay

ネガティブな人や、人生に不満を抱えている人は、精神的に弱い傾向にあります。少しのことでネガティブな方向に持っていきがちです。

自分の精神的維持や、ネガティブに持っていきがちな行動をしっかりとコントロール出来るようにする必要があります。すぐに落ち込まない、すぐに諦めないということを心掛けましょう。

悩みや不安なことは早いうちに解消する

congerdesign / Pixabay

1人で抱えている不満や悩みは、そのままにしていてもなかなか解決するまでに時間が掛かってしまうことが多いです。

毎日を暗くしてしまいそうな悩みは、すぐに周囲の友人や家族に打ち明けてみましょう。特にポジティブな人に打ち明けることで、自分の悩みが、あっという間に消し去ることもあります。

小さなことにも全力で挑む

ddimitrova / Pixabay

日々の中で、大なり小なり課題が生まれますよね。どんなに小さなことでも、今の自分の力の限り全力で望みましょう。

そんなことでそんなに頑張らなくてもと周囲に思われたとしても、そんな一生懸命なあなたに周りもつられて一生懸命になります。自ずとあなたの周囲には活気が湧いて、普通の毎日が楽しく生き生きとするでしょう。

規則正しい生活を心がける

SpencerWing / Pixabay

毎日は、当たり前に過ぎていきます。どうしても普通の毎日になりがちです。それが普通です。そんな毎日を規則正しい生活で過ごすことが何よりも大切なことになってきます。

朝起きて、夜に寝る。普通なようで狂い出すと元に戻すことが難しくなってしまいます。

自分を作ったり無理をせずありのままでいる

sathyatripodi / Pixabay

自分を偽って生きていくほど、息苦しいことはありません。自分は自分らしく無理せずに生きていく。それが1番の幸せへの近道です。

ですが、なんだかんだと1番難しいことではあります。自分のままで仕事をしたり、人付き合いをするのは出来ている人は少ないでしょう。少なくとも、自分が自分のままでいられる人を見つけましょう。

自慢話はするのではなく聞く

Bessi / Pixabay

人付き合いの大切なことは、自分中心ではない生き方をすることです。人を思いやるということです。

どうしても、自分を羨ましく思って欲しい、人より長けていると思われたい人は多いです。

ですが、自分の自慢話ばかりではなく相手の話を聞くことを増やしていきましょう。聞き上手になることも、幸せを掴むヒントになります。

人生をより楽しむために!楽しく生きる方法やコツ【思考編】

JillWellington / Pixabay

今の人生を、より楽しく幸せに過ごすためのコツ、主に考えた方について解説していきます。ちょっとした考え方を普段より変えてみることからガラッと見える世界が変わってきたりもします。

是非、出来ることから自分なりに挑戦してみてください。なんてことないことから笑顔の増える日々を掴めます。

自分に正直になり自分の選択に責任を持つ

StockSnap / Pixabay

自分に嘘をつかない、ここにポイントがあります。自分のやったこと、判断したことに対して他者に嘘をつかない、自分の判断や行動に責任を持つということが最も大切なことになります。

人のせいにしない、失敗も成功も自分でしっかり受け入れる。責任を持つことで、日々の自分のあり方を変えることができます。

トラブルや苦難も楽しいハプニングだと思う

Tama66 / Pixabay

人生にはトラブルが付き物です。そのトラブルをどう乗り越えていくか、どう受け取るかも重大なポイントです。

ポジティブな人は、どんなハプニングでさえプラスに動かしてしまいます。ハプニングを楽しい課題だと捉えられたら、それ以上ない幸せに出会えるでしょう。

理想の自分をイメージして目標にする

なにか前進しようとするときに、最終的な目標やイメージがないとなかなか頑張ることは出来ません。学生時代も、受験に合格為るために猛勉強しますよね。

それと一緒で、目的がなければ一生懸命になるということはできません。自分がどうなりたいのか、目標やイメージをしっかりと作りましょう。

旅行などで非現実的な時間を楽しむ

12019 / Pixabay

日々の日常は、だいたい学校や仕事でいつの同じルーティーンをこなしていく人が多いでしょう。毎日の疲れや悩みなどを、たまにはリフレッシュをすることも必要です。

非現実的な旅行や遠出をすることで、また普通の日々も頑張ろうと思えるようになります。数ヶ月や半年に一度など、自分なりに時期を決めて、そこまで日々を頑張ろうという目標にもなります。

良い占いの結果は信じるようにする

O12 / Pixabay

毎朝のニュースでは占いが付き物です。興味本位で見て、最下位だった時の朝からの落ち込みほどブルーになることはありませんよね。

占いというのは、不確かなものです。自分にとっての都合のよいことだけを信じていいということです。占いは上位の時だけ鵜呑みにしましょう。最下位時はなにも気にしないのがベストです。

自分の中でのルールを作る

Takmeomeo / Pixabay

幸せな人生を掴むために、自分ルールを決めることも方法のひとつです。例えばネガティブになりやすい人は、1日でため息は5回まで、ネガティブ思考は3回まで、などルールを定めるということです。

逆に、1日のうちでポジティブ思考を3回以上する、などというルールも良いでしょう。一歩一歩前進出来るための方法です。

どんなに小さなことでも良いので目標を見つける

cocoparisienne / Pixabay

人は、目標や目的がなければ頑張ることができません。短距離走を例にあげれば、ゴールテープがなければその100メートルを全力で走ることはありませんよね。

それと同様です。自分の中のゴールテープを決めてみましょう。1週間でゴールテープを切れる目標でも、1日でも1年でもなんでも良いです。自分が頑張れそうなゴールテープを考えてみましょう。

人生が楽しくないという考えを捨てる

MabelAmber / Pixabay

人生は楽しんだ者勝ちです。とにかく、楽しいと思えた者勝ちなのです。楽しいと思えたらそれはあなたの人生が楽しいという事、他にはなにもいりません。

つまり、楽しくないと思っている時間が勿体無いということです。普段から、つまらない、楽しくないという思考は捨ててしまいましょう。

本などを読んで価値観のルールを変える

jarmoluk / Pixabay

自分だけの価値観で狭い世界で生きていると、他の考え方を固執しがちになってしまいます。映画でも本でも良いので、自分の価値観に影響するような知識に触れてみましょう。

そんな考え方もあるのか、そんな感じ方があるのかと知らなかったことを知ることだけで、もっと肩の荷が降りて生きやすくなることもあります。

程よく自分を甘やかす

photoAC / Pixabay

ずっと一生懸命頑張り続けるということは、素晴らしいことですが疲れも溜まってきます。適度にリフレッシュをしたり、たまにはご褒美をすることも大事なポイントです。

金曜日だけは大好きなスイーツを食べて良いとする。や、3ヶ月に1回はリッチなお買い物をする、など自分を甘やかすご褒美を作ることで、そこに向かって頑張る力が働きます。

人生をより楽しむために!楽しく生きる方法やコツ【行動編】

SAM7682 / Pixabay

人生を幸せに、楽しくするためのコツ、今度は行動編をご紹介します。いつもついしてしまうことも、プラスに動かす行動をすることで幸せを掴むことができるでしょう。

苦難にも立ち向かい後悔がないようにする

pixel2013 / Pixabay

人生は一度きりです。やらない後悔よりもやった後悔の方がはるかに清々しい気持ちで次のステップを踏めるでしょう。

苦難なことが立ちはだかったとしても、逃げずに頑張ってみる、挑戦してみる。ということが大事で、例えその結果が失敗に終わったとしても、頑張った自分に拍手が出来るはずです。

NEXT:自分に嘘をつかずやりたいことをやる
1/3