インドア派とはどんな人?特徴やメリット、オススメデートも紹介! 恋愛・心理

インドア派とはどんな人?特徴やメリット、オススメデートも紹介!

インドア派と言われる人はどのような人なのでしょうか?その特徴やアウトドア派との違いが気になる人も多いようです。また、インドア派の趣味や休日の過ごし方、彼女との接し方やデートにおける特徴も調べてみました。今回はインドア派の特徴とメリットやデメリットを紹介します。

目次

[表示]

インドア派とは?

TeroVesalainen / Pixabay

「インドア派」とはどういう意味なのでしょうか?また、どのようなイメージを持たれがちなのかも調べてみました。

インドア派の意味とは?

インドア派とは「外に出るよりも家で過ごす方が好き」な人のことを意味しています。また、インドアという言葉は「室内」や「屋内」という意味です。インドア派という言葉は、幅広い意味で使われています。

例えば、映画やドラマを観ることが好きな人に使われたり、読書が好きな人に使われたりします。人によって捉え方に違いが出てしまい、インドア派の境界線が曖昧な状態にあるのです。

また、インドア派の反対語は「アウトドア派」です。アウトドア派は、屋外で遊ぶのが好きな人やキャンパーなどを指す時に使われます。

近年インドア派は増えてきている?

Mediamodifier / Pixabay

近年では、インドア派が増えてきている傾向にあります。アウトドアにかけるお金が無駄に思えたり、家の中でできることが多くなったのが原因のひとつです。他にも自宅でお金を稼ぐことができるのも関係しています。

また、インドア派の方がストレスを感じにくいのも「インドア派増加」の理由です。外で遊ぶよりも家の中でゆっくりしたい人は少なくありません。天気に左右されず、自分の時間を過ごせるのは大きなメリットです。

インドア派はどんなイメージを持たれている?

NDE / Pixabay

インドア派は、知的であったり優しいイメージを持たれることがあります。しかし、孤独であったり集団行動が苦手、コミュニケーション能力が低いなどネガティブなイメージを持たれる事も少なくありません。

反対にアウトドア派は、社交的だったり明るいイメージを持たれる傾向にあるようです。他にも、体力があったり健康的であったりなど、ポジティブなイメージを持たれることが多いです。

「インドア系ならトラックメイカー」とは?

一部のネットユーザーの中で「インドア系ならトラックメイカー」が人気を集めているようです。これは何かというと、Yunomi(ゆのみ)さんというトラックメイカー(作曲家)の曲です。

親やすいメロディーなので、動画アプリの「TikTok」でよく使われています。動画を用意しましたので、聴いたことがない人はぜひ再生してみてください。

関連する記事はこちら

インドア派の特徴は?【男性編】

Free-Photos / Pixabay

インドア派の「男性」の特徴を見ていきましょう。

基本受け身で自己主張しない

geralt / Pixabay

インドア派の男性は基本的に「受け身」で自己主張をほとんどしません。精神面の強さを持ち合わせていないので、気の強い女性に負けてしまうこともあります。なので自分の世界に浸ることが好きなのです。

受け身になってしまう原因は、家や室内という安全で新しい刺激がない空間で過ごしていることです。受け身の姿勢で過ごしていても生きていくことができてしまうからです。積極的になれないので受け身になります。

また、性格が内向的で周りの人に自己主張することができません。いつも受け身でいるからこそ、自己主張という積極性のある行動を取るのはハードルが高く感じられてしまいます。

自分のテリトリーがある

RyanMcGuire / Pixabay

インドア派の男性は、自分のテリトリーを持っていて大切にしています。自分のテリトリーには大切なものが詰め込まれていて、心が安らぎリラックスできる空間だと認識しているからです。

自分を傷つける存在がいないので、他人からストレスを受ける心配もなく安心することができます。また、自分のテリトリーから動こうとしないので、世間の流行やブームとされているのもに無頓着な傾向にあります。

そして、インドア派の男性は自分のテリトリー内に他人を入れることはほとんどありません。もしインドア派の友人の部屋に行くことがあったら、マニアックな世界が広がっていることでしょう。

頭を使うのが好き

TeroVesalainen / Pixabay

インドア派の男性は、頭を使うのが好きなのも特徴のひとつです。頭脳派なので、体を動かしてアクティブなことをするよりも、頭を使うゲームや地味な作業を得意としています。

さらに、自分が好きなことを始めると高い集中力をキープできるのも特徴です。考えることも好きなので、色々と想像してみたり、妄想してみたりすることが好きな人もいます。

頭を使うのが好きなインドア派の男性は、脳を使うことで糖分を多く消費しがちです。なのでこのタイプの人は、甘いスイーツやお菓子が好きな傾向にあるようです。

色白で華奢な印象

Free-Photos / Pixabay

インドア派の男性は色白で華奢な印象を持っていることが特徴的です。外に出て遊ぶことがないので日に焼けることもありません。スポーツやトレーニングをして体を動かすこともないので華奢な体になります。

周りの人からは、線が細い印象を持たれることが多いです。色白で華奢な体はまるで人形のように思えることもあるでしょう。そして、外に出て紫外線を浴びる機会がないので、肌が綺麗な場合も少なくありません。

体力がなく、すぐに疲れてしまう

インドア派の男性は体力がなく、すぐに疲れてしまうのが特徴です。普段から体を動かしたり鍛えたりすることがないので、少し歩いただけでも疲れてしまうほどに体力がない場合もあります。

自分でも体力がないことを分かっているから、外に出たり体を動かそうと思わなくなります。それよりも自分のテリトリーで安心して趣味や好きなことを楽しんだ方がよっぽどマシだと感じるようになるでしょう。

このようなことが積み重なることで負の連鎖が起きてしまいます。体力がなくすぐに疲れてしまうことを改善しようと思い立つことは限りなくゼロに近くなってしまいます。

興味のあるものにのめり込みやすい

Skitterphoto / Pixabay

インドア派の男性は、興味のあるものにのめり込みやすいのも特徴です。インドア派の男性は同じ場所にいることが苦ではなく、頭を使うことも得意ですので興味があることにドンドンのめり込んでいきます。

このような特徴の男性は、自分がハマったものに対してとことん追求していくので、研究職に向いている傾向にあります。また、自分のセンスを活かした陶芸家や芸術家にも向いていると言われています。

コミュニケーションや感情表現が苦手

rawpixel / Pixabay

インドア派の男性はコミュニケーションや感情表現が苦手なのも特徴です。そもそも、誰かと関わりを持ちたいと思っていない傾向にあります。人間関係でストレスを抱えるよりも一人の時間が大切なのです。

しかし、インドア派の男性でも心のどこかで一人でいることが寂しいと感じていることもあります。他の人と違い、少しだけ影が見るような存在になりがちです。このような男性に母性本能をくすぐられる女性もいます。

節約志向

nosheep / Pixabay

インドア派の男性は節約志向であることも特徴のひとつです。家の中にいることが多いので、余計なお金をかけることはほとんどありません。わざわざ外食したり、移動のためにお金を使うこともほぼありません。

外に出てお金を使うのはもったいない事だと考えているインドア派の男性も多いです。そのため、無駄なお金を使うことがないので節約志向になるケースも少なくありません。

友達がいない・少ない

harutmovsisyan / Pixabay

インドア派の男性は、友達がいない・少ないというのも特徴のひとつです。また、一緒に遊んだり旅行したりする友人がいない人は、インドア派になる傾向が強いと言われています。

これには、室内で自分の好きなことにのめり込むのが好きなので、友達が欲しいと思えないことも関係しています。友達がいない、もしくは少ない状況ですから、必然的に外出する数も減ってしまいます。

ゲームや読書など、室内で行う趣味がある

jarmoluk / Pixabay

インドア派の男性には、ゲームや読書など「室内で行う趣味」があります。他にもプログラミングなど集中力が必要な趣味を持っている人もいます。ただ、これらの趣味は外出先でも出来ないことはありません。

しかし、インドア派の男性は、自分のテリトリー内で自由に時間を使って趣味を楽しむことを重要視しています。さらに、ゲームや読書、プログラミングなどにハマると外出する時間さえもったいなく感じることでしょう。

インドア派の特徴は?【女性編】

Pexels / Pixabay

インドア派の「女性」の特徴を見ていきましょう。

大人しく控えめ

Pezibear / Pixabay

インドア派の女性は、大人しくて控えめな性格をしているのが特徴です。自分の気持ちを前面に出すことができず、周りの人に流されてしまうことが少なくありません。自己主張が苦手なのです。

そして、一緒にいてもなかなか心を開いてくれることはありません。人見知りなところもあるので、初めて会う人やそれほど親しくない人には警戒心を持ってしまうこともあるようです。

無口になりがち

Pezibear / Pixabay

インドア派の女性は、無口になりがちという特徴を持っています。ただし、無口で感情を表すのが苦手なだけです。大きな声を出して笑ったり、体で表現することが苦手なだけで、楽しいという感情は持っています。

また、コミュニケーションが得意ではないので、うまく言葉にできないこともあります。相手に対してうまく伝えることができず、嫌な思いをしてしまったから無口になりやすいという場合もあるのです。

我慢してしまうことが多い

Tama66 / Pixabay

インドア派の女性は、我慢してしまうことが多い傾向にあります。自分の気持ちを相手に伝えたり、自己主張が苦手なため我慢してしまうことが多くなってしまうのです。自分の意見を伝えることが難しいと感じています。

そのため自分の気持ちを我慢して、周りの人に流されやすくなってしまいます。他人との意思疎通に対してハードルを感じているため「自分が嫌だと思っていること」を言う勇気がないのも関係しています。

体力がない

インドア派の女性は、体力がない傾向にあります。外に出ることがほとんどありませんし、室内で体を動かしたり鍛えたりすることもほとんどないからです。体力がないため、すぐに疲れてしまうことが多いです。

少し動いただけでも、かなり疲れてしまうインドア派の女性もいるようです。また、外に出ないため体の線が細く、肌がとても綺麗できめ細かいインドア派の女性も少なくないようです。

静かに楽しみたい

Pexels / Pixabay

インドア派の女性は、静かに楽しみたいと思う傾向にあります。自分が好きな映画やドラマを観ていても、大声で笑ったり体で感情表現をすることを嫌います。分かりやすい態度をとることはほとんどありません。

自分が好きなことや趣味だったり、映画やドラマなどの映像作品を観るなど、表情には出しませんが集中しているのであれば「楽しんでいる証拠」と言えるでしょう。そっとしてあげるのが優しい気遣いになります。

ゴロゴロするのが好き

congerdesign / Pixabay

インドア派の女性は、室内でゴロゴロするのが好きなのも特徴のひとつです。ただゴロゴロしているだけでも大切な時間だと思っています。リラックスができて、ストレスを解消できる楽しい時間でもあります。

なので、大切だと思っている「室内でゴロゴロすること」を批判されると嫌がります。アウトドア派の人から見るとつまらなく思えることでも、インドア派にしてみればとても重要なことである場合も少なくありません。

人の多い場所・騒がしい場所が苦手

Graehawk / Pixabay

インドア派の女性は、人が多い場所・騒がしい場所が苦手なのも特徴と言えます。たくさんの人が行き交い騒がしい街中や、多くの人がやってくるテーマパークなどのスポットへは行きたがりません。

体力もないので、人混みの中にいるだけで疲れてしまいます。人の多い場所に行ってストレスを感じるよりも、安心できる自分のテリトリーでゆっくりとした時間を過ごす方が何倍も好きなのです。

繊細でちょっとしたことでも傷つく

FotografieLink / Pixabay

インドア派の女性は、繊細でちょっとしたことでも傷つきます。繊細で純粋な心を持っているので、少しの冗談も信じてしまうことがあります。人から言われたことを思い出してネガティブな気持ちになることもあります。

些細な出来事でも傷ついてしまい、深く考え込んでしまうケースも少なくありません。ちょっとしたことでも自分の中でおおごとにしてしまい、落ち込んでしまうこともあります。とても繊細な心の持ち主です。

SNSやLINEが好き

PhotoMIX-Company / Pixabay

インドア派の女性は、SNSやLINEを使ったコミュニケーションが好きなのも特徴です。直接会ったり電話で話すことに対して抵抗があります。なので、実際に顔を合わせないチャットの方が好きなのです。

また、メールやチャットなどの文章を使う場合は、テンション高めでコミュニケーションを取ることができます。SNSやLINEではテンションが高いのに、リアルに会うと違う印象を受けるのはこのためです。

マイペース

photosforyou / Pixabay

インドア派の女性はマイペースである場合もあります。自己中心的ではないのですが、焦らずにゆっくりと作業を進める方が好きなインドア派の女性も存在します。急かされたりペースを乱されるのを嫌います。

これはコミュニケーションが苦手で、周りの人を見ることができないのも関係しているようです。インドア派だと、どうしても一人で過ごす時間の方が多くなってしまいます。そのため協力作業が苦手な場合もあります。

あなたはインドア派?アウトドア派?診断してみよう!

TeroVesalainen / Pixabay

あなたがインドア派かアウトドア派かを診断してみましょう。自分に当てはまるチェック項目の数を覚えておいてください。

  • 友達は少ない方がいい
  • 行動する時はしっかり考えて動く
  • 人に会うのは面倒に感じる
  • 狭い場所にいると落ち着く
  • 体を動かすことが苦手
  • 異性に声をかけるのが苦手
  • 人が多い場所は苦手
  • 遊びの誘いは受け身であることが多い
  • 普段のテンションは低め
  • 1日人と話さなくても問題ない

当てはまるのが4個以下だった人は「アウトドア派」です。チェック項目が5個当てはまった人は「状況によってインドア派・アウトドア派になる」という人です。6個以上当てはまる人は「インドア派」となります。

NEXT:インドア派ならではのメリットは?
1/3