頭おかしい人たちまとめ!頭おかしいと言われる人の特徴は? 恋愛・心理

頭おかしい人たちまとめ!頭おかしいと言われる人の特徴は?

「頭おかしい」と言われる人は、どのような人なのでしょうか?性格や行動における特徴や対処法をお伝えしていきます。他にも、頭がおかしいと言われている松居一代や泰葉など有名人の画像や、電通やリテラなど頭がおかしいと言われている団体も紹介します。

目次

[表示]

あなたが出会った一番頭のおかしい人は?

geralt / Pixabay

あなたが今まで出会った中で「一番頭がおかしい」と感じたのはどんな人でしょうか?学校や職場においても、自己中心的で自分の考えを曲げることが決してないような人は存在しています。

善悪の判断ができず、一般的な常識に欠けている人もいるはずです。他人を傷つけてもなんとも思わない、粘着質でしつこい性格をしている頭のおかしい人がいるのも事実です。

次の章から、頭おかしいと言われる人の「性格」や「行動」における特徴を紹介していきます。また、頭おかしい人に絡まれた時の「対処法」についても詳しく解説していきます。

関連する記事はこちら

頭おかしいと言われる人の特徴は?【性格編】

ElisaRiva / Pixabay

頭おかしいと言われる人の「性格」における特徴を見ていきましょう。

①自己中心的

263582 / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、自己中心的な性格をしています。自分の行いで「周りの人がどう思うのだろう?」と考えることができません。何事に対しても自分を一番に優先してしまうのです。

例えば、集団行動が必要な場合があるとします。輪を乱さないように周りの人と合わせるべき状況なのに、頭おかしい人は自分本位の身勝手な行動を取ってしまいます。

他にも、多数で決めたことに対して自分の意見を優先して覆そうとするケースもあります。列に並んでいても、自分が一番大切なので横入りをしたりする事もあります。どのような状況でも自己中心的な考えをするのです。

②人を見下している

RobinHiggins / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、人を見下していることが多いです。プライドや自尊心が高く、「自分は誰よりも偉い」とか「自分が一番優れている」という考えを持っています。

常に人を見下しているので、誰に対しても上から目線で物を言います。職場でも上司や先輩など関係なく、立場を考えずに見下しているケースも少なくありません。高圧的で偉そうな態度を取るのも特徴のひとつです。

このような特徴の人は、競争心が高くて負けず嫌いな性格を持っています。常に自分が優位に立っていなければ気が済まないと考えているのです。小さなミスでも徹底的に掘り下げて自分の優位性を見せようとします。

③情緒不安定で突然笑い出す・泣き出す

ivanovgood / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、情緒不安定な性格をしています。なので「突然笑い出す」ことや「突然泣き出す」ことがあります。何か面白いことや悲しいことがあるのなら不思議ではありません。

ですが、頭おかしい人はなんの前触れもなく笑い出したり泣き出したりします。このような理由の分からない突発的な感情は、周りの人は理解することができません。不思議に感じたり頭がおかしいと思うことでしょう。

突発的な感情表現の理由は情緒不安定で、自分の感情をコントロールすることができないからです。

④簡単に嘘をつく

geralt / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、簡単に嘘をつくことができます。仕事のミスを隠すために嘘をついたりすることがあります。他にも、「自分はこんなにすごいんだ!」と知らせるために嘘をつくことがあります。

自己中心的でプライドが高いため、見栄を張るような嘘を多用してしまうのです。また、自分が注目されたいために「他人を貶めるような嘘」をつくこともあります。例えば「職場の人が不倫している」などです。

自分よりも他人の評価が高い場合、相手を傷つけたり、マイナス評価を与えるような嘘をつくケースもあります。しかし、本人の耳に入ってトラブルになったり、周りの人に嘘がバレて陰口を言われることに繋がります。

⑤他人を傷つけてもなんとも思わない

martakoton / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、他人を傷つけてもなんとも思わない性格をしています。プライドが高くて、自分の意見が一番大切だと考えています。なので、自分の言動で周りの人がどう思うのかを理解できません。

他人の気持ちを考えられないので、相手が傷つく言動をしてもなんとも思わないのです。自分が遅刻して職場の人に迷惑をかけても、申し訳ない気持ちが生まれることはありません。

約束があったとしても、自分が正しいと思えば平気で約束を破ります。この際も自分の行動が一番正しいと思っているので、悪びれるそぶりを見せることはありません。反省する気持ちが生まれることはないでしょう。

⑥良いことと悪いことが分かっていない

johnhain / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、良いことと悪いことの判断をすることができません。一般的な常識を持ち合わせていないので、ルールやマナーを守った行動を取ることができないのです。

例えば、誰かに暴力を振るうことを悪いことだと分かっていないケースもあります。小学生でも分かる常識的なことでも、頭おかしいと言われる人は理解することができません。

明らかに行ってはいけないことでも、自分の中で「悪いことではない」と判断してしまうことが少なくありません。さらに、自分の行動は正しいと思っていため、悪い事をしても自分を正当化しようとする場合があります。

⑦人格障害

Tumisu / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、人格障害を抱えている場合があります。人格障害とは簡単に言うと精神に異常があり、心の病を抱えている状態です。人格障害を持っている人は自分でも気づいていないケースが多いです。

感情が不安定だったり、周りの人に危害を加えてもなんとも思わないなど様々な症状があります。中でも「自己愛性人格障害」の人は自分が特別であり、認められるべき存在だと思うようになります。

職場や学校で偉そうな態度をとったり、見栄を張ってしまうことも多々あるようです。そのため周囲の人とコミュニケーションをうまく取ることが出来ず、何かとトラブルを起こしてしまいます。

⑧常識が通じない

Alexas_Fotos / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、常識が通じないことが多いです。時と場所を考えるべき場合でも、「自分は自分」と考えているためTPOをわきまえた対応をすることができません。ルールやマナーに縛られる事を嫌います。

また「常識にとらわれない自分がカッコいい」や「人と違う行動をとるのが自分らしい」と考えているケースもあるようです。そのため、社会人として必要な常識からかけ離れた言動をしてしまいます。

常識が通じないことで、話し合いもうまく進めることができません。チームワークが必要な仕事もスムーズに進めることができなくなってしまいます。

⑨妄想癖がある

TeroVesalainen / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、妄想癖を持っていることがあります。妄想というのは「間違ったことを強く思い込む」ことです。軽度なものなら誰でも持っています。しかし、頭おかしい人は重度の妄想癖を持っています。

例えば「宗教的妄想」を持っている場合、自分は誰よりも特別な存在だと思い込んでしまいます。他にも「被害妄想」が強ければ、周囲の人が悪意を持っていて、自分に被害が及ぶと思い込んでしまうのです。

被害妄想が強く、周囲の人とトラブルを起こしてしまうケースもあります。このような妄想癖が強い人は、注意されても自分の考えを変えることがありません。

⑩自分を客観視できない

頭おかしいと言われる人は、自分を客観視することができません。自分の言動について客観的に見ることができないので、恥ずかしいと思ったり改善するべきだと思うことができません。

常に自分しか見ることができず、自らの言動は誰よりも正しいと思っているのです。そのため客観視する必要が全くないと思い込んでしまいます。いわゆる羞恥心と言われるものが欠けている場合もあります。

⑪粘着質でしつこい

頭おかしいと言われる人は、粘着質でしつこい性格をしているのが特徴です。一つのことを深く考えたり、とらわれすぎる傾向にあります。このような性格の人は、ストーカーになりやすいと言われています。

さらに、過去の出来事や他人のミスに対して何度もしつこく攻撃する場合もあります。過ぎ去ったことを掘り返して相手を否定することも少なくありません。皆が忘れていることでもしつこく言ってきます。

このように、異常とも言える粘着質な性格としつこさを持っているのが、頭おかしいと言われる人の特徴です。

⑫人の不幸を喜ぶ

RobinHiggins / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、人の不幸を喜ぶという特徴を持っています。一般的な考えの人であれば、不幸にあった人を助けたいと思うことでしょう。しかし、頭おかしい人は人の不幸を見て喜ぶのです。

例えば、誰かが仕事で大きなミスをしたとします。優しい同僚であれば慰めるための言葉をかけたり、飲みに誘って気分を変えようとしてくれるでしょう。ですが、頭おかしい人は傷をえぐるような言動を投げかけます。

これは自分が優位に立つことで感情が昂ぶる場合や、他人が悲しんでいるのを見て興奮を覚えるなどが原因と言われています。どちらの場合も精神的な異常を持っていることが多いです。

⑬自己評価が低すぎる人

Anemone123 / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、自己評価が低すぎる性格の持ち主な場合があります。過去の出来事やトラウマで自己評価が低くなることは誰にでもあります。しかし、このケースは異常なほど自己評価が低いのが特徴です。

自己評価が異常に低い人は、「もう自分に失うものは何もない」と思い込むことがあります。そして、他人を傷つけたり命を奪ったりする事件を起こすこともあります。

これは自分に価値がないと思い込んでしまうことが原因です。ネガティブな思考から抜け出すことができず、正常な考えをすることができなくなることも原因のひとつです。

頭おかしいと言われる人の特徴は?【行動編】

Pexels / Pixabay

頭おかしいお言われる人の「行動」における特徴を見ていきましょう。

①職場や学校で問題ばかり起こす

geralt / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、職場や学校で問題ばかりを起こす傾向にあります。自分の持っている意見、今の感情を一番大切にします。なので、周りの人のことを考えた言動を取ることができません。

周囲の人に合わせることができず、他人からどう思われるのかを想像することができません。そのため、自分が迷惑をかけても「迷惑をかけていることに無自覚」である場合も少なくないのです。

自分の意見や感情を何よりも優先させようと考え、迷惑をかけることに無自覚なので、周りの人を疲れさせてしまいます。

②同じ失敗を何回もする

RyanMcGuire / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、同じ失敗を何回も繰り返すのが特徴です。人は誰でも失敗してしまいます。普通の感性の持ち主であれば、失敗の原因を考えて次に活かすこともできるでしょう。

しかし、頭がおかしい人は「なぜ失敗したのか」を理解することができません。そのため原因が分からず、同じ失敗を何度も繰り返します。3回も4回と失敗を繰り返すなら頭おかしいと思われても仕方ありません。

このようなことが続いてしまうと、周囲の人から信頼を失うことになります。やがて孤立していくことも考えられます。

③同じものばかり食べる

Free-Photos / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、同じものばかり食べるという特徴を持っています。このような人は、3食全て同じメニューでも飽きることがありません。一般的な人であれば、同じメニューだと飽きが来ます。

それなのに、3食同じメニューを延々と食べ続ける事が出来るケースも存在しているのです。本人にとっては、いたって普通のことかもしれません。ですが、冷静になって考えると頭おかしいと言われても仕方ありません。

④虫等通常は食べない物を食べる

Innviertlerin / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、虫など通常は食べないものを食べることがあります。虫料理や、一般的に食べることがないグロテスクなゲテモノ料理を好んで食べる人も中には存在しているのです。

多くの日本人は、虫を食べることに対して良いイメージを持つことがありません。虫に対して恐怖を覚える人も少なくないでしょう。たとえ虫料理やゲテモノ料理が美味しくても、受け入れられることはほぼ無いです。

このように、頭おかしいと言われる人は「他人とは変わった行動」をとることが多いです。

⑤TPOをわきまえた服装をしない

RoyalAnwar / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、TPOをわきまえた服装をしません。「自分は自分」と思っているため、周囲に合わせることができないのです。たとえ厳格なパーティーだとしても、ラフな格好で来てしまいます。

社員として、会食やパーティーに参加するときでも、私服で参加したり身なりを整えようとはしません。当の本人はそれでいいかもしれませんが、会社の名前を背負っている自覚を持つこともできないのです。

⑥偉い人がいるのに無礼な態度

頭おかしいと言われる人は、偉い人がいるのに無礼な態度をとることがあります。社会人であれば目上の人に礼儀を尽くすのは当たり前のことです。しかし頭おかしい人はタメ口で話したり無礼なことをします。

周りの人には理解のできない対応ですので、「危険人物」のレッテルを貼られます。偉い人に対して無礼な態度をとる原因として、自分が誰よりも偉いと勘違いしていることが挙げられます。

他にも、「偉い人の前で無礼な態度をとってはいけない」と心では理解しているものの、やってはいけないと言われて反発するパターンもあるようです。どちらにせよ自分をコントロールすることができていません。

⑦自分の失敗を人のせいにする

geralt / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、自分の失敗を他人のせいにしがちです。たとえ失敗しても次に活かせばいいだけのことです。しかし頭おかしい人は、「失敗することを恐れている」場合もあります。

失敗することで自分の評価が下がり、自分自身を否定してしまうと考えるケースもあります。普段から自分が一番優れていると勘違いしているのなら、自分が失敗したことを受け入れることができないのです。

なので、苦痛から逃れるため・自分の評価を下げないために、自分の失敗を他人のせいにします。また、心が弱いので失敗を受け入れられない原因のひとつです。改善点も理解できないので、いつまでも成長できません。

⑧ギャンブル依存症

Free-Photos / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、ギャンブル依存症の場合があります。ただ暇つぶしに楽しむのではなく、ギャンブルがなければ生きていくことができません。どんどん浪費して借金を抱えてしまいます。

ギャンブルするお金を借りて、さらに浪費する負のスパイラルに陥ります。そのような状況になっても、ギャンブル依存症の自分を反省することができません。ギャンブルに洗脳されている状態だからです。

ギャンブル依存症の人は、もともと自己管理能力が低いのも特徴です。

⑨ずっと独り言をつぶやいている

383961 / Pixabay

頭おかしいと言われる人は、ずっと独り言をつぶやいていることがあります。これは、自分で感情を制御できず、自分の言動で周りの人がどう思うのかを理解できないことが原因のひとつと言われています。

周囲の人の迷惑になるような大声で独り言をする場合もあります。コミュニケーション能力が低く、面と向かって言えないため他人に聞こえないような声でブツブツと独り言をつぶやくケースもあります。

頭おかしい人への対処法は?

NDE / Pixabay

頭おかしい人への対処はどうすれば良いのでしょうか?

なるべく関わらない

dadaworks / Pixabay

頭おかしい人への対処法は、なるべく関わらないようにするのが有効的です。仕事の都合で仕方なく関わる場合も考えられます。それ以外の状況では、頭おかしいと言われる人との関わりを持つべきではありません。

関わることによって、何らかのトラブルや問題が起きる可能性もあります。あなた自身が嫌な思いをさせられて、ストレスを抱えてしまうこともあります。なので、距離を置いてなるべく関わらないようにしましょう。

相手の話を聞き流す

jamesoladujoye / Pixabay

頭おかしい人への対処法として、相手の話を聞き流すようにしましょう。頭のおかしな人の言葉を鵜呑みにしていれば、あなた自身にストレスが溜まってしまいます。やがて、心身ともに疲れてしまいます。

さらに、頭おかしいと言われる人はその日の気分によって言うことが違う場合もあります。気にくわないことがあれば、攻撃してくることもあります。真剣に話を聞かず、聞き流す程度でちょうどいいのです。

NEXT:本人の前で否定しない
1/3