池内万作の妻は誰?家族や結婚、最近の活動について!相棒で有名? エンタメ

池内万作の妻は誰?家族や結婚、最近の活動について!相棒で有名?

俳優の池内万作さんは「相棒」シリーズなど多くのドラマで活躍しています。また映画監督・伊丹十三さんと女優・宮本信子さんを両親に持つなど芸能一家としても有名です。自身も音楽家の本田みちよさんと結婚しています。池内さんのブログやインスタについても取り上げます。

目次

[表示]

池内万作は結婚している?子供はいるの?

Takmeomeo / Pixabay

池内万作さんは映画監督・伊丹十三さんと女優・宮本信子さんを両親に持つ芸能人一家として有名です。また2016年には音楽家の本田みちよさんと結婚しています。

池内さんと本田さんの馴れ初めは?また2人の間に子供はいるのでしょうか?池内万作さんのプロフィールと合わせて紹介していきます。

【画像あり】池内万作のプロフィール!出身地や生年月日は?

  • 名前:池内万作(いけうち まんさく)
  • 職業:俳優
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1972年3月27日
  • 身長:180cm
  • 血液型:O型
  • 配偶者:あり
  • 所属事務所:東宝芸能

「相棒」や「こちら本池上署」など俳優として数多くのドラマや映画で活躍されてきた池内万作さんは、1972年3月27日生まれの現在47歳です。所属事務所は東宝芸能です。

「お葬式」「マルサの女」で知られる映画監督・伊丹十三さんと女優・宮本信子さんの息子さんとしても知られています。池内さん自身も1995年頃から俳優としての活動をスタートさせています。

「池内万作」という名前は本名ですが、由来は同じく映画監督として知られた祖父・伊丹万作(本名は義豊)さんの芸名から来ているようです。叔父にはノーベル文学賞受賞の大江健三郎さんがいます。

池内万作は2016年に音楽家・本田みちよと結婚

池内万作さんは2016年に音楽家の本田みちよさんと結婚しています。2人が結婚したとき池内さんは40代を過ぎていましたが、2人の出会いはかなり以前からだったといいます。

長い付き合いということもあって、お互い気心の知れた肩肘張らずに向き合える関係性が良かったのではないでしょうか。2人で写真を撮ることもあり、大変仲睦まじい夫婦関係のようです。

嫁・本田みちよはWEB音楽番組「MUSIC SHARE」の代表

池内万作さんと結婚した嫁の本田みちよさんはWEB音楽番組「MUSIC SHARE」の代表を務めています。本田さんが「MUSIC SHARE」を立ち上げた2012年に池内さんも参加されています。

「MUSIC SHARE」は毎回様々なアーティストが出演されています。演奏後には本田さんとアーティストとのトークも聴けるので音楽好きには堪らない番組となっているのではないでしょうか?

その後2016年3月8日に「MUSIC SHARE」は非営利を目的とする一般社団法人となり、池内さん自身も理事の1人に就任しています。2人が入籍したのは、それからおよそ2カ月後のことでした。

嫁・本田みちよはシンガーソングライターでもある

本田みちよさんは「MUSIC SHARE」の代表を務める一方で、自身もシンガーソングライターとしての一面を持ち合わせています。飾り気のない自然体な歌詞と歌声が共感を呼んでいるようです。

また本田みちよさんのアーティストとしての逸話に、しぶや花魁で2時間ライブを行った際、殆んどトークに時間を割いて、結局2曲しか歌わなかったという伝説を残しています。

歌や音楽は好きでも、それ以上に喋ることの方が好きな女性です。落語家の立川志の輔さんのラジオ番組「落語DEデート」では、自らの音源を持たずに喋りに来たことを志の輔さんに指摘されました。

馴れ初めはお花見?20代で知り合う

Hans / Pixabay

池内万作さんと本田みちよさんが結婚したのは2016年で2人とも40代を越えていましたが、2人の出会いはそれよりだいぶ古かったようです。

出会ったのは2人ともまだ20代の頃。共通の知人が主催するお花見でのことだったそうです。2人とも俳優として、音楽家としてまだ駆け出しの若かりし日のことでした。

お花見以来2人は何度も会うようになりますが、当時はまだ恋愛関係に発展することはなく、あくまで仲の良い友人という関係に過ぎませんでした。バンド活動や自主制作の映画で楽しんでいたようです。

妻から見た池内万作とは?

photo-graphe / Pixabay

長年友人関係に過ぎなかった池内万作さんと本田みちよさんですが、2人はいつ頃からお互いを恋愛関係として意識するようになったのでしょうか?

2人の関係に変化があったのがいつ頃なのかは不明ですが、本田さんが「MUSIC SHARE」を立ち上げた頃といわれています。気心の知れた相手だからこそ安心できる存在なのでしょう。

事実、本田さん自身も池内さんについて「どんな時も一緒にいてくれる存在」と語っています。あまり肩肘張らずに安心して付き合っていけることも良い夫婦関係の条件なのではないでしょうか。

池内万作に子供はいるの?

Bessi / Pixabay

ところで2016年に結婚した池内万作さんと本田みちよさんですが、2人の間に子供はいるのでしょうか?調べたところ2019年現在まで子供はいないようです。

池内さんは自身のSNSでプライベートについても包み隠さず公表してきた方なので、子供が生まれていれば当然発表されているものです。現在のところそういった発表はありません。

仮に2人の間に子供が生まれることがあれば、日本を代表する大監督の血を引く池内さんと音楽家として多才ぶりを発揮する本田さんの子供なので表現豊かな子供になるのではないでしょうか?

池内万作に関連する記事はこちら

池内万作の家族は両親も芸能人?兄弟はいるの?

12019 / Pixabay

俳優の池内万作さんは家族も大物揃いとして広く知られています。ここからは池内万作さんの家族の話題について取り上げていきます。

池内万作さんの父親と母親についてはもちろんのこと、弟のことについても。また叔父の日本を代表する大物小説家。さらに同じ「池内」姓を持つあの俳優との関係についても触れて行きます。

池内万作は芸能一家?

俳優として数多くのドラマや映画で活躍してきた池内万作さんですが、家族も押しも押されもしない芸能一家として広く知られています。正真正銘のサラブレッドといったところでしょうか。

父親が日本を代表する映画監督であること、母親がベテラン女優であることは有名ですが、祖父もまた映画監督として活躍された伊丹万作さんでした。ちなみに名前の「万作」はここから来ています。

ただサラブレッドの家系に生まれたことが必ずしもプラスに働いているとは限らないようです。俳優としてデビューしたての頃は「親の七光り」や「大根役者」と批判されることもあったようです。

父親は映画監督・伊丹十三

池内万作さんの父親は言わずと知れた日本を代表する映画監督の伊丹十三さんです。映画「お葬式」や「マルサの女」など1997年に64歳で没するまで数々の名作を世に送り出してきました。

「伊丹十三」というのは芸名で、戸籍上は「池内義弘」。現在では映画監督としてのイメージが強い伊丹十三さんですが、かつては映画俳優として活躍されていた時代もあったようです。

母親は女優・宮本信子

池内万作さんの母親もまた言わずと知れた日本を代表するベテラン女優の宮本信子さんです。実は伊丹十三さんにとって宮本信子さんは2度目の結婚でした。3年後に長男の池内万作さんが生まれます。

夫・伊丹十三監督の映画「お葬式」で主演を務めたことをきっかけにいっきにスターダムへ駈け上って行きます。その後「マルサの女」や「ミンボーの女」など数々の伊丹作品に出演しました。

2013年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」では、ヒロイン天野アキの祖母・天野夏を演じたことでも話題になりました。現在でも化粧品のCM等で幅広く活躍されています。

弟は伊丹記念財団の評議員や伊丹プロダクション取締役・池内万平

池内万作さんには池内万平さんという弟がいます。現在は父親の功績を称え後世に語り継ぐことを目的とした伊丹記念財団の評議員や、伊丹プロダクションの取締役を務めています。

ですが池内万平さんも兄の池内万作さん同様俳優として活動されていた時期がありました。池内万平さんが子供の頃です。映画「お葬式」と「タンポポ」に出演しています。子役だったんですね。

ただ伊丹万平さんは当時、助監督に事あるごとに怒鳴られていたようで、それがトラウマとなって撮影所の空気が嫌いになったといいます。それ以来映画には出演しなくなったそうです。

叔父は芥川賞、ノーベル賞受賞者・大江健三郎

池内万作さんが映画監督の伊丹十三さんと女優の宮本信子さんの息子という事実は広く世間に知られているのですが、実はもう1人芥川賞作家でノーベル文学賞も受賞された大江健三郎さんも親戚です。

日本を代表する文学者となった大江健三郎さんですが、父親の伊丹十三さんの妹・ゆかりさんの夫が大江健三郎さんです。池内家はどこまでいっても華麗なる一族ですね。

俳優・池内博之とも兄弟?

一部ネット上では池内万作さんの弟は、同じく俳優の池内博之さんではないかといった憶測情報が出回っています。結論からいえば、これは完全にデマ情報です。

池内万作さんの弟さんが昔は子役を務めていたという情報から、同じ「池内」姓というだけで勝手に兄弟ではないかとの噂に発展してしまったようです。2人の顔を見比べると全然似ていませんね。

こういったケースは他にもあって、元俳優の高畑裕太さんの姉が、偶然同じ「高畑」姓というだけで女優の高畑充希さんではないかと勝手に噂が一人歩きしたことがありましたが、まったくの無関係です。

池内万作の現在は?インスタやブログは?

PhotoMIX-Company / Pixabay

華麗なる一族のサラブレッドとして育った俳優の池内万作さんですが、インスタグラムやブログはやっているのでしょうか?

調べたところ、池内万作さんは頻繁にプライベートの情報を発信するほどインスタグラムもブログもやられているようです。奥さんの本田みちよさんと一緒に写った画像を公開することもあります。

また「猫好き」や「DIY」を趣味としているなど、俳優としての一面とはまるで違う池内万作さんを知ることが出来て嬉しいといったファンの意見も多いようです。

池内万作は現在も俳優として活躍中!映画「猫カフェ」に出演

池内万作さんは1995年に俳優としてデビュー以来、現在でも俳優として活躍されています。2019年12月に公開予定の映画「猫カフェ」に池内万作さんは出演しています。

監督は沖田光さん。主人公の猫カフェ店主・桜木さくらをアニメ「ラブライブ!」の小泉花陽役で知られる声優の久保ユリカさんが演じています。池内さんは猫嫌いの客・小手川勇作を演じます。

また池内万作さん自身は、奥さんの本田みちよさんと頻繁に動画や画像を公開するほどの猫好きで、日常の池内さんを知らない人が見れば、イメージが大きく覆される映画となっているようです。

Yahoo!JAPAN「俳優・池内万作のおうちコラム」連載中

Pexels / Pixabay

池内万作さんは現在Yahoo!JAPANのサイト内で「俳優・池内万作のおうちコラム」を連載しています。当初は「猫」をメインとした連載コラムだったようですが、現在はDIYなども取り上げています。

特にDIYでは趣味の領域を遥かに超えているとファンの間でも話題になっているほど。日用品を自作するだけに留まらず小笠原諸島のシェアハウスまで見に行くことも!凄まじい気合いの入りようです。

現在はDIY関連中心でしたが連載当初は猫の話題が中心でした。日々の暮らしの中で猫と関わる池内さんの俳優とは違う一面が見られることでもファンに大うけ。今後の連載も楽しみです。

カドブンレビュアーとして朗読レビュー連載をしている

池内万作さんは現在、角川文庫の作品を朗読する動画を連載しています。毎回様々な作家の小説を池内さんが朗読しています。動画はYouTubeの角川書店ブックチャンネルで視聴できます。

話題となった傑作や映画化もされた海外の小説など、俳優の池内さんがどのような声色を使って読み上げていくのか毎回楽しみな動画となっています。

ブログでは奥さんと一緒に写った写真も

池内万作さんは現在、私的ホームページ「~万でした。色々~」内でブログを連載されています。出演された作品の紹介から日常の何気ない情報まで綴っています。

5月4日付の記事では最新作「キュクロプス」の初日舞台挨拶では監督や出演者と打ち合せをする様子や、舞台挨拶後のお客さんとのやりとりの様子などを紹介しています。

ここで注目すべきは、それらの写真を撮影していたのが池内さんの奥さんの本田みちよさんだったということ。本田みちよさんも池内さんとツーショットで写っています。本当に仲の良い夫婦ですね。

インスタではお茶目な姿を公開している

池内万作さんはブログの他にインスタグラムもやっています。普段の演技をしているときの池内さんからは想像も付かないお茶目な池内さんを見られるとファンの間でも話題になっています。

5月18日付の公開では、池内さんがヘアメイクの方に髪を整えてもらっている様子でしょうか。鏡越しに自身を撮影されています。その表情がお茶目でかわいいと135件の「いいね!」が付いています。

池内さんはインスタグラムでもDIYや猫の画像をアップすることが多い他、料理の画像をアップされることも多いようです。また池内さんはFacebookもやっているようです。

池内万作のホームページは?

12019 / Pixabay

池内万作さんは私的ホームページ「~万でした・色々~」という変わったタイトルの公式ホームページを開設しています。サイト内では池内さんのプロフィールから最新情報まで確認できます。

トップ画像はワンボックスカーの後部ドアを開けて湖を眺める池内万作さんの画像。アウトドアな雰囲気がかっこいい印象と話題になっています。またトップページに次の文言もあります。

書くこと、走ること、俳優業、MUSICN SHARE、写真、猫、料理、日々のこと、色々色々。

(引用:池内万作の私的HP「~万でした・色々~」)

池内万作は相棒で有名?犯人役が多すぎる?

3839153 / Pixabay

俳優の池内万作さんは多くのドラマや映画に出演してきました。テレビ朝日の人気ドラマ「相棒」シリーズにもそれぞれ別の役どころとして度々出演されています。

しかし池内さんの場合、殆んどの作品で犯人役や、犯人とはいかないまでも怪しまれる役を演じることが多い印象です。ドラマで池内さんが登場すると真っ先に容疑者候補に上がるのも池内さん。

ここからは、池内万作さんがこれまで演じてきた独特な役柄について取り上げていきます。

池内万作はドラマ「相棒」で有名?

刑事ドラマに出演することの多い池内万作さんは、テレビ朝日の人気ドラマ「相棒」シリーズにも出演されています。それも同じ役ではなくそれぞれ別の役としてです。

1人の俳優が同じドラマ内で別々の役を演じることによって、視聴者が混乱するということはないのでしょうか?どうやらそこには池内さんならではの役作りが関係しているようです。

「相棒10」の第一話で投身自殺するシーンが

「相棒season10」の第1話で視聴者は池内万作さんのあるワンシーンに注目したようです。その回で池内さん演じる城戸充が建物の屋上から身を投げて自ら命を絶つ場面が描かれていました。

実は池内さんの父・伊丹十三さんも公式発表では投身自殺ということになっています。しかし母・宮本信子さんは伊丹十三さんの死に疑念を抱いている様子でした。

息子の池内さんは自ら身を投げるシーンをどのような気持ちで演じられたのでしょうか?ファンが最も気になった一場面でした。

「相棒17」では芸人・山里亮太と勘違いされた?

「相棒season17」で池内万作さんはツアーガイド役を演じています。外国から来た人物(ドラマのキーマンの1人)をもてなすシーンがあります。

池内万作さんの眼鏡姿でペコペコ頭を下げる演技から視聴者の中には南海キャンディーズの山里亮太さんと勘違いしてしまう人も……。決して池内さんが山里さんの物まねをしているわけではありません。

実際2人の顔を見比べてみると、間違えるほどそっくりということもないので「見間違えた」というのは大袈裟な表現かもしれませんが、視聴者がそう感じたなら池内さんの演技力によるものでしょう。

池内万作は犯人役や癖の強い役がぴったり!?

RyanMcGuire / Pixabay

池内万作さんはこれまで数多くのドラマや映画に出演してきましたが、その殆んどは犯人役か、あるいはそれに準ずる役どころばかりでした。たまに良い役をやると意外とかっこいいと言われるほどです。

刑事ドラマや2時間ドラマで犯人役を演じる人は、殆んど犯人役が多いものです。俳優の中原丈雄さんや高杉亘さん、羽場裕一さんなどは常連といっていいほど犯人役を頻繁に演じています。

実は安定して犯人役を演じられる俳優さんというのはそれほど多くはないと言われています。本当は犯人かもしれないしそうじゃないかもしれないと思わせられる俳優さんは安心して任せられるようです。

「金田一少年の事件簿」での刑事役が癖強すぎ!

池内万作さんは犯人役を演じることが多い俳優さんですが、1995年に放送された堂本剛さん主演の日本テレビ「金田一少年の事件簿~雪夜叉伝説殺人事件~」では警視庁のエース・明智警視を演じました。

明智警視の嫌味な性格は原作にもありますが、それ以上に池内さんの怪優ぶりが常軌を逸していると話題になりました。池内さんは当時24歳。出番は少なかったものの強烈なインパクトを与えたようです。

「ハンチョウ~警視庁安積班~」で逮捕される役を演じる

犯人役を演じることが多い池内万作さんは、佐々木蔵之介さん主演で人気を博したTBS「ハンチョウ~警視庁安積班~」でも逮捕される役を演じています。

第5シリーズの第1話と第2話にかけて、池内万作さんは洋食屋の料理人・矢口優を演じています。同じ逮捕される役でも、ドラマによってキャラを別々に演じ分ける池内さんの実力はさすがです。

NEXT:犯人役を多く演じるあまり、逮捕の噂がある!?
1/2