ウクライナ美女50人を紹介!【画像あり】世界一美人が多い理由は? 恋愛・心理

ウクライナ美女50人を紹介!【画像あり】世界一美人が多い理由は?

ウクライナ人の女性には美人が多く、一説には「世界一美女の多い国」と言われています。この記事では、有名な「ウクライナ美人」を画像付きで紹介していきます。また、なぜウクライナに美女が多いのかという理由や、ウクライナの女性と結婚する方法なども、併せて解説しましょう。

目次

[表示]

ウクライナには美女が多い?特徴は?美女が多い理由は?

一口に「美女」と言っても、世の中にはいろいろな美女がいます。ウクライナの美女には、どのような特徴があるのでしょうか?

また、なぜウクライナが美女の多い国になったのか、その理由はも気になるところです。

ウクライナ美女の魅力や、歴史的な背景に迫っていきます。

ウクライナには美女が多い?世界一美女が多い国?

1966666 / Pixabay

「ウクライナ」は、ヨーロッパの東端、黒海の北に位置し、ロシアやポーランドやルーマニアなどに囲まれた国です。

そんなウクライナには美女が多いことを、あなたは知っていましたか?

国別の美女ランキングはいくつもありますが、そのほとんどで、ウクライナは上位にランクインしています。世界一と称されることも、少なくありません。

ウクライナの女性の身体的特徴は?

ウクライナの女性を見た時に、まず驚くのはその肌の美しさでしょう。美容や健康に対する意識の高い人が多いため、シミやソバカスのある人は少ないです。白人の中でも、格段に透き通った肌をしている傾向があります。

また、モデルのようにスタイルの良い人が多いです。ウクライナ人の食生活は控えめで健康的なため、国内の肥満率は西洋諸国の中ではトップレベルに低いというデータがあります。

そして、多くの人が生まれつき、金色の髪と青い瞳を持っているのも特徴的です。色白の肌に金髪碧眼、抜群のスタイルを兼ね備えたウクライナ人女性は、まるで作り物のような美しさと言えるでしょう。

ウクライナの美女は穏やかでおしとやかな女性らしさもある?

JillWellington / Pixabay

ウクライナの女性の多くは、内面の女性らしさも追及します。

穏やかでおしとやか、家庭的で夫や子供を深く愛するのが、彼女らにとっての理想です。

気の強い女性や天真爛漫な女性も魅力的ではありますが、ウクライナの美女が目指すのは、広い世の中でより昔から愛されている女性像と言えます。

ウクライナの美女は性格も魅力的?教育水準も高く知的?

PourquoiPas / Pixabay

日本には「女は愛嬌」という言葉がありますが、ウクライナ女性の性格も愛嬌たっぷりでフレンドリーなことが多いです。

白人の女性に対するイメージとして、人当たりが厳しく、アンニュイな雰囲気があると感じる人も多いかと思います。ですが、ウクライナの美女から、そのような印象を受けることは、ほとんどないと言えるでしょう。

また、ウクライナは教育水準が非常に高い国でもあります。大学を卒業して、高いキャリアを持った、知的な美女も多いのです。

ウクライナ美女は国際結婚にもおすすめ?

Pexels / Pixabay

日本人男性が国際結婚をするなら、ウクライナ人女性は理想的な相手と言えます。

ウクライナの女性は良妻賢母を理想としているため、家庭を守り夫を支える良い奥さんになるでしょう。

また、ウクライナは所得の少ない、貧しい家が多いです。そのため、所得水準の高い日本人男性は人気が高く、結婚相手として選ばれやすい傾向があるのです。

ウクライナに美女が多い理由は?①中性の魔女狩りの影響を受けなかった

noly / Pixabay

ウクライナに美女が多い理由ははっきりとはわかっていませんが、一説には、魔女狩りの影響を受けなかったことが原因とも言われています。

魔女狩りの標的とされたのは、魔術を行った人間ばかりではありません。美人の女性も処刑の対象でした。容姿が美しいというだけで、男性をたぶらかす魔女だと決めつけられたのです。

中世ヨーロッパの各地で巻き起こった魔女狩りの運動はしかし、スラブ系民族が主な東ヨーロッパでは、ほとんど見られなかったそうです。そのため、西欧諸国に比べて、美女の血筋が多く残されたと考えられています。

②スラブ人と他の民族の混血が進んだ多民族国家

Aviavlad / Pixabay

現在のウクライナのある地域は、ヨーロッパ系やアジア系の様々な民族の侵略を受けたり、交流が盛んにおこなわれた歴史があります。その過程で、各民族の間で、混血が進んだと言われています。

ハーフの人に美形が多いことは、日本でも実感できますが、科学的に見ても混血の人は整った見た目になる傾向があるそうです。

ウクライナは本来スラブ系が主流の国家です。もともとスラブ人には美女が多いそうですが、加えて、歴史的に他の民族との混血が進んだことが、ウクライナに美女が多くなった理由の一つと言われています。

台湾美人に関する記事はこちら

画像あり!ウクライナの美女ランキング【1位~10位】

kudybadorota / Pixabay

実際に「美女」と言われるウクライナの女性には、どのような人がいるのでしょうか?

世界的に有名なウクライナの美女をランキング形式で紹介していきます。

1位 ミラ・ジョヴォヴィッチ

ハリウッド女優のミラ・ジョヴォヴィッチは、世界一有名なウクライナ出身者と言っても過言ではないでしょう。現在の国籍はアメリカですが、ソビエト時代のウクライナで生まれた女性です。

映画『バイオハザード』シリーズの主人公「アリス」を演じたことで、日本でもその名が広まりました。来日した回数も多いです。

1975年生まれということで、そこそこに年齢を重ねているにもかかわらず、その肌艶は未だ美しく、劣化を感じさせません。

2位 オルガ・キュリレンコ

1979年生まれのオルガ・キュリレンコは、ウクライナのベルジャーンシク出身の世界的美女です。

16歳の時にフランスに移住しトップモデルとして活躍。数年にして数多くのファッションショーに登壇し、いくつもの有名雑誌の表紙を飾りました。

映画女優としても有名で、2008年に公開された007シリーズ『慰めの報酬』では、ヒロイン役、いわゆる「ボンドガール」に抜擢された実績があります。

3位 ミラ・クニス

ウクライナ出身の女優としては、ミラ・クニスも有名です。映画『ブラック・スワン』などで活躍し、日本では『テッド』の「ロリー・コリンズ」役としてよく知られています。

2012年にはアメリカの男性誌『エスクァイア』にて、最もセクシーな女性に選ばれました。抜群の容姿と優れた演技力を兼ね備えた女優と言えるでしょう。

4位 ダリア・ビロディド

美しすぎる柔道家として有名なのがダリア・ビロディドです。

女子48㎏級ではヨーロッパ最強と言っても過言ではなく、数々の大会で優勝を総なめにしています。2018年には17歳にして世界大会を制し、谷亮子を抜いて最年少記録を更新しました。

まごうことない柔道の実力者である彼女は、モデルにスカウトされるほど端麗な容姿とスタイルの持ち主でもあります。スラリと長い手足と、鍛えられた筋肉は、スポーツ選手らしい美しさを感じさせるものです。

5位 スネジャナ・オノプカ

ファッションモデルのスネジャナ・オノブカは、驚異的なスタイルの持ち主として注目を集めました。

身長175cmに対して、その体重は45㎏。導き出されるBMIはわずか14.6で、世界でもトップレベルに体型の細いモデルと謳われています。

プラダ、ルイ・ヴィトン、グッチ、ドルチェ&ガッバーナ、ジャンヌ・ランパンなど、数多くの有名ブランドの広告塔を務めるという実績も兼ね備えています。

6位 アンナ・ベッソノバ

アンナ・ベッソノバは新体操選手です。世界選手権ではトップ3の常連で、2007年には優勝を飾り、アテネ五輪や北京五輪では胴メダルを獲得しています。

その技術、演技力もさることながら、美しい容姿にも目を奪われずにはいられません。

小さな顔、整った顔立ち、長い手足に注目です。

7位 アニ・ロラク

ウクライナの歌姫とも呼ばれるアニ・ロラクは、現地の音楽界においてトップスター的な人気を誇る歌手です。

あらゆるジャンルの音楽に挑戦する彼女は、抜群の歌唱力の持ち主であるだけでなく、ダンスや作曲もこなす才女と謳われ、さらにはプロダクションの社長を務める実業家でもあります。

テレビやジャケットやMVに映える、その美貌にも注目が集まり、「東欧で最も美しい女性」とも称されました。

8位 ステファニア・フェルナンデス

ファッションモデルのステファニア・フェルナンデスは、ウクライナ人の母親とスペイン人の父親を持つハーフで、南米のベネズエラで生まれ育ちました。

美しい容姿もさることながら、その知性や感性、人間性も高く評価され、2009年のミス・ユニバースで第一位に輝いた実績を誇ります。

9位 ユーリヤ・ティモシェンコ

ウクライナの首相も務めた経験のあるユーリヤ・ティモシェンコは、美しすぎる政治家として、世界から注目を集めた人物です。

天然ガス産業で実業家としての成功を収めた彼女は、圧倒的な得票数を以て選挙を勝ち抜き、政界に進出。その人気と実力で首相にまで登り詰め、大統領候補にもなりましたが、惜しくもライバル候補に敗れてしまいます。

金色の髪を三つ編みにして、冠のように頭に巻いたヘアースタイルがトレードマークです。

10位 ナタリア・ポクロンスカヤ

続いても政治家のランクインです。ナタリア・ポクロンスカヤは、2014年に世界的ニュースとなった「クリミア危機」に際し、クリミアの検事総長として記者会見に臨んだことで知られています。

特に日本のネット界隈でその美貌に注目が集まり、アニメ風の似顔絵が数多く描かれます。イギリスのBBC局もこのことを取り上げ、現地当局には問い合わせが殺到するなど、一種のムーブメントが巻き起こりました。

画像あり!ウクライナの美女ランキング【11位~20位】

3803658 / Pixabay

ウクライナの女性は、女優やモデルに限らず、スポーツ選手や政治家までも、その容姿容貌に人々の注目を集めます。

まだまだ、ウクライナの美女は枚挙にいとまがありません。続いては、11位~20位の紹介です。

11位 ヴァレリア・ルカノワ

フリーのモデルとして活動しているヴァレリア・ルカノワは、あまりにも整った顔立ちと完ぺきなプロポーションから「リアル・バービー人形」と呼ばれています。

自らを「地球外から来た」と称する不思議ちゃん的な一面もありますが、人間離れしたその容姿を見れば、あながち嘘とも思えない気分になることでしょう。

12位 オレッサ・ステファンコ

2011年のミス・ウクライナに選ばれ、その年のミス・ユニバースで2位となった女性です。

本業は弁護士とのことで、彼女もやはりウクライナの女性らしい、才色兼備のキャリアウーマンと言えます。

13位 アナ・ライェブスカ

ウクライナ出身のアナ・ライェブスカは、メキシコで活躍している女優です。代表作には、2014年の映画『カンティンフラス』などがあります。

バイオリンやピアノの演奏を趣味とし、ロシア語、スペイン語、英語を使いこなす才女でもあります。

14位 オクサナ・マーチェンコ

美人司会者として、ウクライナでは有名です。2000年以降、現地の人気テレビ番組に多数出演し、数々の賞を獲得しました。

自らテレビ会社を設立した起業家でもあります。

15位 ナターシャ・グジー

ウクライナの民族楽器「バンドゥーラ」の奏者です。現在日本で活動中で、各地で演奏会を催し、日本人にバンドゥーラの良さを広めています。

外務大臣表彰も授与した彼女は、日本とウクライナの橋渡しをする貴重な存在と言えるでしょう。

妹のカトリーナ・グジーも同じくバンドゥーラ奏者として活躍中。美人姉妹として知られています。

16位 チーナ・カーロリ

チーナ・カーロリは、2005年のデビュー以降、ウクライナの芸能界で爆発的な人気を博したアイドル的存在です。

数々の人気曲をリリースる名歌手であり、人気番組を手掛ける名司会者、ミュージカルなどに出演する名女優でもあります。

特に注目されるのが、その容貌の美しさで、現地の雑誌が企画する「今年のウクライナで最も美しい女性」には、3度も一位に選ばれています。

17位 ラリッサ・バクーロバ

ウクライナ出身の女優でありモデルです。現在は中国国籍を取得し、台湾で活動中。「瑞莎」という愛称で呼ばれ、人気を博しています。

3歳から15歳までは新体操の選手として活躍。全国大会で何度も優勝する実力者でした。また、オデッサ国立経済大学を卒業して、経済学の修士号を取得しており、文武両道に長けた美女と言えるでしょう。

18位 ナターシャ・ヤロヴェンコ

スペインの女優ナターシャ・ヤロヴェンコもウクライナ出身です。

代表作は2010年に公開された映画『ローマ、愛の部屋』。官能的な演技で注目を集め、現地の映画賞でベスト女優賞などに輝きました。

NEXT:19位 ズラータ・オーフニェヴィチ
1/3