谷口元一の現在は?黒い噂が絶えない男?ストーカーや恐喝も? エンタメ

谷口元一の現在は?黒い噂が絶えない男?ストーカーや恐喝も?

谷口元一さんはケイダッシュステージと同系列のパールダッシュ社長を務める人物です。その谷口元一さんにはバーニングとの関係やストーカー被害を訴えた吉松育美さんや川田亜子さん、ローラさんに関する噂があるそうで、今回はそんな噂についてまとめてみました。

目次

[表示]

谷口元一とは?黒い噂が絶えないプロデューサー?

プロデューサーとして活躍をしている谷口元一さんと言えば、何かと黒い噂が絶えない人物でもあります。

そんな谷口元一さんの様々な噂に注目をしていく前に、谷口元一さんとはどういった人物なのか、学歴や経歴、そして黒い噂に少し触れていきます。

谷口元一のプロフィール!現在の年齢や顔画像・写真は?

谷口元一さんは芸能人ではなくプロデューサーなので、詳細なプロフィールは公式に発表はされていません。

そのため、出身地や詳しい生年月日については判明しないものの、2010年に結婚をした際、50歳と発表していたので、2019年では59歳、または60歳になるのではないかと予想出来ます。

また、実の弟はフジテレビジョンで社員として働く谷口大二さんです。谷口大二さんはもともとお笑いタレントをしていて、その後編成部員としてバラエティ番組を中心に制作に携わっているようです。

学歴・経歴は?プロデューサー?大手事務所ケイダッシュの幹部?

学歴や経歴についての詳しいことは発表されていませんが、大手芸能事務所ケイダッシュの代表取締役、そして関連会社であるパールダッシュの社長を務めています。

ケイダッシュグループは大きなグループであり、谷口元一さんが社長を務めるパールダッシュには、麻木久仁子さんや神崎恵さんなどのタレントが所属をしています。

映画製作やフォトエッセイの出版を手掛ける

谷口元一さんが過去に手がけてきた作品はいくつかあり、2003年に公開された映画「偶然にも最悪な少年」や2004年に公開された「ゴーストシャウト」2012年に公開された「私の叔父さん」があります。

また、俳優でタレントの永井大さんの「永井大フォトエッセイ画竜点睛」では、カメラマンとしても制作に携わっており、普段は見せないような自然な表情の永井大さんが見られるとのことで、ファンからは大絶賛でした。

永井大さんは谷口元一さんが幹部を務めるケイダッシュグループ所属の俳優・タレントでもあります。

谷口元一には悪い噂が絶えない?ストーカーや脅迫も?

Free-Photos / Pixabay

主に芸能事務所の幹部・社長として活動をしている谷口元一さんですが、黒い噂が絶えないことで有名な人物でもあります。

谷口元一さんについて少し調べてみるだけでも、ストーカーや脅迫、自殺に追い込んだなどの文字が目に映り、何かと黒い噂が絶えない危ない人物という印象を受ける人は少なくないようです。

女性関係でも、様々な問題を抱えている

Tumisu / Pixabay

さらに、谷口元一さんは女性関係が派手ということでも有名なようで、ストーカーや脅迫といった噂の他にも、女性関連の噂がたくさん囁かれています。

顔写真を見る限り、優しそうな印象を受ける人も多く、それでいて仕事が出来ると考えればモテるのは必然的なのではないか?とも言われていますが、モテるだけならば黒い噂は立たないという指摘もあります。

谷口元一は関東連合とも繋がりがある?

谷口元一さんに関する噂の中には、関東連合とも何らかの繋がりがあるのではないかというものもあります。

関東連合というのは、もともと関東を中心に結成された暴走族グループであり、その規模は次第に大きくなっていき、一時期は都内を中心の地下社会において、猛威を奮っていたとされる集団です。

すでに解散されているようですが、2010年に起きた市川海老蔵さんが巻き込まれた事件は関東連合が起こしたとされ、全国的に知られる集団となりました。

バックにはバーニングの社長が?

谷口元一さんにまつわる噂の中には、谷口元一さんのバッグにはバーニングの社長である周防郁雄さんがいるというものもあります。

周防郁雄さんと言えば「芸能界のドン」と言われています。バーニング系は芸能界の中でも超巨大芸能事務所として知られているだけに、権力や勢力は凄まじいと考えられています。

そんな存在がバッグにいるともなれば、谷口元一さんの地位や権力も少なからず周防郁雄さんの影響があると考えられ、それ故に谷口元一さんには黒い噂が絶えないのではないかと噂されているようです。

谷口元一に関連する記事はこちら

谷口元一の妻は元キャバ嬢?離婚が話題に

stevepb / Pixabay

谷口元一さんと言えば、2010年に結婚をしたことでも注目を浴びました。

その理由というのが、妻となった女性の存在、そして年の差婚だったのです。

谷口元一は2010年に立花胡桃と結婚

谷口元一さんは2010年に立花胡桃さんとの結婚を発表しました。

何かと有名だった谷口元一さんと、さらに美しく可愛らしい立花胡桃さんが結婚をするということで、世間では注目の的になり、祝福の声も多くありました。

妻・立花胡桃は元カリスマキャバ嬢だった

谷口元一さんの妻となった立花胡桃さんは、実は元カリスマキャバ嬢でした。見た目、スタイルの良さ、そして品のある佇まいは、カリスマキャバ嬢と呼ばれるだけあるオーラを含んでいました。

ちなみに、立花胡桃さんはカリスマキャバ嬢として働く中で、自身のことを題材にした著書「ユダ」で作家デビュー、後にその作品は映画化もされています。

タレント活動もしていましたが、2019年3月末で芸能界を引退したと報じられていました。

当時は年齢が違いすぎて話題に!

Takmeomeo / Pixabay

谷口元一さんとカリスマキャバ嬢の立花胡桃さんが結婚をしたというのは、意外な組み合わせということでも注目を浴びていましたが、さらに注目を浴びる理由になったのが年齢差です。

2010年当時、谷口元一さんは50歳、立花胡桃さんは36歳でした。つまり14歳差の年の差婚だったのです。

今では年の差婚の数も増えてきていますが、2010年はそれほど多いものではなかっただけに、インパクトがあるビッグカップル・夫婦の誕生だと言われていました。

2018年、離婚を発表

Free-Photos / Pixabay

結婚をしてからは順調な夫婦生活を送っていると思われていましたが、2018年に谷口元一さんと立花胡桃さんは離婚を発表しました。

詳しい離婚理由については触れていませんが、どうやら谷口元一さんの黒い噂が関係しているようで、それが原因で離婚に至ったのではないかと考えられているようです。

離婚の原因は谷口元一の女遊び?

Free-Photos / Pixabay

立花胡桃さんとの離婚の原因になったとされる黒い噂というのが、谷口元一さんの女遊びだと言われています。

実際にどのような関係を持っていたのか、不倫のようなことをしていたのかは定かではありませんが、離婚に至るということはそれだけ2人の間で分かりあえないことがあったのではないかと考えられています。

結婚前から女遊びが激しかった谷口元一

jeanjeann / Pixabay

もともと、立花胡桃さんと結婚をする前から谷口元一さんの女遊びは激しかったと言われています。

様々な噂や繋がりが本当だとするならば、権力や地位、財力は十分に持っていると考えられ、芸能界にいる以上は女性との出会いも多く、そういったきっかけはたくさんあったのではないかと言われています。

谷口元一と立花胡桃の間に子供はいる?息子?

谷口元一さんと立花胡桃さんの間には一人息子がいるそうです。

2010年に結婚をした翌年である2011年に出産をしているので、2019年ではおそらく8歳になるのではないかと考えられます。

息子の親権は立花胡桃に

ArtWithTammy / Pixabay

2018年に離婚を発表した谷口元一さんと立花胡桃さんですが、どうやら一人息子の親権は母親である立花胡桃さんが持っているそうです。

すでに立花胡桃さんは芸能界を引退されていますが、公式ブログにて息子と一緒に食事をしたり、楽しく過ごしたりしている様子も綴っており、幸せな雰囲気が伝わってくるとファンからは見守られているようです。

また、現在は育児をしながら保育士を目指すために専門学校に通っているようで、将来的には保育士として働きたいと語っています。

川田亜子と谷口元一の関係は?

darksouls1 / Pixabay

谷口元一さんと言えば、川田亜子さんとの存在が気になるという人も多くいるようです。

そんな川田亜子さんとの関係についても注目をしていきましょう。

川田亜子のプロフィール

川田亜子さんは1979年1月17日生まれ、石川県金沢市出身の元TBSアナウンサーです。2002年4月にTBSに入社し、早朝報道番組「いちばん!」や「ネプ理科」などに出演をしていました。

また、2007年にはTBSを退社してフリーアナウンサーとなり、人気報道番組であるテレビ朝日の「サタデースクランブル」のキャスターを務めています。

クールビュティーな顔立ちではあるものの、非常に愛嬌があり、さらに様々なことを積極的に挑戦するプロ意識の高さも評価されていた、人気女子アナウンサーでした。

2008年に自殺した川田亜子

フリーアナウンサーになった翌年の2008年5月25日、突然自殺したとの報道がされることとなり、世間では大きな騒ぎとなりました。

どうやら自宅近くの東京都南区海岸の路上にて、駐車していた車の中から遺体で発見されたようで、車内には練炭自殺の痕跡があったとされています。

遺書があるとのことで、川田亜子さんは自殺をしたことで結論付けられることとなりました。

川田亜子の自殺に不可解な点?谷口が関係?

GoranH / Pixabay

順風満帆かと思ったフリーアナウンサーとしての活動の最中で、突然命を絶った川田亜子さんですが、どうやら自殺には不可解な点があるという噂もどんどん浮上していくことになります。

遺書は印刷物であり本人のものかは不明、さらに川田亜子さんには愛犬がいたようで、その愛犬を放っておくか?という疑問点や、遺書はあるのに身辺整理がされていないという不審な点があったそうです。

さらに、川田亜子さんが発見された車は川田亜子さんの名義ではなかったのも不自然な点でした。調べによると友人の車だったようですが、なぜわざわざ友人の車で自殺をするのか、という疑問も残っています。

川田亜子は谷口元一と交際していた?

噂によると、川田亜子さんは以前谷口元一さんと交際をしていたそうです。事実かはわかりませんが、川田亜子さんがフリーアナウンサーとなった後に所属をしたのが谷口元一さんが幹部を務めるケイダッシュでした。

なぜ2人の間に熱愛報道が流れていたかは定かではないものの、もし何らかの関係があるならば、TBSから川田亜子さんを自分の事務所に引き抜いたのではないかと予想する人も多くいます。

川田亜子のブログには、意味深な投稿が?

当時川田亜子さんはブログを綴っていましたが、亡くなる2008年5月の投稿は意味深なものばかりであり、ファンからは「川田亜子さんの状態がおかしい」という声があがっていました。

内容としては精神的な疲れを非常に感じさせるものから、命に関するものであり、特に母の日に投稿された記事には生きている意味について母親に聞いて2人で涙を流したことが綴られていました。

また、亡くなる直前に出演していた番組ではちょうど自殺にまつわる特集が組まれていたそうで、その時の川田亜子さんの表情はかなり暗く、笑顔も作っているかのような不自然なものだったという指摘もあります。

川田亜子の恋人と谷口とのトラブルが原因だったとする説も

thommas68 / Pixabay

亡くなる当日、川田亜子さんは恋人と食事をしていたそうです。恋人と食事をした当日に自殺をするのも不可解ですが、どうやら谷口元一さんと川田亜子さんの恋人との間にトラブルがあったという噂もあるようです。

熱愛報道がされていた川田亜子さんでしたが、それも谷口元一さんの悪い噂でもある女遊びや権力を振る舞うというものから関係を迫られていたとも言われており、本当に付き合っていたのは別の人物だったそうです。

実際、当時川田亜子さんと谷口元一さんとの関係に何があったかはわかっていませんが、お互いに険悪だったという噂もあるようで、亡くなる原因になったのではないかと考えられています。

細木数子が自殺を予言していた?

生前、川田亜子さんは番組にて細木数子さんに占ってもらったことがあり、それが自殺を予言していたのではないか?とも噂されています。

当時川田亜子さんは高飛車キャラで、他のアナウンサーとは比較対象にされていることが多々ありました。その状況を辛いのではないか、と指摘した細木数子さんの言葉に、川田亜子さんは涙を流していたのです。

また、そういったキャラクターを演じてきたのはテレビ局による意図だったようで、世間からは人気であるものの嫌な女という印象がついてまわり、川田亜子さん自身かなり悩んでいたそうです。

吉松育美が谷口元一にストーカーされた?

cocoparisienne / Pixabay

谷口元一さんにまつわる噂には、ストーカーをしていたというものがあります。

これは実際に世間を賑わせたものにもなっており、現在も真相がわからないまま不審な点を残したままの状態になっています。

谷口元一さんがストーカーをしていた、そして相手は吉松育美さんだった…そのストーカー騒動について注目をしていきましょう。

吉松育美とは?

吉松育美さんとは、2012年に行われたミス・インターナショナルのグランプリ受賞者で、現在はオピニオンリーダーや作家として活動をしている女性です。

1987年6月21日生まれのO型で、171cmの高身長、そして抜群のスタイル、美貌を武器にグランプリを受賞しただけあり、多くの女性の憧れの的となっています。

また、日本人でミス・インターナショナルのグランプリを受賞したのは吉松育美さんが初となり、世界的にも注目されている存在でもあります。

2013年、吉松育美がストーカー被害で提訴

ミス・インターナショナルとして活動を終える直前である2013年12月、吉松育美さんがブログにてストーカー被害を受けていることを告白しました。

吉松育美さんが被害を受けたとして訴えたのが、谷口元一さんであり、1年間に渡ってストーカー被害を受けており、すでに警察に相談済であるということも明かしました。

また、告白をした理由についてはミス・インターナショナルの初グランプリを受賞した立場であり、さらに女性の被害が可視化されにくい日本の状況を変えたいからだということも語っていました。

NEXT:吉松育美は谷口元一から恐喝やセクハラを受けていた?
1/3