段田安則は現在病気?結婚している?創価学会の会員って本当?エンタメ

段田安則は現在病気?結婚している?創価学会の会員って本当?

目次

[表示]

青年座研究所を卒業後、「夢の遊眠社」に入団

緒方直人さん、竹中直人さんが所属していた劇団青年座付属の青年座研究所(演劇学校)を卒業し野田秀樹さん主催の「猫の遊眠社」へ入団します。

この劇団で今の奥さんと出逢うことになるのです。所属していた芸能人には羽場裕一さん、田山涼成さんなど今でも活躍する俳優もいました。1992年に解散しています。

1996年のNHK大河ドラマ「秀吉」と2016年「真田丸」で滝川一益を演じる

段田安則さんといえば同じ役を20年後にもう一度演じたことでも有名です。1996年の「秀吉」と2016年の「真田丸」共に滝川一益役を見事に演じきりました。

真田丸に出演時に20年ぶりに演じることを嬉しく思うと共に、三谷幸喜さんから「滝川一益はいい人」とアドバイスされた事も話していました。

1998年のドラマ「聖者の行進」で悪役を演じ、迫真の演技で話題に

記憶にある人も多いのでは無いでしょうか。いしだ壱成さん主演の「聖者の行進」知的障害者の人間模様などを描いて話題になりました。

しかも、今までの「良い人」だったイメージの段田さんに初と言っていいほど、悪い役があてられ、その熱演ぶりに驚かされました。

2009年「夜の来訪者」で演出を手がける

演出を最初に手がけたのが、段田さんが学生時代に見た忘れられない一作として心に残っていた「夜の来訪者」です。

本作品の2年前に検討した時は出演する方にいたそうですが、思い入れが強いため、演出を勧められたそうです。

警察官役でも出演しますが、「野球選手が他のスポーツをやているようだ」と苦悩していまいた。今は演出と、演じる側両方の立場に携わることが出来て良かったと満足しています。

2015年、テレビドラマ「64」に出演

映画でも話題になった「64」、映画よりもいち早く有名にしたのはテレビドラマでした。主演はピエール瀧さん。

昭和64年に起きた誘拐事件の時効をめぐり警察組織、関わった人たちが翻弄されていく姿を描いています。段田さんは64年に起きた誘拐された少女の父親役として出演していました。

CMのナレーターや「ムーミン」の声優を務めたこともある

https://twitter.com/ARTNAVI_EX/status/964092093311455232

松たか子さんと一緒に声優に挑戦したのが「ムーミン パペットアニメーション」です。

日本語吹き替え版を務めて2人がキャラクター達を各々演じ分けています。長い間、多くの世代に愛されてきたムーミンの冒険と少し切ないストーリーを表現し話題になりました。

段田安則の主な出演作品

ここからは今まで段田さんが演じてきた記憶に新しくインパクトに溢れた出演作品を紹介していきます。どれも主演ではありませんが「そう言えば」と思える一作がここにきっとあるでしょう。

テレビドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」

2012年から始まったドクターXシリーズ。米倉涼子さん主演で第1シリーズでも、野心家の外科部長を演じましたが、5年後にも外科副部長に昇進して復帰すると言う快挙を遂げます。

「私、失敗しないので」と「御意」の言葉が世間では、大流行しました。

テレビドラマ「救命病棟24時」

今までのシリーズでずっと出演していた江口洋介さんが、今回はない設定での始まりでした。段田さんが演じたのは松嶋菜々子さん演じる小島楓を医局長に招き入れた院長の最上透役です。

舞台「おもろい女」

https://twitter.com/meinichi_bot1/status/1061045807519055873

2006年に森光子さんと舞台で共演を果たした「おもろい女」、戦前の天才漫才師を森光子さんが演じ同年に上演回数を463回超える大舞台でした。

恋人の一郎役を務めました。芸術座が建て替える時期にも重なり注目を浴びました。

映画「ギャラクシー街道」

未来の西暦2265年、宇宙を舞台に繰り広げられるファンタジー作品です。国土交通省の役人ハシモトを演じた段田さん、この作品は役者の演技に称賛の声はあがりました。不思議な世界観が繰り広げられる一作です。

段田安則の奥さんを演じた女優達

debowscyfoto / Pixabay

今回は2000年に入る前に印象に残った段田安則さんの奥さん役を演じた女優さんに焦点を当ててみました。

本当はもっと一杯いるのですが、紹介しきれません。これだけ旦那さん役を演じていれば勝手に結婚していたと思われても仕方ないでしょう。

深浦加奈子

https://twitter.com/meinichi_bot1/status/1033172141531750400

「スウィート・ホーム」というドラマで段田さんの奥さん役を演じていました。教育ママの設定で子供をエリートにさせようと、一家で必死になります。子供役の男の子と段田さんが「競歩」をしていたのが印象的です。

鈴木杏樹

「長男の嫁」で奥さん役を演じたのは、意外にも鈴木杏樹さん。撮影の時も共演者の人たち皆仲良く「長年の嫁2」では、配役が段田さんから佐野史郎さんに変わり少し寂しかったというエピソードもありました。

手塚理美

お父さん役として印象にも残った人も大勢いると思います。「ふたりっ子」の奥さん役は手塚理美さんでした。NHKドラマで双子の主演をした三倉茉奈、佳奈さんのデビュー作としても有名です。

常盤貴子

「私の運命」で後半から段田さんの奥さん役を演じたのは常盤貴子さん。一つのドラマでその後の話も見事に描かれた一作でした。

こう見ると様々な女優達に奥さんを演じています。素の段田さんは女の人も純粋に好きなのだとか。八嶋さんが行った誕生日サプライズのドッキリ時にバラされていました。

全く女の人が好きなイメージはないですが、私達が彼に騙されているのでしょう。

段田安則の演技は本物!

geralt / Pixabay

ここまで段田安則さんの、結婚、奥さん、似てる俳優、経歴、現在など色々なことについて紹介していきました。

総合的に見て、色々な役を演じているばかりに、「段田安則」という人物がどんな人物なのか?と言う確信には触れられない気がします。それが俳優としてのあるべき姿なのでしょう。

還暦を迎えた今、まだまだ私達を楽しませてくれることを期待します!

片瀬那奈の結婚の噂に関する記事はこちら

https://career-find.jp/archives/154565

2/2