布施博の現在は病気で死亡説も浮上?介護生活や泥沼離婚について

布施博の意外な素顔

布施博さんのテレビでの顔は穏やかでニコニコしているイメージから、優しい人柄を想像しますが、実はブラウン管の顔とは違うやんちゃなエピソード満載の人です。

ここではそんな布施博さんの意外なエピソードを紹介します。

10代の頃にケンカで意識不明の大けが

10代の頃にケンカで傘で頭を刺されて意識不明になるほどの大怪我をしています。今でも頭部にはその傷跡が残っていてその部分は神経が無いそうです。

酔うと酒乱気味

若い頃は電車代が無くても借金して朝まで飲み歩いていたそうです。酔うと気が大きくなっておごってしまうのはいいのですが、ベンツのガラスを素手で割るなど酒癖の悪さも指摘されています。

また次の日の撮影に二日酔いで来て、現場に立ってもセリフどころか立つこともできず、撮影に穴をあけて迷惑をかけるということもあったそうです。

アメ車やバイクが大好き

アメリカの車が大好きだそうで、キャデラックや全長6メートルのリンカーン・コンチネンタルを乗り回していたそうです。またバイクが好きで多い時にはハーレーなど7台も所有していたそうです。

布施博さんの現在は会社の経営に介護に忙しい毎日

死亡説まで浮上した布施博さんですが、現在でも精力的に活動をされているようです。テレビでの姿を見かけなくなったのは、経営者としてまた若手を育成する立場に回ったからなのでしょう。

布施博さんの母親の介護と妻である井上和子さんの母親のダブル介護もあり、多忙な中に自身も脊柱管狭窄症という病気を抱えての毎日で大変だと思います。

しかし精力的な布施博さんのこと、いつものドラマで見せるニコニコ顔でこれからも周りを引っ張って行ってもらいたいものですね。

他の芸能人の恋愛に関する記事はこちら