佐良直美とキャッシーとの同性愛騒動の真相は?今現在の活動は? エンタメ

佐良直美とキャッシーとの同性愛騒動の真相は?今現在の活動は?

70年代に数々のヒット曲で、売れっ子歌手だった佐良直美さん。80年にキャッシーとの騒動で、芸能活動を休業。その後は動物愛護の道を歩み、愛犬と共に徹子の部屋に出演したことも。今年に入ってバラエティ番組出演により再び注目されている佐良直美さんについてまとめました。

目次

[表示]

佐良直美のキャッシーとの騒動の真相は?引退理由は?

geralt / Pixabay

歌手、女優、そしてMCとしても成功していた佐良直美さんでしたが、ある騒動により、結果的に芸能界を去ることになります。長期休業の契機とされるのが、女性タレントのキャッシーさんとの同性愛スキャンダルです。

佐良直美のプロフィール!現在の年齢は?

佐良直美さんは1945年1月10日生まれ、現在74歳です。本名は、生まれたときの名前は山口 納堡子(やまぐち なほこ)でしたが、現在は芸名と同じ「佐良直美」に改名されています。

東京都の出身で、ご実家は世田谷にあるようです。現在は栃木県那須塩原市にお住まいです。日本大学藝術学部を卒業の直後に「世界は二人のために」でデビューしました。

デビュー曲「世界は二人のために」が大ヒット!歌手やタレントで活躍

1967年に「世界は二人のために」で歌手デビュー。この曲が120万枚の大ヒット!その年のレコード大賞新人賞を受賞、紅白にも初出場を果たします。

その後、敏腕プロデューサー・石井ふく子さんのファミリーとして「ありがとう」などの高視聴率ドラマに出演。テレビ番組の司会や作曲など、今から40年も前に中居君真っ青なマルチタレントが存在したのです。

佐良直美のキャッシーとのスキャンダル騒動とは?同性愛?

ElisaRiva / Pixabay

キャッシーさんとはキャッシー中島さんではありません。本名は森栖 キャサリン、大阪弁を話す外国人タレントさん(父がアメリカ人、母がハーフ)でバラエティのMCなどで活躍していた方です。

当時、佐良さんは世田谷の実家でパーティを開くことが多く、そこにキャッシーも顔を出していたそうです。会う回数が増えるにつれ実家に泊まることもあったそうです。

この事実を元に、1980年キャッシーは、佐良さんとの間に同性愛の関係があったが、佐良さんの家族に無理やり別れさせられた、とテレビ朝日系「アフタヌーンショー」で涙ながらに訴えたのです。

騒動はキャッシーの嫌がらせだった?

Counselling / Pixabay

どうしてこのようなことが起きたのでしょうか。

キャッシーさんはノーマルでは?

JK_90 / Pixabay

キャッシーさんは日本の芸能界を引退した後、ハワイの自称プロレスラー・ヒロ佐々木さんとご結婚されました(現在は離婚)。ということは同性愛者ではないのでは?という疑問が残ります。

スキャンダルの暴露をネタに、佐良さんの家族に3000万円を要求したという説もあります。

佐良さんは1971年に、それまで所属していたオールスタッフプロから独立して個人事務所を設立しています。第11回日本レコード大賞を受賞した直後の話になります。

スキャンダルに垣間見える力関係

Kapa65 / Pixabay

同性愛スキャンダルについて後年、佐良さんは以下のようにコメントしています。

レズ騒動ですか。あれは何がなんだか全然わかりません。ビックリするだけでした。ただ、どの社会にも裏表や力関係がある、そういうことなんでしょうね。(引用 東スポWeb)

もしかすると、キャッシーさんもこの「力関係」の被害者の一人かもしれません。

佐良直美は突如芸能界を引退?原因はキャッシー?干された?

佐良さんのボーイッシュな見た目から、「ひょっとして」と思われたかもしれません。今のようにLGBTへの理解もありませんでしたから、本人が否定しても周りから距離を置かれるようになったのでしょう。

さらに、佐良さん自身が同性愛について「気持ち悪い」と発言したことで、世間を敵に回してしまったようです。結果としてこの騒動は、佐良さんが提訴し、キャッシーさんが謝罪することで収まったようです。

しかし、デリケートな問題だったため、その後は佐良さんの芸能界での出番も減っていき、13回連続で出場していた紅白歌合戦にも落選してしまいます。そして1987年には長期の休業に入ります。

佐良直美がテレビ出演!「爆報!THEフライデー」で引退理由を暴露?

2019年2月1日に、37年ぶりにバラエティ番組に出演した佐良さんは、休業の真相について、師と仰いでいたジャズボーカリストの水島早苗さんの追悼アルバム製作をやり切ったことを上げています。

それに加え、声帯ポリープの手術を行い、1年ほど声が出せなくなったことと、実家の会社の手伝いなどが休業に入るきっかけであったと語っています。

佐良直美は結婚してるの?現在子供はいる?独身?

Takmeomeo / Pixabay

スキャンダルの相手、キャッシーさんは結婚されていました。そして、肝心の佐良さんは、ご結婚された経験は無く、お子さんもいらっしゃらないということです。

その代わりといっては何ですが、140匹を超えるたくさんの「わが子」に囲まれて毎日を過ごされています。

関連する記事はこちら

佐良直美の今現在は実業家?芸能活動は?株主もやっている?

louisehoffmann83 / Pixabay

休業に入ってからは、実家の事業の手伝い、そして、もともと好きだった犬猫にかかわる動物愛護活動にかかわっていくようになり、1993年に家庭犬のしつけ教室を行う団体を立ち上げます。

事業家として、また、愛護団体の理事などの活動が忙しく、芸能活動を行う余裕はほとんどなかったようです。

佐良直美の現在は栃木で実業家?犬のしつけ教室等をやっている?

Lepale / Pixabay

1993年に栃木県那須塩原市で家庭犬のしつけを行う「Animal Fancier’s Club(AFC)」を設立。飼い主と犬との「絆」が深められるよう飼い主と犬が一緒にレッスンを受けています。

しつけ教室「Animal Fancier’s Club」での活動は?

Hans / Pixabay

初心者飼い主の方へのカウンセリングやしつけ教室の運営、上級者向けの教室や、競技会への出場を目指したトレーニングなども行っています。

また、海外から犬を中心とした動物の行動学などに造詣の深い講師を招いて講座を設けるなど、愛護活動の啓蒙なども熱心に行っています。

佐良直美は現在、たくさんの保護動物と生活している?

SarahRichterArt / Pixabay

飼い主がいなかったり、傷ついた動物を引き取り、栃木の家で犬や猫、ミニブタやハトやカラスなどに囲まれて生活しています。東日本大震災では自宅がほぼ全壊したという苦難もありました。

しかし、今はそれも持ち直し、朝5時に起きて動物たちの世話をし、夜10時に寝るという、動物中心の毎日を送っているそうです。

佐良直美は猫にガンを見つけてもらった?

sasint / Pixabay

ある日、寝ている佐良さんのおなかの上に猫が飛び乗ってきた時、ゴリッという感じを受け、不安になって病院へ検査に行ってみると、卵巣がんが見つかったそうです。

佐良さんはこのことを、動物に命を救われたと感じ、以降ずっと感謝の気持ちを込めて、今度は自分が動物を救う立場でいたいと願い、日々活動しているそうです。

佐良直美は愛犬と徹子の部屋にも出演?

3dman_eu / Pixabay

2011年4月15日放送の「徹子の部屋」へ、3匹の愛犬と出演されました。どの犬もとてもおとなしく、徹子さんも感心されていました。

2010年11月24日にシングル「いのちの木陰」がリリースされた記念の出演でしたが、番組内では徹子さんが犬のしつけに挑戦する珍しいシーンもあったようです。

佐良直美は現在も歌っている?2013年に新曲発表

2010年の「いのちの木陰」と同時期に製作されたが未発表だったバラード「お・か・え・り」を2013年3月20日に発売しています。

一連のリリースには、関係各所からの説得に対し「渋谷毅先生の作曲であれば」と断り続けたところ、とうとう本人の曲を持ってこられてしまったという経緯があります。

年間8万頭以上(2013年当時は約13万)も殺処分される犬猫の命の尊厳についてを世に問うている佐良さんは、この歌を、命あるものへの限りない愛情をこめて歌いあげています。

佐良直美は現在、実家の会社の大株主?

geralt / Pixabay

佐良さんの実家は巴工業という会社を経営しており、祖父は遠心分離機を発明した方だそうです。この技術をもとに海外のプラントなどへ機材のの輸出を行うなどが主な事業内容です。

近年ではシェールガスの採掘現場での需要が高まり、株価が上昇傾向だそうです。巴工業の株式を54万株所有していますが、経営には携わっておらず、あくまで本業はしつけ教室なのだそうです。

今後はしつけ教室の運営以外にも、犬猫の殺処分を減らすための活動や高齢になったペットを受け入れてくれるマンションなどを作ることにも挑戦したいそうです。

佐良直美のヒット曲まとめ!

geralt / Pixabay

数々ある佐良さんのヒット曲をまとめました。本当に様々のジャンルを完璧に歌い上げています。

①「ひとり旅」

1976年リリースで、作詞は吉田 旺さん、作曲は浜 圭介さんです。

この年の紅白歌合戦で紅組司会として出場し、その時に歌っている曲です。ジーンズにテンガロンハットとウエスタンシャツを身に着け歌う佐良キャプテンを、紅組総出で応援しました。

本当に紅白らしいシーンを形作っていたそうです。紅白の司会という重責を担いながらも、しっかりとチームメンバーの心をつかむリーダーとしての素養も垣間見える場面だったそうです。

②「いいじゃないの幸せならば」

1969年リリースで、作詞は岩谷時子さん、作曲・編曲はいずみたくさんです。

この年の第11回日本レコード大賞で大賞を受賞した曲。新人賞と大賞を療法受賞したのは橋幸夫さんに続いて史上2人目です。

桑田佳祐さんの「昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦」でカバーされるなど、多くの方にカバーされ歌われています。

③「花のフェスティバル」

1974年リリースで、作詞はさが ゆうこさん、作曲は佐良直美さんご本人、編曲は川口 真さんです。

佐良さんの作曲です。シングルのB面に収録された曲でA面は「別れ話は背中にしてね」。1974年の紅白ではA面の曲でなくB面のこの「花のフェスティバル」が歌唱されました。

広島フラワーフェスティバルのテーマソングの「フラワーフェスティバル」は歌唱は佐良直美さんですが、作詞は西川好次郎、作曲が小林亜星、編曲が竜崎孝路で、別作品です。

④「二十一世紀音頭」

1970年リリースで、作詞は山上路夫さん、作曲はいずみたくさんで、編曲が大柿 隆さんです。合唱の部分は二期会合唱団となっています。

ジャズ、サンバ、シャンソン、そして演歌も、なんでもこなされます。「31年経って、遠くの星に出かけているかしら」という歌詞がありますが、31年というのが何とも中途半端な気がします。

1970年から2001年を見越したら31年と歌うしかないですね。結構、この曲で夏休み盆踊りを踊った記憶のある方がいらっしゃるようです。この歌詞の通りの21世紀になっているのでしょうか。

⑤「世界は二人のために」

1967年リリースで作詞は山上路夫さん、 作曲、編曲はいずみたくさんです。

佐良さんのデビューシングル。大学卒業ほやほやとは思えないしっかりとした歌唱力は、その年の日本レコード大賞(第9回)新人賞を受賞するのも当然の様に思えます。

この曲で第18回NHK紅白歌合戦に初出場しその後13回連続出場を果たします。

佐良直美の家族と親戚がすごい?

多方面で多彩な才能を発揮している佐良さん。その親類縁者にはびっくりする人が多くいらっしゃいます。多彩な才能のルーツが垣間見えるようです。

佐良直美の家族がすごい?川田甕江の玄孫で川田順の従曾孫?

川田甕江(かわだ おうこう)は江戸末期から明治にかけて活躍した漢学者で、「明治の三大文宗」の一人とされています。近代日本史の編纂に尽力した方で、貴族院議員を歴任されています。

川田 順は甕江の三男にあたり、住友財閥の根幹である住友総本店で常務理事を勤め、総帥にあたる総理事就任もほぼ確定していたが、自分の器ではないと辞し、歌人としての道を歩んだ方です。

佐良直美は親戚もすごい?

MIH83 / Pixabay

女優の吉永小百合さんのお母様と佐良さんの母方の大伯父さんの奥さんが姉妹なのだそうです。また、作曲家の山本直純さんの奥様・山本正美さんも遠縁にあたるそうです。

正美さんの妹の義理のお母様が小百合さんのお母様のいとこの妻と姉妹だそうです、わかりづらいですが。いずれにしても音楽や芸能と縁の深い家系でいらっしゃいます。

佐良直美とハリセンボンの春菜が似ている?

ハリセンボンの春菜さん、本名・近藤春奈さんは1983年2月23日生まれの36歳。東京都狛江市の出身です。佐良さんとの共通点は女性ということと東京都出身ということだけ。

若いころの佐良さんは決して春菜さんに似ていないのに、現在のお姿は本当によく似ていらっしゃいますね。少しふっくらしたのと、眼鏡とショートな髪型から似た印象を受けるようです。

春菜さんは老けて見られる方で、高校生の時ですでに中年女性(もしくはおじさん?)の風体だったそうです。角野卓造さん、ステラおばさんに次ぐそっくりさん発見ですね。

NEXT:佐良直美の経歴・昔の活動は?
1/2