麻生祐未の演技力が話題!結婚や子供は?離婚の理由や若い頃について

朝ドラやヒットドラマに数多く出演し、最近その高い演技力が話題となってい女優の麻生祐未さん。生活感を全く感じさせない麻生さんは結婚しているのでしょうか?子供は?今回は、若い頃の画像なども紹介しながら、麻生祐未さんについてまとめています!

ドラマや映画で大活躍!麻生祐未の現在は?演技の評判について

刑事役から近所のおばちゃん役まで、幅広い演技で活躍する女優の麻生祐未さん。そんな麻生さんの気になるプロフィールから、最近の麻生さんが出演する作品までをまとめてみました。

現在の年齢は?何歳になっても美人な麻生祐未のプロフィール

  • 芸名‥麻生祐未(あそうゆみ)
  • 本名‥奥村由美(おくむらゆみ)
  • 生年月日‥1963年8月15日
  • 出身地‥大阪府泉佐野市
  • 身長‥161㎝
  • 学歴‥青山学院大学文学部

関西弁を話すイメージは全くありませんが、出身は大阪府のようです。ちなみに、「恋の奴隷」などで有名な歌手の奥村チヨさんは、麻生さんの叔母さんにあたるそうです。

朝ドラ「カーネーション」では母親役の演技力が話題に

2011年から放送されたNHKの朝ドラ「カーネーション」で、麻生祐未さんは、尾野真千子さん演じるヒロイン、小原糸子の母親役を演じました。

この中で麻生さんは、ちょっと天然なお母さんから老け込んだおばあさん役までを演じましたが、その演技の幅の広さに、視聴者からは大きな反響があったようです。

麻生祐未の演技は憑依型!プライベートも役の性格になる!

27707 / Pixabay

演技力の高さに定評のある麻生祐未さんですが、麻生さんの演技は「憑依型」と言われるもので、その役を演じている間はプライベートでもその役の性格になってしまうんだそうです。

同じ母親役と言っても、その性格や役柄は全く異なります。そんな色々な役に心からなりきることで、多種多様な役を演じ分け、人を惹きつける演技が出来るのでしょう。

ただし、プライベートでもその役になりきってしまうというのは、家族など一緒に暮らす人にとっては、ちょっと困りものかもしれません。

最近の活動は?佐藤健・綾瀬はるか出演のドラマ「義母と娘のブルース」

2018年7月から放送された「義母と娘のブルース」は、メガネ姿でキャリアウーマンを演じた綾瀬はるかさんの突き抜けたキャラクターや心温まるストーリーで大ヒットしました。

この中で麻生祐未さんは、噂話しが大好きな不動産屋のおばちゃん、下山和子を演じています。

幼くして母親を亡くしてしまったみゆきを見守る、世話好きな近所のおばちゃんという役どころでした。

NEXT 2019年カンテレ開局60周年特別ドラマ 「僕が笑うと」に出演