仕事がしんどい時に体に出るサインは?会社に行きたくない理由は?

多くの人が「仕事しんどい…」と感じたことがあるでしょう。その理由には精神的なものと体力的なものがあります。今回は仕事がしんどいと感じる原因として多い理由や身体に現れる危険信号、限界を迎える前に出来る対処法についてまとめました。

仕事がしんどいと思っている人はたくさんいる?

Engin_Akyurt / Pixabay

心から仕事を楽しんでいる人がいることは事実です。やりたい仕事とポジティブに向き合い結果を出すことが出来るので、一層努力することが楽しくなるのでしょう。

しかしそれはごく少数派です。働くことをしんどいと感じている人のほうが多いようです。

仕事はしんどいもの?

kaboompics / Pixabay

仕事内容や職場の環境は様々なので、仕事をしんどいと感じる理由は十人十色です。

忙しさ・やりがい・収入・不規則性・実力不足…様々な理由で人は仕事に悩み、しんどさを感じています。

しんどいってどんな状態?心の限界?

darksouls1 / Pixabay

あなたが「しんどい」という感情に支配されているのであれば、既にとても疲れていて辛い状態であると言えるでしょう。

しんどいという感情は心が限界を感じているときの危険信号なのかもしれません。

関連する記事はこちら

仕事がしんどい時に体に出るサインとは?

cripi / Pixabay

精神的にしんどいと感じるときに原因が分からない・自覚がないというケースも見られます。

恐ろしいことに、自覚がなくてもしんどい状況が続けばストレスは溜まり病気になる可能性さえあります。

しかし自覚がなくても身体からのSOSは発信されているものです。ここではしんどいときに出る身体的な危険信号をいくつか紹介します。

睡眠不足

StockSnap / Pixabay

睡眠状況の変化は身体や心の不調を顕著に教えてくれる見逃せないサインなのです。

  • 入眠困難:眠る前に時間がかかるようになった
  • 中途覚醒:夜中に目が覚めてから眠ることができない
  • 早朝覚醒:起きる予定より早く前に目が覚めてしまう

これらの状態が続いている場合はあなたのストレスが睡眠状況に現れているのかもしれません。

NEXT 今までより就眠する時間が遅くなってきている