ソウルメイトの特徴は?見分け方はある?結婚したら幸せになれるの? 占い・スピリチュアル

ソウルメイトの特徴は?見分け方はある?結婚したら幸せになれるの?

「ソウルメイト」とは自分と繋がりの深い魂のことで、結婚相手=ソウルメイトと思っている人もいます。ただし、ソウルメイトでも別れや離婚を経験することもあれば既婚者であることもあります。ここではソウルメイトの特徴・見分け方なども詳しく取り上げます。

目次

[表示]

ソウルメイトとは?来世を約束した存在?

cremedelacher / Pixabay

「ソウルメイト(soulmate)」は、英語をそのまま直訳すると「魂の友」です。恋愛感情を伴う場合には「運命の人」「魂の伴侶」と呼ばれることもあり、男女の区別なくソウルメイトという言葉が使われます。

ソウルメイトは「来世を約束した存在」ともいわれます。人間の魂は輪廻転生を繰り返すことで魂の向上を目指しますが、そのプロセスの中でお互いの成長をサポートし合うのがソウルメイトです。

ソウルメイトって何?スピリチュアルでは「腐れ縁」の意味もある?

RyanMcGuire / Pixabay

ソウルメイトは厳密には「社会的に意義あることを一緒に行う人」ですが、一人の人間に関わる全ての人(家族・恋人・友人など)をソウルメイトと呼ぶこともあります。

時にはソウルメイトとの関係は「腐れ縁」だといわれることもあります。腐れ縁というのは「離れたくても離れられない」「一緒にいて好ましくない関係」といったニュアンスのある言葉です。

ただ、ソウルメイトとの出会いは「学びの機会」であり、当然そこにはいいことも悪いこともあります。悪い部分がクローズアップされて腐れ縁とされがちですが、その悪い部分もまた大切な成長の糧なのです。

ソウルメイトとツインソウルの違いは?

Deflyne / Pixabay

ソウルメイトの形態の1つにツインソウルがあります。もともと1つだった魂が2つに分かれて誕生し、他のソウルメイトよりもさらに強く深い絆で結ばれている間柄です。

ツインソウルはソウルメイトと同じように二人で大きな使命を達成しようとします。ソウルメイトと異なる点は、1つの魂が2つに分かれることで、より多くの経験を積むという目的がある点です。

それぞれの魂は別の場所に誕生して経験を積むことが多いため、ソウルメイトに比べて出会う確率が極端に低くなります。ツインソウルは「ツインレイ」と呼ばれることもあります。

ソウルメイトはひとりだけ?同性や友達の可能性もある!

cherylholt / Pixabay

ソウルメイトは一人だけではありません。「運命の人」「魂の伴侶」といった表現が使われる事が多いこともあって「ソウルメイトはひとりだけ」と思われがちですが、実際はそうではありません。

一緒に大きなことを成し遂げようとする人、同性の友人さらには家族もソウルメイトに含まれます。あなたの人生に大きな影響を及ぼした学校の先生もソウルメイトかもしれません。

つまり、どのような間柄・性別でもソウルメイトの可能性があるということです。

関連する記事はこちら

ソウルメイトの特徴は?出会った後に何が起こる?

Andi_Graf / Pixabay

では自分のソウルメイトに出会いたい場合は、どうやってソウルメイトを見つけ出したらいいのでしょうか?

ソウルメイトにはいくつかの特徴があります。これからご紹介する特徴と一致するものが多ければ多いほど、ソウルメイトの可能性は高まります。

①生活環境や趣味など何かと共通点が多い

OmarMedinaFilms / Pixabay

ソウルメイトの特徴として生活環境や趣味などで何かと共通点が多いことが挙げられます。

ソウルメイトはあなたと似た環境で生まれ育ち、生活していることが多いでしょう。就寝や起床といった生活リズムなども似ている傾向があります。

また、同じような趣味を持っていることが多いこともあって、初対面であっても共通の趣味の話題などですぐに打ち解けやすいでしょう。

②上手く話せなくても相手の感情や考え方がわかる

pasja1000 / Pixabay

口でうまく表現できないことがあっても、瞬時に相手の言いたいことや感情・考え方がわかってしまうという経験はありませんか?

もしかしたら、その人はあなたのソウルメイトかもしれません。

逆にあなたがうまく言い表せなくても話の内容を理解してくれる人がいれば、その人がソウルメイトである可能性があります。

③同じ場所でたまたま会ったり、同じ行動をしている

StockSnap / Pixabay

同じ場所でたまたま会ったり、同じ行動をしている人もソウルメイトの可能性があります。

たとえば外出先でたまたま出会うことが多い・あるいはショッピングで同じようなものを同じ場所で購入している、といった共通点があれば、その人はあなたのソウルメイトかもしれません。

④喧嘩をしても喧嘩別れにならずすぐに仲良くなる

CHENA / Pixabay

喧嘩をしても喧嘩別れにならず、すぐに仲良く元通りになるのもソウルメイトの特徴の1つです。

一見腐れ縁のようにも感じられますが、魂の成長という意味では「喧嘩をすること」もお互いの成長のためには必要なことなのです。

⑤相手の幸せの方が優先

MabelAmber / Pixabay

ソウルメイトは「相手の幸せの方が優先」という考え方ができます。自分が相手よりも優位に立つことを望みません。時には相手の幸せのために自分が犠牲になることもあるでしょう。

たとえ自分と意見を違えるようなシーンがあったとしても、相手の意見を尊重して二人にとって最良の結論を出そうとするでしょう。

⑥人生の岐路で出会い、救われたり人生が変わったりする

GregMontani / Pixabay

ソウルメイトと人生の岐路で出会って救われることもあれば、ソウルメイトとの出会いによって人生が大きく変わっていくこともあります。

つまりソウルメイトとの出会いは「人生の転機・節目」であることも少なくありません。後で詳しく説明しますが、カルマを解消した後にソウルメイトに出会い、人生の転換点を迎えるケースもあります。

⑦ぶつかることや喧嘩をしてもお互いを尊重しあえる関係

bdcbethebest / Pixabay

ぶつかることや喧嘩をしてもお互いを尊重し合える関係もソウルメイトならではです。

喧嘩をしても一方的に自分の意見を押し通すことはなく、最終的に相手の意見に耳を傾け、お互いにとってベストな結論を導き出そうとします。

⑧同時にメールを送りあっていたり、シンクロ二ティ現象が起きる

TeroVesalainen / Pixabay

ソウルメイトと同時にメールを送りあっていたりするなど、シンクロシニティ現象が起こるのも珍しくありません。

シンクロシニティとは心理学者のユングが唱えた概念であり、簡単に言い換えると「虫の知らせ」「偶然の一致」のことです。

たとえば「欲しいと思っていたものをプレゼントされる」「ちょうど行きたいと思っていた場所に誘われる」といった出来事が起こりやすくなります。

⑨前世で来世を誓い合った、運命の人とも言える

uroburos / Pixabay

前世で来世を誓い合った魂をソウルメイトと呼ぶことがあります。そういった意味では「ソウルメイト=運命の人」といえるでしょう。

しかし、ソウルメイトは恋愛感情を伴う関係かどうかで決まるものではありません。先ほどもソウルメイトが家族や同性の友人であるケースも少なくないことに触れました。

必ずしも「運命の赤い糸の人」「人生の伴侶となるべき人」ではないので注意しましょう。

⑩趣味だけではなく性格的な波長もよく合っている

adamkontor / Pixabay

ソウルメイトはお互いに同じような趣味を持つことが多いということを伝えましたが、趣味以外にも性格的な波長もよく合っていることがあります。

同じような性格で波長が合っていることもあれば、異なる性格でありながらもお互いの欠点をサポートし合うなどして、仲良くやっているというパターンもあります。

⑪一緒にいるとなんとも言えない幸福感を感じたり飽きない

Pexels / Pixabay

一緒にいると何とも言えない幸福感を感じる・飽きないのもソウルメイトの特徴です。

理由もなく、ただ一緒にいるだけで「楽しい」「幸せ」という感情を抱きやすいなら、その人がソウルメイトである可能性は高くなります。

⑫全く反対の特徴を持っていることがある

geralt / Pixabay

ソウルメイトには共通点が多いという特徴がありますが、中には全く正反対の特徴を持っていることもあります。

正反対の性格であっても、お互いの足りない部分をうまくフォローし合えるので関係が長続きするのです。

ソウルメイトはお互いに自分を押し通すようなところがないので、どんなにお互いが違うタイプであっても仲良くやっていけるのです。

⑬一緒にいるとお互い切磋琢磨できる

skeeze / Pixabay

一緒にいるとお互い切磋琢磨できる関係であることもソウルメイトの特徴です。

一緒に何かを成し遂げるためのソウルメイトであることもあれば、ライバルとしてお互いの成長を高めるためのソウルメイトであることもあります。

⑭誕生日が全く一緒

Pexels / Pixabay

ソウルメイトと誕生日が同じということもめずらしいことではありません。あなたの誕生日だけでなく、あなたの家族と誕生日が同じというケースもあります。

誕生日がピッタリ同じ日ということもあれば、誕生日が近いこともよくあります。誕生日以外にも血液型が一緒というケースもよくあるようです。

⑮血縁関係ではないが不思議と顔が似ている

pixel2013 / Pixabay

ソウルメイトの特徴の一つとして、親類といった血縁関係ではないのに不思議にも顔が似ているという点があります。

実際に「結婚相手は自分と顔がよく似ている」というケースも少なくないので、ソウルメイト=結婚相手と考えるなら「ソウルメイトは自分と顔が似ている」というのもやはり事実なのでしょう。

⑯体の相性がぴったり合う

Pexels / Pixabay

恋愛対象となるソウルメイトの場合は、体の相性がぴったり合うことも特徴です。

特に女性の場合、これまでの交際相手のエッチに不快感を抱いていた人が、ソウルメイトと体の関係を持つと「レスなんて考えられない」と、これまでにない快感を覚えることがあるようです。

この上なく体の相性がピッタリという相手に出会ったら、その相手がソウルメイトである可能性は高くなります。

⑰恋愛対象に必ずなるとは言い切れない

MabelAmber / Pixabay

ソウルメイト=恋愛対象というイメージがありますが、実際のところ恋愛対象に必ずなるとは言い切れません。ソウルメイトはあくまでも互いの成長を促す存在であって、必ずしも恋人・結婚相手になるとは限りません。

また、自分がソウルメイトを欲している時に登場すること少なく、人生の転機や節目に出会うようにあらかじめセッティングされていることの方が多いようです。

さらに、ソウルメイトに出会ってすぐに恋に落ちるというパターンよりも、時間をかけてゆっくりと恋愛感情が育つというパターンが多いかもしれません。

ソウルメイトは出会った瞬間わかる?出会った時の見分け方は?

Hermann / Pixabay

人生における転機や節目に出会うことが多いとされるソウルメイトですが、「この人がソウルメイト!」だと判断するポイントはあるのでしょうか?

出会った時の見分け方のポイントには次のようなものがあります。

①直感で「あ、この人だ」と思う

darksouls1 / Pixabay

ソウルメイトに出会った時に直感で「あ、この人だ」と思うのが第一のポイントです。

日頃からソウルメイトに出会うことを意識していなくても、出会った時にふとそういった思いがよぎることがあります。

②初対面の筈なのにあったことがあるようなデジャブを感じる

sasint / Pixabay

初対面の筈なのに会ったことがあるようなデジャブ(既視感)があるのもソウルメイトの特徴です。

「気のせいかな?」と片付ける前に、「もしかしたらソウルメイト?」と疑ってみましょう。

③会ったばかりだけど懐かしさや懐かしいにおいを感じる

Free-Photos / Pixabay

ソウルメイトと出会った時に、会ったばかりなのになつかしさや懐かしいにおいを感じることもあります。

前世でもソウルメイトとして関わっていた可能性もあります。

④目を見ればわかる

Skitterphoto / Pixabay

ソウルメイトかどうか?その人の「目」を見ればわかることもあります。言葉では言い表すことのできない何かを「目」で感じ取るのは、ソウルメイト同士だからこそできるのです。

その人の目を見て直感でソウルメイトかどうか判断してみましょう。

⑤偶然何度も合うことがある

Free-Photos / Pixabay

特定の人に偶然何度も会うことがあったら、ソウルメイトである確率が高くなります。

先ほども触れましたがシンクロシニティを共有しやすいのもソウルメイトの特徴です。外出した先でたまたま出会う回数が多い人がいたら、あなたのソウルメイトかもしれません。

NEXT:⑥何をしていても頭から離れない
1/3