余貴美子の国籍は?現在の活動や旦那・子供について!美人画像も? エンタメ

余貴美子の国籍は?現在の活動や旦那・子供について!美人画像も?

余貴美子といえば実力派の女優としてのイメージがありますが以前はヌードを披露したことがあるそうです。しかし余というあまり聞かない姓は本名なのでしょうか。また国籍は?范文雀と従姉妹という噂もあります。ジュディオングとも関係が?結婚して子供はいるのでしょうか。

目次

[表示]

余貴美子の国籍は?范文雀と姉妹なの?

余貴美子の余という姓は巷ではあまり聞きませんが国籍が気になるところです。はたして日本国籍なのでしょうか?また似ているので姉妹ではないかと噂があった范文雀との本当の関係が気になります。

余貴美子のプロフィール!名前の読み方は?年齢や出身地・本名は?

本名: 余 貴美子(よ きみこ)
生年月日: 1956年5月12日
出生地: 神奈川県横浜市中区
国籍: 中華民国
血液型: B型
職業: 俳優
ジャンル: 映画・テレビドラマ・舞台
配偶者: あり(2006年 – )
事務所: アルファエージェンシー

(引用:Wikipedia-余貴美子)

余貴美子はハーフ?国籍は韓国?父親の母国はどこ?母親は日本人?

congerdesign / Pixabay

祖父は1932年に台湾から妻子を連れて日本へ移民してきたことがわかっています。その子供である余貴美子の父親は台湾出身か中国出身であるようです。

母親は東京で育った舞踏家の日本人であることがわかっていますので余貴美子はハーフと言えるでしょう。

国籍は父親が台湾籍か中国籍であるとのですが祖先が客家であったということから中国籍であるという説もあります。いずれにしても余貴美子は韓国籍ということはなさそうです。

余貴美子は范文雀(ハン・ブンジャク)と姉妹という噂が?似てる?

上の画像のように二人は似ているので姉妹では?との噂があるようです。范文雀は昭和40年代の人気テレビドラマ、「サインはV」や「アテンションプリーズ」に出演して人気を博しました。

その後寺尾聡と結婚・離婚したあと人気ドラマの「プレイガール」や「Gメン75」など多くの当時は日本人だったら誰でも知っている国民的テレビドラマに出演するほどに人気がありました。

昭和40年代にテレビを見ていたかは懐かしく思うでしょう。しかし1998年悪性リンパ腫と診断され入院治療などをしていましたが残念なことに心不全のため54歳のとき東京都内で死去していることがわかりました。

余貴美子と范文雀は従姉妹同士だった!

langll / Pixabay

范文雀と余貴美子の若いころは二人とも美人でとても似ているため、姉妹ではとの噂も出たほどでした。二人とも美人なのにどことなく芯の強さが表れていました。それは同じ民族だったからなのです。

また実は范文雀は余貴美子の父親の姉の娘にあたり、要するにふたりの関係は従姉妹になるわけです。どうりで似ているわけです。

小さいころから一緒に育った8歳年上の范文雀をテレビの画面から見て自分もああなりたいと思ったのでしょう、余貴美子も同じように女優を目指すようになります。

余貴美子とジュディ・オングは姉妹?

また余貴美子とジュディ・オングは姉妹という噂がネットで出回っています。ジュディ・オングの父親は米軍GHQ報道工作員で母親は台湾人です。

一方の余貴美子の父親は日本でクラブなどを経営する実業家、母親は日本人です。このことから二人は全くの他人で姉妹説はデマであることが明らかです。

二人が姉妹と噂されたのはジュディオングの祖国が台湾であることと、余貴美子が台湾にゆかりがあること、ふたりの顔が似ていたことであるといえます。

関連する記事はこちら

余貴美子は結婚してる?子供はいるの?

Takmeomeo / Pixabay

プロフィールなどがわかったところで、美人で実力派の女優余貴美子のプライベートも気になるところですが結婚はしているのでしょうか。また子供はいるのでしょうか。

2006年3月、余貴美子が50歳の時に結婚

Pexels / Pixabay

ハーフで美貌の余貴美子の結婚は驚くことに意外と遅かったようです。あんなに美人でスタイルもいいのに何故それまで結婚しなかったのか気になります。

相手はいくらでもいたと思いますがそれまでは結婚が必要なかったのかもしれませんが、それは本人にしかわかりません。

余貴美子は2006年50歳の時にNHKの美術スタッフの男性と結婚しています。気になるお相手の男性を詳しく見ていきましょう。

余貴美子の旦那はだれ?年下の男性?

marcisim / Pixabay

余貴美子は長年独身を貫いているかのように見えましたが2006年50歳のときに2歳年下の山下恒彦さんと結婚しました。山下恒彦さんは当時NHKの美術スタッフで一緒に仕事したことが縁でした。

旦那は連続テレビ小説「ちゅらさん」の美術スタッフだった

geralt / Pixabay

山下恒彦さんはNHK美術スタッフとして大河ドラマ「独眼竜正宗」「武田信玄」「秀吉」「新選組!」などを担当しました。

またNHK連続テレビ小説では「はね駒」「京、ふたり」「ちゅらさん」などの番組を担当しました。いずれにしてもドラマの美術を担当していたことがわかります。

結婚のきかっけは余貴美子の出世作といわれる2001年NHKテレビドラマ「ちゅらさん」に出演したときだそうです。同じ番組で女優と裏方のスタッフという関係でした。

旦那・山下恒彦は多摩美で大学教授もしている?

そんな山下恒彦さんは多摩美術大学の演劇舞踏デザイン学科で教授を務めて、映像・照明・美術などの科目を担当しました。

二人に子供はいるの?

sasint / Pixabay

余貴美子が結婚していたことがわかりましたが50歳で結婚したということですので二人に子供はいるのでしょうか。もしいるのなら一目見てみたいものですが結論から言うと二人の間には子供はいないようです。

旦那・山下恒彦はバツイチで連れ子がいるという噂がある

Bessi / Pixabay

山下恒彦さんはバツイチなのは確かなようです。年齢から考えるとバツイチで子供がいても不思議はありません。

ネット上で山下恒彦さんに前の奥さんとの間に子供がいてその連れ子がいるという情報が出回っているようです。しかしこれは単なる噂のレベルに過ぎないようですし、真相はわからないままです。

例えば戸籍上はその連れ子を二人の子供にしているとか考えられなくはありません。これ以上はプライベートなことなのでそっとしておきましょう。

余貴美子の現在は?女優としてもナレーターとしても大活躍?

余貴美子の現在はどうなのでしょうか。所属事務所のALFA AGENCYのスケジュールを見ると現在もたくさんのところで活躍しているようですね。女優だけではなくナレーターとしても活躍しているようです。

余貴美子の現在は?

Engin_Akyurt / Pixabay

余貴美子の現在の活躍を代表的なものを個々に見ていきましょう。

NHK 「ファミリーヒストリー」でナレーションを担当

Fotocitizen / Pixabay

月1回月曜放送のNHK「ファミリーヒストリー」でナレーションを務めています。

NHK「ファミリーヒストリー」は著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめる驚きあり、感動ありのドキュメント番組です。

様々な経験をした余貴美子が務めるナレーションは番組を一層真実味のあるものとしています。

2019年4月ドラマ 「家政夫のミタゾノ」に出演中

TOKIO松岡昌宏主演4月スタートの毎週金曜日23時15分からテレビ朝日系列で放送の「家政夫のミタゾノ」に家政婦紹介所の所長、結頼子役で出演しました。

「家政夫のミタゾノ」は人気番組で2016年に第1シリーズが始まり今回は第3シリーズです。あらすじは家政婦紹介所で家政婦として派遣される美田園薫は女装した「家政夫」である。

プロ級の家事をこなすミタゾノが派遣先の家庭に蔓延する裏の「根深い汚れ」を暴き、家庭を崩壊させ再生へと導いていく1話完結型のドラマです。

2019年9月公開「影に抱かれて眠れ」にも出演

2019年9月公開予定の「影に抱かれて眠れ」に出演しています。横浜を舞台にした北方謙三の小説「抱影」を加藤雅也が主演を務める映画です。

監督はドラマ「相棒」シリーズの和泉監督で俳優の中野英雄が初の映画プロデュースを務めました。この映画で余貴美子は加藤雅也演じる画家の冬樹の才能に惚れ込む画商の役を演じています。

余貴美子の現在の美しい画像はある?

余貴美子は現在はもう還暦を迎えましたが依然として変わらぬ美しさを保っています。

余貴美子の私生活が面白い?エピソードを覗いてみよう!

geralt / Pixabay

現在でも多方面で活躍している余貴美子の私生活はどのようなものなのでしょうか、気になるところです。

余貴美子の性格は?明るくサバサバした姉御肌?

monicore / Pixabay

余貴美子の性格は見た目通りの明るくサバサバとした姉御肌だそうです。

好物は肉!?焼肉が一番好き?

Pexels / Pixabay

余貴美子の美しさはどこからきているのでしょうか。その一つはやはりどんな食べ物が好きで良く食べるかではないのではないでしょうか。

余貴美子の食べ物で一番好きなのは焼肉だそうです。お肉が好きだからこそあの美しさを保っていけると考えると納得してしましそうです。またからすみスパゲティや麻婆豆腐もお好きなようです。

お酒も強くて二日酔い知らず?飲みながら趣味の三味線を楽しむ?

Seo_Seungwon / Pixabay

余貴美子は高校時代からジャズ喫茶やライブハウスに入り浸りお酒を浴びるように飲んでいたようです。現在だったら問題になりそうですが。お酒の中でも特に日本酒が好きなようです。

お酒を飲み楽しみながら三味線を弾き民謡を歌うのが好きだということです。日本酒といい三味線といい余貴美子は本当に日本文化に慣れしたんでいます。

母の影響もあり、幼い頃から日本文化に慣れ親しんできた

VaniaRaposo / Pixabay

余貴美子の母親は日本舞踊をしていたのでその影響をうけていました。中学高校では茶道部に入り日本文化に慣れ親しんでいました。

余貴美子は母親の影響から日本舞踊はもちろんのこと、民謡、和太鼓、三味線などを習っていました。民謡は名取にまでなっていました。性格かもしれませんが一つのことをやり尽くすようです。

余貴美子は沖縄好き?

12019 / Pixabay

余貴美子は仕事で訪れて沖縄が大好きになったようです。台湾に近いからでしょうか?美しい海とのんびりした雰囲気に惹かれたのかもしれません。

自分自身で「美人女優です」と言えるかっこいい女性!

futurials / Pixabay

「ハマのマリア」とまで呼ばれ肝の据わった余貴美子は打ち上げの席で「美人演技派女優」と紹介されたら「私は美人女優です」と言ってのけてしまったそうです。そんなとところが余貴美子らしいです。

このようなザクっとした感じと深い演技のギャップが大変魅力です。そんな余貴美子も還暦を迎えてどんな魅力を見せてくれるか楽しみです。

余貴美子のヌードが色っぽすぎる!「ハマのマリア」の美しさ!

余貴美子は若いころ地元のヨコハマで「ハマのマリア」と呼ばれるほどの美しさだったそうです。そして実は女優としてまだでたばかりのころにヌードの場面がある作品があることを見つけたのです!!

エロくて美しい余貴美子のヌードは現在でも大人気!?

上の画像は1990年に公開の「仕掛人 藤枝梅安」のものです。肩の開いたセクシーな姿です。また画像ではお出しすることはできませんが、濡れ場シーンがあります。

ここではみごとな上半身をさらしています。余貴美子は色白で服を脱ぐとムッチリしていることがわかります。そしてなんといっても胸が大きいです。推定Fカップは本当でした。

ネットでは余貴美子の若いころのヌードが人気があるようで賑わっています。

NEXT:余貴美子は巨乳でスタイルがいい?身長体重やスリーサイズは?
1/3