山口智子が子供産まない人生を選んだ理由は?トラウマと旦那唐沢寿明との夫婦関係も!

山口智子さんの「子供を産まない人生」の選択は、多くの女性に衝撃を与えました。女性に改めて人生を問うこととなった山口智子さんの生き方とは?それは、旦那唐沢寿明との出会いが大きく関係しています。ここでは、そんな山口智子さんの生い立ちや結婚生活についてまとめました。

山口智子の子供を産まない理由に賛否両論?!

山口智子さんは、2017年「FRAU」でのインタビューで子供を産んで育てない人生を選んだと告白しました。それまで、結婚したら子供を産むという暗黙の了解を根底から覆す言葉に賛否両論巻き起こり、社会に大きな疑問を投げかけたのはまだ記憶に新しいのではないでしょうか?

確かに少子化を危惧する声も日本の未来を思えば理解できます。しかし、その陰では不妊に苦しむ女性がいることも忘れてはいけません。不妊治療をしても子供が授からない夫婦や高額な不妊治療からを子供をあきらめるしかない夫婦もいるのです。そんな人たちは、きっと山口智子さんの言葉に救われたのではないでしょうか?

山口智子の子供を産まない理由に世間の意見は?

子供を産まない選択はとても勇気のいることです。では世間の意見はどうでしょう?他人のことだから何も言わないという人、なぜ産めるのに産まない選択をするの?という人のなかで、山口智子さんの生い立ちにも胸を打たれた人もいるようです。

子供を産まないという言葉だけを切り取ればインパクト強く感じてしまいますが、山口智子さんのように、その奥にある生い立ちからあえて他人と違う選択をしたとなれば、また違った印象ですね。人生は決して1つじゃないし、違っても良いことを山口智子さんから教わったような気がします。

山口智子のプロフィール

  • 生年月日:1964年10月20日
  • 本名:唐沢智子
  • 身長:170㎝
  • 血液型:A型
  • 趣味:映画鑑賞
  • デビュー作:1988年NHKドラマ「純ちゃんの応援歌」
  • 代表作:1991年ドラマ「29歳のクリスマス」1996年ドラマ「ロングバケーション」
  • 公式web:KEN ON

 

山口智子が子供を産まない理由は幼少期の生い立ちにトラウマか?

山口智子さんは幼少期に両親が離婚されています。これを機に母親と妹と離れてしまいました。実家が営む老舗旅館を営で、一人娘となった山口智子さんは父親とともに暮らすことになります。そんな山口智子さんを追い込んだのは、祖母の女将教育でした。そんな状況に、当時は旅館を継がなくて済む方法を考えていたそうです。

幼少期に母親と離れ離れになってしまうということは、子供にとってつらく悲しい出来事ですね。親が喧嘩しているのを見るだけでもつらいのに、離婚という結論を出してしまわれたのですから幼心にとても悲しくトラウマになってもおかしくない出来事だったでしょう。

山口智子が子供を産まない理由は祖母のせい?

その後、祖母は山口智子さんを養女にします。それは、将来旅館の女将にするためで、母となってからはより一層女将教育をしたといいます。しかし、山口智子さんは自分の人生を勝手に決められたくないと思うようになります。後を継ぐのが当たり前とする祖母の考えに疑問を抱いたのはゆうまでもありません。

そんな祖母から逃げるように山口智子さんはやがて東京に出ます。山口智子さんがそれほどまでに実家を継ぎたくなかったのはなぜでしょう?それは、家業を継ぐために自分は生まれた?という気持ちがそうさせたのかもしれません。そんないきさつから、親の都合で子供を産むことはしないと思ったのかもしれませんね。

山口智子が90年代女性のカリスマになった理由は?

山口智子さんは、父親に一時的にモデルをやってみたいと許しをもらいモデルとして活動し始めます。もともと美貌とプロポーションの良かった山口智子さんです。すぐに雑誌の専属モデルとなり、その後は女優の仕事も舞い込んできました。

もう田舎には帰らないと心に誓い女優の仕事を続けめ山口智子さん。時代はバブル期、オシャレな服に身を包んだトレンディードラマに若者たちは憧れました。そんな中、恋も仕事も上手くいかないアラサー女子をコミカルに演じた山口智子さんは、90年代女性のカリスマ的存在になっていったのです。

山口智子が女優になった動機が不純

山口智子さんの女優としての活躍はその後も続きます。しかし、それと同時に山口智子さんは悩み始めるようになりました。それは女優になった動機が実家を継ぎたくなかったという不純なものだったからです。当時、山口智子さんは、実力よりも人気が先行していることに焦りを感じていたのでしょう。

こんな自分が女優として売れていいのか?と誰にも言えない気持ちを抱えていたままお仕事をしていたのでしょう。しかし、逆に女優で頑張ろうという気の張った感じがない自然体の演技が、いい感じで山口智子さんの魅力となっていたのかもしれません。

山口智子と木村拓哉との関係は?

そんなとき出会った作品が、フジテレビの月9ドラマ「ロングバケーション」です。共演は女性に大人気の木村拓哉さんでした。視聴率は30%越えのお化けドラマです。そんな2人は、ドラマ「BG」で22年ぶりに元夫婦役として共演しています。木村拓哉さんは、そのときのことを自分のラジオで次のように語っています。

「なんだろね、あの感覚は」22年の間、プライベートで会うこともなく、スタジオで挨拶を交わす接点もなかったというふたり。そんな久しぶりの再会にも関わらず、山口は「22年じゃなくて、22秒に感じる!」と無邪気に話し、木村も「それは言い過ぎだろ!」とツッコミを入れたという。「22秒はちょっと言い過ぎかもしれないけど、22分くらいかな、あはは。そんな感じでしたね!」

引用:Real Sound

22年たった今でも、見た目も中身も変わらない2人の関係って素敵ですね。だから「ロングバケーション」があれほどのお化け視聴率ドラマになったのかもしれません。実は、最終回のラストのキスシーンは台本にはないことでした。木村拓哉さんのアドリブで、それに瞬時に応える山口智子さんとはそれだけ息があった関係だったのでしょう。

山口智子と旦那唐沢寿明との馴れ初め

山口智子さんの旦那さんは唐沢寿明さんです。2人の交際は、山口智子さんのドラマデビュー作「純ちゃんの応援歌」で共演したのがきっかけです。その後2人は静かに愛を深めていきます。お互いにまだ俳優として認められているとはいえませんが、その後2人とも芸能界のトップスターの階段を上り始めたのは言うまでもありません。

その後、2人の交際はある恐ろしい出来事から世間に知られることになります。不謹慎ではありますが、その出来事が2人にとって幸せへの転機となったことだけは確かです。では、山口智子さんを襲った恐ろしい出来事とはいったい何だったのでしょう?

旦那唐沢寿明は山口智子を強盗から救っていた!

ある日、山口智子さんのマンションに強盗がやってきました。当時、自宅には山口智子さんが在宅していましたが強盗の意図は?結果的には事なきを得ましたが、逮捕された犯人の持ち物の中にはガムテープやロープなどがあったと報道されているところから恐ろしい計画が予測できますね。

このとき、マンションに一緒にいたのが今の旦那さんである唐沢寿明さんでした。強盗が未遂に終わったのは、唐沢寿明さんが偶然居合わせたからですが、もし山口智子さん1人だったら…と思うと本当に現旦那さんの唐沢寿明さんが居て本当に良かったですね。

旦那唐沢寿明の男らしさが評判に

その後の記者会見で唐沢寿明さんは男らしく交際を認めます。通常、芸能人同士の交際は隠されがちですが唐沢寿明さんはマスコミに包み隠さず答えた姿が男らしいと評判になりました。結婚後の山口智子さんは女優業をお休みし、CMなどを中心にした仕事にシフトします。

山口智子結婚は旦那唐沢寿明の「丸顔じゃなきゃダメ」が決め手!

山口智子さんは、以前から自分の丸顔にコンプレックスを抱いていました。丸顔だと体までぽっちゃりして見えることから気にしていたといいます。そんなコンプレックスを「丸顔じゃなきゃダメ」と吹き飛ばしてくれたのが今の旦那さんである唐沢寿明さんです。山口智子さんは、そのときのことを他人と違ってもいいんだと思えたと語っています。

山口智子と旦那唐沢寿明との夫婦関係と結婚生活は?

仲の良い夫婦として知られている山口智子さんと旦那さんの唐沢寿明さんの夫婦関係は、具体的にはどんなものなのでしょう?引退はしていませんが、結婚を機に家庭に入った山口智子さんの真意とはどんなものか気になりますね。一部の報道では、山口智子さんはあんなに嫌っていた祖母の介護をしていたそうです。

若い頃にはいろいろあったけれど、やはり祖母のことは気にかけていたようです。祖母は96歳に亡くなりましたが、孫であり娘でもある山口智子さんの介護によって幸せな老後を送られたそうです。複雑な幼少期にあっても見捨てることなく気持ちを寄せられる山口智子さんの心の大きさがうかがえるエピソードですね。

山口智子は不妊治療してた?旦那唐沢寿明は子供を欲しかった?

子供を産まない選択をした山口智子さんですから不妊治療はしていないのでは?それよりも、一般的に妻が子供を望まなくても旦那さんが子供を欲しいのであれば難しくなってしまいます。では山口智子さんの旦那さんである唐沢寿明さんはこの件に納得しているのでしょうか?山口智子さんは「FRAU」のインタビューでこのように答えています。

彼曰く、『自分がしてほしいことを相手に押し付けるのではなくて、相手が幸せでいてくれることが自分の幸せ』なんですって。私が楽しく幸せでいることを望んでくれる人に出会えて、私は本当に幸せ。彼には心から感謝してます」

引用:FRAU

相手の幸せが自分の幸せ。なんて素敵な話でしょう。女性にとって旦那さんからの言葉でこれほどうれしい言葉はありません。唐沢寿明さんの真の愛情がうかがえますね。この言葉から、旦那さんである唐沢寿明さんが山口智子さんの子供を産まない選択に納得していることがわかります。

山口智子の子供を産まない理由のまとめ

自分の生き方を貫く山口智子さんに、世間の意見は厳しいものもありましたが、子供を産まない、欲しかったけど授からなかったなど子供を産まない理由はいろいろです。その中で気になるのは、該当する女性の多くは子供を産まない選択をしたことで、自分らしくのびのびと暮らしてるとは限らないことです。

自分たちで選択した人生でも周囲からの「子供は?」という言葉に傷ついていたりと、まだまだ難しい問題があります。また、少子化や不妊治療の問題など結婚後に子供をどうするかには様々な問題が目白押しでしょう。しかし、女性も社会で活躍する時代になった現代、結婚しても自分の人生を自分らしく生きることができる時代が来てほしいですね。