福山雅治がジョニー・デップに嫌われている!?共演NGの理由とは? エンタメ

福山雅治がジョニー・デップに嫌われている!?共演NGの理由とは?

目次

[表示]

福山雅治とジョニー・デップ、二人の名前を聞いた方は何か思い浮かぶことはないでしょうか?二人は昨年にアサヒスーパードライのCMで共演し話題になりました。二人とも同性でも憧れる魅力的な男性ですが、なんと二人の共演がNGになったとの噂が囁かれています。

福山雅治とジョニー・デップの共演NGの理由とは?

共演を断ったのは、ジョニー・デップ側からとのことです。その原因は共演したCMでの福山雅治のハデなギター演奏にあったとか。日本では映画俳優として有名ですが、ジョニー・デップは元々ミュージシャンとして活躍していました。そのため、ギターセッションで音楽性の違いがどうしても気に入らなかったようです。

実際にCMを見てみると、二人の演奏の仕方には素人目でも分かる温度差を感じ取れます。福山雅治は足を振り上げたり、ギターのネックを上げるなど激しい動きがあります。対するジョニー・デップはギターに目を落としひたすら指を動かしています。

CMの最後にはジョニー・デップが「Big respect, brother」と語りかけ、福山雅治と握手を交わすシーンもありました。この言葉はロックミュージシャンの間で相手への賛辞に送られる言葉なのですが、実際の心中は穏やかでなかったようです。

福山雅治もジョニー・デップと共演できるとあって、渾身のギター捌きを見せたかったのでしょうが、それが裏目に出てしまったようです。ちなみに、このCMのタイトルは「たった一度だけのスーパードライ」。奇しくも本当にたった一度だけの共演になってしましました。

福山雅治とジョニー・デップが共演したCMは初の○○

たった一度だけの共演になってしまったアサヒスーパードライのCMですが、実は日本で初めてのジョニー・デップ出演CMです。このCMが放映された当時(2017年5月30日)は約1ヶ月後の7月に「パイレーツオブカリビアン/最後の海賊」の放映を控えていたこともあり、ジョニー・デップへの注目も上がっていましたす。

ジョニー・デップはギャラが高額なことでも有名な人物です。「パイレーツオブカリビアン/最後の海賊」では75億円の出演料が支払われたそうです。これまでにパイレーツオブカリビアンシリーズで稼いだ額は300億円を越えるとか。

アサヒスーパードライのCMはわずか30秒の放映で、演奏時間もそう長くなかったでしょうが、それでも高額の出演料を支払われたことでしょう。また、撮影場所はロサンゼルスのビルの屋上でした。二人でギターセッションを繰り広げ、絶景のなか飲んだビールは最高の旨さだったでしょう。

福山雅治がジョニー・デップに共演していたCMはどうなった?

6月現在、アサヒスーパードライのCMはジョニー・デップと福山雅治は別々で出演しています。ジョニー・デップのCMだけは15秒と30秒の2バージョンあります。30バージョンでは飛行場の格納庫でクールな演奏をする、ジョニー・デップの姿がみれます。やはりといいますか、演奏の仕方はワイルドなフレーズに反して控えめな印象です。

対する福山雅治の出演するCMはギターの音も映像もありません。しかも現時点で放映されているCMは15秒のバージョンのみです。長い間、アサヒスーパードライのCMは福山雅治の歌とギターが目玉でした。

2010年からずっと続けてきたパフォーマンスが今年はない・・・と物足りない方もいらっしゃるかもしれません。今回、福山雅治としてはまさにお株を取られた形となりました。いかにジョニー・デップの影響力の大きいのかが分かります。

福山雅治とジョニー・デップが共演した理由は?

そもそも、ジョニー・デップがアサヒスーパードライのCMに出演した理由は、財産難だったという話があります。ジョニー・デップは所属事務所とトラブルで裁判を起こしています。その際、1ヶ月の生活費が2億円以上にものぼることが判明しており、一時期は破産寸前とウワサされることもありました。

アメリカではCMは一流の俳優がやることではない、という考えがあります。ジョニー・デップのようなハリウッドスターが出演するのは、自分の格を落とすことになりかねません。ただ、日本ならアメリカ人の目に触れることも少ないですし、短いCM一つでギャラが入るなら、ということで出演することになったのかもしれません。

福山雅治とジョニーデップのギターの腕前は?

ジョニー・デップのギターの腕前は超一流です。というよりも、ジョニー・デップはミュージシャンとしてのキャリアの方が長いのです。16歳の頃にミュージシャンを志し、20歳になって彼女のツテで俳優ニコラス・ケイジと会ったのがキッカケで俳優として活動し始めます。

現在に至るまでも様々なロックアーティストとバンドを結成、自分の音楽事務所を設立するなど、ミュージシャンとしての活動も活発にしています。そんなミュージシャン兼ハリウッドスターであるジョニー・デップは、人気のでてきた俳優がミュージシャンを志すことに苦言を提出しています。

「ミュージシャンになろうと躍起になっている俳優を見ると胸が悪くなる。その考え自体が気分が悪いね。俺は友達のバンドのアルバムに参加できてラッキーだったし、チャンスがあればまたやるよ。音楽は俺の人生の一部だけど、絶対に”ジョニー・デップバンド”なんて結成しない」と、ロックスター志望の俳優をケチョンケチョンに言っている。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/9715087/

福山雅治も日本での活躍めざましいアーティストです。ギターはアコースティック、エレキのどちらも弾きこなし、作曲作詞も自分で行う多彩ぶりですが、その人気は国内に留まっています。音楽と俳優ともに一流の腕を持つジョニー・デップからすると、福山雅治はアーティストとして中途半端で不愉快に思えたのかもしれません。

福山雅治とジョニー・デップの俳優としての知名度は?

福山雅治も日本を代表するイケメン俳優として様々な役を演じています。東野圭吾の「ガリレオ」では知的な准教授の湯川、映画「SCOOP!」ではやさぐれたパパラッチ都城など、福山雅治主演の作品を一つも知らない方はいないのではないでしょうか。

昨年には映画「三度目の殺人」でヴェネツィア国際映画祭でコンペティション賞も受賞しています。1988年にデビューしてから5年ほどで9時ドラにも出演しており、比較的短期間で実力が認められています。最近では「マンハント」でアクションもこなすなど、活躍を見れない年はありません。

ジョニー・デップが1990年に俳優を始めたことはお伝えした通りですが人気が出るのはデビューからかなり経ったあとです。2003年に「パイレーツオブカリビアン」でひょうきんな海賊役ジャック・スパロウを演じたところ、爆発的な人気がでました。これを機にMTVムービーアワードで男優賞を受賞するなど、アメリカ国内で評価を受けます。

デビューから人気が出るまでには13年かかっていますが、その人気は世界的に見てもトップレベルのため、福山雅治と知名度を比べるのはおかしな話かもしれません。ですが、ジョニー・デップは良くない意味でも知名度の高い俳優なのです。

福山雅治とジョニー・デップのイメージは?

ジョニー・デップの出演する映画には、意外にも人気の出なかった映画が多くあります。「チャーリー・モルデカイ」「ローン・レンジャー」など、様々な作品の興業が振るわなくなります。いずれもかなりの製作費(とジョニー・デップの高額なギャラ)がかかっていたため、中には1億ドル以上の赤字が出た作品もありました。

この結果、2016年にはアメリカの経済雑誌「フォーブス」では「ギャラもらい過ぎ俳優」第1位という不名誉な賞も受賞しています。また、改めて役柄を考えると、いずれもクセの強いキャラクターを演じています。その意味では俳優としての幅は必ずしも広くないのかもしれません。

いい意味でも悪い意味でも知名度で測るならジョニー・デップに軍配があがりそうですが、長年マルチタレントとして活動してきた点や、演じる役の幅広さでは、福山雅治の方が評価できるでしょう。

福山雅治とジョニー・デップの現在の私生活は?

福山雅治とジョニー・デップは私生活もかなりのギャップがあります。福山雅治は2015年9月に女優吹石一恵と婚姻しています。この時には所属事務所の株が暴落、その時期のドラマ視聴率が下がるなどの「福山ロス」現象が生じました。

騒動で福山雅治の芸能活動が危ぶまれることもありましたが、改めて日本女性の人気を確認するできごととなりました。2016年12月には子供が生まれたことも報告されています。騒ぎも今となっては落ち着いてきていますが、福山ロスの反省もあってかプライベートの露出は多くありません。

一方のジョニー・デップは破天荒なプライベートが度々報じられています。浪費癖以外にもDV,離婚騒動、パパラッチとの喧嘩、などスキャンダルには困らない生活を送っています。浪費について言葉を求められた時も、「オレの金をオレがどう使おうと自分の勝手だ。」と一蹴しています。ある意味、こちらは本物のロックミュージシャンです。

福山雅治とジョニー・デップが老化!?その原因は?

福山雅治は子供が生まれた後から顔が老けた、と言われ顔の輪郭が少し丸くなっています。もしや、結婚生活がうまくいっていないのでは?との憶測が飛び交うことも。とはいえ、福山雅治も今年で49歳です。いかにかっこいいといっても年相応の変化は避けられないでしょう。

ジョニー・デップは最近では顔が別人のように激ヤセしており、健康を気にする声も聞こえます。本人も度重なるトラブルで心労が溜まっていることを明かしています。ジョニー・デップは現在55歳になりますが、本人は騒動と体の変化は関係ないと言い切ってますが、年齢以外にも変化の原因がありそうです。

「俺はもう、これ以上あり得ないってほど気落ちしていたんだ。」
「(アンバーとの離婚騒動が勃発した際は)毎日あんな辛い思いをし、もう耐えられなかったよ。」

引用:https://www.excite.co.jp/News/world_ent/20180622/Techinsight_20180622_517081.html

福山雅治とジョニー・デップの活動と再共演の可能性は?

福山雅治は今年に入っても多方面で活躍しています。1~5月は全国ライブツアーで賑わい、「名探偵コナン ゼロの執行者」のテーマソングを担当、変わらず下ネタ満載のラジオなど・・・。結婚前と変わらない「ましゃ」(ファンの間での福山雅治の愛称)でいつづけています。また、バカリズムとドラマを製作することも発表されています。

ジョニー・デップは6月上旬に自身のバンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」のライブ活動のため世界中を飛び回っています。また、今年の夏には離婚した妻アンバー・ハードとの共演映画「London Fields」が放映する予定もあり、忙しい日々を送っているようです。

福山雅治とジョニー・デップ、両者とも今後の活躍が気になりますね。どちらも一流の才能をもった人物だけに、CMで共演する姿が見れないのは残念です。またいつか、二人でビールを飲む日がくるのを期待しています。