福山雅治がジョニー・デップに嫌われている!?共演NGの理由とは?

福山雅治とジョニー・デップ、二人の名前を聞いた方は何か思い浮かぶことはないでしょうか?二人は昨年にアサヒスーパードライのCMで共演し話題になりました。二人とも同性でも憧れる魅力的な男性ですが、なんと二人の共演がNGになったとの噂が囁かれています。

福山雅治とジョニー・デップの共演NGの理由とは?

共演を断ったのは、ジョニー・デップ側からとのことです。その原因は共演したCMでの福山雅治のハデなギター演奏にあったとか。日本では映画俳優として有名ですが、ジョニー・デップは元々ミュージシャンとして活躍していました。そのため、ギターセッションで音楽性の違いがどうしても気に入らなかったようです。

実際にCMを見てみると、二人の演奏の仕方には素人目でも分かる温度差を感じ取れます。福山雅治は足を振り上げたり、ギターのネックを上げるなど激しい動きがあります。対するジョニー・デップはギターに目を落としひたすら指を動かしています。

CMの最後にはジョニー・デップが「Big respect, brother」と語りかけ、福山雅治と握手を交わすシーンもありました。この言葉はロックミュージシャンの間で相手への賛辞に送られる言葉なのですが、実際の心中は穏やかでなかったようです。

福山雅治もジョニー・デップと共演できるとあって、渾身のギター捌きを見せたかったのでしょうが、それが裏目に出てしまったようです。ちなみに、このCMのタイトルは「たった一度だけのスーパードライ」。奇しくも本当にたった一度だけの共演になってしましました。

福山雅治とジョニー・デップが共演したCMは初の○○

たった一度だけの共演になってしまったアサヒスーパードライのCMですが、実は日本で初めてのジョニー・デップ出演CMです。このCMが放映された当時(2017年5月30日)は約1ヶ月後の7月に「パイレーツオブカリビアン/最後の海賊」の放映を控えていたこともあり、ジョニー・デップへの注目も上がっていましたす。

ジョニー・デップはギャラが高額なことでも有名な人物です。「パイレーツオブカリビアン/最後の海賊」では75億円の出演料が支払われたそうです。これまでにパイレーツオブカリビアンシリーズで稼いだ額は300億円を越えるとか。

アサヒスーパードライのCMはわずか30秒の放映で、演奏時間もそう長くなかったでしょうが、それでも高額の出演料を支払われたことでしょう。また、撮影場所はロサンゼルスのビルの屋上でした。二人でギターセッションを繰り広げ、絶景のなか飲んだビールは最高の旨さだったでしょう。

福山雅治がジョニー・デップに共演していたCMはどうなった?

6月現在、アサヒスーパードライのCMはジョニー・デップと福山雅治は別々で出演しています。ジョニー・デップのCMだけは15秒と30秒の2バージョンあります。30バージョンでは飛行場の格納庫でクールな演奏をする、ジョニー・デップの姿がみれます。やはりといいますか、演奏の仕方はワイルドなフレーズに反して控えめな印象です。

対する福山雅治の出演するCMはギターの音も映像もありません。しかも現時点で放映されているCMは15秒のバージョンのみです。長い間、アサヒスーパードライのCMは福山雅治の歌とギターが目玉でした。

2010年からずっと続けてきたパフォーマンスが今年はない・・・と物足りない方もいらっしゃるかもしれません。今回、福山雅治としてはまさにお株を取られた形となりました。いかにジョニー・デップの影響力の大きいのかが分かります。

福山雅治とジョニー・デップが共演した理由は?

そもそも、ジョニー・デップがアサヒスーパードライのCMに出演した理由は、財産難だったという話があります。ジョニー・デップは所属事務所とトラブルで裁判を起こしています。その際、1ヶ月の生活費が2億円以上にものぼることが判明しており、一時期は破産寸前とウワサされることもありました。

アメリカではCMは一流の俳優がやることではない、という考えがあります。ジョニー・デップのようなハリウッドスターが出演するのは、自分の格を落とすことになりかねません。ただ、日本ならアメリカ人の目に触れることも少ないですし、短いCM一つでギャラが入るなら、ということで出演することになったのかもしれません。

NEXT 福山雅治とジョニーデップのギターの腕前は?