おもかる石の効果や祈願方法は?重いの?伏見稲荷大社以外にもある? 占い・スピリチュアル

おもかる石の効果や祈願方法は?重いの?伏見稲荷大社以外にもある?

京都の伏見稲荷大社にあるという「おもかる石」は、持ち上げた時に感じる重さで願いが叶うかどうかが分かる、ご利益のある石です。実際におもかる石に挑戦した人はどのような効果を感じたのかや、祈願方法、伏見稲荷大社以外の神社にあるおもかる石について紹介していきます。

目次

[表示]

伏見稲荷大社にあるおもかる石とはどんな石?

EliasSch / Pixabay

伏見稲荷大社は、お稲荷様の総本山として知られる歴史ある寺社です。そんな伏見稲荷大社のおもかる石は、全国にあるおもかる石の中でも、特に有名なものとなっています。

ここでは、おもかる石とは一体どういったものなのか、その歴史も含めて紹介していきます。

京都の伏見稲荷大社にあるおもかる石とは?

おもかる石は占い石と呼ばれるものの1つで、持ち上げた時に感じる重さによって、現在の願いが叶うかどうかを占うという石です。

おもかる石を持ち上げた際、重いと感じれば願い事は残念ながら叶わない、軽いと感じたら遠からず願い事は叶うといった占い方をします。

おもかる石の由来は?歴史や逸話は?

Free-Photos / Pixabay

伏見稲荷大社に何故おもかる石があるのかという歴史は、実ははっきりと明かされていません。

しかし、古来より石というものは神様や霊体の器として考えられており、「たまごもる石」として寺社に祀られることが多いとされます。

一説には、そんな神聖な存在である石と力比べをすることで物事の吉凶を占うという行為が、おもかる石が生まれたルーツなのではないかとも言われています。

伏見稲荷大社そのものもパワースポットとして話題になっている

cegoh / Pixabay

伏見稲荷大社の奥院の背後には、稲荷神が降臨したという逸話の残る稲荷山という神域があります。こちらも伏見稲荷大社のパワースポットとして知られており、「お山巡り」という巡礼用の道も用意されているのです。

また、伏見稲荷大社は全国に3万社はあると言われる稲荷神社の総本山であり、この場所そのものが霊験あらたかなパワースポットでもあります。

おもかる石のご利益は?どのような効果がある?

Alexandra_Koch / Pixabay

持ち上げた時の重さで願い事が叶うのかが占えるという、おもかる石ですが、具体的にはどのようなご利益があるのでしょうか?

ここでは、おもかる石のご利益や効果について紹介していきます。

願い事は人それぞれなので色々な効果がある

qimono / Pixabay

おもかる石は、石を持ち上げた人の願い事を叶えるというご利益のあるものです。そのため、基本的にはどのような願い事であっても叶えてくれるとされます。

主な願い事としては、恋愛成就や家内安全、商売繁盛、病気の平癒などを祈る人が多いようです。

何にでもご利益があると言っても神様へのお祈りになりますので、人を陥れたいと言ったものや、公序良俗に反するものは避けた方が良いでしょう。

恋愛成熟のご利益もあると信じられている

congerdesign / Pixabay

おもかる石には恋愛成就の効果もあると言われることから、片思いの成就はもちろん、元カレとの復縁や彼氏との関係の進展を願って、数多くの女性が足を運んでいます。

上で紹介したように伏見稲荷大社自体にもご利益があるため、近くを訪れた際には、是非運試しにおもかる石に挑戦してみましょう。

おもかる石はどこにある?祈願・占い方法は?

Mariamichelle / Pixabay

伏見稲荷大社には、実は2つのおもかる石があります。2つのおもかる石には違いがあるのか、おもかる石は大社の敷地内のどこにあるのかなど、占い方法について紹介していきます。

おもかる石がある場所は伏見稲荷大社のどこ?

kgohsend / Pixabay

伏見稲荷大社の特徴と言えば、朱塗りの鳥居が連なる「千本鳥居」ですが、おもかる石があるのは、この千本鳥居を向けた先にある奥社奉拝所の右奥となります。

奥社奉拝所の右奥に、成人女性の肩の高さより低い程度のややこじんまりとした石灯籠が2つ並んでおり、この灯篭の上に配置されているのが、おもかる石です。

おもかる石は二つある!願うのはどちらでも良い?

2つ並んだ灯篭の上にはそれぞれおもかる石が乗せられていますが、願掛けをするのはどちらの石でも大丈夫です。どちらか1つを選んでその前に立ち、願い事を念じましょう。

おもかる石の持ち上げ方は?

cm_dasilva / Pixabay

願いを念じ終えたら、いよいよおもかる石を持ち上げてみましょう。おもかる石自体は決して大きなものではないため、掌の大きな男性であれば、片手でつかむことも可能です。

しかし、重さで占いをするというだけあって、おもかる石は決して軽いものではありません。また、手が滑って落としてしまうと、破損させてしまう恐れもあります。

そのためおもかる石を持つ際には、必ず両手を添えてしっかりと持ち上げるようにしましょう。

おもかる石での占い方法は?

Didgeman / Pixabay

持ち上げた時、想像したよりもおもかる石を軽いと感じた場合は、祈願した願い事は叶うと言われています。そして、逆に想像したよりも重たいと感じた場合は、願い事が叶う可能性は低いとされます。

おもかる石の占い結果はこのように至ってシンプルなものなので、願い事も「はい」か「いいえ」で占えるようなものにしてくださいね。

おもかる石の重さはどれくらい?軽いと思った人はいる?

domeckopol / Pixabay

SNSなどでおもかる石に挑戦した人の中で圧倒的に多いのが、「重かった!」という意見です。中には持ち上げることさえできなかった人もいる様子ですが、おもかる石はいったい何kg程あるのでしょうか?

ここでは、おもかる石の重さについて検証していきます。

おもかる石の重さは何kgあるのか

当然のことではありますが、おもかる石の重さは公開されていません。予め重さが分かっていると、思っていたより重い、軽いということもなくなり、大体予想した通りの重さに感じてしまうますよね。

あくまでもその人の願望に対して、運気や努力と言ったものを総合的に判断して重さが変わる石というのが、おもかる石の原理と言い伝えられています。

持ち上がらないこともある?大人用ボウリングの球より重たい?

sharonang / Pixabay

人によっては大人用のボウリングのボール程度に感じられることもあるという、おもかる石。ボウリングのボールは1番重たいものでも7㎏超ですから、大人であれば持ち上げることは可能な重さと言えます。

しかし、中にはおもかる石を持ち上げることさえできなかったという人もいるので、本当にボウリングのボール程度の重さなのかは、やはり不明と言えるでしょう。

おもかる石の仕組みは?

Kingrise / Pixabay

持つ人によって重さが感じるというのはなんとも不思議な話ですが、実はおもかる石の原理は科学的に解説することができるという指摘もあります。

普段私たち人間は、もともと持っている筋力の3分の1しか利用しておらず、特定の条件下で「力を出すぞ!」と意識をすることで、リミッターが外れてフルパワーが出せるのだそうです。

叶うレベルのお願い事をした人は無意識にこのリミッターを外しているために、おもかる石を軽いと感じるのではないか?と考察されているのです。

軽くはないが思っていたより重くないという声も

pixel2013 / Pixabay

重かったという人が多い中、思っていたよりもおもかる石は軽かったという人も、少数ではありますが存在します。

おもかる石の見た目は決して大きくはないことから、前情報がないと軽く持てるように見えます。そのため、持ってみて意外に重かったことから「すごく重かった!」という印象を持つ人が多いのかもしれませんね。

おもかる石は一度持つと二度目は軽い?

africaniscool / Pixabay

1度持ち上げて重さを知って覚悟ができているからか、おもかる石に2回チャレンジした人は、初回よりも2回目の方が軽く感じる傾向にあります。

この経験談から考えると、おもかる石を持つのが初めてであっても「絶対願いを叶えるぞ!」という強い覚悟を持った人は、石を軽く感じるというのもうなずけますよね。

重さは願い事で変わる?持つ前の心構えがポイント?

geralt / Pixabay

おもかる石を持つ前に願掛けしたことの内容が、自分でも無理なことが分かっているものであったり、叶えるだけの努力をしていないという自覚がある場合は、「どうせ無理」という諦めから、石は重く感じられます。

しかし、例えば自分が3年間ずっと頑張って勉強してきた大学受験、何が何でも第一志望に合格するんだ、といったように叶える自信があることを願った場合は、反対におもかる石は軽く感じられるとされます。

このように願い事に対する真剣さと、絶対叶えるという自信が、石の重さの体感に差を生んでいる。これが、おもかる石の秘密の正体と考えられています。

おもかる石への願い事の効果は?叶った人はいる?

martinnlp90 / Pixabay

ご利益があると言われるおもかる石ですが、実際に持ち上げて軽いと感じた後に、お願いしたことが叶ったという人はいるのでしょうか?ここではおもかる石に挑戦した人のその後や、体験談を紹介していきます。

軽かった人にご利益

Lazare / Pixabay

おもかる石を持ってみて、「めちゃくちゃ軽い!」と感じたという男性も存在します。彼の願い事はなんと、億万長者になりたいというものだったと言います。

さすがに一朝一夕で叶うような願い事ではないですが、おもかる石を持った後にブログの広告収入が増えて、安定した副業の収益が得られるようになったそうです。

重かった人のその後は?

Free-Photos / Pixabay

おもかる石に「子供が欲しい」というお願いをした、妊活中の女性。石はとても重く感じられて、ほとんど持ち上がらず、その後は暗い気持ちになったと言います。

努力よりも運が結果を左右するような願い事は、あまりおもかる石には向かないのかもしれません。

また、ナーバスになっている時に挑戦すると自信の無さから良い結果が得られず、余計落ち込んでしまうため、おもかる石へのチャレンジはポジティブな時の方が良さそうです。

重くてもご利益があった人も

Pexels / Pixabay

おもかる石を持ってみて重く感じたけれど、何故かご利益があって、その後欲しかったものが手に入ったという人も存在します。

おもかる石はあくまでも占い、願掛けですから、当たるも八卦当たらぬも八卦ということなのでしょう。

運気を上げる方法に関する記事はこちら

伏見稲荷大社以外にもおもかる石のような願いが叶う石はある?

Hans / Pixabay

全国には、おもかる石のような石占いができる寺社が数多く存在します。ここでは、伏見稲荷大社以外の石占いができる神社について紹介していきます。

京都今宮神社の「阿呆賢さん」

京都の今宮神社にある「阿呆賢さん」は、三回叩いた後に持ち上げて、その後願い事をして、さらに三回撫でて持ち上げる、という方法で願いが叶うかどうかを占うという石です。

叩いた後に持ち上げた時よりも、撫でた後に持ち上げた時の方が軽く感じた場合は願いは叶い、逆に重く感じた場合は願いは叶わないかもしれない、という占い結果となります。

この石には、撫でている時に「賢い、賢い」と言ってやると軽くなり、「阿呆だ」と罵ると重くなるという逸話もあります。

京都白龍神社の「おもかる石」

愛知県にある白龍神社は、スサノオノミコトを祭神とした神社です。柳の木のたもとに祠を建てたことを始めとする神社で、境内のあちこちに龍を象った石像が見られます。

こちらの神社にもおもかる石があり、占い方は伏見稲荷大社と同じです。

大阪住吉大社の「おもかる石」

大阪市の住吉区にある住吉大社にも、おもかる石が存在します。こちらの社内にあるおもかる石は、上の画像のように3つ。その中のどれかを選んで願掛けをします。

まず願掛けをする石を決めたら、その前で二礼・二拍手・二拝をしましょう。そして1度石を持ち上げた後に台座に戻して、石の側面に両手を当てて、願い事を念じます。

もう1度持ち上げてみて、初回よりも重く感じたら願い事が叶う確率は低く、軽ければ遠からず叶うという結果となります。

大阪四天王寺の「おもかる地蔵」

聖徳太子が建立した七大寺の1つとして知られる大阪の天王寺には、おもかる石ならぬ「おもかる地蔵」という一風変わった石占いがあります。

重さによって願い事が叶うかどうかを占うのは、他のおもかる石と同じなのですが、このお地蔵さまを持ち上げる前には「おんかかか、びさんまえい、そわか」というご真言を唱えてから、臨む必要があります。

NEXT:新潟弥彦神社の「火の玉石」
1/2