MIYAVIは結婚していた?気になる嫁や結婚の馴れ初め・子供等様々な情報を紹介!

『サムライギタリスト』として日本のみならず海外でも活躍しているMIYAVIさん!!そんなMIYAVIさんですが結婚されていることは皆さんご存知でしょうか!?今回は、そんなMIYAVIさんの嫁の詳細や結婚の馴れ初め・子供の情報を紹介したいと思います!!

MIYAVIに嫁が!?子供もいるの!?※画像有

世界でも活躍する『サムライギタリスト』のMIYAVIさん。ギタリストとしても憧れている方が多い彼はなんと!結婚していることがわかったのです!!今回は、MIYAVIさんの嫁の情報や結婚の馴れ初めなどの詳細をいくつかに分けて紹介していきたいと思います!!その前に、MIYAVIさんのプロフィールをのぞいてみましょう!!

嫁がいた!!子供は?本名は!?MIYAVIのプロフィール!!

名前:MIYAVI 本名:石原貴雅 生年月日:1981年9月14日(36歳)最終学歴:不明 出身地:大阪府大阪市此花区 身長:185cm 血液型:AB型 職業:ギタリスト・シンガーソングライター・作詞家・作曲家・俳優・実業家 事務所:J-glam Inc(代表取締役) 妻:Melody.(元歌手)です!!

子供は?MIYAVIには嫁がいた!!結婚の詳細は!?

世界でも通用するギタリストのMIYAVIさん!!そんなMIYAVIさんは2009年3月14日に元歌手である『Melody.』さんと結婚していたことが分かりました!!上の画像のMIYAVIさんの横に居る方が、嫁の『Melody.』さんです!ハワイ育ちの日本人なのだそうで、英語が堪能な方なのだそうです!!

MIYAVIさんと結婚した『Melody.』さんは、結婚を機に歌手を辞めて専業主婦としてMIYAVIさんを傍で支えているそうですよ!!当時は『Melody.』さんも音楽業界で活躍されていたので、この二人の結婚は芸能界はもちろんですが音楽業界の方からの祝福が多かったそうですよ!!かなり綺麗な方です。

子供は?MIYAVIと嫁・Melody.の結婚の馴れ初め!!

2009年3月14日に結婚したMIYAVIさんとMelody.さん!!そんな二人の結婚までの馴れ初めは、残念ながら2018年6月現在も情報がどこにもありませんでした。馴れ初めについて新しい情報が入り次第随時更新致します!!

ですが嫁であるMelody.さんは結婚の2か月前に『ファッションデザイナーへの道を歩みたい』と発表し歌手を引退していましたが、結婚発表の際には「第一子」であるお子さんを妊娠していることが分かったのです!!次に、MIYAVIさんの嫁・Melody.さんのプロフィールをのぞいてみましょう!!

子供がいた!MIYAVIの嫁・Melody.のプロフィール!

名前:Melody. 本名:石原みゆき・melody 生年月日:1982年2月24日(36歳)最終学歴:ポナホウ・スクール 出身地:アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル 身長:不明 血液型:O型 職業:歌手・VJ 夫:MIYAVI(ギタリスト)です!!

MIYAVIの嫁・Melody.も歌手時代は起用されていた?

MIYAVIさんと結婚したMelody.さん!!当時は歌手だったと話す彼女ですが、実は結構メディアに出演していたり主題歌に起用されたりしていたことをご存知でしょうか?そんなメロディさんの起用された曲名とタイトルを紹介しようと思います!!

Melody.さんの起用された楽曲一覧

『Simple As That』:テレビ東京系列音楽番組「JAPAN COUNTDOWN」の2003年6月度のオープニングテーマで起用。『Believe me』:TBS系列情報ワイドバラエティ番組「王様のブランチ」2004年6・7月度のエンディングテーマに起用。

『So into You』:TBS系列「チューボーですよ!」エンディングテーマに起用。『Lovin’U』:花王「レイシャス」CMソングで起用。『My Dear』:コジマ「フレッシュグレー2007」CMソングに起用。『Finding My Road』:SUBARU「FORESTER」CMソングに起用。

あの有名なドラマの主題歌にも!?

『realize』:2005年7月8日から9月16日にまで放送されたTBS系列ドラマ『ドラゴン桜』の主題歌に起用!!『遥花~はるか~』:2008年1月17日から3月20日まで放送されたTBS系列ドラマ『だいすき!!』の主題歌に起用!!この起用以外にもまだまだ沢山起用されています!!結構有名だったんですね。

MIYAVIとMelody.の間に子供は何人いるの!?

2009年3月14日に結婚したMIYAVIさんとMelody.さんですが、2009年7月29日に「第一子」である元気な女の子が誕生しています!!さらに約1年後の2010年10月21日には「第二子」である女の子が誕生しています!!

在は二人のお子さんに恵まれて幸せに暮らしている様子がMIYAVIさんとMelody.さんのそれぞれのインスタグラムで投稿されており、夫婦もとても仲がよさそうです!!そして気になるお子さんのお名前が、長女は『愛理(ラヴリ)』ちゃんで、次女が『希理(ジュエリ)』ちゃんなのだそうですよ!!

『サムライギタリスト』MIYAVIのギター演奏が話題に!!

独自のギター奏法で世界から注目を浴びているMIYAVIさん!!彼独自の『スラップ奏法』を武器に、現在までに回った「ワールドツアー」はアメリカ・ヨーロッパ・アジアなど世界30ヵ国でなんと!300公演も行っている事が判明し、ロック発祥の地であると言われている欧米のライブハウスをメインに回っているそうです!!

結婚前までは、あまり目立っていなかったMIYAVIさんが世界を渡りツアーをするまでの実力になった歴史を今回はいくつかに分けてご紹介していきたいと思います!!それでは行ってみましょう!!!

『サムライギタリスト』MIYAVIとギターの出会い!!

高校に進学したMIYAVIさんは、特に憧れたアーティストがいたわけでは無く遊びの延長線上として始めたバンドで仲間に言われるがままにギターを担当することになったそうです!!初めてギターを触り、弾いてみた時に『大勢が熱狂するライブステージで自分が演奏するビジョン』が見えたそうです。

「特定の曲」を弾くよりも「コードを覚えて自由にかき鳴らしてセッションする」事が多かった彼は、音楽で『自由に表現できるもの』を見出します!!さらに彼は、ギターにのめり込むあまり高校を中退してしまったそうなのです!!

17歳で東京へ!!

高校を中退後は自宅近くのライブハウスに入り浸りになっていたMIYAVIさんでしたが、ここで彼に転機が訪れるのです!!当時、地元で一緒にギターを弾いたりして遊んでいた先輩が突然の死。。。その不幸を聞いたMIYAVIさんはあまりのショックにPHS(現在で言う携帯電話)とタバコだけを持って、東京へ上京。

上京後、親に説得して許可を貰ったMIYAVIさんは行く宛てもなく某ライブハウスに潜り込むようになったそうです!!その後、MIYAVIの人生を変えるキッカケとなったバンドに加入するのです!!

『サムライギタリスト』MIYAVIがV系バンドに参加!!

ライブハウスに出入りするようになったMIYAVIさんは、『Due le quartz(デュールクオーツ)』というバンドに出会います!!因みに上の画像のMIYAVIさんは左から2番目です。出会った日に『Due le quartz(デュールクオーツ)』に曲を作ったMIYAVIさんは才能を見込まれ、メンバーには入ります。

その当時のMIYAVIさんは17歳でしたが、バンドに入る条件として『Due le quartz(デュールクオーツ)』の今後全ての楽曲の作詞作曲をするという条件で加入したそうです。やはり当時から才能に溢れていたのですね!!

インディーズでも大人気!!

『Due le quartz(デュールクオーツ)』はインディーズバンドとしてもかなり人気のあるグループだったそうで、「有限会社PS COMPANY」という音楽プロダクションにも所属していたそうなのです!!

CDが順調に売れていく中で他のメンバーは遊び歩き、毎日徹夜で楽曲を作り続けていたMIYAVIさんとの間には理想の壁があったようです。その後バンドは2002年9月に解散しましたが、彼等のマネージャーであった『尾崎友美』さん才能を高く買われたMIYAVIさんはソロとして2002年10月にソロ活動を開始したのです!!

MIYAVIがソロでデビュー!!

2002年10月からソロでデビューを果たしたMIYAVIさんは、アルバム『雅楽‐gagaku』を発表します。インディーズ時代をソロで活動してきたMIYAVIさんは、2004年10月20日にレコード会社『ユニバーサル・ミュージック』と契約して念願のメジャーデビューを果たしました!!

当時のMIYAVIさんは独特なファッションと綺麗なルックスに鮮やかなギターテクニックで、V系好きな女性からは絶大な支持を得ていたそうですよ!!この時のMIYAVIさんはV系が更に進化した『ネオ・ヴィジュアル系』の象徴として大人気になり、発表するシングルはオリコンTOP10以内に連続で入っていたそうです!!

突然の活動休止!?

順調にキャリアを重ねていったMIYAVIさんでしたが、2006年のある日に突然活動を休止。。。その後、アメリカ・ロサンゼルスに3ヶ月間の語学の勉強として単身留学をします!!当時のMIYAVIさんは人生計画の中で、「20歳までに英語を話せるようになり、世界中を飛び回る」という予定だったのだそうです。

この時のMIYAVIさんは25歳。ロサンゼルスのとある公園で、ギターをかき鳴らした途端に周囲の人達が足を止めて現地のダンサー達とその場でセッションをして楽しんでいたのだそうです!!

現在のMIYAVIの原点!帰国後に世界進出を目指す!!

3ヶ月間のロサンゼルスの滞在を経て日本に帰国したMIYAVIさんは音楽活動を再開しますが、V系の路線を少しずつ変えて音楽の方向性に変化を見せるようになり『自分のオリジナリティを融合』するようになっていったのです!!

当時の変化に、MIYAVIさんのファンはついていけない方も多かったようですが、日本人である自分が世界に進出することを夢見ていたからこその自身の変化でもあったとMIYAVIさんは話しているそうです!!

所属事務所を独立!!

「このままでいいのか?」と改めて自分を見つめ直したMIYAVIさんは、10代から所属していた「PSカンパニー」から独立を決意!!そして、MIYAVIさんが代表取締役を務める『J-glam Inc.』を立ち上げました!!

そして本格的に海外マーケットに向けて活動するようになり、『北米』『南米』『ヨーロッパ』『アジア』『オーストラリア』などの約30ヵ所300公演以上のライブを行い、今では毎年ワールドツアーをするほどになったのです!!

MIYAVIさんの今後について

MIYAVIさんの今後について個人的ではありますがお話しします。ワールドツアーを成功させているMIYAVIさんは、アメリカや欧州などのアジア人には難しいとされる地域でも本格的に活動出来て成功している『極稀』な日本人アーティストになりました!!

海外の方にも通称『サムライ・ギタリスト』と呼ばれ、「彼の音楽を知らないと、この先の人生損をする」と大絶賛を浴びています!!その裏では奥さんの支えや子供たちの存在もあり、彼にとって家族は音楽シーンの一つになくてはならない存在なのではないでしょうか?今後もそんな彼を応援しています!!

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?あくまでも全てが真実ではなく、噂もありますので全てが事実ではりません!その辺りはご了承ください!!

MIYAVIさんの今後について、今後に関して、新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!!またその時は読まれていただければ幸いです!!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!