大空眞弓の現在は多重癌も克服?現在の活動は?元夫は?息子は?

今回は、女優の大空真弓の現在の活動について調べました。大空真弓は、ドラマ「愛と死をみつめて」でブレイクしました。多重癌を克服したことが知られています。結婚と離婚を経験した元夫の勝呂誉との関係や息子の中田元博についても紹介します。

大空眞弓の今現在は多重癌を克服?現在の活動は?

大空眞弓は、1958年に女優デビューし数々のヒット作に出演しました。結婚と離婚も経験し、多重癌にも見舞われ、それを克服しています。色んな試練を乗り越えた大空真由美の過去と現在について調べました。

大空眞弓のプロフィール!出身や事務所、現在の年齢は?

catandway / Pixabay

大空真弓は、東洋音樂短期大学声楽科在学中に、歌舞伎座前でスカウトされました。1958年に大学を中退して新東宝に入社し、女優デビューしました。

大空真弓のプロフィール

  • 本名   中田佐智子
  • 生年月日 1940年3月10日(79歳)
  • 出生地  東京都赤坂区(現在の東京都港区)
  • 血液型  AB型
  • 事務所  オフィスのいり

オフィスいのりは、音無美紀子、川崎麻世、中山仁、沢田亜矢子などの所属している事務所です。

女優として活躍、「愛と死をみつめて」でブレイク!

大空真弓は、1958年に東洋音樂短期大学声楽科を中退し、新東宝に所属しました。映画「坊ちゃん天国」で女優デビューしました。「坊ちゃん天国」は高島忠夫、三木のり平などの出演した映画でした。

1962年に東京映画と専属契約を結び喜劇「駅前シリーズ」などに出演しました。「駅前シリーズ」は1958年から1959年まで24作品が制作された東宝の大ヒットシリーズでした。主演は森繁久彌などでした。

「愛を死をみつめて」でブレイク!

テレビドラマ「愛と死をみつけて」の前・後編を、1964年4月12日と4月19日に、TBS系「東芝日曜劇場」で放送されました。軟骨肉腫に冒されたミコを大空真弓が、交際相手のマコを山本学が演じました。

大学生・河野實(マコ)と軟骨肉腫に冒され21年で亡くなった大島みち子(ミコ)の3年間の文通を書籍化し、160万部のベストセラーのドラマ化でした。

ドラマの視聴率は前編12.6%後編16.9%でした。反響が大きく、1年間に4回再放送されました。闘病しながら愛のために生きたミコの生き様に多くの人が感動し、大空真弓がブレイクしました。

大空眞弓の現在は多重癌を克服?始まりは乳がんだった?手術も?

pandoraferrari / Pixabay

大空真弓は父親が沖縄県、母親が広島県出身で、1歳で中国の北京へ行き、終戦間際に広島へ帰国しました。1945年5月に、広島県佐伯郡五日市町で、原爆に遭遇しました。

大空真弓は、1998年から2018年までに癌を9回患いました。最初に1998年に55歳の検診で乳癌が見つかり左乳房の全摘出手術を受けました。

大空真弓は舞台出演中でしたが、スケジュールを調整して、全摘出手術を受けました。

大空眞弓はその後、胃がんや食道がんも患った?

PDPics / Pixabay

大空真弓は、2009年に食道癌、胃癌、食道癌、胃癌、2016年に再び乳癌が見つかりました。全部で9回癌の治療をしました。

大空真弓の多重癌を経験して、「癌は見つけたら対処していくだけ。ほかの病気とかわらない」と言っています。闘病しながら、心穏やかに暮らす方法を身につけています。

大空眞弓の現在の活動は?「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に出演

大空真弓の現在の活動を紹介します。2019年3月13日のフジテレビ系バラエティ番組「富沢富美男のズバッと聞きます!」に出演しました。20年間に9度の癌に見舞われた体験を話しました。

大空真弓は、気になることがあれば、すぐに検診を受けると言っています。癌に打ち勝つためのポイントは、「早期発見、前向き、お医者さんが二枚目」と明かしました。

ドラマ「やすらぎの刻〜道」にも出演している

テレビ朝日系の帯ドラマ劇場で放送されている「やすらぎの刻~道」に、桂木怜子役で出演しています。テレビ草創期のドラマで大ブレークした大女優で、ギリシャの船舶王と結婚し、夫の破産により帰国した役です。

放送は、2019年4月8日から2020年3月27日まで、月曜から金曜の12時30分から12時50分まで放送されます。倉本聰の脚本で、テレビ朝日開局60周年記念作品です。

大空眞弓はスカッとジャパンにも出演?

フジテレビ系バラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」の2018年5月14日のドラマ「イマドキ悪女シリーズ」の「席を譲らないオンナ」で、大空真弓は滝沢カレンと共演しました。

バラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」は、内村光良がMCを務める番組です。キャッチコピーは、「世の中の(あなたの)ムカッとをスカッとに変える」で、2014年10月24日から放送されています。

2018年には赤木春恵の告別式で弔辞も

同じ事務所で、50年来の親交のあった赤木春恵が、2018年11月29日に心不全で亡くなりました。12月4日の築地本願寺での告別式で、大空真弓が弔辞をしました。

大空真弓は、赤木春恵をママと呼んでいました。弔辞の内容は「ママ、さよならなんて言わないよ。ママのあったかい胸が大好きでした。」から始まり、聴く人の心に響きました。

大空眞弓の私生活は?勝呂誉と離婚?子供は?

次に、大空真弓の私生活を紹介します。勝呂誉との結婚と離婚、子供のことも詳細を調べて紹介します。

大空眞弓の夫は?勝呂誉と結婚するも離婚?

大空真弓は、俳優の勝呂誉と1968年に結婚しました。馴れ初めは、1961年6月から1962年12月に放送されたTBSドラマ「青年の樹」でした。勝呂誉は俳優座で演劇勉強中で、本作がデビュー作です。

勝呂誉は兵庫県芦屋市出身で、生年月日1940年6月1日です。1968年の結婚時は、大空真弓、勝呂誉ともに28歳でした。1976年に、長男の中田元博が生まれました。結婚して21年後に離婚しました。

大空眞弓と勝呂誉は偽装結婚だった?堤清二と不倫?

GabrielFerraz / Pixabay

大空真弓と堤清二が不倫関係にあると、週刊誌にスクープされたことがありました。堤清二は、その当時、セゾングープの代表でした。

セゾングループは、広告の出稿が多く、マスコミで詳しく報道されることはありませんでした。偽装結婚であったかどうかの詳細は不明です。

大空眞弓の息子は元俳優の中田元博!画像はある?

大空真弓と勝呂誉の間に、1975年に長男の中田元博が生まれました。中田元博は俳優をしていて、1993年にテレビ朝日系で放送されたテレビドラマ「ツインズ教師」に出演したと言われてます。

中田元博は、2001年から3回も覚せい剤取締法違反で逮捕されたため、俳優としての出演情報は消えていて見つかりません。

息子・中田元博は覚せい剤で逮捕された?

dertrick / Pixabay

息子の中田元博は、2002年1月5日に、自宅に覚せい剤を保持していて、警視庁麹町署に覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されました。2月6日に保釈されましたが、2月15日に同じ容疑で逮捕されました。

逮捕のきっかけは、大空真弓さんの警察への通報でした。通報すると、罪が軽くなると思って通報したと言っています。懲役2年6ヶ月執行猶予5年の判決を受けました。そのとき、中田元博は26歳でした。

2008年4月に、中田元博は3回目の覚せい剤取締法違反で逮捕されました。大空真弓は会見して、「けじめをつけて、生まれてきてよかったと思う人生を歩んで欲しい」と話しました。

大空眞弓の生い立ちや家族は?

ここで大空真弓の生い立ちや家族について紹介します。大空真弓の家族は、子供の時に広島で原爆に被爆しています。

大空眞弓は広島で被爆していた?父親や母親は?

TGrand / Pixabay

大空真弓の父親は沖縄県宮古島出身、母親は広島県出身でした。父親は貿易関係の仕事をしていて、就職した貿易会社の北京支店で働いていました。終戦間際になり、北京から母親の故郷の広島へ帰国しました。

1945年、大空真弓が5歳のときに、現在の広島市佐伯区で原爆に遭遇しました。爆心地から離れていましたが、家族全員が大量の放射能に曝されました。

大空眞弓は幼い頃から病気がち?病院にもよく行っていた?

DarkoStojanovic / Pixabay

父親が東京で貿易会社を始めたため、小学校2年生の時に、東京へ転居しました。千代田区立九段小学校へ入りました。中学校は白百合学園中学校・高等学校へ進学しました。

大空真弓は、小・中学校時代は、体が弱く、少し動くとめまいがし、病院へ行くことも多く、学校をしょっちゅう休んでいました。運動会や遠足には、一度も出席しなかったと言っています。

大空真弓は、記憶力が良くて、1時間で百人一首を全部暗記しました。授業を聞いたら覚えるので、ノートに書き取る必要がありませんでした。

大空眞弓の家族は癌が多い?姉も白血病で亡くなっていた?

qimono / Pixabay

大空真弓は、母親が肝臓癌で亡くなりました。4歳年上のお姉さんがいましたが、20代後半に、白血病で他界しました。家族が癌で亡くなっているため、大空真弓は、自分の家族のことを「癌の家系」と言っています。

大空眞弓は卵好きで有名?凄すぎるエピソードとは?

stevepb / Pixabay

大空真弓の健康法は、卵を食べることだと言われています。大空真弓の卵好きのエピソードを紹介します。

大空眞弓は卵好き?週に3~4回は卵かけご飯を食べる?

大空真弓は、芸能界で、「たまごかけご飯好き」女優として有名です。「人生の最後はたまご葬にして、献玉してほしい」と言っています。

大空真弓が、週に3回から4回食べるたまごかけご飯の食べ方を紹介しています。たまごに醤油をかけるのでなく、ご飯に先に醤油をかけて混ぜたほうが美味しくなると言っています。

大空眞弓はゆで卵ではなく蒸し卵?徹子の部屋で紹介?

cegoh / Pixabay

2010年1月21日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」へ大空真弓が出演しました。大空真弓が「蒸し卵」を持参し、二人で食べました。卵好きの徹子も「あっ、あっ、こんな黄身ってない」と感動しました。

蒸し卵は、蒸し器で6分間蒸すと、黄身が真ん中になりキレイに出来上がります。大空真弓は、毎週60個の卵を仕入れて、オムレツ、卵焼き、蒸し卵などで食べています。

大空眞弓が望んでいる卵葬とは?献卵?最後は沖縄の海へ散骨?

yuka71 / Pixabay

大空真弓は、外出時に数個の蒸し卵を持ち運ぶほど、卵好きで、葬式は献花でなく献卵にしたいと言っています。

大空真弓の希望として、祭壇は妹尾河童が作り、赤ちゃんのときの写真を遺影に飾り、音楽はサザンです。事務局長を川崎麻世にして、最後に沖縄の海への散骨を望んでいます。

大空眞弓の若い頃の写真はある?経歴は?

若い頃の大空真弓の美貌を紹介します。大空真弓の通っていた高校と大学、大学在学中のスカウトによるデビューについても紹介します。

大空眞弓の若い頃の画像が美人?

大空真弓は、若い頃はショウトヘアが似合う、美少女でした。お姉さんもエレガントで有名で、華麗な姉妹として知られていました。

大空眞弓が通っていた高校や大学は?

大空真弓は、東京都千代田区九段北にある白百合学園高校を卒業しました。中高一貫校で、白百合学園中学校から通っていました。白百合学園高等学校の卒業生に、松たか子、木村多江などもいます。

大空真弓は、東洋音樂短期大学声楽科に在学中にスカウトされたので、中退して女優デビューしています。

大空眞弓のデビューのきっかけは大学在学中のスカウト!

bodiantal / Pixabay

大空真弓は、大学在学中に母親と歌舞伎座へ行ったときに、スカウトされました。真剣の女優になりたいとは思っていませんでした。父親が女優になるのに、猛反対したため、意地でもやる気になりました。

大空真弓は、父親から「3年続かなかったら、籍を抜く」と言われています。有名になった後には、父親が楽屋に来て、「大空真弓の父親です」と聞かれなくても、言うようになりました。

【動画あり】大空眞弓の出演作品まとめ!

JanBaby / Pixabay

大空真弓の主な主演作品を紹介します。1962年の映画「カレーライス」から2017年のドラマ「ユニバーサル広告社」までまとめました。

NEXT ①映画「カレーライス」(1962年)