前田美波里は宝塚歌劇団出身?元旦那はマイク眞木、再婚は? エンタメ

前田美波里は宝塚歌劇団出身?元旦那はマイク眞木、再婚は?

劇団四季などの舞台やドラマなどで活躍されている前田美波里さん。若い頃には、マイク眞木さんとの電撃結婚、息子を置き去りにして離婚したなど世間を騒がせたこともあるようです。実は宝塚歌劇団出身なのでは?との噂もあるようです。昔と今の活動についてみていきましょう。

目次

[表示]

前田美波里とは?宝塚歌劇団出身なの?

昔から変わらず、年齢を感じさせない美しい美貌とプロポーションを持つ前田美波里さん。出身は宝塚歌劇団なのでは?と思う人もいるでしょう。

まずは、前田美波里さんのプロフィールと経歴を振り返ってみましょう。

現在の年齢や身長は?前田美波里のプロフィール

  • 1948年8月8日生まれ
  • 神奈川県鎌倉市出身
  • 70歳(執筆時)
  • 身長169㎝
  • O型
  • オスカープロモーション所属
  • アメリカ人の父親と日本人の母親のハーフ
  • 家族構成:元夫(マイク眞木)、息子(真木蔵人)、遠縁(冨士眞奈美、岸惠子)
  • 趣味:温泉、クラシックバレエ
  • 2009年、ジーンズフィフティ大賞の特別賞を受賞
  • 2009年、松尾芸能賞の優秀賞を受賞

「びばり」という名前は本名で、アメリカ人の父親の祖母「ビバリー」からその名をもらいうけました。「美波里」という漢字は、「美しい波の里」である神奈川県鎌倉市にちなんでつけられたそうです。

前田美波里は宝塚歌劇団の出身ではない?

WikimediaImages / Pixabay

幼少の頃に友人の影響でバレエに憧れを持ち、バレリーナを目指すために上京しました。

文化学院在学中(1963年)に東宝が芸術座のミュージカルのPRを兼ねて募集していた「ミス・ノー・ストリング」に見事優勝し、東宝現代劇の8期生として入団しました。

翌年(1964年)、「ノー・ストリングス」というミュージカルにて初舞台を踏みました。

18歳のとき資生堂のキャンペーンガールで一躍人気に

18歳(1966年)のとき、「太陽に愛されよう」という資生堂のサマー化粧品(ビューティケイク)のキャンペーンガールとして抜擢され、CMやポスターなどにも登場し、一躍人気を集めることになりました。

現在も劇団四季や東宝などの舞台やドラマ、CMなどで活躍している

舞台映えする抜群のスタイルと、観客をひきつける張りのある声で劇団四季や東宝などの舞台やドラマで活躍してきました。現在も舞台やドラマ、バラエティーなど幅広く活躍されています。

関連する記事はこちら

前田美波里の現在の活動・出演情報は?

Pexels / Pixabay

現在の前田美波里さんの活動・出演情報についてみていきましょう。

2019年6月、舞台「ピピン」に出演

2019年6月10日より、城田優さん主演の日本人キャスト版として上演される、ブロードウェイ・ミュージカル「ピピン」のBerthe役として中尾ミエさんとWキャストで出演されています。

2019年5月、バラエティ番組「ソレダメ!」に出演

2019年5月15日、テレビ東京系列の「ソレダメ!」に出演し、前田美波里さんの若さと美しさの秘訣について紹介されています。

2019年4月、バラエティ番組「昭和平成ヒット商品 全部見せます!」

2019年4月12日、テレビ東京系列の「昭和平成のヒット商品全部見せます!」に出演しています。

2019年2月、堂本光一主演ミュージカル「Endless SHOCK」に出演

2019年2月4日~3月31日、帝国劇場で公演された、堂本光一さん主演のミュージカル「Endless SHOCK」にオーナー役として出演しました。

「Endless SHOCK」は初演から18年以上の歴史を持つミュージカルです。

前田美波里さんは2013年と2015年にオーナー役として出演していましたが、2015年は公演中に骨折してしまい途中降板します。ですが2016年と2017年は再びオーナー役として出演をしています。

2018年2月、ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」に出演

2018年2月7日~4月1日、日生劇場、梅田芸術劇場、博多座で順次公演された、浦井健治さんと城田優さんのW主演のミュージカル「ブロードウェイと銃弾」にヘレン役として出演しました。

このミュージカルは日本初上陸の作品であり話題になりました。そしてミュージカルの中で浦井健治さん演じるデビットと前田美波里さん演じるヘレンのキスシーンもあったそうです。

前田美波里の旦那はマイク眞木!息子や孫がいる?

edsavi30 / Pixabay

前田美波里さんは人気絶頂だった若い頃に元夫のマイク眞木さんと結婚されています。マイク眞木さんとの馴れ初めや結婚生活、離婚後から現在に至るまでをみていきましょう。

1966年にCMのハワイロケでマイク眞木と知り合い、お互いに惹かれ合う

当時18歳だった前田美波里さんが、資生堂のサマー化粧品のキャンペーンガールの撮影でハワイを訪れたのがきっかけで、マイク眞木さんと知り合い交際に発展しました。

1968年にマイク眞木と結婚、アメリカに渡る

StockSnap / Pixabay

鮮烈な水着姿でのデビューだったため、取材では水着姿の要求ばかりで嫌気がさしていたそうです。その頃にマイク眞木さんと結婚し芸能界を引退、その後アメリカに渡り、旅をしながら1年半を過ごします。

帰国後に生まれた息子は元俳優でプロサーファーの真木蔵人

1972年、帰国後生まれたのが、元俳優でプロサーファーの真木蔵人さんです。若い頃は二世タレントとして活躍していましたが、女性問題でスキャンダルを重ねていくうちに、活躍の場が少なくなっていきました。

1976年に当時3歳の息子・真木蔵人を残して家を去り、マイク眞木と離婚

makunin / Pixabay

何より踊ることが好きだった前田美波里さん。このまま家庭に入って良いのかと思い始め、観客から拍手喝采を受けられない日々と葛藤し、やはり舞台での活動を再開することを決意しました。

しかし、29歳で芸能界に復帰したものの、現実は厳しいものでした。

舞台の厳しい世界で生きていくには、家庭と仕事の両立は困難であると考え、当時3歳の息子(真木蔵人さん)をおいて家を出て行き、マイク眞木さんと離婚することになりました。

前田美波里はその後再婚はしていない

StockSnap / Pixabay

前田美波里さんはマイク眞木さんと離婚後、再婚はしていないようです。

堂本光一さん主演の「Endless SHOCK」に出演してから人生が変わり、今は舞台が楽しくて仕方がなく、再婚する気はないと語っておられました。

マイク眞木はその後再婚・離婚を経て現在の妻・和田加奈子と結婚

前田美波里さんと離婚したマイク眞木さんは、その後別の女性と再婚し再び離婚、そして現在の妻である18歳年下の和田加奈子さんと結婚しました。

現在、マイク眞木さんは真木蔵人さんを含めた男性4人女性1人の父親で、6人の孫がいるそうです。

真木蔵人とは交流を続けていた?マイク眞木とは孫に会いに行って再会

離婚後、マイク眞木さんが息子の真木蔵人さんを引き取りますが、前田美波里さんと真木蔵人さんは仲が良く、会う機会があったといいます。

真木蔵人さんが結婚し奥さんとの間に女の子が生まれます。孫に会いに真木蔵人さんの自宅を訪れた前田美波里さんは、そのとき居合わせたマイク眞木さんと再会を果たすことになりました。

真木ファミリーは今も仲良く旅行などをする良い関係を築いている

現在、前田美波里さんはマイク眞木さんと妻である和田加奈子さんや子どもたち、息子の真木蔵人さんと元妻である山田明子さんと娘のいずみさんなどと、家族ぐるみで仲が良く一緒に旅行にも行くそうです。

元夫の後妻と仲が良いのは珍しいですが、きっかけはマイク眞木さんと加奈子さんの娘と、孫のいずみさん(真木蔵人さんの娘)が小学校の同級生だったことで、すぐに打ち解けたようです。

今も現役の美人女優・前田美波里の動画集

今もなお、現役で走り続ける美人女優の前田美波里さん。ここでは前田美波里さんが出演した舞台などの動画をまとめました。

「ピピン」Wキャストの中尾ミエとの歌唱動画

こちらは前田美波里さんが、ブロードウェイミュージカル「ピピン」で中尾ミエさんとWキャストでBerthe役を演じられたときの歌唱付き制作発表の場での動画です。

海外キャスト版を観劇した際に、自分が演じるならピピンのお祖母さん役かなと思い観ていたそうですが、空中ブランコなどのアクロバットを観て自分には難しいかなと感じたそうです。

しかし、Berthe役のオファーが来たとき、中尾ミエさんとのWキャストで心強さを感じたそうです。歌唱力はもちろんのこと、現在70歳(執筆時)の前田美波里さんのアクロバットにも注目です。

「ブロードウェイと銃弾」PR映像

1920年代、禁酒法時代のニューヨークを舞台とした作品「ブロードウェイと銃弾」、前田美波里さんはプライドが高く色仕掛けで脚本を変更するよう要求する主演女優ヘレン役を演じています。

今作は、ドラマ「勇者ヨシヒコ」や実写映画「銀魂」、ミュージカル作品「モンティ・パイソンのSPAMALOT」や「フル・モンティ」を手掛けた福田雄一さんが演出をしています。

ミュージカルでありながらコメディー要素も含まれる作品で、かねてよりコメディーに挑戦したかった前田美波里さん。これは勝負所と話していました。

上月晃と岩崎宏美とのミュージカルメドレー

こちらは、上月晃さんと岩崎宏美さんと共にミュージカル楽曲をメドレー形式で歌っている動画です。

上月晃さんはウェスト・サイド物語から「トゥナイト」、前田美波里さんはキャバレーから「CABARET」、岩崎宏美さんはオズの魔法使いから「OVERTHERAINBOW」を歌っています。

メドレーの最後には、3人でハロー・ドーリーを披露しています。

前田美波里は若い頃から美人!昔から変わらない美しさの秘訣は?

mjps / Pixabay

2019年5月15日に放送されたテレビ東京系列「ソレダメ!」で、前田美波里さんの美しさと若さの秘訣について紹介していました。

実際に前田美波里さんが行っている7つの習慣と体操についてみていきましょう。

前田美波里の若い頃の画像は?

画像は当時18歳、資生堂のサマー化粧品のキャンペーンガールに抜擢されたときのものです。

日米ハーフの前田美波里さんは、ずば抜けたプロポーションと170㎝近い長身という、日本人離れした容姿で、人気を博しました。

前田美波里の習慣①寝室は朝日を浴びるために東南の部屋

StockSnap / Pixabay

朝日で目覚めるために寝室は東南にしているそうです。アラームはセットしているそうですが、鳴る前に起きるそうです。

前田美波里の習慣②朝一番にすることは花にあいさつ

geralt / Pixabay

起きてからカーテンを開け、テラスの花に「おはよう」とあいさつするそうです。あいさつをすることで気持ちの良い1日がスタートできます。

前田美波里の習慣③朝食は野菜とたまご

StockSnap / Pixabay

朝食には、たんぱく質と野菜を欠かさないようにしているそうです。ブロッコリーにアボカド、ゆで卵にパンといった健康的な朝食です。ときには煮込んだ野菜スープなども飲んでいるそうです。

また、昼食や夕食の予定がある場合は食べ過ぎないように注意しているそうです。

NEXT:前田美波里の習慣④全身鏡で毎日チェック
1/3