田中泯の現在は、舞踊家として活躍中?結婚は?【ダンス動画あり】 エンタメ

田中泯の現在は、舞踊家として活躍中?結婚は?【ダンス動画あり】

舞踊家として世界で活躍するダンサーの田中泯さん。近年では「龍馬伝」や「るろうに剣心」など映像作品でも話題になっています。また田中泯さんは現在山梨の山村に移住して農業をしています。そんな田中泯さんですが結婚してるのでしょうか?子供はいるのでしょうか?

目次

[表示]

田中泯の現在は?山梨で農業をしてる?

OrnaW / Pixabay

田中泯さんは現在山梨に移住して農業をしているとの情報があります。本当なのでしょうか?またその理由は何でしょう?

現在では俳優としても幅広く活躍されている田中泯さんのプロフィールと合わせて紹介していきます。

田中泯のプロフィール!現在の年齢や身長・体重は?

  • 名前:田中泯(たなか みん)
  • 職業:舞踊家・ダンサー・俳優
  • 生年月日:1945年3月10日
  • 出身地:東京都
  • 身長:180cm
  • 体重:70kg

舞踊家でダンサーとして活躍されている田中泯さんは1945年3月10日の東京都生まれ。ということは東京大空襲の当日に誕生したことになりますね。現在74歳です。

身長は180cmとなかなかの高身長です。体重は70キロ。見た目にはスリム体型の田中泯さんですが、その分筋肉量が凄いようです。逞しく美しい肉体美でハイパーダンスを展開されてきました。

田中泯はダンサー・舞踊家として活動、近年は俳優業も!

sasint / Pixabay

田中泯さんは若い頃からダンサーや舞踊家として活躍されてきました。

近年では大友啓史さん演出による大河ドラマ「龍馬伝」や映画「るろうに剣心」など映像作品でも幅広く活躍されています。

ただ田中さんは俳優と呼ばれることに抵抗を感じているようです。あくまで何かを表現する者として俳優業もやっていることであり、肩書はあくまで「ダンサー」「舞踊家」とのことです。

現在は山梨に?1985年頃、山梨県へ移住し農業を始める

fietzfotos / Pixabay

田中泯さんはダンスを通して数々の舞台で感情や自然を表現してきました。そんな田中さんですが1985年頃になると山梨県の山村に移住し、野菜などを育てるなど農業活動に励んでいます。

田中さんが山梨で田舎暮らしを始めたのは40代を過ぎてから。普通のサラリーマンなら勇気のいる決断ですが、ダンサーとして活躍されてきた田中泯さんにとって強いこだわりがあったようです。

移住した理由は?ダンスを追求するため?

Myriams-Fotos / Pixabay

田中泯さんが山梨へ移住した一番の理由は、都会から離れて自然の中で生活することで、より自然に近い表現ができるのではないかとの想いに至ったからといいます。

田舎で野菜を育てる暮らしは機械化された都会の生活とは逆に、生命体としての人間の本来あるべき姿として存在していることを、より認識できるのではないかと考えたためでした。

山村で畑を耕し野菜を育てることが、本来の日本人の生活そのもの。またダンスも人間が神に感謝をしたり自然に敬意を込める意味で表現するところからダンスと田舎暮らしは共通していたようです。

ダンス公演で農作物を販売することも

JerzyGorecki / Pixabay

田中泯さんの育てている野菜は無農薬・有機農法ということです。ダンス仲間と協力して野菜を育てていた時期もあったそうで、ダンス公演などイヴェントがあった際に販売することもあるといいます。

田中さんはスリムでも筋肉量が多く、無駄な贅肉が付いていません。食生活にも強いこだわりを持っていることが分かりますね。肉体を使って表現されている方なので、食べ物も気を遣っているようです。

山梨で「舞踊資源研究所」を設立している

geralt / Pixabay

田中泯さんは畑仕事に勤しむ傍ら、1997年には山梨県甲斐市で「舞踊資源研究所」を設立されています。日本国内のみならず世界各国からも若いダンサーの卵が田中さんを訪ねて来るといいます。

その数1000人以上。なんと30か国以上もの国々から訪れるそうです。田中さんのダンサーとしての存在感は海を越えて遥か遠くまで影響が及んでいることを意味しています。本当に凄い人物ですね。

田中泯は現在、俳優としても活躍中

rawpixel / Pixabay

田中泯さんは若い頃はダンスを中心に活躍されてきましたが、2000年代になると映像の世界でも活躍し、より存在感を発揮しています。

2002年公開の映画「たそがれ清兵衛」で田中泯さんは余吾善右衛門役を好演。俳優としても高い評価を受けます。

この作品で田中さんは第48回キネマ旬報賞新人男優賞と第26回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞・新人俳優賞を受賞するなど、ここからダンスだけに留まらず幅広い才能を開花させていきます。

2019年映画「アルキメデスの大戦」

2019年公開の映画「アルキメデスの大戦」。帝国海軍を相手に数学で戦争を阻止しようと奮闘する男の物語。この映画で田中泯さんは「戦艦大和」の建造に深く関わった造船中将・平山忠道を熱演。

主人公で数学者の櫂直役の菅田将暉さんや山本五十六役の舘ひろしさんとどう対峙していくのか、田中さんの渋みのある演技に注目です。

2019年映画「Svaha:The Sixth Finger」

2019年公開の映画「Svaha:The Sixth Finger」。この映画で田中泯さんはチベット高僧のネチュンテンパ役を演じています。海外の仏教僧の役を田中泯さんがどのように演じるのか注目です。

田中泯さんのスリムでも鍛え上げられた肉体美は修行を積み重ねた高僧役をやっても違和感がないかもしれませんね。渋い顔の表情といい落ち着きのある雰囲気といい、田中さんの魅力が詰まっています。

2019年劇場アニメ「海獣の子供」

2019年のアニメ映画「海獣の子供」。原作は五十嵐大介さんの同名漫画。ある日、ひょんなことから海の生物と意思の疎通が取れる少年「海」と出会った少年・安海琉花の物語。

この映画で田中泯さんは水族館に勤める科学者・ジム・キューザックの声を担当しています。田中さんは肉体美だけでなく声にも色気があって素敵だとネット上で話題になっています。

2019年ドラマ「長閑の庭」

2019年NHKBSプレミアムで放送中のドラマ「長閑の庭」では橋本愛さん演じる女子大生と恋愛関係に発展する大学教授・榊郁夫役を演じています。

40歳以上も年齢の離れている2人がどのように接近していくのか見どころのドラマ。Twitter上では、田中泯さんの渋い演技に若い女性視聴者も目が離せないようです。

2020年映画「峠 最後のサムライ」

2020年公開の映画「峠 最後のサムライ」。国民的作家・司馬遼太郎さんの同名小説を原作にした作品。田中泯さんはこの映画で主人公・河井継之助の父親・河井代右衛門を演じています。

河井継之助は旧幕府と新政府に分裂していた戊辰戦争でどちらにも付かず独立を貫こうとした越後の坂本龍馬とも称される人物。その主人公の父親を田中泯さんがどう演じているのか注目です。

【動画あり】田中泯のダンスがすごい!?舞踊家としての活躍は?

romanen / Pixabay

田中泯さんは現在でこそ俳優としての知名度が上がってきましたが、元々はダンスを中心に活躍されていました。

またその実力は見た人に「鳥肌が立った」と言わせるほどのもので、これまでの従来のダンスの常識を大きく覆すほど表現力に特化した動きで世界中のファンを魅了してきました。

田中泯はダンサーで舞踊家?

geralt / Pixabay

田中泯さんはクラシックバレエやアメリカンモダンダンスなどあらゆるジャンルのダンスを学んだ後、モダンダンサーとしての活動をスタートさせます。

やがて物事を表現するには従来のダンスだけでは限界があると悟った田中さんは従来の固定観念を次々に破壊するような行動に出ます。そして世界中のダンサーに衝撃を与えて行きます。

田中泯のダンス①1983年「空の型」

こちらの映像は1983年に東京中野富士見町にあるPlan Bで行われた公演の様子。「空の型」と題して田中泯さんがダンスを披露しています。

この動画内のインタビューで田中泯さんは、このダンスに「ジャンルはない」と語っています。ジャンルを指定してしまうことはパフォーマーとしての怠慢であるとも語っています。

田中泯のダンス②1993年Derek Baileyと共演

1993年DereK Baileyさんの演奏に合わせて田中泯さんがダンスを披露する様子です。Derek Baikeyさんの指からつま弾かれる音と田中さんの肉体が一体となった動きをしています。

映像では、およそ8割が田中さんの背中を向けている映像ですが、田中さんの感情や表情が背中越しでも見て取れるような息遣いを感じます。

田中泯のダンス③2003年「土に踊る」

こちらは2003年の映像。地元の人間や若い人たちが見ている前で、井戸の水が湧き出たことを祝う気持ちを表現したダンス。田中さんは畑仕事に従事する婦人の恰好をされて踊っています。

山村で畑を耕して生きることの苦難や、水が出たことへの自然に対する感謝の気持ちなどを表現されています。人は自然の驚異に対して無力だけれど自然なしで生きていけない現実を表しています。

田中泯のダンス④2006年「幽体離脱」

2006年に公演の「幽体離脱」。タイトルも衝撃的ですが、それ以上に目を引くのは田中泯さんのやせ細った肉体にあります。あばら骨が浮き出るほど肉と皮になった田中泯さんが映っています。

人は死を迎えた時、骨と皮だけになり魂は肉体から離れていくことを表現しているようです。そうやって抜けた魂は冥途を彷徨い、やがて新しい母胎へと移っていくのでしょうか。

田中泯さんの表現者としての執念を感じさせるダンスです。

田中泯のダンス⑤2017年「Ten days Six Nights」

田中泯さんの上半身をさらけ出した場面からスタートします。その後着物を着流した場面へと切り替わり、白い霧が立ち込める中で田中さんが激しい動きを披露します。そして再び静寂に。

靴を片手に持って霧の中をゆっくりとした速度で歩く田中泯さん。幻想的な演出に加えて肉体全てをさらけ出すような躍動的な動きが見る人の心を奪います。

田中泯のダンス⑥2018年「場踊り」

公衆の面前でダンスを披露する田中泯さん。全身黒い衣装を身にまとい、ゆっくりと地面に全身を伏していきます。そこからゆっくりとした動作で起き上がり、天を仰ぎ見ます。

立ちあがったあと、今度は下半身を広げた状態で上半身を中腰辺りまで下げた状態をキープ。この動きはかなりきついです。田中さんは70歳を過ぎた年齢ですが、この動きができるのはさすがです!

終盤、再び地面に体を伏して這う動きになりダンスは終了。田中泯さんのこの動きを目の当たりにした子供たちは何を感じたのでしょうか?

田中泯のダンス⑦2018年「人間椅子/命売ります」

ロック調の激しい音楽に合わせて田中泯さんのダイナミックなパフォーマンスが時折り映ります。「命の歌を聴かせておくれ」の歌詞にあるように、田中さんの命の躍動を感じさせるダンスです。

田中泯さんは肉体づくりもそうですが、ダンスに命をかけていることが伝わってきます。表現者として極限まで肉体を絞り込んで感情や自然の営みを表現するスタイルはプロ意識の高さを表しています。

田中泯は土屋太鳳と関係がある?

舞踊家として、ダンサーとして従来のダンスの固定観念を根底から破壊する独特の表現スタイルで世界中のダンサーたちを魅了してきた田中泯さんですが、近年では映像の分野でも活躍しています。

その中でもネット上で注目されているのが、女優の土屋太鳳さんとの関係についてです。土屋さんと田中さんはドラマや映画で何かと共演するシーンが多いようです。

「るろうに剣心」「まれ」で共演、ダンスが共通点?

2014年公開の映画「るろうに剣心」や2015年上半期に放送された朝ドラ「まれ」で土屋太鳳さんと田中泯さんは共演されています。

田中さんはダンサーとして表現者として世界に名を轟かせている人物ですが、土屋太鳳さんも幼少時代からダンスをしていたなど、2人には何かと共通点があります。

若いダンサーの目標でもあり、若い人々にダンスの指導をすることも多い田中泯さんのことですから、土屋太鳳さんともダンサーとして表現者として互いに刺激し合える関係にあったと考えられます。

オペラ・映画・ドラマで振付師も担当

田中泯さんは自身が表舞台に出て表現するばかりではありません。田中さんの過去を振り返ってみると振付師としての顔も持ち合わせていました。

1977年公開の映画「犬神の悪霊(たたり)」や1987年放送のNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」でも田中さんは振付師を担当されています。

さらに1988年公開の映画「嵐が丘」や1990年公開の映画「あげまん」なども田中泯さんが振付師を担当しています。自身が出演する以前から映像の世界では参加されていのたのですね。

田中泯は結婚してる?妻や子供はいるの?

sasint / Pixabay

表現者としてダンスや俳優業をされてきた田中泯さんですが、彼のプライベートについてはあまり知られていません。また田中さんは家族の話題どころか、自身の情報もあまり公開されていません。

ここからは、そんな田中泯さんのプライベートについて取り上げていきます。田中泯さんは結婚しているのでしょうか?また妻がいるとしたら子供もいるのでしょうか?

田中泯は結婚している?既婚者かどうかは不明?

Takmeomeo / Pixabay

田中泯さんについてネットで検索すると様々な情報が錯綜しているようです。妻や子供がいるといった書き込みもありますが、それはあくまでドラマや映画での役柄としての家族でした。

では田中泯さんは実生活では結婚されているのでしょうか?実は田中さんが結婚しているという情報は一切出てきていません。自身について触れることがそもそも少ない人物です。

そのためネット上ではあらゆる憶測情報が飛び交っているようです。

著書「僕はずっと裸だった」で妻と娘の存在を語っている?息子の噂も?

田中泯さんは自身のプライベートについて触れられることをあまり好んでいないようです。ですが、自身の著書「僕はずっと裸だった」の中でこう述べられています。

裸体舞踊の始まりを、妻と娘の前で始めた

(引用:田中泯著「僕はずっと裸だった」)

この一文を素直に受け取れば田中さんには妻と子供がいて、その家族の見ている前でダンスを始めたという風に受け取ることもできますが、現在もその妻子と一緒に暮らしているのかは不明です。

木村拓哉と親子という噂もある?過去の共演が噂の原因?

元SMAPで俳優の木村拓哉さんと田中泯さんが親子ではないかといったとんでもない情報が飛び交っています。それが事実なら凄い父と息子の関係になってしまいますね。

これは完全にガセネタです。田中泯さんと木村拓哉さんとは映画「無限の住人」で共演した関係に過ぎません。ただ木村さんが問題を抱えていて悩んでいる時、相談に乗ってくれたのが田中さんでした。

現在でこそダンサーとして世界中の注目を集める田中さんですが、始めた当初は誰にも受け入れられず孤独だったはずです。SMAP解散で落ち込む木村さんと相通じるものがあったようです。

孫は浜辺美波?「まれ」で孫役だった?

現在ドラマや映画、CMに何かと見ない日はないほど活躍されている女優の浜辺美波さんですが、実は田中泯さんの孫ではないかとの情報が飛び交っています。

しかしこれもやはりデマ。田中さんと浜辺さんとはNHKの朝ドラ「まれ」で祖父と孫の役で共演したに過ぎません。ただ田中さんのような方を祖父に持つと「自慢のおじいちゃん」といえますね。

【画像あり】田中泯の生い立ちや経歴・出演作は?

Hermann / Pixabay

田中泯さんはプライベートに関する取材を受け付けないほど自身の情報はあまり公開していません。そんな田中さんの生い立ちや経歴はどうなのでしょうか?

過去の出演作品と合わせて、田中さんの過去を振り返っていきましょう。

田中泯の出身高校・大学は?若い頃の画像はある?

Foundry / Pixabay

ダンサーの田中泯さんは1963年に東京都立武蔵高等学校を卒業されています。その後東京教育大学に進学しますが、1965年には中退しています。中退の詳しい理由は明かされていません。

こちらが田中泯さんの若かりし日の画像です。現在と変わらず昔から凛々しいお顔立ちをされていますね。

NEXT:1964年からクラシックバレエ・モダンダンスを学ぶ
1/2