神野三鈴の現在は?若い頃は美人?夫は小曽根真?子供はいる?

女優の神野三鈴さんの活動の中心は舞台ですが、2020年に公開予定の映画にも出演が決まっていて、現在も女優として活躍しています。神野さんは、ジャズピアニストの小曽根真さんと結婚されていまが、子供さんはいないようです。そんな神野三鈴さんのことをまとめてみました。

神野三鈴の現在の活動は?若い頃は美人?画像は?

元モデルだった神野三鈴さんは、ずっと舞台を中心に女優業で活躍してきました。そんな神野三鈴さんの最近の出演作品や、画像などを紹介します。

神野三鈴のプロフィール!事務所や学歴、現在の画像は?

神野三鈴さんは、1966年2月25日生まれ、神奈川県鎌倉市出身の女優です。夫はジャズピアニストの小曽根真さん、兄はDJ・ナレーターの假野剛彦さんです。

1992年に舞台「グリーン・ベンチ」でデビューしています。神野三鈴さんの活動の中心は舞台であり、井上ひさしさん、三谷幸喜さん、原田眞人さん達の作品に多く出演しています。

2012年に三谷幸喜さんの「桜の園」や「組曲虐殺」での演技で第47回紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞しています。

神野三鈴は本名?

神野三鈴(かんのみすず)さんは、芸名なのか本名なのか気になりますが、神野三鈴さんは本名を公開されていません。

ですから、神野三鈴さんの名前が芸名なのか本名は別にあるのかは、残念ながら分かっていません。

最近では映画「MANRIKI」に出演

神野三鈴さんのオフィシャルサイトによる情報では、2019年11月29日から公開する映画「MANRIKI」に出演されていることが分かっています。

映画「MANRIKI」は斉藤工さんと、永野さんが企画・プロデュースし、斉藤工さんが主演を務めています。出演者には金子ノブアキさん、SWAYさん、小池樹里杏さんらがいます。

WEB限定のショートフィルム「記憶の灯」にも出演

神野三鈴さんは、WEB限定のショートフィルム「記憶の灯」にも出演されていました。

「記憶の灯」は、長崎県島南島原市の観光ショートフィルム第2弾で、前回のショートフィルム「夢」では、観光映画大賞を受賞しています。

2019年4月14日から南島原市の公式youtubeで一般公開されました。主演女優は、黒島綾乃役の今泉マヤさん、主演俳優に荒木健人役の長谷川大さん、神野さんは、荒木久子役を演じています。

NEXT 雑誌にも?「大人のおしゃれ手帖」や「ミセス4月号」に掲載