田山恒彦の現在は癌?娘・坂口杏里と再会?坂口良子との離婚原因は? エンタメ

田山恒彦の現在は癌?娘・坂口杏里と再会?坂口良子との離婚原因は?

バブル時「不動産王」と呼ばれていた田山恒彦さんですが、現在は癌であると娘である坂口杏里さんがブログで公開しました。田山さんは多額の借金を、前妻の坂口良子さんに背負わせたことでも有名です。今回は、彼の病気、家族関係、現在についてまとめました。

目次

[表示]

田山恒彦の現在は?癌で闘病中?娘・坂口杏里と再会も?

田山恒彦さんのことを多額の借金をし、前妻に負わせたことで知っている人も多いのではないでしょうか?こちらでは、田山恒彦さんに再会した坂口杏里さんのコメント、彼の病気について紹介します。

田山恒彦のプロフィール!画像は?

田山恒彦さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 生年月日:1936年
  • 身長:178cm(結婚時)
  • 体重:68kg(結婚時)

田山恒彦の現在は癌で闘病中?

rawpixel / Pixabay

田山恒彦さんは80代で癌になり、現在も闘病中のようです。

田山恒彦さんは、初めの妻、そして3人目の妻も癌で亡くしてしまっているようです。

娘・坂口杏里が父の病気をブログで公表!

田口恒彦さんの癌について、娘である坂口杏里さんが12月15日にブログで公開し、公に知られることとなりました。

ブログでは父親い20年ぶりに再会したこと、そして再会する前に感じた葛藤や決心、そして再会して思ったことなどが綴られています。

田山恒彦は娘・坂口杏里と20年ぶりに再会!

田山恒彦さんと娘の坂口杏里さんは、田山さんの癌がきっかけで20年ぶりの再会だったようです。

坂口杏里さんのブログでは、田山さんが、坂口さんの母親にひどい思いをさせたことから、会うことに戸惑いを感じたという内容が書かれていました。

娘・坂口杏里が語った父への思いとは?

坂口杏里さんはそれまで田山さんに憎しみを感じていましたが、再会し、癌で亡くなった母と同じ姿をしている田山さんに胸が痛くなり、坂口さんの手を握りしめ、やはり親子であると感じたそうです。

関連する記事はこちら

田山恒彦と元妻・坂口良子との関係は?

田山恒彦さんは、女優として活躍していた坂口良子さんと結婚していました。こちらではその2人の馴初めから離婚に至るまでの経緯をまとめました。

田山恒彦と坂口良子との馴れ初めは?

Ben_Kerckx / Pixabay

1984年12がつに坂口良子さんは熱海温泉に出かけ、その時に入ったカラオケスナックで田山恒彦さんと出会いました。

2人は19歳も年の差があるため、出会った当時坂口さんは田山さんのことを男性として意識していなかったそうです。

その1年後、坂口さんは田山さんからディナーショーに誘われ、その後結婚を意識するようになり交際へと発展しました。

田山恒彦は当時バツ2の子持ちだった!新婚生活は?

田山恒彦さんはバツ2で1人目の奥さんは癌で亡くし、2人目の奥さんは再婚しますが、離婚で終わってしまったようです。

また、田山恒彦さんは子供もいて、19歳と、すでに大きくなった娘さんがいました。

1986年に二人は結婚!シンガポールで挙式

toanmda / Pixabay

田山恒彦さんと坂口良子さんは1986年5月24日に婚約会見を行い、同年11月7日にシンガポールでツアーを組み、挙式を挙げました。

当時坂口良子さんは31歳、田山恒彦さんは49歳でした。その後、坂口良子さんの母親、田山恒彦さんの19歳の娘、田山さんの84歳の父親と、大人数での同居生活が始まりました。

息子と娘が生まれる

田山恒彦さんと坂口良子さんは結婚後、1989年に長男、1991年に長女を産み、合計3人の子供を育てることになりました。

税務調査で9億円の申告漏れを指摘される!

1986年に結婚し、当時田山恒彦さんは実業家として有名であったため、輝かしい未来があると思えましたが、結婚後翌年に9億円の申告漏れが税務調査により発覚してしまいました。

田山恒彦さんは申告漏れについて事情聴取を受け、退職することとなりました。しかし、その後不動産会社ヤシマ産業を起業し、成功。「不動産王」などと呼ばれ、坂口良子さんも「地上げ屋の女房」と呼ばれました。

坂口良子にも3億円の借金が負わされた

息子も娘も生まれ、バブルによりこれから幸せな家庭が気づけると思っていた矢先、1991年、娘の坂口杏里さんが生まれたと同時期にバブルが崩壊してしまいました。

それにより、田山恒彦さんの会社、ヤシマ産業は倒産。さらに建てたばかりのビルが差し押さえられ、坂口良子さん自身んも3億円の借金を背負うこととなってしまいました。

当時坂口良子さんは借金の状況を知らず、田山恒彦さんに勝手に実印を持ち出され、それにより借金を背負うこととなってしまったそうです。

1994年に二人は離婚!原因は田山恒彦の借金?

借金をすることとなってしまった当時、田山恒彦さんは「借金は85%返せるため、離婚は絶対にない」と語っていました。

しかし、坂口さんは勝手に連帯保証人にされたことで田山恒彦さんへの不信感が募り、1994年に離婚することとなりました。

坂口良子は連帯保証人で借金40億円もの負債を抱えることに

離婚の際、坂口良子さんは慰謝料を請求しませんでした。それどころか、田山恒彦さんに勝手に連帯保証人にされ、その借金の金額は40億円にも登るものでした。

坂口良子は借金を返済したものの、57歳で死去

40億円と、多額な借金を抱えた坂口良子さんでしたが、1999年に尾崎健夫さんとの交際を初め、尾崎さんに支えられながら働き。10年ほどで借金を返済されたそうです。

その後、2012年8月に尾崎健夫さんと結婚。しかし、横行結腸癌および肺炎により翌年3月に57歳という若さで亡くなってしまいました。

田山恒彦の借金はいくらだった?40億円はデマ?

image4you / Pixabay

田山恒彦さんは40億円の借金があったと報道されていました。しかし、実際の金額はいくらで、なぜそれほど多額の借金を背負ったのでしょうか。

こちらでは借金をした理由と返済完了までをまとめました。

田山恒彦の借金は?

Free-Photos / Pixabay

田山恒彦さんは坂口良子さんと離婚時、40億円の借金があったと噂されています。

田山恒彦さんはもともと「不動産王」と呼ばれていたくらいです。まさか多額の借金を背負うことが今後あるとは誰もが予想しなかったことでしょう。

しかし、不動産の売買には必ず多額の資金が必要になります。その資金調達のために借金をしたと考えられ、やり手であった田山恒彦さんは不動産事業のために借金をして投資をしたと言われています。

借金を元妻・坂口良子に押し付けて逃亡?

妻であった坂口良子さんが借金を背負ったと噂されていますが、実際どのような状況だったのでしょうか。

当時の報道では、40億円の借金の連帯保証人に坂口良子さんが勝手にされたとされていますが、実際の正確な金額は明らかになっていません。

さらに、田山恒彦さんは坂口良子さんを連帯保証人にして、借金返済をさせ、自身は逃亡したと報道されました。

借金の総額の40億円はデマだった?

QuinceMedia / Pixabay

40億円の借金と報道されましたが、この、40億円という金額は会社の負債の金額だったようで、実際個人で借金として40億円背負ったかは不明となっているようです。

当時、田山恒彦さんは25億円に値する土地を持っていたため、その土地を売却すれば85%返済できるとも語っていました。このコメントが事実であれば、40億円の借金は金額が大きすぎると考えられます。

田山恒彦の家族・子供は?現在はどうしてる?

田山恒彦さんは、坂口良子さんとの結婚前に1人、そして坂口さんと2人の子供を授かりました。その子供現在について紹介します。

田山恒彦と坂口良子との子供【息子・坂口直彦】

pixel2013 / Pixabay

田山恒彦さんと坂口良子さんは、1986年に結婚後、1989年に生まれた長男である坂口直彦さんを産みました。

坂口直彦さんは一般男性のため情報はほとんどありません。

息子・坂口直彦の現在は?

Free-Photos / Pixabay

坂口直彦さんは、坂口良子さんの再婚での披露宴で姿を見せ、その写真がネット上にはありますが、それ以外はほとんど出回っていません。

しかし、ネット上で坂口直彦さんは慶應義塾大学医学部卒業で、現在医者であるとの噂がありますが、実際のところは不明です。

田山恒彦と坂口良子との子供【娘・坂口杏里】

田山恒彦さんと坂口良子さんは1991年に坂口杏里さんを産みました。

坂口杏里さんは坂口良子さんの癌が発覚する数年前の2008年に芸能界デビュー。タレントとしてバラエティ番組で活躍し、親子で共演することもありました。

娘・坂口杏里の現在は?

坂口杏里さんは2017年に恐喝未遂で逮捕されたと報道されました。

坂口良子さんは、生前、坂口杏里さんが作ったケーキを10年も冷蔵庫に保存していたほど杏里さんへの愛情が深く、大事に育て、闘病中も必死に働いていたそうです。

そのため、坂口杏里さんにとって、坂口良子さんの死の衝撃は大きかったようです。坂口杏里さんが逮捕された時の報道で、このことを堀尾正明さんが語り、世間の胸に響きました。

田山恒彦の前妻との娘は?現在、どうしてる?

qimono / Pixabay

田山さんの前妻との娘の情報は特にネットでも出回っていないようでした。

田山恒彦の経歴は?不動産王?

skeeze / Pixabay

田山恒彦さんは「不動産王」として一時有名になりました。彼の経歴と逃亡までを紹介します。

バブル期に不動産王と呼ばれる実業家に

Foundry / Pixabay

田山恒彦さんは、元々本州興発の常務でした。しかし、その後退職し、ヤシマ産業を起業。「不動産王」と呼ばれる実業家になりました。

NEXT:その後、ヤシマ産業を起業し「地上げの神様」として有名に
1/2