山崎銀之丞の現在は?ラジオや金八先生で人気俳優に?結婚は? エンタメ

山崎銀之丞の現在は?ラジオや金八先生で人気俳優に?結婚は?

目次

[表示]

2015年、第15回バッカーズ演劇奨励賞を受賞

山崎銀之丞は、2015年にバッカーズ演劇奨励賞を受賞しました。この賞は、バッカーズという会社が設立した役者の人に送られる奨励賞の事です。

山崎の演技力が高く評価され、この賞以外にも数々の賞を受賞しています。

山崎銀之丞の主な出演作品は?

数々の有名な作品、受賞をしている山崎銀之丞ですが、具体的にどんな作品に出演しているのでしょうか。みていきます。

ドラマ「3年B組金八先生」

山崎銀之丞の代表作として有名なのは、先ほどから何度も紹介をしている3年B組金八先生です。

このドラマは1979年の第1シーズンからスペシャルを含む第8シーズン、そしてファイナルの2011年までの約30年間放送され、第1シーズンや第2シーズンは視聴率が30%も行く高視聴率ドラマでした。

山崎はこのドラマの第5シーリーズから理科教員の遠藤達也を演じ、生徒に対する厚い想いが視聴者の心を揺るがす一面もありました。

NHK連続テレビ小説「あさがきた」

山崎銀之丞は、朝ドラのあさが来たに出演しています。あさが来たは、2015年10月から2016年4月まで放送された番組で、平均視聴率は23.5%と朝ドラでは今世紀最高の視聴率を叩き出したドラマです。

主演の波瑠は、朝ドラ出演後、数々の民放ドラマで多数出演しています。さらに主題歌のAKB48の365日の紙飛行機も話題となり、大ヒットを呼びました。

山崎が演じたのは、九州の炭鉱の親分の治郎作を演じました。治郎作は波瑠演じる主人公あさが、九州の炭鉱を訪れた際、女だからと行って非協力的な態度をとり、あさと対立したシーンがあります。

大河ドラマ「八重の桜」

山崎銀之丞は、綾瀬はるか主演の大河ドラマ「八重の桜」にも出演しています。このドラマは2013年に約1年間放送されたドラマです。

山崎が演じたのは、佐賀藩出身で、戊辰戦争で西郷隆盛側につき、板垣退助らと新政府を去り、地元佐賀で反乱を起こす江藤新平役を演じています。

ドラマ「ちかえもん」

山崎銀之丞は、2016年にNHKで放送された時代劇ドラマ「ちかえもん」に出演しています。この作品は、浄瑠璃作者の近松門左衛門の半生をテーマに描かれたドラマです。

近松門左衛門を演じたのは、松尾ススキで、山崎は、九平次と呼ばれる油問屋の黒田家の主人を演じています。

ドラマ「大奥シリーズ」

山崎銀之丞は、フジテレビ系列の時代劇ドラマ「大奥シリーズ」に出演しています。大奥シリーズは、2003年から2005年にシリーズ化され、それ以降もスペシャルドラマとして2019年まで放送されました。

山崎はこのドラマに3回出演しています。まず2回は、2003年に菅野美穂主演で放送された第1シリーズで、15代将軍徳川慶喜を演じました。

また2006年に放送された深田恭子主演のスペシャルドラマで、家老役としても出演しています。

ドラマ「北の国から」

山崎銀之丞は、脚本家倉本聰の代表作でもあるテレビドラマ「北の国から」に出演しています。北の国からは1981年から2002年までシリーズ化され放送され、視聴率も30%を超えるなど大ヒットとなりました。

山崎が出演したのは、2002年に放送された北の国2002遺言です。主演は内田有紀。山崎が演じたのは、主人公結(内田有紀)の夫である弘(岸谷五朗)の友人役として出演しています。

ドラマ「ちかえもん」

山崎銀之丞は、NHK時代劇ドラマの「ちかえもん」に出演しています。ちかえもんは、松尾スズキ主演で2016年に放送され、江戸時代の浄瑠璃作者 近松門左衛門の人生を描いた物語となっています。

山崎が演じたのは、謎の証人である油問屋の黒田屋九平次を演じています。九平次は黒田屋の主人でもあります。

映画「私は貝になりたい」

山崎銀之丞は、映画「私は貝になりたい」に出演しています。私は貝になりたいは元SMAPの中居正広が主演をし、2008年に公開されました。

主題歌のMr.Childrenの曲も話題となり大ヒット映画となりました。山崎は、戦犯で元新聞記者でもある山口を演じています。この作品太平洋戦争時代の人々の生活が描かれている作品です。

映画「劇場版ウルトラマンR/Bセレクト!絆のクリスタル」

山崎銀之丞は、「劇場版ウルトラマンR/Bセレクト!絆のクリスタル」に出演しています。ウルトラマンP/Bセレクトは、2018年に放送された特撮ドラマで、劇場版は2019年3月に公開されました。

山崎が演じたのは、湊ウシオ役。番組にレギュラーとして出演し、ドラマでは全話(25回)、劇場版の全てに出演するなど重要な役柄を演じています。

舞台「熱海殺人事件」

山崎銀之丞は、つかこうへいの代表舞台作品「熱海殺人事件」に出演しています。熱海殺人事件は、1993年から2019年まで様々なキャストが演じながら舞台上演を行っている大人気作品です。

山崎は1993年に大山金太郎役として出演をしています。大山は山崎以外にも加藤健一や中尾明慶など豪華キャストが演じています。

山崎銀之丞のそっくりさんは他にもいる?

5688709 / Pixabay

山崎銀之丞に似ている人は三宅弘城と紹介しましたが、他にも似ている人は多いようです。どんな人が似ているのでしょうか。みていきます。

山崎銀之丞は唐沢寿明に似ている

山崎銀之丞は、俳優の唐沢寿明に似ているのではないかとネットで噂されています。唐沢寿明は、白い巨塔や20世紀少年といった大ヒット作品で主演を務め、女優の山口智子と1995年に結婚をしています。

山崎と唐沢が似ているのかということについてネットでは、「目元が少し似ている」などと全体ではなく、顔の一部でそっくりだと考えている人が多いようです。

山崎銀之丞は橋本さとしに似ている

山崎銀之丞は、俳優で最近ではナレーションなどでも大活躍をしている橋本さとしと似ているとも噂されています。橋本さとしは大河ドラマの平清盛や下町ロケットなどヒット作に出演しています。

さらに最近では、声優、ナレーションの仕事でも活躍し、特にNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル」でナレーションを担当し、話題を呼んでいます。

山崎と橋本が似ているということについてネットでは、「笑っている写真がお互い似ている」とコメントしている人が多いです。

山崎銀之丞の今後の活動について

山崎銀之丞は現在も数多くの舞台、テレビ、映画に出演しています。今後どんな作品に出演するかを知る場合は、山崎自身のツイッターをフォローしておくことがおすすめです。

山崎はツイッターで出演する作品のお知らせや撮影中の様子など仕事面の投稿が多いです。さらにちょっとしたプライベートな投稿もしている為、山崎の子供の様子などを見ることができます。

ゼひツイッターをフォローをして今後の活動についてみてみましょう。

山崎銀之丞に関する記事はこちら

2/2