市川猿翁(二代目)の結婚・不倫・離婚について!香川照之との関係も エンタメ

市川猿翁(二代目)の結婚・不倫・離婚について!香川照之との関係も

俳優香川照之さんのお父さんとしても有名な、歌舞伎役者の二代目市川猿翁さん。市川さんは新しい試みで歌舞伎界に新風を巻き起こしたことでも知られています。ここでは、女優と結婚したり、不倫や離婚をした過去を持つ市川さんの、生い立ちから現在に至るまでをまとめています。

目次

[表示]

二代目市川猿翁の結婚と離婚、子供について

Free-Photos / Pixabay

二代目市川猿翁さんが結婚した相手とはいったい誰なんでしょうか?市川さんのプロフィール、そして、離婚に至るまでの経緯、また市川さんの子供についてもまとめています。

【写真あり】二代目市川猿翁のプロフィール!本名や出身は?

  • 本名‥喜熨斗 政彦(きのし まさひこ)
  • 生年月日‥1939年12月9日
  • 出身地‥東京都
  • 初舞台‥1947年

初舞台は、市川猿翁さんがわずか8歳の時で、この時に、三代目市川團子(いちかわだんこ)を襲名しました。

歌舞伎界に新風を巻き起こした市川猿翁

bodiantal / Pixabay

市川猿翁さんは、23歳で”三代目猿之助”を襲名した直後に、祖父と父親を亡くしています。そのため、それ以後は祖父や父から芸を教わることが出来なくなってしまいました。

また、肉親の後ろ盾をなくし、役も付かなくなってしまうのですが、市川さんは、それなら好きにやらせてもらう!と、観客を沸かせるために宙返りをするなど、これまでにないことを始めます。

さらに、1986年からは「スーパー歌舞伎」と言われる現代風の歌舞伎を始めるなど、次々に新しいことをして、歌舞伎界に新風を巻き起こしたのでした。

妻は誰?1965年、元宝塚歌劇団雪組トップ・浜木綿子と結婚

市川猿翁さんが初めて結婚したのは、女優の浜木綿子(はまゆうこ)さんです。

浜木綿子さんは、元宝塚歌劇団雪組の、娘役トップでしたが、”東宝の舞台に出て欲しい”という劇作家からのスカウトがあり、1961年に宝塚は退団しています。

結婚当時は、舞台女優として活躍されていたようです。

夫婦生活は1年と数ヶ月だった?1968年、正式に離婚

結婚した市川猿翁さんと浜木綿子さんの間には、結婚した年の12月に男の子が生まれているのですが、その3年後に2人は離婚しています。しかも、実質一緒に暮らしたのは1年と数カ月の間だけだったようです。

浜さんのお話によれば、”ある夜電話がかかってきて、奥で女の人の声がした。その電話の後に、話し合いというものもなく、猿翁さんは家を出ていった”ということです。

そして別居生活が続いた後、1968年に正式に離婚が成立しました。

息子は、九代目市川中車で俳優の香川照之

実は、市川猿翁さんと浜木綿子さんの間に生まれた男の子と言うのは、現在俳優として活躍されている香川照之さんなんです。

香川照之さんは俳優として活躍していた2011年、香川さんが46歳の時に、九代目市川中車を襲名し、歌舞伎界入りをしたことで話題となりました。

香川照之は浜木綿子に引き取られている

香川照之さんがまだわずか1歳という、かわいい盛りの時に家を出ていってしまった市川猿翁さん。もちろん、香川さんを引き取ったのは母親である浜木綿子さんです。

つまり、香川さんは歌舞伎役者の子供で男の子でしたが、歌舞伎界とは関わらずに育ったということになります。

離婚、絶縁から45年後に市川猿翁と浜木綿子が再開

市川猿翁さんが家を出てから浜木綿子さんとは絶縁状態となっていましたが、2012年、香川照之さんが仲介役となり、浜さんと市川さんは45年ぶりに再会を果たしました。

市川さんが「息子たちをこんなに立派に育ててくれてありがとう」というと、浜さんは「はい、大変でした」と答えたと言います。

さらに、その際市川さんは、誕生石のアクセサリーを浜さんにプレゼントしたそうで、浜さんはそのプレゼントや、会えたことを喜び、長年2人の間にあったわだかまりが解けたということです。

市川猿翁と藤間紫の不倫!実は初恋の相手だった?

aliceabc0 / Pixabay

市川猿翁さんと浜木綿子さんは、結婚してわずか1年とちょっとで別居することになりますが、市川さんが家を出ていったのには理由がありました。

市川さんは、浜さんと息子のいる家を出て、なんと不倫相手の元に行っていたのです。

浜木綿子との離婚原因となったのは藤間紫との不倫だった

市川猿翁さんの不倫相手というのは、1923年生まれで市川さんの16歳も年上の藤間紫さんという方です。藤間紫さんは、女優であり、日本舞踊家でした。

藤間さんは12歳で六世藤間勘十郎に入門し、天才少女と言われていたのだそうです。また、舞台や映画、テレビドラマにも数多く出演しており、女優としても活躍されていた方でした。

市川猿翁は不倫相手の藤間紫を2人目の妻に

452345 / Pixabay

市川猿翁さんは、結局、不倫相手であった藤間紫さんと、この後結婚することになるのですが、それまでの道のりはとても長く、簡単にはいきませんでした。

藤間は猿翁が12歳の時の初恋相手だった!

実は、市川猿翁さんが藤間紫さんに恋をしてしまったのは、市川さんが1人目の妻である浜木綿子さんと結婚するずっと前でした。

それは市川さんが12歳の時で藤間さんは28歳の時、なんと藤間さんは市川さんの初恋の相手だったのだそうです。

藤間紫も結婚していた!?駆け落ち同然で同居を始める

bencleric / Pixabay

しかし、市川猿翁さんが藤間紫さんに恋心を抱いたときには、すでに藤間さんは、踊りの師匠であった藤間勘十郎さんと結婚していたのです。

そのため、1度は藤間さんのことをあきらめ、浜木綿子さんと結婚した市川さんでしたが、その後も藤間さんへの気持ちは冷めることがなく、結局は家を出てしまいます。

藤間さんも、当時は結婚し2人の子供がいる身でしたが、市川さんとの生活を選び、二人は駆け落ち同然で共に生活することになりました。

1985年に藤間紫が離婚、市川猿翁と藤間紫は2000年に再婚

ErikaWittlieb / Pixabay

市川猿翁さんと藤間紫さんは1966年か67年頃から同居しているということになりますが、68年に離婚が成立した市川さんとは違い、藤間さんの方はなかなか離婚に至りませんでした。

結局、市川さんと同居を始めてから20年ほど経った1985年になって、ようやく離婚が成立しました。

ただ、その後もすぐに市川さんと藤間さんが再婚するということはなく、2000年になってようやく二人は籍を入れたようです。

その後はお互い病気を発症し、不運続き

geralt / Pixabay

2000年になってようやく再婚を果たした市川猿翁さんと藤間紫さんですが、この時市川さんはすでに61歳、藤間さんは77歳になっていました。

その後、2003年には市川さんがパーキンソン病を発症し、藤間さんは懸命に市川さんを支えるという生活が続いていたようです。

2009年藤間紫が肝不全で他界

geralt / Pixabay

病気の夫を支え続けた藤間紫さんですが、2009年に肝不全で亡くなってしまいます。享年85歳でした。

市川猿翁の現在は、新恋人と生活?

Ellen26 / Pixabay

2009年に長年連れ添った藤間紫さんを亡くされて以降、市川猿翁さんはどうしているのでしょうか?

すでに新しい恋人が‥なんていう噂もあるようですが、どうなんでしょうか?

2011年、市川猿翁に新恋人が発覚!?

Antranias / Pixabay

藤間紫さんが他界して間もない2011年、市川猿翁さんに新恋人がいるという報道がありました。

しかも、彼女は、藤間さんの一周忌が過ぎて間もなく、かつて藤間さんが暮らしていたマンションに住み込み、市川さんと共に暮らしているということでした。

お相手は30歳以上年下の元・博多座の女性スタッフ

kaboompics / Pixabay

市川猿翁さんの新しい恋人と噂されたのは、報道当時40代の女性ということだったので、市川さんよりも30歳以上年下ということになります。

その方は元博多座のスタッフだったそうで、藤間紫さんが亡くなってから二人は急速に距離を縮めたようです。

周りからの大反対を受けながらも、市川さんは彼女に惚れ込んでいたと言われています。

現在は、既に別れた?

congerdesign / Pixabay

関係者の話によれば、現在、市川猿翁さんの身の回りのお世話はヘルパーさんが行っているということなので、新恋人と噂された女性とは、既に別れているようです。

一時期は香川照之一家と同居していたことも

dassel / Pixabay

市川猿翁さんは、一時期息子である香川照之さん一家と同居していた時期もあったのですが、それまで疎遠であった息子や孫との生活に煩わしさを感じて、市川さんが家を出ていったのだそうです。

その後、市川猿翁の家の近くに香川照之が住んでいる

Free-Photos / Pixabay

市川猿翁さんが香川照之さんの家を出ていってからは、香川さんが市川さんのマンションの近くに住み、時々マンションを訪れては、市川さんのサポートをしているということです。

市川猿翁と息子・香川照之の関係性は?

市川猿翁さんは、息子の香川照之さんが1歳の時に家を出ていってしまったという過去があります。

なので、もちろん普通の親子のように、長い年月をかけて築き上げた信頼関係のようなものはないでしょうが、この二人の関係性はどうなっているのでしょうか?

香川照之25歳の時に猿翁の公演先へ

qimono / Pixabay

香川照之さんが物心がついたときにはすでに市川猿翁さんは家を出てしまっていたので、香川さんは父親を知らずに育ちました。

しかし、香川さんは俳優になったのを機に、1991年の冬、25歳の時に思い切って市川さんの公演先を訪れています。

市川猿翁は香川照之に「二度と会わない」と伝えた?

TheDigitalArtist / Pixabay

しかし、市川猿翁さんは24年ぶりに訪ねてきてくれた息子に対して、”大事な公演前に訪ねてくるとは配慮が足りない”、”今の自分とあなたとは何の関係もない”と言い放ったと言います。

また、”あなたは息子ではないし、ぼくはあなたの父親でもない。今後あなたとは2度と会わないけど、何にも頼らず自分自身で一人前の人間になりなさい”と言われたと、香川さんは自分の自著に記しています。

ただ、こんな絶望的なことを言われてもそれを冷静に受け止めていられるのは、初めからいなかった父親に、喪失感を覚えることはないという証明だ、とも綴っています。

藤間紫の働きかけで和解へ

un-perfekt / Pixabay

父親に”2度と会わない”と突き放されてしまい、その後、市川猿翁さんと香川照之さんは再び疎遠になっていました。

しかし、2003年に市川さんが倒れたり、2004年に香川さんにお子さんが生まれたのをきっかけに、市川さんと再婚していた藤間紫さんが、二人を和解させようと働きかけたと言います。

親子和解のきっかけは香川照之の長男への思いも?

藤間紫さんの働きかけで、市川猿翁さんと香川照之さんは和解することになりましたが、それには、香川さんの息子さんに対する思いもありました。

歌舞伎役者の息子として生まれながらも、自分は歌舞伎とは違う世界で育った香川さんですが、息子には歌舞伎界に入ってもらいたいという強い思いがありました。

そのことも、市川さんと香川さんを和解へと導いた一つの要因とも言えそうです。

2009年、藤間紫の葬儀に香川照之が親族として参加

carolynabooth / Pixabay

市川猿翁さんと香川照之さんの和解のきっかけを作ってくれた藤間紫さんが2009年に亡くなった際に、香川さんは親族として藤間さんの葬儀に参列しています。

NEXT:2011年、香川照之とその息子が歌舞伎界へ!動画は?
1/2