拳で抵抗する21歳、特定される?!大学や彼女、名前も判明?! 芸能人

拳で抵抗する21歳、特定される?!大学や彼女、名前も判明?!

中学生と口論する姿が、Twitterに投稿され、一躍、ネット上で話題になった21歳の男性。彼の特定が、ネット上で、熱心に行われているようです。この記事では、拳で抵抗する21歳の方にまつわる様々な話を紹介していこうと思います。

拳で抵抗する21歳が特定?!一体誰なのか?

中学生が公園でボールで遊んでいた際、そのボールが21歳の男性のところに飛んでいき、21歳の男性が親切心で投げ返しそうとしたが、別の方向に飛んでいき、どちらが取りにいくかで口論になったと見られています。

その際に、21歳の男性が発した「もちろん抵抗するで拳で」というパワーワードと、彼の独特な外見のインパクトが相まって、ネット上で拡散されました。アイコラ(アイドルなど有名人の写真を加工し、別の状況にある写真のように作り替えること。またそのような合成画像)や、ポーズを真似て写真、プリクラを撮るなど流行りました。

拳で抵抗する21歳の会話語録

少年「投げたのお前ちゃうん」男性「そやね。手が滑ったごめんなさい」少年「取れや取れや責任取れや」男性「自分のボールやろ」少年「うん俺らのボールや」「お前が投げたんやから取んねん」男性「で?だからどうして? そこで義務があるん」少年「あるある」男性「どこに」

少年「じゃあお前らのチャリ畑捨てていい?俺取りにいかんで」男性「もちろん俺らは抵抗するで?」少年「どう抵抗すんねん」男性「とっ(踏み込み)拳で」少年「こわっ」「じゃあ取ってや」男性「なんで?人に任せといて?」青年「君達、君達何年生」男性「21歳」青年「かっこいい」少年「危ないそれはアカンよ」

拳で抵抗する21歳の素性が特定?!

拳で抵抗する21歳の方が、どういった方なのか、特定しようとネット上では、いくらかの方々が、頑張られたようです。ただそういった情報の中には、「設定付け」や、「悪ふざけ」での情報もあるようです。注意深く見なければ、嘘に騙されてしまいます。

拳で抵抗する21歳は京大出身?!

「拳で抵抗する21歳」の方が、京都大学出身という噂がネット上で、流れているようです。しかし、その情報のソースがないようで、実際には、なんJ民(なんでも実況Jというネットの掲示板に頻繁に書き込みする方)が付けた設定では、と言われています。ニコニコ大百科にて以下の書き込みなどあり、京大生ではないとされています。

こいつの出身高校は偏差値40(卒アル晒されて確定)、この高校から京大進学者は過去0人というか大学進学したら崇められるレベルの底辺高校おまけに同級生や地元の人間からは普段から戦いごっこしていたとリークまでされてるこれもうsyamuさんと同格になれるだろ拳で抵抗する21歳について語るスレ

拳で抵抗する21歳の彼女は?

上の画像がもとで、「拳で抵抗する21歳」の方に、彼女がいるのではないか、とされています。しかしながら、この女性は、「拳で抵抗する21歳」の方の母親ではないかという声の方が、現在は大きくなっているようです。

拳で抵抗する21歳、前歯がチャームポイント

「拳で抵抗する21歳」の方は、大胆に出ている前歯がチャームポイントとされています。この前歯が、みんなに愛される要素の大きな一因となっているようです。一部ではおそ松さんに出てくるイヤミというキャラクターのようだ、という声もあるようです。

拳で抵抗する21歳がいた公園が特定される?!

こちらの住所が拳で抵抗する21歳の方の動画が撮影された場所ではないかとの情報がネット上にあがっています。 確かに動画内にみられる黄色い車止めがあり、同一の場所である可能性は高そうです。鳴尾公園というところのようです。

拳で抵抗する21歳は公園で何をしていたのか

「拳で抵抗する21歳」の方は、この鳴尾公園にて何をなさっていたのでしょうか。Twitter上では、動画で、「拳で抵抗する21歳」の方の後ろで、終始無言であった男性と公園にて「戦いごっこ」をしているという情報が上がっていたようです。

拳で抵抗する21歳、戦いごっことは?

「拳で抵抗する21歳」の方が、お友達の方と鳴尾公園などでされていたとされる「戦いごっこ」とは、一体なんなのでしょうか?ネット上には、具体的な情報は出ていないようです。なにかしらの技の名前を叫びながら、子どもがするような戦いごっこをしているそうです。

拳で抵抗する21歳のアルバム写真、名前特定?!

「拳で抵抗する21歳」の方の小学校時代のアルバム写真とされるものです。この写真には卒業アルバムとされているため、名前も当然、顔写真の下に名前が書いてあります。よって、この画像によると「拳で抵抗する21歳」の方の氏名は、「三浦智」さんのようです。

拳で抵抗する21歳の高校特定?高校時代の動画?!

三浦くん通称【拳で】 高校時代仕掛けられたローションドッキリ。「拳で抵抗する21歳」の方の高校生時代ということで、あげられている動画です。コメントには、下手したら大怪我してしまう悪質なイジメ、嫌がらせ、というような否定的なものが多いようです。

また、この動画にてローションで滑らされている方が、「拳で抵抗する21歳」の方であると判別しづらいことも、コメントで触れられています。たしかに、「拳で抵抗する21歳」の方であるとは断言できません。そのため高校がどこなのかもはっきり分からないようです。

拳で抵抗する21歳のコラ画像・動画

Twitter上では、話題となっている「拳で抵抗する21歳」の方の動画を、面白可笑しくネタにしたコラ画像・動画が次々と実に数多く作成され、一時的に盛り上がりを見せたようです。下は、「拳で抵抗する21歳」の方のセリフをEDM風にカッコよく使っています。

以下は、女性向けの恋愛シュミレーションゲームの動画にコラージュして、綺麗に編集してあるものです。製作者の努力が、端々から見て取れるようです。誰もが認めるような大作になっているようです。

拳で抵抗する21歳の動画投稿について

『この人ひどい』というツイート(9月27日に、このツイートを削除し、アカウントは非公開となったそうです。)と一緒に載せられた29秒の長さの動画が最初のようです。ボール遊びをしていた中学生(ツイート主ら?)と眼鏡を掛けた男性の口論の様子です。

この動画ではパワーワードの1つとなっている『21歳』の発言のところが、カットされてしまっており、ツイート主は29秒の動画の後の出来事について『ないんです。ごめんなさい!』とツイートしていました。

29秒の動画を載せたこのツイートに対し、別のツイッターユーザー(プロフィールによると17歳)がおよそ2時間後に、『続き』というツイートとともに40秒の動画を投稿しています。この動画は、先の29秒の動画でカットされていた『21歳』という発言まで記録されており、オリジナルの動画であると推測されています。

動画の中で少年達に混じっている、声変わりをした青年のような声(『君達何年生?』の声の主)がこの40秒の動画を、つまりは、オリジナルを撮影した人物である可能性が高いとされているようです。そうなると、元凶の動画は、高校生が撮影したことになるようです。

拳で抵抗する21歳の動画をツイートした中学生を特定?!

最初に、「拳で抵抗する21歳」の方の動画をあげた中学生とされる男の子の画像です。彼女と添い寝している写真の一部です。現在は、彼のTwitterのアカウントは、特定等をおそれたのでしょうか、残念ながら非公開になっています。

ネット上では、彼の情報はそこまで多くはなく、確定的な情報は出回っていないようです。動画をあげた中学生こそ特定すべきという声は多いようですが、特定は難しかったのか、実際にするまでの原動力が無かったのか、この中学生がどこの誰なのかネットで調べる限りでは簡単には分かりませんでした。

拳でゲームとは?!

最初に親が持つ手は4つです。「なんで」「ボール取って」「君たち何年生?」「もちろん俺らは抵抗するで」この中から1つワードを選び誰かを指差します。指された者が子となり、条件をクリアした後に親となります。「なんで」の場合「なんで」と言いながら誰かを指差します。

「ボール取って」の場合「義務があるん?」と言いながら呆れポーズをとります。「君たち何年生?」の場合「21歳」と言いながら拳を合わせます。「もちろん俺らは抵抗するで」の場合全員が「拳で!」と言いながら拳を上に向けつつ立ち上がり、「かっこええ」と言いながら着席します。

言い間違え、ポーズミスなどすると敗退です。なかなかに覚えることも多く難しいゲームなのではないでしょうか。その分やりごたえもあるように思えます。現役の高校生が作ったゲームということで、若さを感じるのではないでしょうか。

拳で抵抗する21歳、インスタグラムでも大人気?!

一部の女性のアカウントには、こういったプリクラ画像や写真が多数あります。流行った当時は、「拳で抵抗する21歳」の方を真似して前歯を出すスタイルの写真が多くあったようです。印象的なポーズと言葉で、中毒性すらあったと言えるのかもしれません。

また男性では、少ないですが、自己顕示欲が強いため、鍛え上げた筋肉を見せたいので、カッコつけてませんよ、ネタですよ、としながら、上の画像のように自分のハダカを見せる男性もいるようです。と言いつつも、実際には、ただ、載せているだけのようです。

拳で抵抗する21歳は悪かったのか

大抵、炎上した本人に原因があり、更にそこに炎上者が煽るような返しをし、ネットの怒りを買って個人情報を特定されてしまうケースが多いです。しかし今回は、炎上した本人はsnsで何も発信しておらず、もちろん自分から個人情報を公開出来るはずもないです。しかし、彼の氏名が特定されていまいました。

もはや本人のネットリテラシーは関係なく「元」同級生から漏れ出す恐ろしさです。今回漏れ出した個人情報は、「元」同級生がリークしたものです。本人が真面目に生きていても晒されてネタにされてしまう恐怖が、今のネットにはあります。「拳で抵抗する21歳」の方は、一切悪くはないでしょう。

拳で抵抗する21歳の今後

多くの人に、ネタにされてしまった「拳で抵抗する21歳」の方ですが、流行りは過ぎて、頻度は少なくなるかもしれませんが、これからも、たくさんのコラ動画・画像が作られ、多くの人が真似をするでしょう。これは、もはや一時的にはアイドルになったと言えるのではないでしょうか。

馬鹿にするというよりも、単純に面白く力強いキャラクターが、多くの人の心を掴んで離さないのではないでしょうか。そんな「拳で抵抗する21歳」の方が、もう表舞台に新しく出ることはなくとも、二次創作など副次的なコンテンツが、多くの人を楽しませ続けるのでしょう。