人当たりがいい人ってどんな人?性格・仕事での特徴は?長所と短所 恋愛・心理

人当たりがいい人ってどんな人?性格・仕事での特徴は?長所と短所

本当に人当たりがいい人は性格はもちろん見た目からもにじみ出ていますよね。人当たりが良く色んな人から慕われ、好かれている人。貴方の周りにも居るのではないでしょうか?人当たりがいい人の性格の特徴、長所、短所についてご紹介します。

目次

[表示]

人当たりがいいとはどういう意味?どんな人のこと?

5688709 / Pixabay

人当たりがいいひとと言えば皆さんはどういった人を思い浮かべますか?大抵の人は物腰の柔らかい優しそうないい人を思い浮かべるのではないでしょうか?

まずは人当たりがいい人というのはどんな人なのか具体的に明確にしていきましょう。

人当たりがいいの意味は?褒め言葉なの?

mohamed_hassan / Pixabay

「人当たり」とは他人と接する時の態度。また会った時の感じを指します。つまり人当たりがいい人というのは人と接する態度が良く、会ったときに他人に不快な印象を与えない人のことを言います。

このような人は周囲に好印象を与えてくれるので人と接する上で安定感があり、仕事やその他の事に置いても信頼できますよね。一般的には褒め言葉として使われる事が多い言葉ではないでしょうか?

人当たりがいいの別の言い方って?類義語は?

別の言い方で言えば「物腰が柔らかい」「温和な人柄」等が挙げられます。「人当たり」の類語は人付き、人当たり、人受け、取っ付きなど。

いずれも人に対する態度が柔らかく、他人の印象が良いひとに対して使うことが多い言葉ばかりですね。

人当たりがいい人は人から好かれる傾向にある?

pixel2013 / Pixabay

周囲に対する印象が良く、穏やかな雰囲気を持っていますので人から好かれる事が多いようです。職場や学校などでも同性、異性関係なく信頼され好かれている人はいるのではないでしょうか?

相手に与える印象が柔らかいので人から敵視されにくく、人に対して優しく出来るので周囲からの信頼が得られるようです。

本当の友達に関する記事はこちら

人当たりがいい人の特徴【性格編】

Pezibear / Pixabay

人当たりがいい人は人望も厚く、色んなタイプの人から受け入れられます。誰しも一度はこう言うタイプの人に憧れを持つこともあるのではないでしょうか?

それでは人当たりがいい人にはどんな特徴があるのでしょう?具体的に見ていきましょう。

困っている人を助ける他人優先派

TheHilaryClark / Pixabay

例え大切な人であったとしても自分を差し置いて他人を助ける事は言うほど簡単な事ではありません。人は誰しも自分の保身を第一に考えてしまうものです。

所が「人当たりがいい人」は困っている人が居れば迷ず手を差し伸べることが出来ます。例え自分が大変な状況にあったとしても他者の為に死力を尽くし、人を労わる事が出来るのです。

穏やかでふわふわしている

Pexels / Pixabay

人当たりがいい人は笑顔が多く、周囲に穏やかでふわふわした印象を与えます。元々の優しい性格がそういった印象を周囲に与えるのかもしれません。

こういったふんわりとした雰囲気の人には自然と人が集まりやすくなるでしょう。

芯が強く兄貴・姉御タイプ

Pezibear / Pixabay

一見物腰が柔らかく穏やかに見えますが、ただほんわかしているだけではありません。実は芯が強く、困ったことがあるといち早く対応してくれるのも人当たりがいい人の特徴です。

この人なら大丈夫という安心感を自然と周囲に与え、頼れる存在で居てくれます。

人から好かれており仲間に恵まれている

piipaaa / Pixabay

人当たりのいい人はただ人に良い印象を与えるだけではなく、なりふり構わず周囲を助けられる強く優しい心を持ち合わせています。その為多くの人に好かれ、たくさんの良い仲間にも恵まれるのです。

また、非常に誠実な人柄でもある為、常に周囲からの信用も厚く中心的な存在となるでもあるしょう。

人の悪口や文句などは言わない

geralt / Pixabay

何かのきっかけで悪口の言い合いになってしまう事は誰しも経験したことがあるのではないのでしょうか?人当たりのいい人はもし周りがそのような雰囲気になったとしてもそこに加わる様な事は決してしません。

そこに加わる事でとばっちりを受けることを恐れているのではなく、集団で人を蔑む様な行為が嫌いなのです。優しく誰かを裏切るような行為をしないからこそたくさんの人から信用され、好かれるのかもしれません。

ポジティブで明るい性格

Tama66 / Pixabay

人は後ろ向きで悲観的な人物にはどこか取っ付き憎い印象を受けるのではないでしょうか?人当たりがいい人は元々明るい性格を併せ持っています。この明るさも自然に人を惹きつける秘訣の一つです。

明るくポジティブな人柄が初対面の人でも溶け込みやすい空気を作り出しています。更に穏やかで相手を傷付けるような言葉を使わないので色んなタイプの人から受け入れられるのです。

このタイプの人は例え心が不安定になるような出来事があっても心のバランスを自分で管理し、整える事が出来るので周囲に明るく接する事が出来るのです。

bugent / Pixabay

自身を見つめ直し、反省して前に進んで行く事が出来るので感情で人を振り回し、周りの空気を乱すような事もしません。自分の問題は自分の物として解決していく事が出来るのです。

人の世話を焼く事が好きで面倒見が良い

silviarita / Pixabay

世話焼きで面倒見が良いのも人当たりがいい人の特徴ですが、彼らの面倒見のよさはただのお節介とはまた違います。

無理に世話を焼いたり優しさを押し付けたりせず、本当に困ったときに自然な形で手助けをしてくれます。また、世話を焼いたからと言って大きな顔をすることもありません。

彼らの優しさは自分への評価の為に行う優しさではなく、純粋に誰かの役に立ちたい気持ちから来るものなのです。

聞き上手でどんな話にでも共感をしてくれる

Foundry / Pixabay

自分の気持ちを人に理解してもらえると嬉しくなったり、それが悩んでいる時なら心が楽になりますよね。人当たりがいい人は人に共感し、話を聞く能力にも優れています。

決して打算的にこのような事を行うのではなく、自然とこういった態度をとる事が出来るのです。その為、心の底から人の話に耳を傾け話者の身になって話を聞くことが出来ます。

適当に聞き流しているだけの人たちとは違い、きちんと相槌を打ち適切なアドバイスをくれるので話す側も安心して相談できます。

一緒に居るだけで居心地が良い

Hans / Pixabay

人当たりがいい人は相手の気持ちや様子を上手に汲み取る事が出来るので周囲の人は一緒に居る事で心地よさを感じる事も多いようです。

特に何をするわけでもない時、落ち込んでいる時、何かを集団で行う時など。どんなシーンでも相手や周囲の状況を読み取り柔軟に合わせる事が出来ます。

また、人当たりがいい人が持つ穏やかで優しい性格も人の警戒心や緊張感を解き、どんなタイプの人でも一緒にいて心地良いと感じさせることが出来るのです。

客観的に物事を見ることができる

StockSnap / Pixabay

人は自分に問題が降りかかるとつい自分本位な考えに走りがちです。自分の非を認める事が難しかったり、周りの言葉を聞き入れる事が出来ず自分の考えを押し通してしまおうとするのは誰にでもある事なのです。

しかし人当たりがいい人はどんな状況においてもまず自分に非がなかったか、どうする事が最前なのかを冷静に見極めて行動しようとします。物事を客観的にみて判断する事が出来るのです。

安易に自分本位な考えに走る事なく、周囲の意見を取り入れ必要であれば相手が納得するまで根気よく説得します。その為、人から悪い印象を受ける事無く物事を進める事が出来るのです。

威圧感を感じさせない

silviarita / Pixabay

何となく近寄り辛い人や、緊張するような空気を放っている人は誰の周りにも居るのではないでしょうか?それはその人が放つ威圧感や高圧的な態度から来るものである事が多いです。

人当たりがいい人は元々穏やかな空気を放っているのでまず近寄り辛さを感じる事はまず無いでしょう。人を受け入れる雰囲気が出来上がっているので自然と人を引き寄せます。

また、どんな人にも目線を合わせて接する事が出来るので、会話する上で高圧的に感じたり、緊張感を感じたりする事もないので、一緒に行動する上で周囲にストレスを与えるような事も無いと言えます。

人によって態度を変えたりしない

Free-Photos / Pixabay

人当たりのいい人は誰にでも平等に接する事が出来ます。人を自分にとってプラスになるのかマイナスになるのか等で判断するような事は決してしませんので、人によって態度が変わると言う事も無いのでしょう。

どんな人でも集まってきた人には平等に接し、困った人が居れば誰で会っても手を差し伸べる。人当たりがいい人は人付き合いは自分の利益の為にある物ではないと言う事をきちんと知っています。

場を盛り上げたり人を楽しませることが上手

rawpixel / Pixabay

観察能力に優れ、気配りの出来る性格なので飲み会などでのシチュエーションでは大いに場を盛り上げてくれます。周囲の関係性や立ち位置を把握し、みんなが楽しめるように配慮して空気作りをしてくれるでしょう。

飲み会になるとどうしても隅の方でポツンとなってしまう人が出てしまったりしますが、人当たりがいい人はそういった人が出ないよう上手に立ち回ってくれます。

人を引き付け中心的な存在になれるだけではなく、小さな心配りが出来る人でもあるのです。

グイグイは来ず丁度良い距離感を保つ

loilamtan / Pixabay

常に相手の性格やペースを見て行動する事が出来るので、丁度良い距離感を保って行動する事が出来ます。人当たりがいい人は周囲の人を大切にしているので、人の感情を常に観察しています。

その上で相手に無理が来ないようにその人その人に合った行動をとる事が出来るのです。その為、接する人は焦りやストレスを感じる事無く、心地よい関係を築くことが出来るでしょう。

感情的に振舞わない

PDPics / Pixabay

先程も少し触れましたが、物事を客観的に見る事が出来るので怒りや悲しみに任せて感情的になるような事はしません。負の感情を自分の中で上手に受け止め飲み込む事が出来るので人にぶちまける事は無いでしょう。

湧き上がる感情を自分の中で一度整理し、自分に非があればそれを自分で解決して次に生かしているのです。常に自分自身と向き合う事を忘れないので心のバランスを整えるのが非常に上手なのです。

人当たりがいい人の特徴【見た目編】

Free-Photos / Pixabay

人当たりがいい人は人に好印象を与えるような魅力が沢山ある事が分かりました。もちろん内面も大切な事ですが、人は見た目が9割と言う言葉を皆さん一度はお聞きになられた事はありませんか?

人当たりがいい人は見た目からも好印象を与える人が多いようです。彼らの見た目の特徴について調べてみました。

いつも明るい笑顔

人当たりがいい人は常に笑顔である事も特徴です。人を僻んだり、何かを人のせいにする事が無いのでいつも落ち着いた精神状態で余裕がある彼らは周囲も穏やかにするような笑顔を絶やしません。

心の余裕がそのまま屈託のない笑顔に表れているのでしょう。嘘のない明るい笑顔は自然と人を集めるのかも知れません。

実年齢より若めに見える

nastya_gepp / Pixabay

心の疲れやストレス、日常での生活の余裕のなさはそのまま外見に現れる事も。「疲れている人」と言うのは老けて見られる事も多いのではないでしょうか?

一方で人当たりのいい人は実年齢より若く見られる事が多いようです。落ち着いていて、ストレスを受けにくい日常を送っている彼らは外見も若々しく見られるのでしょう。

ギスギスしていると心は疲弊してストレスを重ねていく事になります。隣の芝生ばかりを眺めず自分らしく余裕をもって生きていく事が大切なのかもしれませんね。

人を引き寄せるオーラがある

Free-Photos / Pixabay

人当たりがいい人はその物腰の柔らかさや優しさから人を安心させるようなオーラを放っています。彼らが放つオーラは非常に柔らかく、優しく人を包むような心地よさがあります。

普通初対面の人に最初から友達のように接する事は難しい事であり、ある程度の警戒もするのではないでしょうか?

しかし、人当たりがいい人が放つような優しいオーラの持ち主の前では、すんなりと警戒心を解き引き付けられていくものなのです。

優しい雰囲気を放っている

panajiotis / Pixabay

元々穏やかで優しい性格の持ち主。人当たりがいい人が放つ雰囲気にもそれは現れるようです。第一印象での雰囲気も良いので就職活動や社交的な付き合いでも有利に働く事があるでしょう。

彼らの持つ優しく柔らかい雰囲気は周囲に好意的な印象を与えるので自然と人が集まってくるのも頷けますね。また、男性よりも女性の人当たりがいい人の方がこの特徴が強く出るようです。

元々男性より女性の方が柔らかい雰囲気を持っている事が多いので、より一層優しく柔らかく見えるのかもしれません。

清潔感があり優しい印象を与える外見

StockSnap / Pixabay

人当たりがいい人はあまり奇抜すぎる服装や、不潔に見える格好をあまり好みません。人に好印象を与えるような清潔感漂う格好を好む事が多いようです。

中身だけでなく、見た目が与える印象の大きさをきちんと弁えているので、他人に不快感を与えたりするような格好は決してしません。

男性であれば、爽やかで明るい印象の髪形や服装を心がけます。女性であれば、濃ゆいメイクや派手なネイルは避け、清楚な服装を選ぶ事が多いでしょう。

一般教養がありTPOをわきまえた服装や言動ができる

TPOとはTime【時間】・Place【場所】・Occasion【場合】の頭文字を取って略された和製英語です。意味としては「時と場所、場合に応じて服装や態度礼儀をわきまえて行動する事」を指します。

いくら愛嬌があってもビジネスシーンや冠婚葬祭等、その時にあった服装と行動をしなければ周りからは軽蔑されかねません。大人としてのマナーを守れない人は周囲の信用も得られないでしょう。

人当たりがいい人はシーンや場所をきちんと判断しTPOをわきまえた服装、言動が出来るので上司や先輩なども安心して仕事を任せる事ができます。周囲の人望も厚い人が多いでしょう。

人当たりがいい人の特徴【仕事・職場編】

Free-Photos / Pixabay

人当たりがいい人は職場ではどのような感じなのでしょう?もちろん職場であれ周囲に悪い印象を与えたりするような事は無いと思われますが、就業態度や出世についても掘り下げてみましょう。

NEXT:どんな時でも嫌な顔をしないで聞いてくれる
1/3