老害とはどういう意味?老害と言われる人の特徴は?芸能人もまとめ! ライフ

老害とはどういう意味?老害と言われる人の特徴は?芸能人もまとめ!

目次

[表示]

①張本勲

野球評論家の張本勲さんは、問題発言の多さや的外れな意見をいうことから老害と言われているようです。ただ、コメンテーターとして盛り上げようとして、持論を展開していると考えることもできます。

②田原総一朗

ジャーナリストの田原総一郎さんは、古い考えにとらわれているなどの理由で老害と言われているようです。テレビ番組の視聴者からは「ジャーナリストや司会としても成り立ってない」という意見もあるようです。

③松本人志

芸人の松本人志さんは、過激な発言から老害と言われているようです。番組やその場を盛り上げようとして過激な発言をした結果、多くの人から批判されてしまうこともあるようです。

④森喜朗

政治家の森喜朗さんも老害と言われているようです。猛暑で苦しむ人たちの気持ちを考えていない言動で、多くの人から批判されてしまいました。

2chではフェデラーも老害扱い?

2chでは、テニスプレイヤーのフェデラーも老害扱いされているようです。長年にわたりトッププレイヤーとして活動し、若手の壁となっている姿を揶揄して老害と言われています。

日本の老害に対する海外の反応

Olichel / Pixabay

日本における老害の扱いに対する海外の反応を調べてみました。

日本は高齢者に対する敬意が不足している?

wilhei / Pixabay

海外の人から見ると、日本人は高齢者に対する敬意が不足していると感じることが多いようです。たとえ古い考えや価値観を持っていても、海外の人は高齢者に敬意を払い優しく接するという人も少なくないようです。

他にも、高齢者への接し方を学ぶ機会がないことに対して疑問を持っている人もいました。若い世代と高齢者には壁がありますが、日本はその壁が大きいという意見も見られます。

ただ、日本と同じく高齢者が苦手で避けている人も存在しているようです。もちろん海外にも老害と言われるような人が存在していて、トラブルを起こすケースもあります。

海外は元軍人や退役軍人の高齢者に対する敬意が高い?

Mduman1997 / Pixabay

海外では、元軍人や退役軍人の高齢者に対する敬意が高いと言われています。特にアメリカではその傾向がとても強いようです。野球観戦に来ていた退役軍人の高齢者がスクリーンに映ると拍手されることもありました。

国のために命をかけて働いてくれた軍人に対する敬意はとても高く、退役軍人に対する就職支援や割引制度なども存在しています。社会的地位はそれほど高くありませんが、退役軍人の高齢者には敬意が払われます。

しかし最近では、退役軍人がホームレスになることが問題視されています。過酷な戦場を生き抜き、時には命を奪うことで精神的なダメージを受け、退役後に働くことが難しい状況になることもあるようです。

老害は増加傾向にあるので対処法を身につける必要がある

geralt / Pixabay

日本は少子高齢化社会なので、年を重ねるごとに高齢者が増えて来ます。そうすると老害と言われる人も出てくることでしょう。なので、老害への対処法を早めに身につけることをおすすめします。

自己中心的な老害によってストレスを受けることであなたの時間を奪われてしまいます。そして、自分が老害と言われないように柔軟な思考や新しい考え方を受け入れることも必要になります。

この記事の「老害の特徴」や「老害にならないために気をつけること」で紹介したことをぜひ参考にしてみてください。

関連する記事はこちら

3/3