素直な人の恋愛や仕事においての特徴は?素直度診断もチェック! 雑学・ライフスタイル

素直な人の恋愛や仕事においての特徴は?素直度診断もチェック!

「素直な人」って誰からも愛されるイメージがありますよね。今回は素直な人について、仕事や恋愛はもちろん男性と女性でどんな特徴があるかをご紹介します。魅力だけではなく、デメリットについても考えていきましょう。素直度診断で自分の素直度もチェックしてみてくださいね。

目次

[表示]

素直になりたい!素直な人とは?どういう人のこと?

nastya_gepp / Pixabay

素直な人とは、そもそもどういう人なのでしょうか。まずはその意味、実態から考えていきましょう。

素直な人はどういった人?

Greyerbaby / Pixabay

「素直」には、「ありのまま」「飾らない」「ひねくれていない」というような意味があります。素直な人とは、自分自身を信じていて、相手を疑わない純粋な人ではないでしょうか。

感情表現が豊かで人を疑わない人と聞くとプラスに聞こえますよね。でも一方ですぐ顔に出てしまったり騙されやすかったりと、苦労する面もあるようです。

素直と正直は違う?

MartinHarry / Pixabay

素直と似た言葉に正直という言葉もありますが、この二つは何が違うのでしょうか?

正直とは偽りがないという意味で、「事実に基づいた正しさ」に大きな意味があります。それに対して素直とは、性質や態度がひねくれていなく、「相手に逆らわない」という受動的なニュアンスがあります。

正直は正しいという「状態」を表し、素直はありのままであるという「印象」を表しているといえます。

関連する記事はこちら

あなたの素直度はどのくらい?診断してみよう

langll / Pixabay

素直についての意味が分かったところで、次は自分の素直度をチェックしてみましょう。以下の10個のチェックリストに何個チェックがつくか、ぜひ試してみてくださいね。

  • 自分が相談するより人から相談を受けることのほうが多い
  • だれとでもすぐ仲良くなることができる
  • 自分が何が苦手かを、よくわかっている
  • 「昔から変わらないね」とよく言われる
  • 相手の嬉しい話、幸せな話を聞くことがすきだ
  • 人に勧められたことはすぐはまってしまう
  • 困っていても周りの人がいつも助けてくれる
  • 分からないことは放っておかずにすぐ聞く
  • 悲しい映画を見ると1日悲しい気持ちを引きずってしまう
  • 周囲の人が、よくサプライズをしてくれる

診断結果

TeroVesalainen / Pixabay

さて、あてはまる項目は何個あったでしょうか。では診断結果を見ていきましょう。

  • 0〜3個:素直度はまだまだで、意地っ張りな性格かもしれないですね。
  • 4〜6個:素直度は普通です。一般的なレベルと言えるでしょう。
  • 7〜9個:素直な人です。人からも素直な人だね、と言われることが多いのではないでしょうか。
  • 10個:素直度120%な純粋な心の人です。

素直な人が好きな人は多い?素直な人の特徴は?

StockSnap / Pixabay

素直な人はなぜ人から好かれるのでしょうか?ここからは素直な人の特徴について詳しく見ていきます。

自分のことを大事にしている

TheVirtualDenise / Pixabay

素直な人は、自分のことを自分で信じてあげることができ、自分自身を大切にできる人です。自分の考えや行動を心から信頼して誇りを持っているからこそ、自然に自分を大切に思うことができるのです。

嘘をつくのが下手

stevedimatteo / Pixabay

あなたは嘘をついたことはありますか?ほとんどの人があると答えるのではないでしょうか。

嘘をつく時って、自分の本心を隠して偽り続けなければいけませんよね。素直な人は自分の本心を隠すという行為がとても苦手です。嘘をついてもすぐに顔に出てしまい周囲にはバレバレ、ということがよく起こります。

誰にでも平等に接する

Mediamodifier / Pixabay

素直な人は誰にでも平等に接することができます。学歴や職業、家庭環境など、人のバックグラウンドに何の偏見も持たずに、すべての人に平等に接することができるのです。

その理由は、素直な人にとってそのようなことは関係なく、同じ人間として対等に話したいと思えるからです。

他人と付き合う時、あなたはある種の偏見を持って接していたりしませんか?

自分の気持ちにストレート

digaita / Pixabay

性格に裏表がないので、自分の気持ちをストレートに表現するのも素直な人の特徴です。遠まわしな表現は一切しません。本音と建前という言葉がありますが、素直な人には建前という概念がないのです。

これは傍から見ると失礼に見えたり、キツイいい方に聞こえたりするかもしれません。しかし本人たちに悪気はなく、そのことを周囲の人も良く理解できているので、大きな問題には発展しないことが多いです。

相手のことを信じている

Tegula / Pixabay

長い人生の中、時には人に裏切られて疑心暗鬼な気持ちになることも珍しくない世の中ですよね。でも素直な人は、たとえ人に裏切られた経験を持っていても人を疑わず、相手を信頼する特徴があります。

素直な人はどんな人に対しても長所を見つけることが得意だからです。先ほどの誰にでも平等に接するという特徴も、「人の長所に目を向けられる」からではないでしょうか。周囲からも好かれる理由が分かりますよね。

ただし誰でも信じてしまうが故に、騙されてしまう危険性も持ち合わせているので注意が必要です。

感情の起伏が激しくない

Plukje / Pixabay

素直な人は感情表現が豊かですが、「怒り」の感情に関してはあまり感情的になることが多くないようです。これは、「怒り」という感情を「悲しみ」という感情に置き換える能力を持っているからです。

「怒り」の感情で相手にあたることは決してせず、「悲しみ」というどちらかというと自分に対する感情に置き換えることができるのです。

かといって、自分の中にマイナスの感情をため込むのではなく、「私は悲しんでいますよ」という表現をすることで、マイナスのパワーを外側に発散しています。冷静さを失わずに静かに淡々と表現しているのです。

小さなことにでも感動できる

luciana_ferraz / Pixabay

素直な人はとても無邪気な性格で小さなことにも本気で心から感動することができます。どんな物事にも長所を見いだせるのは、ある種能力的なものではないでしょうか。

無意識に物事のいい面を見つけられるのはとても素敵ですよね。男女問わず人に好かれやすいというのはこういった魅力があるからではないでしょうか。

常に真剣に取り組める

Free-Photos / Pixabay

素直な人は、真面目でまっすぐな性質があります。既に説明しているように、自分に自信と誇りを持って生きているため、ある程度自分の軸を持って物事に取り組むことができます。

ゆえに仕事でも正義感と集中力を発揮しますし、加えて人当たりもとてもいいため、出世していく人が多いのも素直な人ならではの特徴です。

割と天然なところがある

truthseeker08 / Pixabay

まっすぐ自分の考えを持っているのでマイペースな人が多いです。自分の世界を大切にしていて、他人がどう思っているなど気になりません。そんな姿は周囲の人から見ると「天然?」と思わせることもあるようです。

しかし、本人としては自分に素直に行動しているだけなので「天然だよね?」なんて言われてもしっくりこないようですよ。

会話では聞き上手

rawpixel / Pixabay

素直な人は誰にでも先入観なく接することができるため、疑いなく人の話を聞くことができます。基本性格としてどんな人でも信頼して話を聞くことができるので、自然と会話でも相手の話に同意することができます。

否定することもほぼありませんので、それが結果的に相手に「聞き上手」と思わせる所以だと感じられます。

素直な人になるためには?どんなことを意識する?

Sophieja23 / Pixabay

ここまで読んできて、「自分は素直とは程遠いな・・・」なんて言う方もいるかもしれませんね。でも、安心してください。ちょっと意識するだけでも素直な人に一歩も二歩も近づけるんです。

どうやったら素直な人になれるのか、早速見ていきましょう。

常に感謝の気持ちを忘れない

athree23 / Pixabay

素直な人になるために最も大事だといえるのが、この「常に感謝の気持ちを忘れない」ということです。「ありがとう」と言葉にすると、なんだか心が温かく感じませんか。

素直な人はいつでも感謝の気持ちを持っていて、どんな場面でもその気持ちを表現できる習慣がついています。

「ありがとう」なんてなんだか照れ臭いという方もいるかもしれません。でも言葉にしてしっかり伝えることで純粋な気持ちが相手に向けられ、自分の素直さもぐんと上がってきますよ。

自分の気持ちに正直になる

Skitterphoto / Pixabay

次に大切なのが、自分の気持ちに正直になるということです。

自分の気持ちに正直になるとは、「自分が正しいと思う方向に進んでいく」ということです。自分がどのように感じているかをじっくり観察して、心が赴く方向へ進んでいけばいいのです。

素直な人は、他人と比べたり周囲の意見によって自分の考えを曲げるようなイメージはないですよね。自分の気持ちに正直になってみましょう。

自分の非を認めて謝る

qimono / Pixabay

自分の軸をしっかり持っているとはいえ、素直な人は決して自己中心的ではありません。なぜならば素直な人は、自分に非があればすぐに謝ることができるからです。

例えば友達と喧嘩をしてしまった時、自分も悪い点があったけどなんとなく謝りづらいな、と思うことはありませんか?そこで自分の非をしっかり認めて謝ることができれば、あなたも素直な人にぐっと近づけるはずです。

誰だって喧嘩が長引くのは嫌ですよね。自分の非を認めて仲直りを提案できるように努力してみましょう。

自分の気持ちを全て話せる友達を大事にする

yakovlevmax0 / Pixabay

素直の人の周囲には、困ったことがあれば自然に助けてくれる友達が多く集まる傾向があります。人を信頼しているので周囲からも信頼されやすく、常に相談に乗ってくれる人が周りにいます。

そんな周りの人たちに感謝し、自分の気持ちを正直に話せる友達をとても大切にするのが素直な人の特徴です。自分の正直な気持ちを話せる友達はとても貴重ですよね。信頼できる友達を大切にしてください。

自分の気持ちを言葉にしてみる

nastya_gepp / Pixabay

次のステップとして、仲のいい友達を超えてどんな人にでも自分の気持ちを言葉にして伝えてみましょう。自分の気持ちや思っていることを言葉にすることで、自分の素直な気持ちを表現する力がついてきます。

少しずつでも大丈夫です。自分が素直に思っていることを言葉にして伝えてみてください。

自分のことを信じて認める

Alexas_Fotos / Pixabay

素直になるには、自分のことを信じてしっかり認めてあげることが大切です。経験に自信を持つのではなく、ありのままの自分を認めるということです。

今自分が感じていること、思っていること、自分のいいところ、悪いところ、全てを客観的に見てみてください。そしてそのすべてを愛してあげてください。そうすることで素直な人間に一歩近づくことができます。

自分と向き合うには、お気に入りのノートに書き出してみたり、ありのままの自分と向き合うという意味でヨガの初心者クラスに行ってみることもおすすめですよ。

相手のことも疑わずに信じる

前半でも説明した通り、素直な人は自然に相手のことを信じ、信頼しています。信じすぎてしまうことももちろんリスクはありますが、自分を信じてあげることができたら、次は人のことも信じてみましょう。

相手を信じることで、より素直な気持ちになってくるのではないでしょうか。

周りの言葉を受け入れる

rawpixel / Pixabay

最後に、周囲の言葉を受け入れてみましょう。もともと素直な人は先入観を持っていないので、周りから言われたことやアドバイスされたことはすっと飲み込んでやってみようという気持ちになっています。

自分のプライドが邪魔をして他人の意見を聞くことができないという場合もあると思います。しかしそれは自分の中になかった考えを取り入れるということです。これは自己成長にもつながるのではないでしょうか。

また、周りのアドバイスを素直に受け入れると、その場の空気もポジティブになりますよね。一度何でも素直に聞き入れてみてください。きっと周りの空気もプラスに変わってきますよ。

素直な人はモテる?恋愛における特徴は?

3194556 / Pixabay

ここからは素直な人の恋愛における特徴をご説明していきます。男性も女性も、素直な人は愛される傾向がありますよね。その理由を詳しく見ていきましょう。

感情がわかりやすいのでモテる

AbsolutVision / Pixabay

素直な人は感情表現が豊かで、自分の気持ちをストレートに伝えることができるということは既にご説明しましたよね。この特徴は恋愛においてとてもプラスに働いています。

例えば、男性の場合は女性にストレートに感情を伝えるので、女性から見るととても男らしいと感じられます。女性の場合、屈託のない笑顔を見せたり緊張で顔が赤くなったりすることが男性に可愛いと思わせます。

このように、感情がわかりやすいことで恋愛にもプラスに働いてきているのです。

NEXT:一途に相手を思い、気持ちをきちんと伝えられる
1/3