雪村いづみの現在は?代表曲は?三人娘だった?夫や娘について! エンタメ

雪村いづみの現在は?代表曲は?三人娘だった?夫や娘について!

昭和の時代に美空ひばりさんや江利チエミと共に「三人娘」として一世風靡した雪村いづみさん。ロカビリー、シャンソン、ロックと歌いこなした雪村いづみさんは現在どうしているでしょうか。現在の年齢は?また夫や娘の朝比奈マリアさんについてもまとめてみました。

目次

[表示]

雪村いづみの今現在は?

生計を支えるために年齢わずか10歳から、歌手として進駐軍のキャンプ巡りをしたという雪村いづみさん。その後昭和を代表する歌手にまでなり、現在もなお歌手・アーティストとして活動を続けています。

雪村いづみのプロフィール!何歳?年齢や身長は?

  • 1937年3月20日生まれ
  • 東京府東京市目黒区大岡山(現在の東京都目黒区大岡山)出身
  • 身長 162㎝
  • 血液型 B型
  • 本名 朝比奈知子
  • 川村女学院中退
  • 趣味・特技 ビーズアクセサリー作り、囲碁、絵画(油絵)

雪村いづみさんは芸能活動以外にも、花の絵を描く画家として有名です。朝比奈マリアさんとの母娘油絵展も開いています。朝比奈マリアさんは主に馬の絵を描いているようです。

2006年32年ぶりに映画「そうかもしれない」に出演

2006年9月30日公開の映画「そうかもしれない」(監督:保坂延彦)に、雪村いづみさん出演しています。映画出演は年齢69歳となる32年ぶりのことでした。

この映画は私小説作家耕治人さんの芸術選奨文部大臣賞を受賞した作品を映画化したもので、映画初主演の落語家桂春團治さんとの共演でした。雪村いづみさんは桂春團治さんの認知症となった妻役を演じています。

2014年佐野元春とのコラボレーションアルバムをリリース

2014年2月、雪村いづみさんは佐野元春さんとのコラボレーション・アルバム「トーキョー・シック」をリリースしました。現在も意欲的に音楽活動を続けています。

過去には引退を考えたこともあった?

3938030 / Pixabay

昭和を代表する歌手の1人としてその名を残している雪村いづみさんですが、過去には引退を考えたこともあったようです。

雪村いづみさんは長期渡米をして来ましたが、帰国後さまざまなことでバッシングを受けることが多く、このままふっと辞めてしまいたいと思ったときに江利チエミさんに意見され、引退を思いとどまりました。

「マリアちゃんの為に、頑張れ!」と江利チエミさんは雪村いづみさんに2日がかりで引退を思いとどまらせたということです。

日本歌手協会の相談役になっている

Uschi_Du / Pixabay

雪村いづみさんは2010年7月1日付けで一般社会法人日本歌手協会の相談役に就任しています。この会は1963年2月に発足され、初代会長東海林太郎さん。現在の会長は田辺靖雄さんです。

雪村いづみさんと同じく相談役をされているのは、北島三郎さんと倍賞千恵子さんとなっています。

2017年「TOO YOUNG」配信

2017年6月28日にビクターより雪村いづみさんの配信限定アルバム「TOO YOUNG」(全6曲)を配信。これはかつての三人娘である美空ひばりさん、江利チエミさんと共に歌った歌も収録されています。

また、ラッツパック・レコード35周年記念アルバムとして、「TOO YOUNG」を含め、「遥かなる山の呼び声」「テネシーワルツ」など全5曲を収録したCD「TOO YOUNG」もリリースしています。

この記念アルバムは、美空ひばりさんの命日である6月24日に合わせてリリースされました。

2017年「まほろ座 MACHIDA」でコンサート開催

2017年11月15日、東京のまほろ座MACHIDAに於いて、雪村いづみさんはデビュー64周年のコンサートを開催しています。

司会は音楽評論家であり、月間ミュージカルの編集長でもある瀬川昌久さん、演奏は稲垣次郎さん率いる精鋭のバンド陣で行われました。

雪村いづみの今は?現役?2018年はコンサートに出演

雪村いづみさんは現在年齢82歳。2018年6月には東京でのコンサート「昭和を彩る伝説のスターたちに捧ぐ~越路吹雪、芹洋子、ザ・ピーナッツ、そして山口百恵~」に出演しています。

雪村いづみさんはそのコンサートの大トリとして「青いカナリヤ」「テネシーワルツ」「スワニー」の3曲を、三人娘時代と変わらない声で熱唱しています。

また同じ年の7月には群馬県高崎市でのコンサート、11月には「第45回歌謡祭」にも出演しています。

「三人娘時代」を振り返る?「2人に会えてよかった」と語る

2018年12月「女性自身」でのインタビューの中で、雪村いづみさんは「三人娘時代」を振り返り、美空ひばりさんと江利チエミさんの2人に出会えて本当に良かったと語っています。

若い頃、特に渡米から帰ってしばらくは様々なバッシングなどで苦しんだ経験のある雪村いづみさんは、「三人娘時代」があったからこそここまで歌い続けて来られたと言います。

「あの2人のためにも歌い続けなくちゃ」という雪村いづみさんは、美空ひばりさんや江利チエミさんの曲も今に歌い継いでいます。

関連する記事はこちら

雪村いづみの代表曲は?

1952年に初舞台を踏み、デビュー64周年にもなる雪村いづみさんには、ヒット曲がたくさんあります。

特に若い頃はアイドルスターでもあったので、数々のヒット曲を生みました。その中でも代表となる曲をみてみましょう。

1953年「はるかなる山の呼び声」

1952年7月に歌手デビューした翌年9月、まだ16歳の雪村いづみさんが名作映画「シェーン」の主題曲を日本語でカバーした曲が、この「遥かなる山の呼び声」です。

作詞:Mack David、訳詞:井田誠一、作曲:Victor Young Popularで、雪村いづみさん5枚目のシングルでした。

1954年「青いカナリヤ」

「青いカナリヤ」(作詞作曲:V.C.Fiorino 訳詞:井田誠一)は1953年8月発売のシングル盤、チャート最高11位であったダイナ・ショアのカバー曲です。

同年ヒットしたエディ・フィッシヤーの「オウ・マイ・パパ」のカバーとのカップリングになっています。

1958年「火の玉ロック」

1958年には女性ロカビリー・シンガーとしては世界的レベルとなった雪村いづみさんが「火の玉ロック」をパワフルに歌い上げました。

この曲の他「フジヤマ・ママ」「セブンティーン」「恋人になって」の全4曲が収められたオリジナル・アルバム「シャンソン・ダムール」も同年に発売されています。。

1971年「涙」

https://www.youtube.com/watch?v=VErxTEUnU7o&feature=youtu.be

この曲は1970年に第1回東京国際歌謡音楽祭に於いて歌唱グランプリを受賞した曲です。

また、このレコードのB面には同じ第1回国際歌謡音楽祭のグランプリを受賞した「ナオミの夢」(作詞:Tiza Attar  作曲:David Kriwosha)が収録されています。

1992年「虹〜Singer〜」

1992年、雪村いづみさんの歌手生活40周年を記念し、さだまさしさんが作詞作曲したものです。さだまさしさんご自身のアルバムでも歌われていますが、歌詞は多少違っているようです。

「愛燦燦」

「愛燦燦」は1986年5月に発売された美空ひばりさんのシングル曲です。小椋圭さんが作詞作曲したものですが、もともとは「味の素」のCM映像のバックミュージックとして作られたものでした。

三人娘と呼ばれた時代から美空ひばりさんの大親友だった雪村いづみさんが、1989年暮れの第40回NHK紅白歌合戦で美空ひばりさんを追悼してして歌唱しました。

「蘇州夜曲」

作詞:西条八十、作曲:服部良一のこの曲は1940年6月公開の李香蘭主演映画「支那の夜」の劇中歌として発表された曲で、多くの方がカバーしている名曲です。

「蘇州夜曲」は日本で大ヒットしただけでなく、中国に韓国、台湾や香港、更にベトナム、タイなどアジアの多くの国々で歌い継がれています。

雪村いづみさんは1974年発売のアルバム「Super Generation」にこの曲を収録しています。そしてこの曲が日本が生んだ名曲として注目されるようになったきっかけが、このアルバムだったそうです。

「思い出のワルツ」

1953年4月、テレサ・ブリュワーのカバー曲「思い出のワルツ」で雪村いづみさんはビクターからレコードデビューしました。

発売直後から大変注目を浴び、なんと20万枚も売れたとか。この初めて出したレコードが「世紀に一人のシンデレラ」と呼ばれるきっかけになりました。

「愛の讃歌」

https://www.youtube.com/watch?v=LzeY_ANzM_w

2019年1月、雪村いづみさんはシャンソンを代表する楽曲として世界中で親しまれているエディット・ピアフの「愛の賛歌」をカバーし、81歳の驚きの歌唱力を見せてくれました。

「約束」

jarmoluk / Pixabay

藤田敏雄作詞、前田憲男作曲の「約束」は1964年1月に大阪労音リサイタルで発表された歌で、痛烈な反戦歌として大きな反響を呼びました。

この歌は丸山明宏(現:三輪明宏)さんの「ヨイトマケの唄」と共に日本のメッセージソングの元祖と言われています。

松任谷由実の「ひこうき雲」はいづみのための曲だった?

Pexels / Pixabay

荒井由実(現:松任谷由実)さんのファースト・アルバムで発表され、現在でも人気の高い「ひこうき雲」という曲は、実はデビュー前の荒井由実さんが雪村いづみさんのために作った曲でした。

雪村いづみさんはこの曲をレコーディングまでしましたが、いろいろな事情があって発売には至りませんでした。そのため、後に荒井由実さん自身が歌うことによって世に出た曲です。

雪村いづみさんはこの「ひこうき雲」という曲が大好きで、様々なステージで歌ってきましたが、1990年発売のアルバム「COME ON BACK」の中に収録され、やっと陽の目を見たということです。

雪村いづみの恋愛遍歴は?結婚は?

kelseyannvere / Pixabay

ところで、雪村いづみさんは若い頃にいくつかの恋愛をし、結婚もしています。

人気アーティストであったため、そのいちいちが取沙汰され、バッシングなどもあったようですが、その雪村いづみさんの恋愛遍歴を見てみましょう。

1956年頃に俳優のミッキー・カーチスと交際

あの矢沢栄吉さんをプロデュースしたというミッキー・カーチスさんと雪村いづみさんは1956年頃から交際をしていました。

ミッキー・カーチスさんは1958年に「ロカビリー三人男」として、日本にロカビリーブームを巻き起こした1人と言われています。

1960年ミッキー・カーチスに相談せず渡米

1959年から雪村いづみさんは母親が作った莫大な借金返済のため、短期間でいくつもの映画に出演するなどハードに仕事をこなしていました。

そして1960年にアメリカからオファーがあり、「ホリディ・イン・ジャパン」という公演に出演するため渡米。そこでの1年に渡る公演が成功したおかげで、借金はかなり返済できたそうです。

しかし、雪村いづみさんはアメリカに渡って仕事をすることについて、交際相手のミッキー・カーチスさんには何の相談もせず決めていたようです。

出発直前に婚約指輪をもらう

Kurashov / Pixabay

雪村いづみさんから突然渡米の話を聞いて、ミッキー・カーチスさんはあわてて空港まで追いかけ、そこで婚約指輪を雪村いづみさんに渡しました。でも後にその婚約は破棄されることになります。

1961年学生のジャック・セラーと電撃結婚

geralt / Pixabay

雪村いづみさんはアメリカ縦断公演中に、テンプル大学の学生であったジャック・セラーさんと知り合い恋愛に発展しました。

1961年に帰国する時にはジャック・セラーも一緒に連れて帰り、2人は日本で電撃結婚しました。今でいうところの「できちゃった婚」でした。

1962年女児を出産

blankita_ua / Pixabay

結婚後、1962年には2人の間に女の赤ちゃんが生まれています。それが朝比奈マリアさんです。

1966年ジャック・セラーと離婚

stevepb / Pixabay

ミッキー・カーチスさんとの一方的な婚約破棄後の電撃結婚は、マスコミからかなり叩かれたようですが、そうまでしたジャック・セラーさんとの結婚もわずか5年で離婚となりました。

1967年バリトンサックス奏者・原田忠幸と再婚するも離婚

MissCaraReads / Pixabay

ジャック・セラーさんと離婚した1966年に、再び雪村いづみさんは3度目の渡米をしています。この時、日本から同行したミュージシャン、バリトンサックス奏者である原田忠幸さんと恋愛し翌年には結婚します。

当時2人はドナルド・オコーナーさんのショーに揃って出演しており、オコーナーさん夫妻の取り計らいの元にネバダ州で結婚式を挙げました。

サンタモニカのアパートで新婚生活を送っていましたが、この結婚もわずかの期間で破局しました。

1970年頃は「劇団四季」の飯野おさみと事実婚?

Pavel-Jurca / Pixabay

2度目の夫との離婚の原因となったのは、初代ジャニーズのメンバーであった飯野おさみさんとの交際でした。飯野おさみさんは1972年に劇団四季に入団しています。

1972年劇団四季において上演された「アプローズ」に、雪村いづみさんは越路吹雪さんと共に出演。その時共演した劇団四季のメンバーの1人、飯野おさみさんと恋仲になり同棲(但し事実婚)するに至ったのです。

その後破局し現在は独身

Catkin / Pixabay

公には夫婦として振る舞っていたという雪村いづみさんと飯野おさみさんですが、この事実婚も長く続かず破局に至ります。そしてその後雪村いづみさんは独身のまま現在まで過ごしています。

NEXT:雪村いづみの家族は?娘は?
1/2