今野登茂子の現在はライブやキーボードの講師?旦那は利重剛?

80年代から90年代にかけて一世を風靡したガールズバンド『プリンセスプリンセス』のキーボード今野登茂子さん。今の旦那様である俳優で映画監督の利重剛さんと結婚したことも当時話題になりました。そんな彼女の過去の経歴から現在までを追ってみました。

今野登茂子の現在は?プリプリのメンバーとライブ?講師活動も?

プリプリの『ともちゃん』と言えば、40代、50代の人たちは懐かしさを覚えるのではないでしょうか?

「あの普通っぽいところがカワイイ」と、当時からファンの多かった彼女。そんな今野登茂子さんは、今も様々な音楽活動をなさっているようです。

今野登茂子のプロフィール!出身地や現在の年齢、愛称は?

geralt / Pixabay

  • 名前:今野登茂子
  • 愛称:ともちゃん
  • 本名:笹平登茂子(今野は旧姓)
  • 生年月日:1965年7月15日
  • 年齢:53歳(2019年6月現在)
  • 出身地:埼玉県浦和市(現在のさいたま市浦和区)
  • 出身校:明治大学付属中野高等学校

『ともちゃん』の愛称で親しまれている今野登茂子さんですが、バンドメンバーである岸谷香さんには『パン』と呼ばれているそうです。

これはご本人が、敬称として『さん』や『くん』のほかに『パン』というのがあるという話をメンバーに話したところ、なぜか岸谷香さんが今野登茂子さんを『パン』と呼ぶようになったそうです。

プリンセスプリンセスのキーボードでデビュー!

1983年にガールズバンド結成のためTDKレコードがオーディションを開始します。その中に当時17歳の今野登茂子さんの姿がありました。

見事、新バンドのキーボードとしてオーディションに合格した今野登茂子さん。しかし、デビュー当時は『赤坂小町』というバンド名でした。

その後、メンバーたちと共にTDKレコードから音楽座という事務所に移籍し、最終的にシンコーミュージックに移籍。その頃にはバンド名を『プリンセスプリンセス』に改めており、晴れて再デビューを果たしました。

今野登茂子の現在の活動は?ピアノライブをやっている?

rkit / Pixabay

現在の今野登茂子さんは、ボーカルとしてのソロ活動に加え、ピアノライブも行っているようです。

ピアノ演奏のみのライブにも関わらず、このピアノライブ、チケットは完売、当日券も無しという、かなりの人気を誇っています。

ピアノライブの曲目は、プリンセスプリンセス時代の曲をピアノアレンジしたものが中心のようで、懐かしさのあまり涙するお客さんまでいるそうです。

今野登茂子はプリンセスプリンセスのメンバーとのライブも?

『NAONのYAON2019』というライブイベントでの楽屋写真。今野登茂子さんに加え、後ろの真ん中にはドラムの富田京子さん、右にはベースでリーダーだった渡辺敦子さんが写っています。

『NAONのYAON』は日比谷野外音楽堂で開催される女性ミュージシャンのみのライブイベントで、プリンセスプリンセスと同時代に活躍したガールズロックバンド『SHOW-YA』が主催するイベントです。

プリンセスプリンセスは1987年の初開催の時から参加していましたが、『NAONのYAON2019』では、今野登茂子さんはバンド解散後ひさびさの元メンバーとの参加ということで会場は盛り上がったようです。

NEXT 今野登茂子は中山加奈子のライブにゲスト出演!