松井玲奈の「鉄道オタク」はビジネス?嘘くさい!その真相は?

元SKE48 松井玲奈は、自称「鉄道オタク」と言っていますが嘘くさい!という意見も。なぜ松井玲奈の鉄道オタク説は嘘くさいのか?中には彼女の発言にビジネス色を感じるという意見まで……。松井玲奈の真の姿に迫っていきましょう!彼女は本当にオタク娘なのでしょうか?

松井玲奈の「鉄道オタク」が嘘くさいと噂!

「鉄道オタク」は今やかなりメジャーな存在になっていますね。松井玲奈といえば今や鉄道オタクで有名なタレントとなりましたが、松井玲奈の鉄道オタクに関して一部視聴者からは「なんだか嘘っぽい」「急に鉄道オタクなんて仕事のため」という声も上がっているようです。

タモリや原田芳雄(はらだよしお)、中川礼二(中川家)、六角精児(ろっかくせいじ)など多くの芸能人が鉄道オタクを公表していますが、確かにその中で女性アイドルの松井玲奈が浮いている存在である事は間違いないようです。

松井玲奈の鉄道オタク説はなぜ嘘くさい?

鉄道オタクは男性に多いとはいえ、女性でも本物の鉄道オタクはいますよね。芸能界でも女優の肘井美佳(ひじいみか)やモデルの市川沙椰(いちかわさや)などはかなりの鉄道オタクのようです。彼女たちには「嘘くさい」という噂はありませんが、なぜ松井玲奈は嘘くさいと言われるのでしょう。

鉄道big4との温度差

日本テレビ系の「笑神様は突然に…」で鉄道big4こと中川礼二、南田裕介、吉川正洋、岡安章介と共演している松井玲奈ですが、視聴者の中には「本物のオタクである鉄道big4と松井玲奈のテンションが違う」と感じる人もいるようです。この温度差こそが嘘くさいと感じる原因のようです。

しかし、鉄道オタクと一言で言っても乗るのが好きな乗鉄や写真を撮るのが好きな撮り鉄など様々なジャンルがあるようです。鉄道オタクの中でも、趣味の違いによってその時のテンションが変わるのは当然の事なのかもしれませんね。

松井玲奈の発言は嘘くさい、ビジネスに感じる?

鉄道オタクが嘘くさいと言われているように「松井玲奈の発言はビジネスに繋がっている気がする」という批判もあるようです。芸能人である以上、何かしらに気を使った発言にはなりそうですが、なぜビジネスに聞こえてしまうのでしょうか。

松井玲奈ファンの中からは「本人を嫌いだからそう聞こえるのでは?」と反論の声も上がっています。確かに快く思っていなければ、発言の全てが良いようには聞こえないはずですね。松井玲奈のファンを長くやっている人達は、ずっと好きだと言い続けている鉄道愛はビジネス上の事ではないと言っています。

鉄道オタクぶりがビジネスに繋がっている!

松井玲奈の鉄道オタクが嘘くさいと言われている背景には、松井玲奈の得た仕事が関係しているようです。2015年5月に「JTB時刻表の表紙」を飾った彼女は女性タレントとして創刊以来初めてという快挙をあげています。

特別付録のリーフレットには松井玲奈の東北新幹線へのコメントなども記載されました。これは新幹線好きの顔鉄として有名な彼女を起用したという事ですが、このことが仕事のための嘘の鉄道オタクという印象を与えたようですね。このほかにも鉄道ドラマの主役も射止めています。

松井玲奈、鉄道オタクへの第一歩は……

にわか鉄道オタクで嘘くさいと噂される松井玲奈ですが、鉄道オタクへの経緯を本人が語っています。それは2011年に仕事で訪れたJR東海の「リニア・鉄道館」で展示の新幹線に一目ぼれしたことからはじまります。彼女は鉄道の中でも特に新幹線が好きなようです。そんな彼女のプロフィールを見てみましょう。

松井玲奈プロフィール

  • 生年月日:1991年7月27日
  • 出生地:兵庫県
  • 出身地:愛知県
  • 事務所:Grick
  • 趣味:アニメ、漫画、鉄道

母親が宝塚のファンだったことでも知られている松井玲奈は、アニメや漫画などにもかなり興味があるようです。2008年にSKE48のオーディションに受かり、2010年にはセンターパーツを担当するなど活躍をみせ2015年にSKE48と兼任していた乃木坂46を引退しています。

鉄道博物館が松井玲奈の「鉄道オタク」への始まり

2011年当時SKE48だった松井玲奈は、他メンバーと共にJR東海の鉄道博物館「リニア・鉄道館」で特別親善大使を務めました。当時の彼女は自身のブログでも、ここで0系新幹線に出会ったことが鉄道オタクへの始まりだったと語っています。

松玲奈は顔鉄?

日本テレビ系の「笑神様は突然に…」の中で、松井玲奈は自分が顔鉄であることを告白しています。顔鉄は新幹線や電車の正面部分(顔)が好きな鉄道好きの人の事で、松井玲奈は過去に走っていた200系、そしてE3系、E4系、E5系、E6系などのJR東日本の車両が好きだそうです。

PONでは形態模写も披露した

2011年には日本テレビ系「PON」にて0系新幹線とN700 系新幹線、そしてE5系新幹線の形態模写も行いました。2回目の出演では一般人には同じに見えるE5系とE6系の外見の違いを力説して、他の出演者は口を挟むことが出来なかったという事もありました。その後彼女はtwitterで放送ギリギリだったことを明かしています。

松井玲奈と鉄道big4の鉄道オタクぶりは本物!

2015年7月から日本テレビ系の「笑神様は突然に…」の中で正式に鉄道big4に加わった松井玲奈ですが、加入時は「SKE48卒業後の肩書が出来た」と喜んでいました。その後の放送では、鉄道マニアのbig4でも感心するコメントを出していましたね。

新幹線のトイレまでしっかり解説!

以前松井玲奈は、N700A系のトイレについて語った事もありました。何でもN700A系のトイレの洗浄ボタンは横に並んでいて間違えにくく、荷物を置くスペースも絶妙なのだそうです。また鏡の位置もよく照明も明るいので気に入っているとのこと。女性の視点で新幹線をこよなく愛する姿が垣間見えるコメントです。

顔鉄の松井玲奈は800系「つばめ」やE6系「スーパーこまち」のカッコよさについても独自の視点で語っており、仕事で新大阪から西へ行くときは直行で行けるにもかかわらず、あえて乗り換え(みずほに乗りたいから)を希望するようです。

ガチの鉄道オタクと比較すると知識は低いけれど……

鉄道オタクと呼ばれる人は、かなり深い知識を持ち、かなり専門的な見方をしていきます。中には線路を電車が走る音だけで車両名や場所を言い当てる人もいる程……そんなガチンコの鉄道オタクの人達と比べると、まだまだ知識は浅いと言われてしまうようです。

しかし鉄道好きであることは真実のようです。松井玲奈はまだ日が浅く「オタクのレベルは低い」かもしれませんが、新幹線への着眼点などを見ると、かなりの鉄道マニアであることは嘘ではないといえます。

松井玲奈愛用の一眼レフカメラは?

鉄道big4の際、松井玲奈が持っていた一眼レフカメラと同じカメラが欲しいというファンが大勢いました。そこで調べてみると……「OLYMPUS OM-D E-M10」というオリンパス製のカメラでした。「OLYMPUS PEN E-P5」を持っているとも言われており、もしかしたら数台持っているのかもしれません。

松井玲奈、アニメ好きも嘘くさい?オタクうけを狙ってる?

鉄道オタクが嘘くさいと言われている松井玲奈ですが、もう一つの趣味である「アニメ好き」もオタク受けを狙った嘘なのではないかと言われた事もあります。しかしアニメに関しての細かすぎるトークに「本物のオタクキャラだ」と次第に噂は消えたようですね。

松井玲奈はアニソンを聞いて号泣したこともある

2017年放送の「ミュ~コミ+プラス」で「劇場版THE IDOLM@STER MOVIE輝きの向こう側へ!」の主題歌をオンエアした際、レギュラーアシスタントの松井玲奈が感極まって泣いてしまったという事件もありました。その後、アニメ「アイドルマスター」への熱烈な想いを語った彼女はアニメ好きの真の姿を見せています。

松井玲奈、電波教師で声優!下手だと大批判

アニメ好きの松井玲奈ですが、「電波教師」というアニメの中で声優に挑戦しています。役は主人公である鑑純一郎の妹役(鑑純音)を演じていましたが、この時はファンからの評価も低かったようです。下記のような批判が集まりました。

  • 声はもっと高い方がよかった
  • 正直上手い方ではないな
  • 演技が下手で微妙だった
  • ちょっと残念だった

松井玲奈は自分が「オタク」であることを公言している!

松井玲奈自身は、自分が「オタク」であると公言しています。特にアニメやゲームが好きで特撮や電車などにもはまっているようです。嘘くさいと噂になった「鉄道オタク」に関しては、仕事がきっかけでまだ日が浅いようですが、数々の発言を拾っていくと間違いなくオタクのようですね。

松井玲奈持参のDVDは新幹線の走行風景

松井玲奈は日本テレビ系「ダウンタウンDXDX夏の2時間スペシャル」の中で、120枚程持っているDVDのほとんどが新幹線関連のものだと告白しています。新幹線が走っている様子や内装を見ながら、癒されているのだそうです。忙しい中でも新幹線に沢山乗れるから楽しいと言っていましたね。

松井玲奈の鉄道オタクは嘘くさいと感じるが…真実レベル!

松井玲奈の可愛らしい容姿などから「オタク」説は嘘だと感じる人も多いようですが、TVなどで語る彼女の姿は間違いなく「鉄道オタク」と呼べるレベルなのではないでしょうか。一度話し出すと止められなくなるようですよ。

鉄道オタクとしては知識が浅すぎる!コメントが深くないという意見もありますが、まだ日が浅い事も考えるとこれからどんどん鉄道オタクとして情報を詰め込み鉄道愛を深めていくのではないでしょうか。タレントとして鉄道オタクとして成長していく松井玲奈が楽しみですね。