長澤まさみの本名は?父はサッカー有名監督!?母ワールドカップ出場

長澤まさみさんの本名は芸名と違うのでしょうか。また、長澤まさみさんの父や母はどのような人物なのでしょうか。フライデー級の熱愛彼氏報道を勃発させたり、話題の多い長澤まさみさんの本名や父母、サッカーの驚愕の秘密を追ってみました!

長澤まさみの本名と父母は?:本名と芸名は?

長澤まさみの本名は”長澤まさみ”です。つまり、長澤まさみさんの本名と芸名は同名です。長澤まさみさんは芸能界では大御所扱いもされるほどに、長期的に安定して様々な作品に出演していますが、芸名ではなく本名を使用していました。

長澤まさみの本名と父母は?:ハーフの可能性

長澤まさみさんは目鼻立ちがハッキリしているため、ハーフなのではないかと噂されています。長澤さんの母親の情報が出てこないので、断言はできません。ただ、父親は写真を見ると、日本人の顔立ちですし、母親が外国人という情報はありませんのでおそらく両親とも日本人であろうということしか分かりません。

長澤まさみの本名と父母は?:父は衝撃のサッカー有名人!?

長澤まさみさんは有名女優ですが、実は父親も一流有名人でした。長澤まさみさんの父親はサッカープロチームの監督をなさっていました!サッカーは、選手としてそして監督としてチームに残り続けるには、熾烈なポジション争いがあります。長澤さんの父親はその戦いを勝ち抜き、日本屈指の指導者としての地位を確立していらっしゃいました。

長澤まさみの本名と父母は?:父はプロサッカーチームの監督!?

長澤まさみさんの父親は、元プロサッカー選手で、なんと1986年にはワールドカップメキシコ大会予選へ出場していました。1978年からは日本代表メンバーに選出されていたそうです。長澤さんの父親は日本を代表するレベルのサッカー界の有名人でした。

父の実名とサッカー人生!

長澤まさみさんの父親の名前は、長澤和明といいます。長澤まさみさんの父親は清水東高校出身で、サッカーでは高校総体で全国第3位(1973年)を、そして高校選手権では、準優勝(1974年)を経験しています。大学は、東京農業大学を卒業しました。

ゴン中山の隣で写真に写った父

1980年にはヤマハ発動機のサッカー部に入部しました。長澤まさみさんの父親は、ヤマハ発動機でのサッカーチームに所属ていたころは、あのゴン中山の隣で写真に写るほどのポジションにおり、サッカー選手としても、相当の実力者だったようです。

長澤まさみの本名と父母は?:長澤まさみはサッカー嫌い?

長澤まさみさんの父親は、このようにずっとサッカー人生を送っていました。しかし、スポーツに怪我は付き物ですが、長澤まさみさんの父親は怪我が度重なったことが原因で、30歳でサッカー選手を引退したそうです。長澤まさみさんの父親は、サッカー選手引退後も、サッカーからは離れずに、サッカーのコーチの道を歩み始めます。

父は尊敬しているがサッカーは嫌い

ただ、長澤まさみさんの父親は熱血サッカー人生を送っていくものの、幼い頃の長澤さんは父親に反発して、”サッカー嫌いだった”のだそうです。長澤さんは父を尊敬していますと話していましたがサッカーは嫌い。長澤さんは12歳で東宝のシンデレラオーディションに受かって芸能界入りしていますが、天職は女優だったようです。

長澤まさみの本名と父母は?:父はジュビロ磐田の初代監督!

父の長澤和明さんは、ヤマハでサッカーコーチを務めた後は、サッカー監督に就任します。その就任時にチームが「ジュビロ磐田」に改名し、ジュビロの初代監督となりました。監督になってからは、プロチームの指導では、サッカーの昇格リーグ戦J1優勝などの実績を残しています。

サッカーへ捧げる父の人生

長澤まさみさんの父親は、その後も様々なチームでサッカー監督業を続け、自分の出身高校の静岡県立清水東高等学校のサッカー部のヘッドコーチを務めた後は、2017年にシーズン終了後に、コーチを退任しました。長澤さんは、サッカー一色の人生の父親を持っていらっしゃったんですね。

長澤まさみの本名と父母は?:父がファジーノ監督って本当?

長澤まさみさんとファジアーノが関係あると情報が出てきます。この、ファジアーノ岡山というのは、サッカーチームのことです。そして、長澤まさみの父親がファジアーノ岡山の監督というのは単なる噂です。ファジアーノ岡山の監督の姓名が長澤さんと同じなので、サッカーチームの監督は長澤まさみの父親だという噂が間違って出回ったようです。

ファジーノ監督は父と同名だけど人違い?

長澤まさみさんの父親の名前は「長澤和明」ですが、ファジアーノ岡山の監督の名前は「長澤徹」さんです。さらに、長澤和明さんと長澤徹さんは、なんとサッカー名門の清水東高校の出身なのです。二人の長澤さんは、2人とも人生でずっとサッカー関係の仕事をしてきたので、長澤まさみさんの父親「和明」と「徹」を取り違ったようです。

長澤まさみの本名と父母は?:兄や実家との仲は?

長澤まさみさんの実家は、四人家族です。長澤まさみさんには、父親と母親、そして、兄が一人います。長澤まさみさんは母親とは仲良しの友達のようだとおっしゃっていますが、兄とも仲が良いのだそうです。

ちなみに、兄はユニクロで働いているなどと言われていますが、母親・兄ともに、プライベートのわかる情報は全く見つかりません。たまに、長澤まさみさんの口からぽろっと少しだけ家族情報が漏れることがありますので、そのときには長澤さんの家族の様子をうかがい知ることができるでしょう。

長澤まさみの本名と父母は?:兄の出没崎

長澤まさみさんのお兄さんの名前は長澤竜太と言います。長澤さんのお兄さんはユニクロやZARAで働いているのではないかと言われていますが、本当のところは分かりません。ただ、長澤竜太さんの目撃情報があります。長澤まさみさんが家族とともに地元のイベントに出席したことがあり、その時にお兄さんもいらっしゃったというのです。

一体どんな兄なのかというと、とてもイケメンだったそうです!また、お兄さんは身長が190cmもあると言われています。長澤さんの家族の情報は、どれも確実な物ではないものの、母親、兄、そして、まさみさんも美男美女で、父親は日本を代表するサッカー監督の素敵な家族であることは間違いなさそうです。

長澤まさみの本名と父母は?:サッカー繋がりで女優へ?

長澤まさみさんがまだ小学校の時に、長澤まさみさんの父親・和明さんは、ジュビロ磐田の前進にあたる、ヤマハ発動機のサッカーチーム監督をしていました。父親のサッカー関係の知り合いの生田さんという東宝芸能へ所属している方がおり、まだ幼い長澤まさみさんと一緒に遊んだりしていたそうです。

東宝シンデレラオーディション

その生田さんが、長澤まさみさんの母親から、「まさみさんが女優さんになりたがっているのはお母さんから聞いているけれど、シンデレラっていうオーディションがありますよ」とすすめたそうです。そして、そのちょっとした情報にのって、オーディションを受けてみたら、本当にグランプリ受賞になってしまったのです。

もし、尻込みしてこのチャンスをスルーしてしまっていたら、長澤まさみさんは女優の夢は諦める人生になっていたかもしれません。まだ12歳だった長澤まさみさんはシンデレラオーディションでブランプリを受賞後は、日本の大女優となる人生が待っていたことになります。

長澤まさみはゴン中山から求婚された!?

2005年の長澤まさみさんがまだ18歳だった時に、ゴン中山さんから結婚の申込みをされています。ちょうど長澤さんの「世界の中心で、愛をさけぶ」という映画が大ヒットしていた時期です。ゴン中山さんが、はなまるカフェという昼のテレビ番組の中で、長澤まさみさんに突然の結婚の約束をしたよね!と求婚の告白をしました!

子供の頃の約束

実は長澤まさみさんは、幼い頃ゴン中山さんに遊んでもらったりしていたそうです。幼かったがゆえに、長澤まさみさんはゴン中山さんと結婚しようね~!という約束をしたらしいのです。(いわゆる幼い日の子供の約束)ところが、ゴン中山さんは、別の同年代の女優と本当に結婚してしまったので、幼い長澤さんは、一応ショックを受けたそうです。

長澤まさみへ香川真司が告白!

また、長澤まさみさんは、別のサッカー選手からも全国放送で告白されています。そのお相手は、プロサッカー選手の香川真司さんです。とんねるずのみなさんのおかげでしたの放送の中で、「ずっと、ずっと長澤まさみさんが好きでした」とのかなり熱のこもったラブコールを送っていました。こちらは、かなり本気で長澤さんが好きだったようです。

サッカー選手二人からラブコール

長澤まさみさんは、このように、有名なプロサッカー選手二人から、熱烈ラブコールまで受けていました。ゴン中山さんとは、子供のころに結婚の約束までしていたとは、驚きです。やはり父親がサッカーの世界で有名だと、知らず知らずのうちに、子供の人生にも少なからず出会いや影響があるようですね。

長澤まさみの成功の秘訣とは

親のスポーツに興味を持つ子供は多いのですが、長澤まさみさんは、プロサッカー監督の娘でも、自分がサッカーをプレーすることに興味はなかったようです。でも、長澤さんは、サッカー関係での情報と人の繋がりのおかげで、女優になりました。

サッカー業界の有名監督レベルの人達は芸能界とも交流があり、繋がっています。偶然とはいえ、父親のサッカーのおかげで、長澤まさみさんの芸能界入りの夢が叶えられ、さらにその後は、日本の大女優となる人生が待っていることになります。ちょっとした人の縁がもたらす力はバカにできませんね。

長澤まさみの父の挑戦!次は子供たちへ

日本のサッカーの歴史を支えた人物である長澤まさみさんのお父さんは、白髪もたくさんになり、年齢や体力の衰えがあるとは思います。今後は、子供たちへサッカーの楽しさを教えていくそうです。

知人の浜松フットボールアカデミーのジュニアユース「ホワイトドラゴンズ」で、サッカーコーチングを始ました。今後はホワイトドラゴンズと小学生向けのスクールで、週3回ほどコーチをするそうです。

長澤まさみも自由に楽しむ人生を!

そして、長澤まさみさんは30代になり、妖艶な美しさもまとってますますきれいになっています。実は、長澤さんにとって、20代は苦しい時期だったのだそうです。たしかに、プライベートがいちいち世の人にさらされて、20代らしい自由がなくてつらかったかもしれません。

でも、30代では、自分のやりたいことに上手にフォーカスできれば、恋愛も趣味も、20代よりは楽しんで生きていける時期です。ぜひ、艶のある演技に磨きをかけて女優としてレベルアップするとともに、長澤まさみさんご自身のプライベートなども、充実させて耀いてほしいものですね。