双子座(ふたござ)O型の性格は?恋愛観や相性を男女別に解説 占い・スピリチュアル

双子座(ふたござ)O型の性格は?恋愛観や相性を男女別に解説

双子座(ふたござ)O型の性格、特徴を解説します。なかなか本音を語らないという性格だからでしょうか、二面性があり一癖ある性格と言われています。恋愛、相性については非常に気になりますね。運勢も把握して今後に役立ててみて下さい。

目次

[表示]

双子座O型の基本的な性格や特徴は?

GamOl / Pixabay

双子座O型の基本的な性格や特徴は以下のとおりです。なかなかスピーディーで新しいものに突き進んでいくところがあるようです。しっかり芯を強くして道を進むことで、目標達成につながります。

強烈な上昇志向の持ち主

geralt / Pixabay

コミュニケーション力が非常に高く、外交的な双子座O型は、常に自分自身を向上させる性質を持ち合わせています。

新しいものを取り込む早さがあり、しっかりと成果を上げるタイプです。周りへの意思伝達、調整の上手さもあり、付き合いも良く、人から好かれるので、すばらしい統率力を発揮します。

ネガティブになるのは時間の無駄だと思う

Free-Photos / Pixabay

非常にポジティブで、ネガティブな思考や物事に時間を取るのは無駄と考えるタイプです。そのため、不平不満を表に出さず物事に取り組みます。

細かいこともあまり気にしないおおらかさを持ち合わせてもいて、自然と面白いことを察知し、どんどん想定外を起こしたりします。

そんな双子座O型と一緒にいるとラクという人もいるようですが、いつも気のおもむくまま動きますので、少々振り回されることもあるかもしれまん。

流行に敏感でコミュ力も高く多岐に渡る仕事をこなせる

1643606 / Pixabay

トレンドに敏感、コミュニケーションを駆使、向上心も旺盛な双子座O型は、気が付くと様々な分野で実務の能力を評価されやすいタイプです。

幅広い興味を持ちますので、全く知らないといった分野がほとんどないのが強みです。さらに、対人交渉能力が非常に高いので、いつのまにかチーム、組織の中のリーダーとして君臨していることでしょう。

運さえも味方につける程好奇心旺盛!

Free-Photos / Pixabay

かなりの好奇心旺盛なタイプです。興味が湧くととてもよく意欲的になります。勢いでプロのスキルを身に着けることがありますが、基本的には飽きっぽく、長続きはしません。

基本は広く浅くがモットーのスタイルで、同時進行で進めるやり方でいくほうが上手くいくようです。理想のためには努力を惜しまず頑張ることができます。

自信を持つ知的なタイプ!

whitesession / Pixabay

双子座O型は、物事を達成するための自信を強く持っています。常に自分はどのように進めると上手くいくのかを理知的に分析していますので、ブレるということがありません。

そんな姿に周囲は信頼を寄せています。カリスマ性があると評価が高いようです。

仕事では抜群の集中力を発揮する

rawpixel / Pixabay

双子座O型の集中力は極めて高く、作業を短時間で完成させるほどの瞬発力をもっています。とても柔軟性があり、物事の組立方も非常にうまいのです。

組織的に仕事をするスタイルを好みながらも、単独での業務もそつなくこなせるといった長所をもっています。それが出来るのは、抜群の集中力が理由の一つとなっているのは間違いありません。

静かな環境よりも賑やかな方が集中力を発揮できる!

rawpixel / Pixabay

双子座O型は、賑やかな環境を好むタイプです。適度に周りと騒ぎながらリズムを組立てて仕事に挑みます。普通の人であれば、静かな環境の中で集中をし仕事をする方を好むでしょう。

双子座O型の場合は、音楽をかけて音量を上げた方が集中力を発揮できるようですね。でも、しずかな環境でもこなせますので、やはり本質が器用なのです。

周囲の都合にあった環境を作り事を進めましょう。

双子座O型には癒し系が多い

双子座O型は癒し系が非常に多いです。誰に対しても同じように接します。その結果、周囲は親しみを感じ、安心して打ち解けることが出来るようです。

敵対心を持たれることも少ないのです。周囲の緊張をほぐす能力が高いのは、相手がどう思っているのかをなんとなく察することができ、さりげなくアドバイスが出来るからでしょう。

貯金するのは得意じゃない

QuinceMedia / Pixabay

貯金は得意ではないようです。自分が興味のあるものにお金を使いすぎる傾向にあります。さらに性格的に「貯金」も苦手なのです。

面白い事を見つけて、必要とあらば、躊躇せずお金を投資したりしますので、借金をしてしまう可能性もあります。双子座O型が管理するよりはパートナーに管理してもらった方が正直お金が貯まるかもしれません。

貯金するには、自分の楽しみのために貯金をするということを念頭におくとよいかもしれません。

熱しやすく冷めやすいタイプ

Engin_Akyurt / Pixabay

好奇心旺盛、思うがまま行動する自由奔放な双子座O型は、さらに熱しやすく冷めやすい一面もあります。仕事の転職率が高いのもこの双子座O型の特徴です。

同じ場所にいて停滞感を感じては、新しい環境を求めていますが、本人はこういった状況を楽しめるという長所を持っています。

しかし転職ばかりで長続きしなければ、人の信頼を得られなくなるかもしれません。飽きっぽいのも困りものです。一つの場所で向上していける流れを考えて行動して下さい。

周囲に信頼されるので出世しやすい

rawpixel / Pixabay

器用で要領よく仕事をこなし、人脈作りにも長けて、周りに信頼される性格の双子座O型が出世しないはずはありません。

自分の能力から活躍できる場所を探したりするのも得意で、出世できないと判断すれば副業から収入を増やすことも考えるという策略的な面も持ち合わせています。

「仕事が出来る」というのは双子座O型のようなタイプをいうのでしょう。

掴み所のない秘密主義者

Comfreak / Pixabay

意外なかんじがしますが、実は秘密主義者でもあります。

コミュニケーション力が非常に優れていて、仲間も多いので、とてもオープンで隠し事をしないと思いきや、どこか本音を言わないという一面を持っています。

理由としては、自分の全部を知られることに対する抵抗感があるのが1つ、2つ目は自分のペースに周りがついてこれないことを理解しているため混乱をまねかないようにと考えてのことです。

良くも悪くもクセが強い

Icons8_team / Pixabay

双子座O型は「掴みどころがない」「双子座O型のことを知っているようで全然知らないことだらけ」と周囲によく言われやすいのです。ですが、本人はそんな風に言われるのを毛嫌いしたりします。

さらに、人より好奇心旺盛で心のままにやりたいことをやったりと、周囲を驚かせがちです。性格的に良くも悪くもくせが強いのです。

双子座O型の恋愛傾向

FotoshopTofs / Pixabay

星座と血液型で性格の分類だけて全てがわかる訳ではありませんが、相手の傾向を事前分析できればコミニュケーションを築くことに役立つはずです。

特に双子座O型の恋愛傾向を分析すると、コミュニケーションがうまくとれるかとれないかが一番のポイントとなるのではないでしょうか。

円滑なコミニュケーションを築くために参考にしてみて下さい。

干渉や束縛は苦手

pixel2013 / Pixabay

出会い、付き合いの全ての段階におき非常に理性的に恋愛をする双子座O型は、さっぱりとした恋愛観の持ち主です。

そして干渉、束縛を嫌い、常に連絡を取り合ったりや毎日一緒にいることを苦手とする一面があるようです。自分の時間をとれないとストレスを感じてしまうのです。

さらに、社会との繋がりを非常に強く求める性格からか、とても活動的に外へ出かけることが多いです。結婚後も仕事、家庭と両立したライフスタイルで均等を保つタイプとなるでしょう。

モテるタイプだが追い掛けたい派

geralt / Pixabay

双子座O型はコミュニケーション力が高く、相手を楽しませる術を心得ていますので男女ともに人気があります。恋愛に関しても積極的な行動を起こすタイプで、追いかけられるよりは追いかける派なのです。

恋愛に楽しさ、刺激を求める傾向にあり、常に駆け引きをしています。「この人!」と決めれば絆の固いパートナーになるのですが、器用なタイプゆえに、気づけば2人の相手と進行中ということもあります。

会話をしながら相手の人間性を見定めようとしますので、浮気をされないようにするためには、常に情報を取り込み、話を飽きさせないようにすることが大切なポイントとなるでしょう。

気持ちを言葉で表現する

MelanieSchwolert / Pixabay

双子座O型は「行動よりも言葉」が大切で、自分の気持ちを言葉で表現するのを好みます。

相手からの「好き」という言葉が嬉しくて、辛い事や苦しい事を乗り越えられたりできるものです。言葉で想いを伝える大切さをよく理解しているタイプなのです。

「言わなくてもわかる」という態度は非常に危険です。常に想いを言葉で伝えられるように心掛けて下さい。

甘えたがりな一面も

Pexels / Pixabay

わりと性格にストイックで、利他的な行動をとる一面を持っているのですが、恋愛傾向は非常に相手に甘えたがるところが見受けられます。

恋人だけが知っているという秘密の一面がまた、相手の心を掴んで離しません。こういった性格がまた人気の一つでもあります。

恋人との関係がマンネリしているならば「2人きり」になる時間を上手くつくり、コミュニケーションを図るようにしましょう。

焦って失敗する事も少なくない

RyanMcGuire / Pixabay

その時のフィーリングや感覚で物事の判断をすることがあります。

そのため、その場限りの関係や、複数の人と関係を結んでしまうことがあったり、恋の駆け引きで相手を思うがままにしようとする性格上、相手にすぐ結果を求めたり、答えを焦らせることもあります。

結果、嫌がられる事もあるようです。じっくり相手のペースに合わせる事、双子座O型の克服するべき課題ですね。

双子座O型に向いている職業・適職は?

Free-Photos / Pixabay

双子座O型に向いている仕事はどういった職業なのでしょうか。もともと器用なので色々とこなせるタイプでしょうが、参考にしてみて下さい。

コミュ力の高さを生かした記者やスピーディな情報系が適職

FirmBee / Pixabay

好奇心旺盛で、知識欲、コミュ力の高さを持つ双子座O型は、スピーディーな情報系の分野で力を発揮するでしょう。組織の中で頼られる人材になること間違いなしです。

例えば、コミュニケーション力が試される記者・気象予報士、人との関係性を試される教師・営業職も適職です。

双子座O型と相性が良いのは?

Alexas_Fotos / Pixabay

双子座O型と相性が良いのはどんな人なのでしょうか。情報通でコミュ力が高いので同じようなタイプと相性が良さそうです。

天秤座のA・B・Oとは相性が良く結婚相手にも向く

Peter-Lomas / Pixabay

双子座O型と相性が良い「星座+血液型」は天秤座のA型・B型・O型とされています。双子座、天秤座の知性的な雰囲気は波長が良く合うようです。結婚相手にも向いています。

天秤座の基本的な性格は、調和を大切にし争いを好みません。優柔不断な一面はあるものの、争いを避けるための柔軟性があり、社交的で陽気、知的な性格です。

双子座O型も話術が巧みで外交的、おおらかさがあるといわれており性質がとても似ています。

牡羊・水瓶・双子のABOとも相性は良い

nightowl / Pixabay

水瓶座A型・B型・O型も双子座O型と相性が良いです。水瓶座はマイペース、自由を求め、束縛や人に命令されることを嫌悪する性質がありますが、双子座と同じような一面があり理解し合える仲になれます。

牡羊座A型・B型・O型とは恋人として付き合うとうまくいきそうです。牡羊座は実行力があり、躊躇なくチャレンジするタイプです。双子座O型も好奇心旺盛な新しい事好きですので、上手く付き合えるはずです。

双子座A型・B型・O型は、価値観、思考が似ていますので、良い親友として相性が良いでしょう。明るい性質の部分と、暗い性質の部分のギャップがある双子座の複雑さを上手く理解し合えます。

双子座O型にAB型の個性は受け入れられない?

200degrees / Pixabay

双子座O型の気質はAB型の個性を受けつけ難いのでしょう。基本O型はおおらかさがありますが、AB型の複雑な個性は少々難しく思えるのかもしれませんね。

血液型診断でもよくAB型は「把握しにくい」「何を考えているのかわからない」「二面性」などと不思議で、不可解な存在といわれることが多々あります。

ですが上手く付き合えれば、双子座O型の欠点、相手AB型の欠点を補える関係になれます。

明るさが仇となり相性の悪い乙女座AB型

Peter-Lomas / Pixabay

乙女座AB型は度が過ぎるほどの心配性で、常に最悪の状況を考えています。本当に繊細なタイプなのです。

双子座O型の明るく前向きな一面が仇となってかみ合わないようです。

双子座O型【男性】の性格や特徴

Awaix_Mughal / Pixabay

双子座O型の性格や特徴を性別ごとに解説します。まずは【男性】の性格・特徴の傾向についてです。

新しい物、派手な物が好きで好奇心旺盛

5697702 / Pixabay

双子座O型男性は、かなり好奇心が旺盛で情報通、常に新しいものを積極的に取り入れており、印象に残りやすい派手なものを好む傾向にあります。

NEXT:興味を持つ事も多いが投げ出す事も多い広く浅くタイプ
1/3