高嶋政伸の元妻・美元との離婚原因は?泥沼裁判のDV愛憎劇場とは エンタメ

高嶋政伸の元妻・美元との離婚原因は?泥沼裁判のDV愛憎劇場とは

高嶋政伸さんは、過去に美元という芸能人と泥沼離婚を経験しています。元妻の美元との結婚生活は、最初はよかったのですが泥沼離婚に終わりました。高嶋政伸さんと美元さんが当時世間の話題を独占した、愛憎離婚劇の内容を追ってみました。

目次

[表示]

高嶋政伸は元妻美元と泥沼離婚していた!

高嶋政伸は過去に韓国人ハーフのモデル「美元」という女性と結婚したことがあります。高嶋政伸は、出会ってからなんとたったの6日目に美元にプロポーズしたそうです。美元は美人コンテスト出身の、超スタイルの良い女性でした。この時の高嶋政伸は、あまり深く考えずに美元と結婚をしてしまったようです。

高嶋政伸の元妻の美元は今どうしているの?

高嶋政伸さんとの泥沼離婚で有名になった高嶋政伸さんの元妻の美元さんですが、もう再婚して子供さんもいらっしゃいます。現在のお相手は年下の30代の投資家の男性です。2013年には結婚し、今は長男をもうけ、幸せに暮らしているそうです。また、その男性の資産は数億円ほどだそうです。

高嶋政伸のプロフィール

高嶋政伸の出身地は東京です。生年月日は1966年10月27日。身長180センチ。血液型はB型。成城学園中高等学校卒業。成城大学文芸学部芸術学科卒業。所属事務所は東宝エンターテインメントです。父親は大俳優の「高嶋忠夫」母親は、元タカラジェンヌの大女優「寿美花代」さんです。兄の高嶋正宏さんも俳優です。

元妻・美元(みをん)のプロフィール

美元さんの本名は芹澤裕子です。父親は日本人、そして母親は韓国人です。出身地は東京都。生年月日は1979年6月29日。身長は173cm。美元は2000年に「準ミスユニバースジャパン」に選出されました。美元はモデル業をスタートし、その後は2007年の映画「M」で、女優としての芸能人デビューをしました。

高嶋政伸と元妻の美元の馴れ初め

高嶋政伸は、なぜ美元さんと結婚したのでしょうか?二人はドラマの共演で出会ったのですが、その時は態度が良い女優さんに見えたのだそうです。美元さんを尊敬できたため高嶋政伸さんの方から交際を申し込んだそうです。美元さんとの出会いの時には、まさか金遣いの荒い女性だとは思っていなかったようです。

高嶋政伸の元妻・美元との交際の様子

高嶋政伸さんと美元さんは、2007年にドラマの共演で出会いました。ドラマの名前は「金賢姫を捕らえた男たち~封印された3日間」です高嶋政伸さんは、共演者の美元さんのことを「かわいいな、女優として尊敬できる素晴らしい方」と思ったそうです。二人は2回デートした後に、高嶋政伸さんから美元さんに電話でプロポーズしたのだそうです。

美元との交際はとんとん拍子だった

結局、高嶋政伸さんと美元さんは、友だちとして3回デートをした後正式に交際をスタートします。そして、その後高嶋政伸さんからお付き合いしないか」と美元さんに交際を申し出たそうです。交際6日後には、高嶋政伸さんが、電話でプロポーズをしたそうです。
その時の高嶋政伸さんは、「このタイミングで美元を逃すと、僕の人生で幸せが訪れない気がして」と話していました。一方美元さんは、この電話を受けた時、「直感で電話があったとき、プロポーズされると分かっていました」と振り返っていました。

結婚までは順調だった高嶋政伸と元妻・美元

二人の結婚はあまりにもとんとん拍子に進みましたが、結婚後の生活はうまくいきませんでした。二人は、全国放送のワイドショーを泥沼離婚の話題で連日賑わすほどの「離婚の愛憎劇場」を繰り広げることになります。

高嶋政伸と元妻・美元の離婚騒動

美元さんと高嶋政伸さんの離婚騒動では、離婚したい高嶋さんと、離婚したくない美元さんの両者の意見の食い違いが激しかったです。高嶋政伸さんは「25年近く芸能生活をやってきたが、この生活を投げうってでも離婚したい」とまで言うほど美元さんを嫌いになったようです。美元さんは、高嶋さんがとても嫌がることを度々やっていたのでしょう。

高嶋政伸の日常生活は几帳面で神経質

美元さんと高嶋政伸さんの離婚騒動が勃発した時には、高嶋政伸さんは、ストレスが原因なのかかなり太りました。高嶋政伸さんは、大スターの両親の元でお手伝いさんのお世話付きで暮らしていた方です。高嶋政伸さんは、実はハンカチのような細々したものまでクリーニングに出すような几帳面な性格をしています。

インタビューは57分だったが、どうやら、そのうち40分がカレーの話題だったようだ。政伸は6月に出廷した際『(被告が)テレビで、これが“高嶋家のカレーだ”と(出演者に)ふるまっていた。高嶋家(高島家)などと一切言ってほしくない』と訴えていたが、もともとマザコンなだけに、やたらと母・寿美花代の味にこだわっていた。
http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2012/11/post_3676/

高嶋政伸の元妻・美元との認識のずれ

高嶋政伸さんは、本当は色んな事が細かく気になる性格ではないでしょうか。また、高嶋政伸さんは、「俳優は不安定な仕事なので、自分の子供が俳優になることはすすめない」と、自分の仕事は安定しない仕事だとおっしゃっています。高嶋さんの、給料を稼ぎ続ける事への不安が読み取れます。

『月に経費100万円、小遣い9万円』を要求しているという一般の感覚からすれば浪費家の美元は外食好きであまり料理が得意なほうではなく、“高嶋家のカレー”を再現できなかった。どうやら、浪費に加え料理も政伸が離婚したい理由となったようだ」(フジテレビ関係者)
http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2012/11/post_3676/

元妻・美元はキレやすい?離婚理由は?

「何よりも自分が最優先で、言い分が通らないと怒って手がつけられなくなる」と、高嶋政伸さんは、美元さんのキレやすさに手を焼いていたというのです。高嶋政伸さんは、結婚当初から、怒ると美元さんの扱いに困ったので、「美元の怒りのスイッチが入らないようにビクビクしていた」などと説明しています。

高嶋政伸と美元の真逆の言い分の離婚裁判

高嶋政伸さんは別居を初めて1か月ほどで、東京家庭裁判所へ美元さんとの離婚調停を申し立てました。しかし美元さんが離婚に応じませんでした。両社で話し合う調停ができなかったため、次は離婚裁判が始まりました。しかし、ここでも美元さんは「離婚する理由が見つからない」などと主張をしていました。

高嶋政伸と元妻美元の離婚原因①:精神不安定

高嶋政伸さんと美元さんの医者が、意見書を提出しています。なんと、それぞれ医者へ掛かっていたのですね。高嶋政伸さんも、美元さんも、精神的に安定を欠いていて、日常で医者と薬の助けを借りていたということです。逆に考えると、判断力が落ちていた二人だったからこそ、あんなにスピード結婚したのかもしれません。
政伸さんの主治医によれば、幼いころ母親を亡くしたトラウマで美元さんはもともと精神的に不安定で、そのせいで政伸さんが不眠になったというんです。別居後のいまは快復しているものの、婚姻生活を続けると病気になるので、離婚が望ましいということですね。

高嶋政伸と元妻美元の離婚原因②:高嶋政伸の不眠

でも政伸さんの不眠は結婚前からのこと。それで美元さんの担当医が、確かに彼女が政伸さんに対して感情的な振る舞いがあったことを認めた上で、それは政伸さんの“不安障害”の症状により美元さんが反応した一過性のものだと反論したそうなんです。
高嶋政伸さんは、眠れないことへの大きな不安があったようで、枕元には、眠るための予備のアイマスクと耳栓を、なんと各30個ずつも置いていたそうです。さらに、「仕事がうまくいかなかったら…」と心配して、おまじないの効果までもとめて、大量の砂や水を部屋にセットしていたそうです。

高嶋政伸と元妻美元の離婚原因③:高嶋政伸の豹変?

「薬や酒を飲むと目つきが変わる。感情的になったり記憶がなくなる。薬を飲まなければ暴力は振るわない人」と、美元さんは高嶋政伸さんが睡眠薬を使用すると、人が変わるんだと主張していました。睡眠薬であれ抗うつ剤であれ、使用後は元の精神状態とは違ってくるでしょう。

高嶋政伸の睡眠問題は現在の妻には理解できた

高嶋政伸さんが、なぜこんなにも睡眠にこだわるのかは、現在の妻の話にヒントがあります。現在の高嶋政伸さんの妻は、大学病院の皮膚科の医師らしいのです。その医師の妻が、「高嶋政伸さんは、本当によく眠る人で、10時間とか、それ以上とか睡眠をとります。でも、その睡眠をとらないと大変になります」ということです。

高嶋政伸と元妻美元の離婚原因④:DVテープ証拠

高嶋政伸さんのDVについては、美元さんに左目を殴られて見えなくなったと話していました。そして、美元さんも高嶋さんからDVを受けたと主張していました。高嶋さんの「死んじまえ」などの発言を録音テープに保存して裁判へ証拠提出していました。DVテープは流失しており、2人は本当にお互いに殴り合っている迫力のある内容です。

泥沼離婚ではDV応戦まで発生?

泥沼離婚裁判では、高嶋政伸さん側も、美元さんには恐怖を感じていたと話していました。高嶋政伸さんは、美元さんについて、「美元に殺されると思った」「完全なるストーカー行為。恐怖の対象でしかない。一緒にいると必ず体調を崩すのでいられない。愛情は一切ない」とまで言い切っています。

高嶋政伸と元妻美元の離婚原因⑤:不安障害

「暴力や浮気などの明確な離婚原因がないとき、不安障害など精神疾患の診断書を提出することはよくあるんです。例えば性格の不一致の場合。医師の診断書が出ることで被害が明らかになり、婚姻関係が著しく困難という、きちんとした離婚原因になります」

不安を伴う精神的な疾患のことを不安障害というそうです。高嶋忠信さんと美元さんは、両者に不安障害が見られたようなのです。不安障害の症状は、不眠や発汗、動悸の発生などです。これは、本人がどの程度不安を感じるかで、体に現れる症状が変化するそうで、こんな状態では一緒に入られないでしょうね。

高嶋政伸と元妻美元の離婚原因⑥:美元の金遣いの荒さ

美元さんは、奔放で、高嶋政伸さんとの新婚家庭はあまり顧みていなかったようです。美元さんは、自分だけを楽しませることに夢中でしたね。最初は自分の派手なパーティーにお金を使いました。高嶋政伸さんは、美元さんの金遣いの荒さを「最初」は我慢をしていたようです。。

高嶋政伸を尻目に放蕩がひどくなる一方の美元?

しかし高嶋政伸さんは、結婚生活の途中からは、美元さんの浪費癖に対して本心で怒りを表現するようになったようです。美元さんは結婚しているにもかかわらず合コンにまで参加するようになったらしいです。これでは、美元さんが愛人候補に会いに行くためのお金まで高嶋政伸さんが払ってあげているようなものですね。

高嶋政伸と元妻美元の離婚原因⑦:浪費癖

高嶋政伸さんの元妻の美元さんの浪費癖は離婚の大きな理由と考えられます。数千万あった高嶋政伸の貯金は、1年少し経つと底をついてしまったそうです。高嶋忠信さんは、美元さんに「基本は月100万に小遣い9万。109万円が必要な女」などと言われたのだそうです。
高嶋政伸さんは、美元さんとの仲がこじれた後には、ホテル暮らしをしていました。美元さんのいる自宅へ帰るとストレスに耐えられないとのことでした。もう離婚するしかないとやっとのことで美元さんが理解したらしく、美元さんから和解の話が持ち込まれたそうです。

高嶋政伸が裁判勝訴!でも美元は和解金3000万を要求

離婚の和解金は3000万円と決定しました。美元さんは、離婚の慰謝料をもらえるかどうかには強くこだわっていて、ここでも粘りました。結局、高嶋さんが別居の時から美元さんに支払い続けていた生活費を差し引いた額を、美元さんへ渡すと主張しました。しかし、美元さんは、ここでまた「1円も引けない」と主張しました。

美元が手に入れた和解金と離婚の条件

泥沼離婚の裁判費用は裁判に負けた美元さんが負担することになりました。美元さんは、3000万円から生活費の1280万円を差し引いた1720万円でを受け取って、和解することにしたそうです。和解金が支払われる可能性がある時点で和解しないと、手切れ金も受け取れなくなってしまいますからね。

美人だからこそ、結婚してはいけない驚愕の理由は?

この泥沼の離婚騒動を見た世の男性は、たとえ美元さんのような美人でも相手選びは大切だと身に染みたのではないでしょうか。美人とその人の持つモラルは関係がないことに、目が覚めた人もいらっしゃったのではないでしょうか。離婚のマイナスイメージが付いて、美元さんは所属事務所を解雇されました。
まれに、離婚訴訟になっても、本当にやり直せると主張する妻がいるそうです。こういう妻の特徴は、外見に自信がありちやほやされてきたことです。美元さんは、ミスユニバースジャパンで選出されましたし、高嶋政伸さんにもすぐにプロポーズされました。美元さんのような人は、自分が男性に振られることを受け入れられないのだそうです。
NEXT:離婚したがらない自己中な妻と本気で別れる方法
1/2