小川知子の現在はインスタ?幸福の科学?谷村新司とデュエット曲も エンタメ

小川知子の現在はインスタ?幸福の科学?谷村新司とデュエット曲も

谷村新司さんとのデュエット曲「忘れていいの・愛の幕切れ」が大ヒットした小川知子さん。元々は俳優からスタートして1983年不倫ドラマとして有名な「金曜日の妻たちへ」へ出演し人気を博しました。「幸福の科学」の信者としても有名な小川知子さんの現在までをまとめました。

目次

[表示]

小川知子の現在は?インスタで活動?

小川知子さんは、1960年に子役としてデビューし女優や歌手として一世を風靡しました。1968年「ゆうべの秘密」がオリコン1位を獲得し、その後もヒット曲に恵まれNHK紅白歌合戦には3度出場しています。

小川知子のプロフィール!年齢は?【画像アリ】

1926年1月生まれの現在70歳です。現在インスタグラムに夢中な様子でとても70歳には見えない若々しい彼女の画像がアップされています。スタイルも良く、何と言っても未だに衰えない美貌に驚いてしまいます。

2000年から歌手活動を再開!

小川知子さんは1991年「幸福の科学」の広告塔になってからメディアから遠ざかっていましたが、2000年から歌手活動を再開しました。

2004年には旅番組・通販番組に出演

小川知子さんは、2004年から宝石・雑貨などのテレビショッピングやテレビ東京系列の旅番組にも多く出演しています。

カラーコーディネーターとしても活動している?

stux / Pixabay

幸福の科学出版の女性誌「Are You Happy?」には小川知子さんがカラーコーディネーターの資格を持ち、多方面で活躍していることが掲載されています。

今でも交友があるフォークグループ「かぐや姫」のメンバーであった山田パンダさんは彼女から「ラッキーカラー」教えてもらったそうです。

2010年7月から「幸福の科学」の月刊誌にエッセイを掲載

2010年7月より幸福の科学の月刊誌「Are you happy」で「小川知子のスピリチュアル書き下ろしエッセイ」というコラムを担当しています。

2015年「女神の条件」を出版

2015年小川知子さんは幸福の科学出版社より「女神の条件・女優・小川知子の守護霊が語る成功の秘密」を出しています。

「プロフェッショナルとは何か」「芸能界で輝き続ける秘訣」などの記事から彼女のスピリチュアルな側面を知ることができます。

2015年10月九州地方で「同窓会コンサート」出演

小川知子さんは、故西城秀樹やあべ静江、あいざき進也といった懐かしいアーティスト共に「同級生コンサート」を開催したのは有名です。

そのコンサートでは60年~70年のヒットソングを往年のスター達が歌い、青春時代の名曲を求める多くのファンから支持されています。

2019年芳村真理の夫のお別れ会、励ます会に出席

「夜のヒットパレード」の司会者として有名な芳村真理さん。小川知子さんは芳村さんのご主人のお別れ会や真理さんを励ます会に出席しています。

彼女は「素敵なご夫婦で私は50年のお付き合いでした。」とインスタグラムに投稿しています。芳村夫妻とは本当に仲が良かったことが伺えます。

2019年4月青木エミと食事会に

小川知子さんはスパイダースの井上順と離婚した元モデルの青木エミと定期的に食事を楽しんでいるといいます。

青木エミさんの事をご存じない方もいらっしゃると思いますが、以前は資生堂モデルとして活躍し、現在は執筆や講演のほか洋菓子店も営んでいます。

韓国へ旅行にも!ソウルがお気に入り?

8minwoo / Pixabay

小川知子さんはインスタグラムに「韓国にはおしゃれなカフェが沢山ある」と書き込んでいます。彼女は、とっても韓国がお気に入りのようで良く渡航しているみたいです。

現在はインスタグラムの更新を頻繁にしている

rolandmey / Pixabay

#小川知子でインスタグラムを検索すると彼女の最近の写真がたくさん現れます。彼女のプライベートがよく分かります。小川知子ファンの多くはインスタを良く覗いているみたいです。

ほぼ毎週更新しているくらいですので彼女はとてもインスタグラムに夢中な様子です。

小川知子のオフィシャルブログは?

以前はAmebaブログに投稿していましたが、現在はインスタグラムがお気に入りで毎週更新しています。

インスタグラムには彼女の日常の写真がたくさん掲載されてますので、彼女の最近の行動や足取りが判ります。

関連する記事はこちら

小川知子の代表曲は?【動画アリ】

https://www.youtube.com/watch?v=SmoB6fzNh-Q

小川知子さんの代表曲は1968年の「ゆうべの秘密」と1969年発売された「初恋の人」です。

彼女は1968年から3年連続でNHK紅白歌合戦に選ばれています。

「ゆうべの秘密」はオリコンチャート1位に選ばれ53万枚の大ヒットになったことは当時の彼女のアイドルぶりが伺えると思います。

歌手・谷村新司とのデュエット曲「忘れていいの-愛の幕切れ-」

1984年谷村新司さんからの直接オファーで実現したデュエット曲「忘れていいの-愛の幕切れ-」が大ヒット。

谷村さんのアルバムの収録曲である「忘れていいの」をデュエット曲化したもので、小川知子さんが出演したテレビドラマ「金曜日の妻たちへ」の世界を歌にしたと言われています。

1968年発売の大ヒット曲「ゆうべの秘密」

1968年小川さんは東芝から「ゆうべの秘密」で歌手デビューを果たします。この曲はオリコンチャートで1位になり、その年のNHK紅白歌合戦に選出されています。

このYouTubeはとても珍しい動画です。2015年8月1日町田木曽団地名店会の夏祭りイベントで、小川さんが往年のヒット曲「ゆうべの秘密」 を歌っているシーンです。

彼女の容姿も歌声もいつまでも若々しさを感じると思いませんか。会場にいた人たちもとても魅了されたと思います。

1968年発売「誰もいない処で」

1968年9月小川知子さんの3枚目のシングル盤レコードとして発売されました。この曲は大ヒットした「ゆうべの秘密」と「初恋のひと」の間に発売されました。

1968年発売「恋のときめき」

「恋のときめき」は作詞:有馬三恵子作曲:鈴木淳の夫婦が作った曲です。有馬三恵子は伊東ゆかり「小指の思い出」南沙織「17才」金井克子「他人の」布施明「積木の部屋」等のヒットで知られています。

1969年発売「初恋の人」

1969年1月「初恋の人」が発売され小川知子さんの4枚目のシングルです。累計売上32.6万枚を記録し「ゆうべの秘密」に次ぐヒットになりました。年末のNHK紅白歌合戦へ2年連続で出場しています。

このYouTubeの動画は2014年川口オートレース場で撮影された動画です。小川知子ファンには昔の記憶が甦るシーンとなるでしょう。

1969年発売「恋のなごり」

1969年「恋のなごり」作詞:なかにし礼、作曲:大沢浄二が発売された。作詞家のなかにし礼の代表曲は朝丘雪路「雨が止んだら」アン・ルイス「グッド・マイ・マイ・ラブ」があります。

なかにし礼は作詞家としても有名ですが、舞台演出、映画出演、歌手、作曲、翻訳、小説・随筆の執筆など多彩な才能の持ち主です。

1972年発売「別れてよかった」

https://www.youtube.com/watch?v=SmoB6fzNh-Q

1972年に発売された「別れてよかった」作詞:なかにし礼、作曲:川口真。別れた彼を「別れてよかったわ あんな人と」なんていいながら「寂しくなんてないんだから」という強がりな女の子を歌った曲です。

1972年発売「若草の頃」

1972年11月に発売された「若草の頃」。あまりヒットはしませんでした。前作の「別れてよかった」のささやき歌唱を踏まえた彼女らしい歌い方になっています。

デビュー曲のエピソードも?

1968年東芝から「ゆうべの秘密」で歌手デビューを果たします。当時、小川知子さんの吐息っぽい歌声は男性にとても人気がありました。

実は「ゆうべの秘密」レコーディング時に風邪気味だったため、「吐息タッチ」な歌声になってしまったそうです。男心をくすぐる彼女の歌声がたまたま生まれたということには大変驚かされるエピソードです。

小川知子は結婚してる?旦那は?

Pexels / Pixabay

ヒット曲にも恵まれ、俳優としても活躍し、個人の生活でも行動的な小川知子さん。ここからは彼女の恋愛から結婚までの男性遍歴についてまとめます。

1967年レーサー福澤幸雄(ふくざわ さちお)と交際

1967年、小川知子さんが18歳の時、素敵な出会いがあります。当時文化人・知識人の社交の場であるイタリア料理店「キャンティ」(東京港区)で知人から紹介されたカーレーサーの福沢幸雄さんとの出会いです。

福沢さんは福沢諭吉の曽孫にあたります。福沢さんはカーレーサーというだけでなく、ルックスとファッションセンスからモデルとしても活躍しました。交際は小川さんのひとめぼれだったそうです。

人気絶頂だった小川さんは、当初交際していることをマスコミに隠していたそうですが、福沢さんから促され、交際をオープンにしたと言います。

1969年福澤幸雄が事故死

vainodesositis / Pixabay

福沢さんは小川さんが20歳になったら結婚しようと思い、危険なレーサーの仕事を辞めます。そんな二人に悲劇が襲います。1969年2月福田さんがテスト走行中、車は突然コースを外れ鉄柱に激突炎上します。

福沢さんは25歳で帰らぬ人となってしまいます。幸せの絶頂であった小川さんに突然、恋人の死が訪れてしまいます。彼女は突然の恋人の死を受けいることは到底出来なかったと思います。

「夜のヒットスタジオ」で号泣し話題になった

小川知子さんは恋人の死から初めてのテレビ出演が「夜のヒットスタジオ」でした。番組の中で「初恋の人」を歌うのですが、突然泣き崩れてしまいます。その時の映像がYouTubeにアップされています。

1977年俳優・林与一と結婚するも離婚

1977年小川知子さんは林与一さんと結婚します。林さんは大阪の歌舞伎一家に生まれ、「必殺仕掛人」「水戸黄門」などヒット作に出演し時代劇では欠かせない俳優です。

林さんはデビュー当時からイケメン俳優で女性からとにかくモテルことで有名でした。小川さんとは、6年後の1983年に離婚しています。

1988年に美術評論家の伊東順二と結婚

小川知子さんは林与一さんと離婚した後、1988年伊東順二さんと再婚しています。

夫・伊東順二の経歴は?現在は特任教授?

EdiNugraha / Pixabay

伊東さんは早稲田大学仏文科を卒業後、フランスに留学し芸術に対して研鑽を深めます。帰国してから美術評論家、アート・プロデューサーとして活躍されています。現在は東京芸術大学社会連携センターの特任教授です。

展覧会の企画監修を行ったり、アート・フェスティバルやアート・コンペティションの企画やプロデュース、また政府機関などの文化事業コンサルタントとしても幅広く活躍されています。

子供はおらず夫婦ともに忙しい日々を送っている

Netpotent / Pixabay

二人に子供はいません。小川さんは歌手、タレント、宗教家、カラーコーディネーター、インスタなど人生を謳歌しています。一方、伊東さんもアートイベントの企画プロデュースなど忙しい日々を送っているそうです。

お互いの生活に過干渉しないことが夫婦仲が良い理由なのかもしれません。

小川知子は「幸福の科学」の信者?

小川知子さんが「幸福の科学」の信者になったきっかけは、宗教家の高橋信次さんが書いた「心の発見」に共感し、当時、UFOや神秘体験など精神世界の分野に興味を持ちます。

その後「幸福の科学」の大川隆法総裁の著書に感銘を受け信者になったそうです。

1991年「フライデー」に「幸福の科学」の批判記事が掲載

1991年5月、講談社は雑誌『フライデー』『週間現代』をはじめ系列のメディアで、当時大規模な広告キャンペーンを実施して注目を集めていた宗教法人幸福の科学に対する批判的な記事の出版を開始し『フライデー』8月23・30日合併号(8月9日発売)の「急膨張するバブル教団『幸福の科学』/大川隆法の野望」をはじめ、批判的な記事の連載を同年11月まで行った。

(引用:ウィキペディア)

小川知子と作家・影山民夫が抗議活動。信者だった

影山民夫さんは1968年に「しゃぼん玉ホリデー」を手掛けた後、「11PM」「タモリ倶楽部」「クイズダービー」などの番組構成を担当した売れっ子放送作家です。別の顔として熱心な「幸福の科学」の信者です。

1991年、幸福の科学をバッシングしたフライデー記事に対して、信者の小川知子さんと共に先頭に立って出版元の講談社にモーレツな抗議を行っています。

二人が街頭で抗議活動を行っていることがテレビに何度も取り上げられたり、影山さんが執拗にマスコミを批判したことから彼の友人は彼と一定の距離を置くようになりました。彼が書いた連載は悉く打ち切られました。

宗教家・高橋信次の著書「心の発見」がきっかけに?

高電工業株式会社の創業者であり初代社長である高橋信次さん。もう一つの顔は宗教法人GLOの創始者です。小川知子さんが「幸福の科学」の信者になったのは、彼が書いた「心の発見」を読んだことがきっかけでした。

当時の彼女は、UFOや神秘体験など精神世界の分野に傾注しました。次第に精神世界に没頭するようになり、「幸福の科学」の大川総裁が書いた本に出会い、その内容に感銘し幸福の科学の信者になりました。

NEXT:1998年広告塔だった影山民夫が死去。天使を目撃?
1/2