左利きの人の性格や特徴・恋愛傾向!天才なの?血液型との関係は? 占い・スピリチュアル

左利きの人の性格や特徴・恋愛傾向!天才なの?血液型との関係は?

あなたは「左利き」の人にどんな印象を持っていますか?左利きはスポーツに有利とか天才肌とか言われ、憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。この記事では、そんな左利きについて、性格や特徴、血液型・男性・女性での違い、あるあるネタなどをご紹介していきます!

目次

[表示]

左利きは天才って本当?どれくらいいるの?

jarmoluk / Pixabay

左利きは珍しいと言われていますが、実際にはどれくらいいるのでしょうか。また、左利きの割合は男女や血液型で差があるのでしょうか?ここではこうした疑問や、遺伝が関係するのかどうかについて見てみましょう!

非常に珍しいと言われる左利きの男女別の割合

rawpixel / Pixabay

左利きの人は世界全体では10%くらいです。そして左利きの男女の比率は、日本人7,351人を対象に行われた調査によると、男性が3.6%、女性が2.7%となっています。若干男性の方が多いようですね。

これには、胎児のときに出る男性ホルモンが関係していると言われています。男性ホルモンは左手を支配する右脳の発達を助け、右手を支配する左脳の発達を抑える働きがあるのです。

ただ、これは1989年に行われたもので、少し古い調査結果です。そのため、今は割合が変わっている可能性があります。

左利きの男性と女性はどちらも頭が良く天才?

geralt / Pixabay

左利きの人は右脳が発達しているため、右脳が司っている理数系の能力や芸術的センスが優れていると言われています。逆に右利きの人は文系が得意な人が多いようです。

また、男女の学習能力は男性が理数系、女性は文系が強いというのはあるあるですね。しかし左利きの人は右脳が発達しているので、女性でも理数系に強くなるようです。

右脳は理数系の能力に加えて感覚や感性を司っているので、左利きの人は発想力にも恵まれているとされています。それに左右の脳をバランスよく使っているため脳の疲労が少なく、集中力も持続するようです。

左利きは遺伝する?どの血液型に多い?

mohamed_hassan / Pixabay

左利きになるかどうかは、遺伝が関わっているという見方があります。1981年の調査では、右利き同士の夫婦の子供は左利きが10%以下、左利き同士の夫婦では25%以下という結果となっています。

この結果には環境も影響を与えていると考えられていますが、遺伝が無視できない要素なのは間違いないのです。ところで、血液型別の左利きの割合はどれくらいでしょうか?

日本人の血液型はA型が37%、O型32%、B型22%、AB型9%です。左利きの比率が10%とすると、A型が3.7%、O型3.2%、B型2.2%、AB型0.9%ですので、かなり少ないと言えるでしょう。

左利きの男女共通の基本的な性格的特徴

左利きの人は、右利きの人と能力に違いがあるだけでなく、性格的にも特徴があるようです。どのような特徴があるのか、まずは男女共通の性質について見ていきましょう!

せっかち

geralt / Pixabay

左利きの人にはせっかちが多いです。これはなぜかというと、左利きの人は直感型でインスピレーションが湧きやすいからなのです。

ぱっと良いアイデアがひらめくため、慎重に考えて行動する人を見るとじれったく感じてしまいます。そしてその自分の直感を信じているので、早く結論を出したくて仕方ないのです。

怒りっぽく気性は荒め

lukasbieri / Pixabay

せっかちなところのある左利きの人は、ゆっくりと考えてなかなか決断しない人にイライラしてしまいます。これは左利きの人が論理的に思考するより、直感で物を考えるタイプだからです。

左利きの人の中ではとっくにけりがついているものを、いつまでやっているんだろう?と思ってしまいます。自分のペースで動きたい人だと言えるでしょう。

独りよがりになりがち

左利きの人は、思いつきで独りよがりに行動してしまうことが多いです。せっかちで、人に頼むより自分でやった方が早い!と思ってしまうため、協力して動くことができないのです。

頭の回転が早いのは良いのですが、あまり自己中心的すぎると孤立してしまうかもしれません。人の話を最後まで聞いたり、人に任せたりする癖をつけた方がよいでしょう。

理解するのが少し遅め

jamesoladujoye / Pixabay

世の中は右利きの人が9割のため、無意識に右利きの人が理解しやすいように作られています。そのため、左利きの人は物事を理解するのが遅くなってしまうのです。

また、直感で読み取るので平凡な物の見方から逸脱し、それが原因で理解しづらくなることもあります。例えば問題文が何通りかの読み取り方ができるときに、主旨を読み間違えてしまうなどが起こりがちです。

応用力やアイデア力がある

3881102 / Pixabay

左利きの人は天才肌で、次々と新しい発想を生み出すことができます。また、直感で本質を捉え、ゆっくりとした理解で物事を完全にマスターするため、応用力が身に着くのです。

理解は遅いですが元々は器用なので、新しいアイデアや応用力を発揮して皆を驚かせることもしばしば。そして最終的には、周囲の人よりも成果をあげることができるのが左利きの人なのです。

変わっている人が多い

TheDigitalArtist / Pixabay

左利きの人は天才肌のため、突飛な思考をする人が多いです。右利きの人とは違う独自の感覚・直感と、深い理解で結論を導き出すため、常人には理解できない言動をとることがあります。

本人は普通にしていても、多数派の右利きの人から見れば変わった人に見えてしまうでしょう。しかし理解されにくい反面、左利きの人のユニークさや豊富なアイデアに魅力を感じる人は多いです。

言葉も態度も素直

Free-Photos / Pixabay

左利きの人は喜怒哀楽の感情を、言葉や態度に素直に出してきます。せっかちで、イライラしているなどのネガティブな感情もストレートに表現するため、それが短所にもなってしまうでしょう。

集中力に欠ける面があるので、頭に浮かんだことを我慢できずそのまま口にしたり、態度や行動に表しトラブルになることも。しかし素直に甘えることができる、甘えん坊で可愛らしい人でもあります。

ストレスを感じやすく情緒不安定

pixel2013 / Pixabay

ストレートな言動が目立つ左利きさんですが、意外なことに神経質な面も持っています。世の中は右利きの人が生きやすいようになっており、その中で苦労してきた左利きの人は、ストレスを感じやすいのです。

右利きの人が自然に感じる、駅の改札やはさみ、急須なども左利きの人にとってはストレスで、情緒不安定の原因となります。しかしその分、少数派の人の意見を聞いたり、優しくしたりできる繊細さがあるのです。

友達は少なめ

Anemone123 / Pixabay

左利きの人は自分を持っていて、はっきりした性格です。そのため、無理にたくさんの友人を作ろうとはしません。自分に合った人が少数いればOKなのです。

波長が合わないと思えば、友達関係を続けようとしないのも左利きの人の特徴です。また、波長が合わない理由として、脳の働きが違うためというのもあるでしょう。

結論から話す

rawpixel / Pixabay

左利きの人は、結論から話し始めることが多いです。これは脳の働きの違いによるもので、結論を言ってから修飾語を付け足します。

例えば、通常は「文章の書き方を教わった」というところを「教わった、文章の書き方を」という感じの言い方になるのです。言語は左脳が優位に働くため、右脳優位な左利きの人はこうなりやすいと言われています。

人の気持ちに敏感

GLady / Pixabay

左利きの人は、多数派の右利きの人達に合わせながら生きていかなければなりません。そのため、人の心の機微を敏感に感じ取ることができる人が多いです。

場のムードが悪くなったときなどは上手にフォローしたり、周囲の人達と違う意見をくみ上げたりします。左利きの人は、そんな繊細な優しさを持っているのです。

芸術家でクリエイティブな仕事に向いている

freephotocc / Pixabay

左利きの人は、芸術的な才能に恵まれている人が多いです。直感で物事の本質を理解し、そこで感じたものをアートとして表現します。言葉で表現するのが苦手な、左利きの人ならではと言えるでしょう。

感性が独特で天才的なので、素晴らしい絵や音楽を生み出すことができるでしょう。逆に単調な正確さを求められる工場のラインなどは向いていません。

頭の回転が速い

Free-Photos / Pixabay

左利きの人は右脳と左脳をバランスよく発達させているため、一般的な人より頭の回転が早い傾向にあります。そのせいでリーダー的な立場に抜擢されることも多いでしょう。

しかし往々にしてできる人は、できるのが当たり前と思ってしまいがちです。左利きの人もそうした勘違いをしやすいですが、人の能力はさまざまであることを頭に入れておくと、物事がスムーズに進むでしょう。

過程を理解し深い知識を得ようとする

geralt / Pixabay

右利きの人は左脳を中心にして論理的にルールを決めていきます。そのため左利きの人は、それがどういったプロセスで作られたのかというところから推測して、物事を理解せざるを得ないのです。

しかし理解してからは、過程も含めて深い知識を自分のものとしてしまうため、素晴らしいアイデアを生み出すことも多いです。左利きの人の理解の遅さは、むしろ長所だと言えるでしょう。

根に持ちやすい

右利きの人に圧倒的に有利な社会の中で、身の処し方を学んできたのが左利きの人です。そのため周囲を気にするところがあり、人の気持ちの動きを深読みしすぎるきらいがあります。

繊細で傷つきやすいので、ちょっとした一言でも重く受け取って根に持ってしまうことがあるのです。左利きの人は、神経質で感受性が豊かな面を持つ人だと言えるでしょう。

性格が明るい

MinistaJazz / Pixabay

左利きの人は、明るく楽しい人が多いと言われています。その明るさに惹かれて、集まってくる人がたくさんいます。しかしはっきりと人を選ぶため、友達は少なめなのが左利きの人の特徴です。

また、表面は明るいのですが、ネガティブな気持ちを内にため込むことがあります。そのため情緒不安定になってしまうときも多いでしょう。

感情的になりやすい

pixel2013 / Pixabay

左利きの人は感情の起伏が激しい性格と言われています。いつもは冷静でいても、感情的になるとなかなか矛を収めることができない人が多いのです。

また、理解が遅いため認識を間違え、当てが外れて感情的になってしまうことも。感情表現が豊かな左利きさんですが、怒りを直接的に表現するのでキツイ人として敬遠されがちな場合があります。

リーダー気質

geralt / Pixabay

クリエイティブで独創的、自立心のある左利きの人は、人を惹きつける魅力にあふれています。そのためリーダーシップを発揮する機会も多くなるでしょう。

はっきりと意見を言うので人から信頼されます。しかしそれが反発を生むことも多いようです。

左利き男性の基本的な性格的特徴

Vitabello / Pixabay

左利きの人は、右利きの人とは性格的にだいぶ違うところがありますが、左利きの男性とはどうやってつきあっていけばよいのでしょうか?ここでは左利き男性の性格的特徴についてご紹介します。

独自の感性がある

ractapopulous / Pixabay

左利き男性は、一般的な感覚とは違った独自の感性を持っています。右脳が発達しているのでインスピレーションが湧きやすく、画期的なアイデアを生み出して周囲を驚かせます。

しかしその感性が独特すぎて、理解されないときもあります。とはいえ、天才肌の人として周りを納得させる力を持っていますので、評価されることの方が多いでしょう。

周囲と足並みをそろえるのが苦手

mburleson / Pixabay

左利き男性は、溢れるインスピレーションに従って行動し、思いつきで人を振り回してしまうことがあります。周囲と足並みをそろえるのは苦手な方だと言えるでしょう。

周りからは変人と思われて、無意識に人を遠ざけてしまっていることも。そのため、魅力があるわりに人脈は少ないでしょう。

チームリーダーになると効率的に仕事を回す

左利き男性は物事を効率的に進めるのが得意です。直感が優れているので、最適な方法を見つけ出し処理していくのが上手いのです。

チームリーダーなど人を引っ張る立場を任されると、メンバーをまとめ、それぞれに合った仕事を割り振って効率的に仕事を回していきます。優秀なリーダーになる素質があると言えるでしょう。

左利き女性の基本的な性格的特徴

Free-Photos / Pixabay

次は左利き女性の性格について見てみましょう。左利き女性の性格は、右利きの人や左利きの男性とはどんな違いがあるのでしょうか?

直感で行動する

Free-Photos / Pixabay

左利き女性はインスピレーションを感じると、もう次の瞬間には走り出しています。自分の直感を信じているので、考える前に行動するのです。

もちろん人に相談するといった慎重さはなく、スピード感を大事にします。周囲は置いてきぼりを食ったような気にさせられますが、本人はそうやって動くのが楽しいのです。

NEXT:中途半端を嫌い白黒はっきりさせたがる
1/2