イケボの出し方・練習法!おすすめの歌や鍛える方法も【動画あり】 恋愛・心理

イケボの出し方・練習法!おすすめの歌や鍛える方法も【動画あり】

声の素敵な人に憧れを抱いていませんか?実は訓練しだいで、誰でも「イケボ」を出すことができるのです。ここでは、「イケボ」の出し方を男性編、女性編に分けてご紹介し、さらに、腹式呼吸のコツ、カラオケでの実践、イケボな声優さん、俳優さんについてもまとめます。

目次

[表示]

イケボって何?

Free-Photos / Pixabay

近年、耳にする機会が増えた「イケボ」。一体どのような声がイケボと呼ばれるのでしょうか?ここでは、イケボの意味や基準、特徴をご紹介します。

聴いた人を魅了するイケボとは?何の略?基準は?

geralt / Pixabay

「イケメンボイス」の略称が「イケボ」です。イケボは、イケメンが出す声という意味ではなく、声のかっこよさや美しさをあらわす言葉なので、外見は不問です。

とにかく耳に心地よい素敵な声というのがイケボの定義なので、老若男女問わず、魅力的で周囲を惹きつける声は「イケボ」と認定して差し支えありません。

イケボの特徴は?

thisismyurl / Pixabay

イケボと呼ばれる声には、いくつかの特徴的な共通点があります。例としては、穏やかなテンポ、滑舌がよく聞き取りやすいこと、裏返らない低音の安定性などが挙げられます。

聴き手を心安らかにするだけでなく、ときには独特な色気をもって周囲を誘惑することさえあるのが「イケボ」です。

【動画あり】男女共通イケボの出し方の練習法は?

quimuns / Pixabay

一声で人を痺れさせる「イケボ」。習得するには、どのような方法が有効なのでしょう。ここでは、イケボを出すための具体的な練習法を、関連動画を交えつつご紹介します。

腹式呼吸を心がける

Pexels / Pixabay

イケボには「腹式呼吸」が欠かせません。まず、鼻から息を吸います。ゆっくり吸い込むのがポイントです。この際、「丹田」と呼ばれるおへその下あたりに意識を集中するとより効果的です。

続いて、口から息を吐きだします。息を吐く際も、ゆっくりおこないましょう。腹部をへこませるイメージでおこなうと、効果が高まります。息を吐く時間は、吸う時間よりも2倍程度長くとります。

また、姿勢は正しておこないましょう。1日に15~20回程度練習すると、腹筋も鍛えられて一石二鳥です。

動画で見る良い声の出し方やイケボになる方法

afra32 / Pixabay

声の出し方は字面で読んでもわかりづらい、という人もいるでしょう。そんなときは、動画を見ながら練習することもおすすめです。

声は遠くへ飛ばすように

やや顎をあげて、声を遠くへ飛ばすように出すことで、声帯が伸びしっかりと声を出すことができます。表情筋の強化も、もちろん有効です。

喉の開きはほどほどに

喉を開き過ぎると、間延びした声に聞こえてしまうこともあるようです。自分の声をiPhoneで録音するなどして、自分にとって最も「イケボ」が出しやすい喉の開き方を模索してみましょう。

ボイストレーニングの一種であるリップロール

Bessi / Pixabay

ボイストレーニングの一種である「リップロール」。唇をブルブル震わせながら、音程を上げ下げする方法で、ボイストレーニングの中でも最もポピュラーな練習の一つです。

表情筋のリラックスや、音程のコントロールに効果があるとされています。しかし、本当にリップロールがイケボにとってよい効果があるのかは、実は諸説があるので優先度は低めです。

というのは、喉が力んでしまいうまく声が出せない原因は、唇ではなく、声帯周辺の筋力が不足や神経を使う能力が開発されていない点にあるとされているためです。

チェストボイスで声の感覚をつかむ

Pexels / Pixabay

チェストボイスは、裏声と対比して使われ「地声」を指します。といっても、普段の地声ではなく、喉の開きや声帯がよくコントロールされ、お腹から発される声がチェストボイスです。

地声に近い発声のため、チェストボイス強化することで、イケボの感覚がつかみやすくなります。やや平べったい声で、「エ-」と鼻にかけながら発声してみましょう。

喉仏をむやみに下げ過ぎないのが、チェストボイスの基本です。胸の当たりを触りながら練習し、響いていることを常に確認しましょう。

イケボモデルをコピーする勢いで真似る

FrankWinkler / Pixabay

自分が出したいイケボを持った、アーティストやアナウンサー、俳優、声優などをコピーする勢いで真似することも、イケボ作りには有効です。真似からしだいに、自分のイケボが見つかります。

真似をする際は恥を捨てて、その人の話し方、発声の強弱をひたすら追及しましょう。参考にした人物の発言でお気に入りのフレーズがあれば、暗唱できるようにしておくと練習がはかどります。

また、自分の声は耳で聞くときと、録音して聞くときで違っているため、スマートフォンのボイスメモを利用するのがおすすめです。最低でも1日10分以上練習することで、成果が実感できます。

喉仏の位置を変える方法は?裏声の出し方

ColiN00B / Pixabay

イケボを目指すうえで、裏声の調節は避けて通れない課題です。地声に若干の裏声を織り交ぜることで、一気にイケボに近づきます。

裏声を出す際は、喉仏の位置をコントロールすることが重要です。コントロールには、喉仏周辺の筋肉を鍛える必要があります。

具体的には、喉仏を上げるイメージで「イー」と平べったく発音、喉仏を下げるイメージで「ヒョー」と発音することで裏声が強化されます。姿勢を正し、柔軟をおこなって発音練習に臨むのも効果的です。

裏声の練習方法(応用編)

jsks / Pixabay

裏声の基本がマスターできたら、アニメ声を出してみることで裏声がさらに美しくなります。やや高めのトーンでしゃべり続けることになるため、裏声の調節にはうってつけです。

声をやや鼻にかけるように高めに調整し、「可愛らしさ」、「さわやかさ」、「かっこよさ」など、実際に芝居をするように具体的な感情をイメージしながらおこなうとより効果的です。

地声でやる喉仏の位置練習法

suju / Pixabay

地声で喉仏の位置をコントロールするためにおすすめの方法を、2パターンご紹介します。

一つ目は、喉仏を上げつつ「イー」と発音する方法。二つ目は、喉仏を下げつつ「モォー」と方法です。お腹を意識することも忘れないようにおこないましょう。

また、喉のみを使って地声を出すと、喉を痛める危険性があります。やはり、お腹に意識を集中しながら発声するように気を付けることが大切です。

うがいの時に声を出して喉を鍛える

stevepb / Pixabay

発声練習のために、あえて時間を用意することに手間を感じる場合には、毎日のうがいの時間を利用するのがよいでしょう。

うがいの後では、喉が通りやすくなっているため、発声練習にはもってこいです。毎日のことですから、継続して喉を鍛えることが可能です。

また、朝に声を出すことで、人と会う前に声の調子を整えておくこともできます。

発声練習のおすすめは「明けましておめでとう」

cocoparisienne / Pixabay

発声練習におすすめな言葉は「明けましておめでとう」です。短い言葉ながら、「あ・い・う・え・お」と母音がすべて含まれています。

発声の際は、滑舌に注意しつつ一音づつ丁寧におこない、お腹を意識しましょう。その他、自分のお気に入りの言葉も、モチベーションが上がるため、練習には最適です。

イケボに関する記事はこちら

【男性編】イケボになる方法を知りたい!イケボの出し方・コツ

声の素敵な男性になりたくありませんか?低音、高音、息の使い方等々、ここでは、男性におけるイケボの出し方をまとめてご紹介します。

低音イケボを出すには喉仏を下げる

Free-Photos / Pixabay

男性が低音イケボを出す際に最も有効な方法は、喉仏を下げることです。

喉仏を下げるには、舌を根本から軽く内側に丸めるようにして、口内にスペースを作ります。このとき、喉仏に手を当てて、実際に喉仏が下がっていることを確認しましょう。

腹式呼吸でお腹から声を出す

derneuemann / Pixabay

イケボの練習をする際は、腹式呼吸を心がけましょう。お腹から声を出すことで、声に張りが出ます。

特にボソボソとした話し方になってしまう男性は、お腹を意識するだけでも、かなり印象の違った声を出すことができます。

また、お腹を意識して声を出すことは、喉への負担を軽くし、喉を痛めてしまう可能性を軽減してくれます。

低音イケボが出しづらい場合は高音イケボの出し方を学ぶ

photosforyou / Pixabay

地声が低く低音が出しづらい人や、見た目の印象が少年系で低音が似合わないと感じる人は、高音でのイケボの出し方を学んでみるのもよいでしょう。

特に、近年の男性アーティストの楽曲は、全体的に高音化している傾向にあるため、高音イケボの需要も高まっています。喉仏を上げるように意識し、高音イケボを極めましょう。

息を吐き出しすぎないようにする

echoyan / Pixabay

息を吐き出しすぎないよう調整するのも、男性のイケボには重要です。息を多く吐き出してしまうと、声がかすれたり、途切れたりしてしまうことがあります。

男性のイケボには、どっしりとした安定感が不可欠ですので、息の量には気を付けましょう。

リラックスして脱力した状態にする

27707 / Pixabay

身体と心をリラックスさせることも、イケボを出すコツの一つです。緊張して声がうわずったり、早口になってしまうとせっかく鍛えたイケボも台無しになってしまいます。

心身のコントロールが、イケボには大切なのです。カラオケなどでは、馴染んだ曲を選択し、話す際には一呼吸置くなどするとよいでしょう。

また、不必要な力を抜いて、脱力した状態で発声をおこなうことは、チェストボイスの習得にも繋がります。

胸に声を響かせる

RedHeadsRule / Pixabay

前述したチェストボイスは、イケボの要です。胸に手を当てて声が響いているか確認しつつ発声練習することで、豊かな低音を生み出す筋肉が鍛えられます。

チェストボイスをマスターすることができれば、イケボをマスターしたも同然です。

【女性編】イケボになる方法を知りたい!イケボの出し方・コツ

katyandgeorge / Pixabay

イケボは、男性の特権ではありません。女性でも、男性を凌駕するほどの風格を持った声を出す声優さんも存在しますし、ハスキーで凛々しい声の一般女性も少なくありません。

ここでは、女性がイケボを出すにはどのような練習をすればよいのか、そのコツについてご紹介します。

女性の低音イケボの出し方は?代表的な女性イケボ声優

rafabendo / Pixabay

女性がイケボを目指す際には、低い声を無理に出す必要はありません。実際に声が低いことよりも、男性的なイメージを与える発声を心がける方が有意義です。

ちなみに、活躍されているイケボな女性声優には、以下のような方々がいます。

  • 田中真弓さん『ONE PIECE』モンキー・D・ルフィ
  • 高山みなみさん『名探偵コナン』江戸川コナン
  • 緒方恵美さん『新世紀エヴァンゲリオン』碇シンジ
  • 竹内順子さん『NARUTO』うずまきナルト

みなさん、男性役も女性役もこなせる、魅力的で幅広い声の持ち主です。そんな彼女たちも、地声は、意外に女性的である場合があります。女性でも「意識してイケボが作れる」という好例です。

男性歌手のトーンや発声方法を知る

Comfreak / Pixabay

男性歌手の声のトーンや、発声方法を学ぶことは、イケボを出したい女性にはおすすめです。

喉仏を低くするというイケボの基本は、男性も女性も同じですので、安定感のある男性アーティストの発声方法は女性のイケボにも参考になります。

有名どころでは福山雅治さんが参考になるでしょう。それにかぎらず、自分が好きな男性アーティストはよく聞き込んで、声を真似してみましょう。

胸に手を当て声を響かせハミングで練習する

Pexels / Pixabay

チェストボイスが出せるかは、女性がイケボにおいても重要なポイントとなってきます。

方法としては、胸に手を当てて繰り返しハミングをおこなうとよいでしょう。実際に胸を触って声の響きを確かめることで、最もよく響く箇所を理解することができます。

ハミングの反復によって、チェストボイスを習得することができれば、イケボへの道が開かれます。

普段から男性の声を意識する

geralt / Pixabay

低音のイケボを手に入れたい女性は、普段から男性の声を意識して生活してみましょう。イメージトレーニングは、発声においても効果を発揮します。

頭の中で男性の低音イケボを意識することは、女性が低音イケボによる話し方や歌い方をマスターするうえで、よい導入になります。

女性の高音イケボの出し方は?

christels / Pixabay

声質上、低音のイケボを出すことがどうしても難しい女性は、高音のイケボにトライしてみましょう。もともとの声の高さを生せば、魅力的なイケボを作ることが可能です。

発声の際には、声が頭の上にすっと通り抜けていくようなイメージを大切にしましょう。特に裏声の練習では、遠くに声を響かせるように意識すると綺麗な声が出ます。

身体を鍛え、腰を安定させることで喉への負荷を抑えることも重要です。

NEXT:低音マックス・ポルタメントで練習する
1/3