どうしたらいいかわからないときの対処法を紹介!原因・心理状態は? 恋愛・心理

どうしたらいいかわからないときの対処法を紹介!原因・心理状態は?

誰でもどうしていいかわからなくなる時ってありますよね。恋愛や仕事で悩んだり、自分の人生自体何がしたいのかわからないと要因は様々。今回はそんなどうしたらいいかわからないときの状況を少しでも解決できる方法について迫ってみました。

目次

[表示]

どうしたらいいかわからなくなる原因は?

ijmaki / Pixabay

誰でも時としてどうしていいかわからなくなるなり、にっちもさっちもいかないときってありますよね。そのどうしたらいいかわからなくなる原因は何なのでしょうか。

人関係悪化を怖れている

3dman_eu / Pixabay

まず一つの原因として考えられるのが人間関係の悪化を怖れている可能性があるということです。人間関係とはとても難しく、仲が良くてもちょっとしたことでこわれがちです。

その関係が崩れていくのではないかという不安と心配が心のどこかにあるということでしょう。

人生を苦痛・無意味だと思っている

ijmaki / Pixabay

何をしても苦痛に思ってしまい最終的には人生も苦痛に無意味に感じてしまうようです。自分のやりたいことに意味を見出せないのです。

なんの為に生きているのか、そう思いながら生き続ける苦痛、そしてそれがかなりのストレスがありそれに耐えながら生きていくことに意味があるのかと考えてしまうのです。

結果がついてこない

mary1826 / Pixabay

何をやっても頑張っても心が満たされないことが原因だとも言われています。さらにいくらやっても自分が思うような結果が伴わない為に、余計にそう感じてしまうのです。

どうしたらいいかわからない時の解決方法は?

RyanMcGuire / Pixabay

どうしたらいいかわからない精神状態であれば身がもちませんよね。もしかしたら自分はこの世に必要ないと思い、最悪の事態になってしまうこともあるかもしれません。

そんなことにならないようにこのようなかんがえになってしまったらどのように解決すればいいのでしょうか。

衝動的な行動には出ない

Magdalenalena / Pixabay

この状況から脱出したい、改善したいと思い突発的に行動してしまいがちですが逆に衝動的に行動してしまうといい方向には向かいません。

人は窮地にたたされたときはいい判断ができません。またそういうときは家族や仲のいい友人の言葉も耳に入ってこなくなるのでそうなってしまうのです。

こういう時こそいったん落ち着いて冷静になって物事を考えてみましょう。そうすれば見えないものも見ることが出来ていい判断ができるのではないでしょうか。

「感情」と「事実」を混同しない

monicore / Pixabay

感情と事実を別にして考えるようにした方がいいです。辛いけど現状はこうだからこうしなきゃいけないと思うから余計にどうしたらいいんのかわからなくなってしまうのです。

ですから一旦は事実ということを頭からわすれて自分の感情に正直になりましょう。辛い、悲しい、怖い、など思っていることを素直に自分の中で認めればいいのです。

そしてそれを口に出して言ってみましょう。そうすることで少し気が落ち着いて解決策が、すこしでも頭に思い浮かぶかもしれません。

心と体を休める

Myriams-Fotos / Pixabay

先程の口に出すという行為をおこなえば意外と冷静になり物事も客観的にとらえることが出来て、こんな日もあるから仕方ないやと思えるようになるはずです。

そう考えれるようになれば次はゆっくり心と体を休めましょう。精神的に病むと心はもちろん意外と体も疲れています。そして体を休めるとき自分のありのままの自分を感じて下さい。

例えばお腹すいたなとか今日は眠いなとか、自分自身のありのままの状態を感じるだけでいいのです。そうすることで驚くほど考えが冷静になり、なんで悩んでいたんだと思えるようになります。

不満や問題点を書き出す

Free-Photos / Pixabay

まずは自分が何に対して不満を抱えているのか、どうしたいのかという思いと問題点などを紙に書き出してみましょう。

悩んでいるとき頭で考えれば考える程モヤモヤし、ストレスになり更に何で悩んでいるかもわからなくなれば、解決策もわからないのでとりあえず書くことが第一歩です。

自分なりのゴールを書き出す

sasint / Pixabay

そして先程書いた問題点や不満に対して最終的に自分がどうしたいのか書いてみましょう。それが自分なりのゴールとなります。

書いたって実現しないわよっと思うこともあるかもしれませんが、もしかしたら完璧なゴールではなくても違う方向での解決が待っているかもしれませんよ。

ゴールにたどり着く方法を考える

PPPSDavid / Pixabay

最終的なゴールが決まれば次にそのゴールにいかにたどり着くかを考えましょう。それは短期でも長期でも構いません。とりあえずやってみるということが大切なのです。

もちろんやったからと言って、ゴールにたどり着くわけではありませんが失敗したらまた次の方法を考えればいいのです。

できることから少しずつやっていく

TeroVesalainen / Pixabay

ゴールに早くたどり着きたいがために真面目にそればかり考えない方が良さそうです。少し肩の力を抜いて取り組んだ方が気楽に出来て、ストレスを感じず行えるでしょう。

そして自分が行える範囲で少しづつ取り組んでいけば大丈夫。焦るといい結果に結びつかないかもしれないので、自分のペースでいきましょう。

自分でどうしようもないことでは悩まない

Tama66 / Pixabay

問題点や不満があっても自分ではどうしようもできないということもありますよね。そういうときはどうやっても解決策はありません。

ただただ悩んで苦しんでが延々続くだけです。ですので難しい問題ではありますが、どうやっても自分では解決しないことはそもそも悩まないということがいいでしょう。

しょうがないんだこれは、だれかも同じことでなやむんだろうなと割り切れば意外と忘れるようです。

なにが原因で悩んでいるのか考える

O12 / Pixabay

そもそも自分が悩んでいる原因は何だろうと少し振り返ってみて下さい。そうすることで改善策がより明確になるかもしれません。そして解決に向けての糸口がわかるかもしれません。

だれかに相談する

StockSnap / Pixabay

一人で悩んで解決できるなら問題ありませんが、そうじゃない時もあります。また抱え込みすぎていい案も出ないかもしれません。そんな時は、人に相談することも一つの手段といえます。

人に言うことで気持ち的にすっきりし心が安定することもありますし、聞いてもらい助言してもらうことで新しい解決策を発見できるかもしれません。

自分の事を理解してくれている友人や家族でもいいですし、その道のプロであるカウンセラーでもいいでしょう。

やりたいことが分からず将来どうしたらいいかわからない時の解決方法

cocoparisienne / Pixabay

自分が将来何の仕事がしたいのか、そういう道に進みたいのかわからず、漠然としながら日々過ごしている人も多くいるでしょう。そんな人はどう解決していけば自分のやりたいことにたどり着けるのでしょうか。

どうしよう、なにをやろうと悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

自分には何ができそうか考える

geralt / Pixabay

まず自分が何ができるか、得意か考えてみましょう。何をやろうかわからない人でも料理が苦手で嫌いと自分でわかっている人なら料理人にはなろうとおもわないでしょう。

今までやってきた経験や、資格やスキルを思い出してみてこれならできるというものをピックアップしてみましょう。

人生の理想像を決める

geralt / Pixabay

自分が何ができるか得意分野が何かということがピックアップできたら、次に自分が将来どうなりたいかを想像してみましょう。そうすることでやりたいことがリストアップした中からより現実的なものに絞れます。

将来を想像するだけでより自分が何をしたいか明確になるでしょう。

選択肢をひとつにしない

photoAC / Pixabay

人は一つの職業しか就けないから一つに絞らなくてはならない、と思っているならばその考え方は捨てて下さい。最終的に一つに絞ればいいのであって選択肢はたくさんあっていいのです。

極端なこと言えばやりたいことが複数あれば、全部にチャレンジしてみてもいいのです。失敗したリ自分に合わないと感じれば次に進めばいいだけの話です。

長い目で考える

Tama66 / Pixabay

やりたいことが定まらず焦ってしまうと余計にやりたいことが見つからず後悔してしまう可能性も。またその焦りから結果が出ないことにストレスを感じてしまい違う悩みも増えてしまうでしょう。

ですので焦りは禁物。何かを成し遂げたいと思うならまず、準備が必要だと考えるようにしましょう。長い目でみて自分が何をやりたいかじっくり考えましょう。

真似から入る

aitoff / Pixabay

もし何も経験がないし特技もないから考えられないという人は、自分の身近な人の人生を真似てもいいのではないでしょうか。家族でもいいですし、友人でも憧れる存在の人でもいいでしょう。

例えば身近な人が習い事をしていたら一緒にやってみるのも一つの手段ではないでしょうか。何かやりたいことのヒントになるかもしれませんし、交友関係が広がれば更にみつかる可能性も広がるでしょう。

また、両親が働いている職業について話し合ってみたりするのもいいかもしれませんね。可能性はどこにでも転がっているのです。

昔好きだったことを思い出す

Gadini / Pixabay

昔自分がやりたかったこと好きだったことを思い出してみて下さい。それが幼い時でもいいですし、一年前、数カ月前でもいいです自分が少しでも興味があったものはありませんか。

もし、それがあれば今の自分ならできるかもしれませよ。例えば、昔音楽が好きでギターをやっていたら今なら簡単にYouTubeで配信することができる世の中です。

昔は、ダメだったことでも今のあなたならできるかもしれません。

自分を客観的に分析する

geralt / Pixabay

自分の性格を客観的に見て分析した方がいいでしょう。先ほども述べましたが、自分では料理が苦手とわかっているのに家業を継ぐなどは別としてわざわざ料理人になろうとはしないでしょう。

自分が何が不向きで、何が向いているかは本人が一番わかっているはずです。ですので、今一度自分に何が適しているのかゆっくり分析してみましょう。

健康的な体をつくる

composita / Pixabay

やりたいことがみつからないと考えてしまうと精神的に病んで疲れてしまいます。そうするといい判断ができないのです。自分がこれだと最終的にいい判断ができるように健康な体作りが重要になります。

ですので、行き詰ったときはしっかり休息をとしましょう。まあ明日はまたいいことがあると気楽に考えていればいい睡眠がとれ健康な体作りができますよ。

また、散歩するのがお勧めです。健康のためにもいいのですが家にずっといるより散歩することで脳が刺激されなにかいい案が浮かぶかもしれません。

音楽を前進する原動力にする

MabelAmber / Pixabay

音楽を聞くと不思議と気持ちが高まったり癒されたりしますよね。音楽を聞けばやりたいことがわかるというわけではないのですが、精神的辛さも受け止めやる気を引き出してくれるのです。

また、音楽を聞くと落ち着いた気持ちになるのでゆっくりと何がやりたいのか考える時間をあたえてくれるようです。

うつ病の場合も?カウンセラーに相談する方法もあり

Foundry / Pixabay

悩みすぎて自分では気づかぬうちにうつ病になっている人も少なくはありません。友達や家族に相談することも先程お勧めしましたが、うつ病の場合、専門知識がない場合気づかない可能性が高いです。

ですので、あまり長期にわたり悩んでいたりモヤモヤした気持ちが続くようなら一度カウンセラーに相談してもいいかもしれません。個人情報は守られておりますし知識があるのでいい方向に進めると思われます。

仕事関係でどうしたらいいかわからないときの解決方法

FotografieLink / Pixabay

もし、今の職場で問題があり悩んでいるが仕事なので生活していかなければならないし、そうそう辞めるわけにはいかないという人は多いのではないでしょうか。

そんな職場で悩んでいるが解決方法は何かないのという方に是非見ていただきたいです。

無職の場合でもまずは行動してみる

なやんでいても始まらないので、とにかく行動に移してみることが良いでしょう。仕事で行き詰ったとして悩んでも、とりあえず次に進んでやってみようという気持ちが大事なのです。

わからなくなれば、誰か仕事での身近な人に聞いてみてもいいのです。人生は一度きりで、与えられた時間も決まっているので悩む前に行動しましょう。

なかなか口では簡単に言っても、行動に移すのは難しいのですが失敗してもまたその失敗を活かして次につなげればいいのです。

ノートに書き出して整理する

仕事に関して行き詰って悩んだときはそのことをノートに書きだし、自分のやりたい言いたいことを整理しましょう。もちろん最近のことなのでパソコンで入力しても構いません。

仕事がうまくいってないときは焦っているので、結局自分が何が言いたいのかもわからなくなってしまうことも。心を落ち着かせ問題を解決させるためにもこの方法は必要なのです。

NEXT:就職・転職は頼れる人に相談する
1/2