ボディタッチは触る部位によって意味が違う?心理は?脈ありサイン? 恋愛・心理

ボディタッチは触る部位によって意味が違う?心理は?脈ありサイン?

ボディタッチをすることにはどのような心理や意味があるのでしょうか。男性からするのか、女性からするのかでも意味合いが違ってきます。また、腰や手などボディタッチをする部位による意味の違い、飲み会でのボディタッチの多発、セクハラ、本音などをまとめてみました。

目次

[表示]

ボディータッチにはどんな意味がある?

skalekar1992 / Pixabay

普段何気なく行っているボディタッチですが、一体どのような意味があるのでしょうか。

ボディタッチとは?アプローチの一つ?

ボディタッチとは、文字通り身体に触れることです。ボディタッチは故意的なものであり、する側になんらかの意図があります。その意図は、心理状態や場面によって様々です。

恋愛的な意味から信頼関係の確認、ただの下心などがあります。また、触る部位によっても意味が変わってきますし、コミュニケーションの一環としてとらえられることも多いです。

心理学的には「タッチング」と呼ばれる

ボディタッチは心理学では「タッチング」と称されます。タッチングは科学的にも恋愛で効果があるとされており、女性から触られて嫌な気分になる男性がいないことから「恋愛の特効薬」とも言われています。

彼氏が彼女にボディタッチするのは嫉妬や寂しさ?

drassi / Pixabay

彼氏が彼女にボディタッチするのは、嫉妬心や寂しさからだといいます。彼女にかまってほしいという感情の表れでしょう。もし彼氏が、ボディタッチしてくるならしっかり受け止めてあげてください。

彼女から彼氏へのボディタッチは独占欲の現れ?

StockSnap / Pixabay

彼女が彼氏に対してボディタッチするのは、独占欲の表れだといいます。もともと女性は、自分だけが知っている面がある、自分にとって特別な男性をパートナーにしたいと思っています。

そこから考えれば、当然のことといえるでしょう。また、男性は女性からのそんな思いを知ったら嬉しくなることは間違いないですよね。彼女さんからのボディタッチは最高の贈り物です。

人によっては不快に思うことも?やりすぎるとセクハラになる?

Conmongt / Pixabay

ボディタッチは異性の気を引くために有効な面もありますが、場合によっては逆効果になることもあります。過度なボディタッチは、女性からすればセクハラだと見なされるでしょう。

また、嫌いな人やそこまで関係が深くない人からのボディタッチには不快感を覚えることもあります。相手が嫌な反応を示したら、ボディタッチをすぐにやめるべきでしょう。

告白に関連する記事はこちら

ボディタッチにはどんな心理がある?

ElisaRiva / Pixabay

ボディタッチをするときにはどんな心理が働いているのでしょうか。その心理によって触る部位にも違いが出てきます。

好きだということをアピールしている

3194556 / Pixabay

「異性に自分の好意を伝えたいけれど言葉にするのは勇気がない・・・」そう言ったときにボディタッチして相手にアピールすることもあるでしょう。

今までは友達としてしか見られていなかったけど、相手に思いを察してほしい時などにボディタッチをします。

親しみを感じている、もっと親しくなりたい

Bessi / Pixabay

特に女性がボディタッチを行う場合は、相手に対する親しみや信頼を感じています。女性は嫌いな相手にはボディタッチをすることはないのです。

また、これから親しい関係を築きたいという場合にもボディタッチをすることがあります。その場合は男女の友情を作りたいと思っているので、女性からのボディタッチ=恋愛感情とはなりません。

ボディタッチだけで考えずに、相手との距離感なども踏まえてそこらへんは判断することが大事です。

コミュニケーションの一つとして考えている

sasint / Pixabay

気合を入れるために背中を叩いて励ましたり、友情を感じて肩を触るなどボディタッチはコミュニケーションのツールとして用いられることもあります。

海外なんかでは挨拶代わりにハグをする文化もありますよね。ボディタッチを通じてお互いの信頼関係などを確認し合っているのです。

下心があり、誘惑している

GiselaFotografie / Pixabay

男女ともに下心があって誘惑するときに、ボディタッチをすることがあります。特に男性の場合は、下心丸出しのセクハラまがいのことも平気でする人がいます。

男性は女性をただ単に性の対象として見ることが多いですが、女性からのボディタッチでの誘惑は恋愛で言えば脈ありの可能性が高いです。特にお酒の席ではそういったことが多発します。

相手の気持ちを探りたい、反応を見たい

Free-Photos / Pixabay

相手が自分のことをどう思っているのか探りたいときに、ボディタッチして相手の反応を見たいという心理が働くようです。髪や肩に触れて、様子を伺います。

軽いタッチで嫌われてしまうか、受け止めてくれて距離を縮められるか、それによってアプローチするか引き下がるかを決めようとしているのでしょう。

このような様子見のボディタッチは男性が行うことが多いですが、女性の中にもボディタッチして相手の反応を見るというい方はいるでしょう。

異性として意識してほしい

「相手からただの友達としか見られていないかも・・・。でも異性として意識してほしい」そんな時に、男女ともにボディタッチを行うことが多いようです。

相手をドキッとさせて関係の発展を望んでいます。もし友達としてしか見ていない異性が急にボディタッチをしてきたら、そういうことなのかもしれません。

自分のものにしたい

Free-Photos / Pixabay

相手を自分のものにしたいという心理が働いてボディタッチをすることもあります。つまり、その異性を本命として見ているからこそのボディタッチということです。

また、自分の思い通りにしたいという独占欲もあるようです。

小悪魔的な性格から

Comfreak / Pixabay

ボディタッチをして相手が困っている様子を見て楽しみたいというSな心が働いてボディタッチをする人もいるかもしれません。相手にいたずらをして反応を見たいのです。

肩をトントンして振り向いたときに指でチョンと頬に触れたりするのもそういった心理からでしょう。

その場のノリで

Free-Photos / Pixabay

会話が弾んで楽しくなった時や、飲み会などで酔いが回って気分が高揚しているときにその場のノリでボディタッチすることもあるでしょう。そういった場合は肩に触ることが多いです。

また、お酒の席では理性が壊れて普段は触れないようなところを触ってしまうこともあるでしょう。相手も酔っていて、おふざけのような雰囲気なら良いですがそうでなければセクハラになってしまいます。

ただ触りたいだけ

Pexels / Pixabay

女性であれば男性の男らしい筋肉、男性であれば女性の二の腕や太ももを触りたいと思っていることでしょう。男性は下心を持っていることがほとんどですが、女性は単なる好奇心です。

触ったらどんな感じなんだろうと興味を抱いているがゆえに、ボディタッチしてみたくなるのです。

恋愛?友情?ボディタッチの部位ごとの意味【男性からの場合】

男性から女性へのボディタッチには、どのような心理や意味があるのでしょうか。触る部位によって男性の女性に対する感情はバレバレかもしれません。

手へのボディタッチ

Takmeomeo / Pixabay

手を繋いだり、偶然手が触れ合ってしまってドキッとするなど、手へのボディタッチは何かと恋愛を想像するかもしれません。実際、そういった感情が含まれている場合が多いのは事実です。

手へのボディタッチは、その相手への好感度がかなり高いといえます。男性から女性への手へのボディタッチは、相手を愛おしく思っていることの表れと捉えて良いでしょう。

二の腕へのボディタッチ

Free-Photos / Pixabay

二の腕へのボディタッチは、物理的な距離が近くないとやりにくいものです。また、男性にとって女性のぷにぷにした二の腕は、一度は触ってみたいという憧れがあります。

甘えたいときや構ってほしい時のアピールで触ることが多いようです。二の腕にボディタッチされたときに、もし嫌でなければ、リアクションをとってあげることで男性が喜んでくれます。

手首へのボディタッチ

Free-Photos / Pixabay

女性は男性に手首をつかまれてしまったら、ほとんど抵抗できない状態になってしまうでしょう。男性が女性の手首を触るのは、相手の行動を抑制して自分が優位に立ちたいという感情の表れです。

なんでも自分の思い通りに女性を動かしたいと考えている可能性が高いので、用心しておいたほうが良いでしょう。急に手首をつかんでくる男性がいたら要注意です。

肩へのボディタッチ

Free-Photos / Pixabay

肩へのボディタッチは、会話が弾んで楽しい時などに「何言ってんの(笑)」ぐらいのノリですることが多いのではないでしょうか。肩は形状に男女差はさほどないので、気軽に触れやすい部位でもあります。

肩へのボディタッチは、親しみの意味がこもったコミュニケーションととらえて良いでしょう。友情を感じた時や、親しい友に対して思うことがあった時に触りたくなるのかもしれません。

また、肩を揉んだりするのは、単純に相手に対する好意があることを意味していることが考えられます。

お腹へのボディタッチ

Mirlidera / Pixabay

男性から女性へ、お腹のボディタッチをするということは普段はあまりないでしょう。恋人や配偶者など、親しい関係にある女性にするのが普通です。

実際、男性も「付き合っているか、その寸前まできている女性にしかできない」という意見が大半です。また、お腹は赤ちゃんが宿る神聖な場所でもあります。

ですので、親密な関係にある人へしかできないボディタッチなのでしょう。

腰へのボディタッチ

JackThanantorn / Pixabay

腰にボディタッチしてくる男性は、遊び人で危険な人物かもしれないので要注意です。普通は腰に触ることなんか無いですよね。あなたを性的な目で見ていることをアピールしている可能性が高いです。

また、軽くポンと撫でられたりする場合はただのセクハラでしょう。そういった場合も我慢せずに、しっかり拒否してください。

背中へのボディタッチ

MabelAmber / Pixabay

「がんばれ!」と、喝や気合を入れたりするときに背中をポンと叩くことは多いですよね。そんな背中へのボディタッチは、激励や応援の意味が込められています。

背中を叩かれたらやる気が湧いてきませんか。相手はあなたに頑張ってほしいと思っています。あなたが相手にするときもそうでしょう。男性の背中へのボディタッチには、熱い思いが込められているのです。

足へのボディタッチ

Greyerbaby / Pixabay

男性が太ももにボディタッチするのは、ほぼほぼセクハラでしょう。脚フェチという男性も多いですし、白くてスラっとした女性の太ももは性的な目で見られることも多いです。

向かいの席に座った時などに足を蹴ってきたりするのは、気を引いたり構ってほしいという男性の心の表れです。会話のきっかけづくりや、場を和ませるためにすることがほとんどで意味は特にないかもしれません。

顔へのボディタッチ

顔へのボディタッチは、特に頬に触ることが多いのではないでしょうか。男性が女性の頬を触るのは、その女性に好意があるからです。その好意を確かめたくて、頬を触りたくなるのです。

また、女性のすべすべで柔らかそうな頬は単に触ってみたくなることもあります。その場合は下心があるので注意が必要です。

お尻へのボディタッチ

SplitShire / Pixabay

恋人や配偶者でない限り、男性から女性のお尻へのボディタッチはほぼないでしょう。言うまでもないかもしれませんが、このボディタッチは下心の表れです。

女性のプリッとした丸いお尻は、男性にとって性的な魅力を感じる体の部位のひとつです。ほとんどの人がセクハラで触っていると考えられます。しっかりと拒否して対処してください。

NEXT:頭へのボディタッチ
1/3