かわいい50代・森口博子!気になる結婚はいつ頃?現在の熱愛と歴代彼氏は?

90年代バラドルとして知られる森口博子さんは、1968年(昭和43年)6月13日生まれ、福岡県のご出身です。今年50歳を迎えられました。常に明るく元気あふれる印象が強い森口さんですが、そのプライベートはどうなのでしょうか。気になる過去と現在を検証してみました。

元祖バラドル!森口博子は現在もかわいい!

元祖バラドル(バラエティーアイドルの略)と呼ばれる森口博子さんは、1985年、アニメ主題歌で歌手デビューし、その後はバラエティー番組にも活動の場を広げ、井森美幸さんや山瀬まみさんらと一緒にバラドルとして活躍されてきました。

現在は、バラドル時代と変わらないどころか、むしろ美しさが増したお姿で、美熟女、美魔女とも呼ばれています。地方営業や握手会などのイベントで実際に会える機会が増えており、親しみやすさも増してきました。

実はリストラ寸前だった?しがみついて開花したマルチな才能!

実は、森口博子さんはデビューするまで何度もオーディションに落ちており、やっとデビューを果たしたものの、トップアイドルの仲間入りとまでいかなかったのです。そのため、地元に帰そうという話が持ち上がり、森口さんは「何でもします!」と泣いて芸能活動継続を懇願したそうです。これが、バラエティー進出のきっかけとなりました。

信じて努力した先に待っていた成功の舞台

森口博子さんは、音楽からかけ離れた仕事をこなしながらも、全ては歌に繋がっていると信じて努力されてきたそうです。その結果、ヒット曲に恵まれ、NHK紅白歌合戦にも6年連続で出場を果たしました。

森口博子の結婚歴は?気になる歴代彼氏は吉井和哉?

森口博子さんは、今まで結婚したことは一度もありません。熱愛に関しても取り上げられる機会は少なく、歴代彼氏として唯一名が上がるのは、ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」のヴォーカル吉井和哉さんです。

音楽番組での共演がきっかけと言われていますが、当時の吉井さんは既婚者(のちに離婚して真鍋かをりと再婚)であり、熱愛報道を完全否定されています。単なる知人であったのか、不倫関係にあったのか、真実は本人のみぞ知るですが、これからも既婚男性には十分注意していただきたいものです。

森口博子はなぜかわいいのに結婚できないの?

奇跡の40代とも言われてきた森口博子さんも今年で50代突入です。かつて交際していた男性にプロポーズされるも、家庭に入ることが相手の希望であったため、仕事を続けていきたい森口さんがお断りしたという話がありますが、どうやら森口さんが結婚できないのには、深い事情があるようです。

森口博子がかわいいのに結婚できない理由その①「家族」

森口博子さんは、幼い頃に両親が離婚し、母親に引き取られて育ちました。その母親から恋愛を禁止されていた期間があり、それが原因で森口さんは恋愛に関しては奥手になってしまったようです。しかし、母親との仲は良好で、ご自身のブログで度々紹介しています。仕事柄、出会いのきっかけはたくさんあるはずなのに、何とも惜しい話ですね。

森口博子がかわいいのに結婚できない理由その②「性格」

森口博子さんが結婚できないのは、ご自身が潔癖症であることが原因とも言われています。外出先のトイレの便座に直接座ることができないらしく、腰を浮かせて用を足すというエピソードをトーク番組で語っておられます。

又、外出先のスリッパも使えないので持参するとのことですから、生活を共にする男性に対して、衛生上厳しい条件がついてしまうのではないでしょうか。仕事優先の上に潔癖症となると、男性側においても、結婚をためらってしまう原因になりますよね。

他にもまだまだ芸能界には潔癖症がいっぱい!

森口さんの他にも、潔癖症で有名な芸能人がたくさんいらっしゃいます。有名なのは坂上忍さんで、結婚していた頃は別々のトイレを使っていたとか。又、今田耕司さんも、酔っぱらって帰っても洗い物をするどころか、気になったら台所まわりまでフラフラのまま掃除をするそうです。キレイ好きも度が過ぎると結婚の弊害になってしまうのでしょうか。

森口博子は現在療養中?まことしやかに囁かれた病気感染!

かつてはレギュラー番組もたくさんお持ちだった森口博子さんですが、テレビから消えたと言われたこともありました。その原因のひとつが、アメリカのお騒がせ俳優チャーリーシーンとの噂です。週刊誌において、タレントMが、映画のPRで来日したチャーリーシーンと番組共演がきっかけで関係をもち、海外まで追いかけたという報道がありました。

そのタレントMというのが森口博子さんであると噂されたのです。更に、チャーリーシーンがエイズに感染していることを公表したため、彼と関係をもったとされる森口さんにエイズ感染疑惑が持ち上がりました。しかし森口さんは現在も芸能活動を続けており、エイズに感染したという公表も一切されていません。迷惑な噂話ですね。

森口博子は名曲アニソン歌手だった!

実は、森口博子さんは、アニメや特撮に関する曲を多く歌っていらっしゃいます。デビューのきっかけとなったアニメ主題歌、機動戦士Zガンダムの主題歌「水の星へ愛をこめて」は名曲で知られていますが、森口さんはこの他にもガンダムに関する曲を現在に至るまで歌い続けていらっしゃいます。

又、鎧伝サムライトルーパーのテーマ曲や、ドラマの主題歌なども、数多く歌われています。又、CMに起用された楽曲も多数あるので、皆さんにも聴いてみれば「あ、これ知ってる!聴いたことがある!」という曲がきっとあるのではないでしょうか。

ちなみに、フジテレビ系列局で1992年から1995年まで放送されていたバラエティー番組「夢がMORIMORI」は、森脇健児さんと共に森口さんが司会を務めていたことから、森口さんの楽曲が多く使用されていました。

おもしろいところでは、影山ノブヒロさんや近藤房之助さんが歴代歌われてきた岩手県のご当地ヒーロー「鉄神ガンライザー」の主題歌を、2017年に森口博子さんが女性初のシンガーとして抜擢されました。

バラドル卒業!森口博子の現在の活動は?

現在も芸能活動を続けている森口博子さんですが、かつてバラドルと呼ばれた頃のような勢いはすでにありません。その代わりに音楽活動に力を入れているようです。公式サイトによると、舞台やCMでの活躍の他、自身のコンサートも開催。近年ではジャズライブにも参加して更に実力を磨いていらっしゃるそうです。

もちろん、バラエティー番組にも出演されています。お昼の情報番組ヒルナンデスでは、かつて同じ年代で活躍した元アイドルのみなさんと企画に参戦されていました。画像左から、早見優さんは今年52歳、森口博子さんは今年50歳、渡辺美奈代さんは今年49歳です。皆さん、森口さんに負けず劣らず若々しいですね。

ちなみに、2012年には、南野陽子さんや西村知美さんと3人組ユニット「Blooming Girls」を結成。デビューシングルはオリコンチャート66位を記録して注目を浴びました。現在も公式サイトは存在していますが、活動については休止状態のようです。解散の発表はされていませんから、また活動される日がくるかも知れませんね。

森口博子が現在もかわいい理由は食生活にあった!

森口博子さんの、50歳になっても劣化しないお姿は一目置かれているところではありますが、その秘訣は食生活にあるようです。重度の冷え症ということで、体を外から温めるのではなく、内側から温めるために食生活に気を配られているそうです。アンチエイジングに関するインタビューを受けた際、次のように語られています。

食生活では、身体を温めるニンジン、ニラ、玉ねぎ、カボチャ等の野菜を常備。身体を冷やすサラダではなく温野菜で頂きます。さらに、歌を歌っている以上、喉のケアのためにはアクの強い物や刺激物、香辛料を摂らないように等、常に栄養のバランスと自分に必要な食材を考えながら食事を摂るようになりました。

引用元:https://www.anti-ageing.jp/news/d200908010001/

余談ですが…森口博子さんと同じ芸能界の美魔女!

菊池桃子さんも、森口さんと同じく1968年生まれで今年50歳です。デビュー当時と変わらぬ愛くるしさで、年齢を感じさせませんね。現在は二児のお母さんでもあります。現在は歌手活動は行っておらず、主に女優業で活躍中です。

杉本彩さんも、森口さんと同じく1968年生まれで今年50歳です。過激でセクシーな女優さんというイメージが強い方ですが、近年では動物愛護活動に尽力され、その活動するお姿に注目が集まっています。

森口博子は孤独死回避に向けて現在婚活中!

仕事優先、恋愛に奥手、潔癖症と、結婚できない理由が次々と明るみになっている森口博子さんですが、それでも結婚願望はあるようです。数年前に出演したトーク番組では孤独死を回避したいと語っており、アンチエイジングに関するインタビューを受けた際も、最愛の人と子供に見守られながらステージで歌いたいとお話されています。

芸能人で50代で結婚はめずらしくない?

芸能界に限らず晩婚化が進む現代では、50代で初婚を迎える方はめずらしくないようです。アニメ「タッチ」の主題歌でおなじみの歌手・岩崎良美さんも、医師である一般男性と結婚したのは50歳の時で初婚でした。又、布施明さんと結婚した歌手の森川由加里さんも、50歳の初婚でした。

森口博子の気になる今後の芸能活動と結婚は?

某音楽番組で、ウエディングドレス姿を披露した森口博子さん。その美しいお姿に好反響を受けています。現在もブログやツイッターでご自身の活動をタイムリーに公表され、お忙しいご様子はうかがえますが、残念ながら恋愛や結婚についての話題は皆無です。いつか、このウエディングドレス姿が現実のものとなるように応援していきたいですね!